--> おじさん好きは異常性癖だった?心理と診断7選 | STERON

おじさん好きは異常性癖だった?心理と診断7選

公開日:2021/09/29
更新日:2021/09/24

ジェロントフィリア

年上の男性が好きという女性は多いですが、場合によっては異常性癖の可能性も!
シワだらけの顔やくたびれた姿などに性的興奮を覚えるならジェロントフィリアかも知れません。
今回は、単なる年上好きではないジェロントフィリアの心理と特徴をお伝えします。
自身が当てはまるかどうか、チェックしてみてくださいね!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

おじさん好き3種の心理

親子ほど年の離れた男性に惹かれたり、際立った魅力の無い中年男性を好きになったことはありませんか?

そんな冴えないおじさんを好きになった自分に対して、「異常性癖・病気ではないか」「おかしいのではないか」と不安に感じる女性も珍しくありません。

10代で、おじさんを好きになるのはおかしいですか?どうしても歳上の人を好きになっちゃうんです。高校生までは「じじ専なんだね〜」で済ませられるかもしれないけど、これから先どうしたらいいですか?(引用:Yahoo

近年、こうした冴えないおじさん好きが急増しているんです。

そしてその中には、異常性癖に該当してしまう女性も…。

もちろん、全てのおじさん好き女性が異常性癖というわけではありません。

まずは、おじさん好きの心理についてご紹介していきましょう。

自身がどの心理状態に該当するのか、考えながら読み進めてみてくださいね!

 

1.自分を受け入れてほしい

おじさん好きの女性は、自分をありのまま受け入れてほしいと考えています。

年齢を重ね様々な経験、人々に出会ってきたおじさんであれば、きっと自分を受け入れてくれる包容力を持っているだろうと大いに期待しているのです。

近年LGBTQの周知や、結婚に対する価値観の変化など、多様性が重視される風潮が見られますね。

この風潮にならって、自身もこれまでの概念に囚われないありのままの生き方を望む人が増えてきました。

しかしその姿勢や思想が、すぐに大勢に受け入れられるわけではなく、否定されることもわかっているのです。

その点、人生経験豊富なおじさんであればこうした多様性を否定せず、ありのままの自分を受け入れてくれるだろうと期待し、おじさんを好きになっていきます。

おじ好き

https://twitter.com/skr___46/status/1437588444482473987

この人のように頭を撫でて欲しいと思うのは、どんな娘も愛してやまない父親とおじさんを重ねている節があり、ファザコンに近い心理状態です。

 

2.地位の高さや経済力に惹かれる

おじさんに惹かれる女性の中には、おじさんが持っている社会的地位の高さや経済力に惹かれている女性がいます。

社会人経験の長いおじさんの多くは、責任ある役職に就いている場合が多く、伴って高い経済力も持っていますね。

自分と同じ世代の男性と比較しても、また自分自身の状況と比較しても、おじさんが持っている地位や経済力は高い傾向にあるのです。

女性には妊娠・出産という男性には無い特別な役割があり、本能的にこの役割がより安定して全うできる人物を求めます。

地位が高く安定していて経済力も持ち合わせているおじさんは、女性が求める人物像にピッタリ当てはまっているのです。

近年人気のイケオジ好き女性、パパ活女性はこの心理に該当します。

おじ好き

https://twitter.com/p1JcaiGS9AUtRFa/status/1436704322008453121

おじさんの地位や経済力に惹かれるという心理も、前項と同様に非常に一般的な心理状態です。

 

3.相手が衰えた姿にキュンとくる

おじさんの疲れ切った表情、衰えた容姿にキュンとくる女性もいます。

疲れ切ったおじさんが懸命に働いている姿、そんな弱っているおじさんを助けてあげたいと感じたことはありませんか?

おじ好き

https://twitter.com/tama_desuyon/status/1178893764351258624

若い女性にぞんざいに扱われるおじさんを見て、可哀そうと感じながらも目が離せなかったことはありませんか?

弱っている相手に好意を感じてしまうのは、支配欲や献身欲が満たされ性的な充実感を覚えるからです。

「俺もうダメだ」って弱ってる男の人に優しくしてあげたい女子は、かなり多いはずですよ!(引用:日刊SPA!

本来男性は、女性がどれだけ頑張っても力で勝つことができません。

しかし男性でも弱っているおじさんなら支配することは容易く、手を差し伸べるだけで献身欲まで満たされます。

これに性的充実感まで覚えるようであれば、異常性癖の可能性が十分にあるのです。

 

そのおじさん好きは異常性癖?ジェロントフィリア診断7選

おじさんや老人など自分と年齢差のある男性に好意を抱くだけなら、恋愛的趣向つまり好みの問題です。

しかし老人特有の容姿に性的興奮を覚える場合、日本語では老人性愛、英語ではジェロントフィリアと呼ばれ異常性癖に該当します。

一般的に人間は子孫繁栄のため、妊娠できる身体、妊娠させてくれる相手を選び欲情するようになっているのです。

妊娠させる能力の低い老人を見て性的興奮を覚えてしまうのは、人間の本能から外れているため、異常性癖の一部と捉えられることがあります。

あなたのおじさん好きが単なる恋愛的趣向なのか、異常性癖ジェロントフィリアなのか診断してみましょう

 

1.相手のモノが勃たなくても愛おしい

相手のモノが勃たなくても愛おしい、むしろ勃たなくなった弱り切った身体に興奮するようならジェロントフィリアの可能性があります。

ジェロントフィリアの1つの基準として、加齢により弱っている姿に興奮するという心理状態があり、相手のモノが勃たなくても愛おしいと感じる心理がこれに該当するのです。

男女の性別関係なく、好意を寄せる相手と身体の関係を持ちたいと考えるのは一般的であり正常性癖です。

しかし高齢男性の場合モノが勃たないことも多く、身体の関係を持つことができません。

本来であれば、身体の関係を持てないことに悲しさや欲求不満を感じるものなのです。

ところが身体の関係を持てないことに不満を感じないばかりか、衰えた身体に興奮する心理は子孫繁栄を目的とする正常性癖から外れた状態で、異常性癖ジェロントフィリアの可能性があります。

 

2.シワがセクシーに感じる

おじさんのシワをセクシーに感じる、性的興奮を覚える場合ジェロントフィリアの可能性があります。

ジェロントフィリアは、シワがより際立つおじさんの笑顔や、煙たそうに表情を歪める喫煙シーンが大好物です。

煙草を持つシワや血管が浮き出た手にも興奮します。

おじ専

https://twitter.com/hiro_0421_0913/status/1435277957468069892

表情や手に現れるシワは、加齢・老人の証です。

本来人間は、加齢やその証明となるシワを避ける傾向があります。

妊娠・出産に適さないばかりか、性的魅力を感じにくいためです。

わざわざ避けられているシワや加齢にセクシーさを見出してしまうのは、異常性癖ジェロントフィリアの可能性があります。

 

3.薄毛や白髪も性癖の対象

ジェロントフィリアは、おじさんの弱った様子や加齢を感じさせる容姿に、キュンとしたり激しく興奮します。

容姿の中でシワと同じくらい人気なのが、薄毛や白髪といったおじさんの年齢を感じさせる髪型です。

ジェロントフィリアにとっておじさんの薄毛や白髪はセクシーで、カッコよさだけではなくエロさも感じます。

おじ専

https://twitter.com/696DIE333/status/1435227414330699786

増毛術や白髪染めといった、おじさんらしい髪型をカバーする商品が多数販売されていることからもわかるように、薄毛や白髪にはネガティブな印象が強いですよね。

薄毛を隠すためカツラをかぶったり、それを恋人や妻にまで隠し離婚騒動に発展した男性もいるほどです。

しかしジェロントフィリアの目には、薄毛も白髪も魅力的な特徴に映ります。

薄毛にはおじさんの苦労と哀愁が滲み、性的な色気だけではなく可愛らしさまで感じるのです。

 

4.加齢を気にして頑張っている感が可愛い

Tik TokやInstagramなど若者を中心に普及したSNSに積極的なおじさん、「はにゃ?」「うっせぇわ」など若者文化を取り入れるおじさんを見てどう感じるでしょうか。

一般的な女性は、「張りきり過ぎてて鬱陶しい」「必死過ぎて笑える」とネガティブに感じます。

一方ジェロントフィリアは、頑張っているおじさんたちの姿を見て「可愛すぎる」「愛おしい」と感じるのです。

年齢差を気にし、懸命に相手世代の話題に合わせるおじさんの優しさと努力する姿に性的興奮さえ感じます。

またジェロントフィリアは、加齢を気にして頑張っているおじさんが若者にぞんざいに扱われている姿にも興奮するんです。

加齢がより際立つシーンであり支配欲も刺激されるため、ジェロントフィリアは頑張るおじさんを見るのも接するのも好きなんです。

 

5.加齢臭フェチになる

ジェロントフィリアは、加齢臭フェチになります。

父親の寝室の臭いが好き、おじさんが着ているスーツの、樹木のようなすえた臭いが好きになるんです。

臭いは性的興奮や記憶に結びつきやすいため、シワや白髪などの外見的要因以上に「興奮する」「求めたくなる」というジェロントフィリアも珍しくありません。

おじ専

https://twitter.com/tepopo0721/status/1437092943437778946

正常性癖を持つ女性にとって加齢臭は異様な臭いであり、毛嫌いされるものですね。

不潔感を覚えたり、父親や祖父を思い出すため、あまり好まれる臭いではありません。

しかしジェロントフィリアにとって加齢臭は、老化の象徴的現象であり、若年層には絶対に真似できない尊いモノなのです。

 

6.介護するようなプレイを好む

ジェロントフィリアは、自分が満たされる性的プレイを好まず、奉仕するプレイを望みます。

まるで介護のような、オナニーを手伝ってあげたり、男性が満たされる行為だけを行なって満足することも珍しくありません。

おじさんに奉仕し、精神的充足感を感じられるのがジェロントフィリアの特徴です。

男性に激しく責め立てられたり、優しくリードされて気持ちいいはずなのに「これじゃない」感を感じたことはありませんか?

ジェロントフィリアは自身の快感よりも、献身欲や支配欲を満たしたい人々です。

おじさんのオナニーを献身的に支え、快感という報酬をおじさんに与えることによって、支配欲まで満たしたいと考えています。

「旦那の介護なんかしたくない。おむつの世話なんか絶対イヤ。その前に別れちゃう」とかいう人、世の中にいっぱいいるけど、そうは思わなかったんですね。母性なんですよ。おむつしたら可愛いんじゃないか、というぐらいなんです。(引用:週刊朝日

45歳差という驚くほどの年の差婚で知られる、カトちゃんと加藤綾菜さん。

本来であればおむつした夫も、夫におむつの世話をすることも抵抗感があります。

しかし彼女もまた、介護のような日常に抵抗感もなくむしろ愛らしいとさえ感じるのですから、ジェロントフィリア的要素を持っていると言えるでしょう。

 

7.娘・孫扱いが嬉しい

ジェロントフィリアの女性は、おじさんに子ども扱いされると快感を覚えます。

娘や孫のように時には厳しく、時には暖かく守ってもらいたいと考える傾向があるのです。

ただ男性に優しくされて、嬉しいと感じる心理とは異なります。

父親や祖父のように優しいだけではなく、注意されたり心配されることに快感を感じるのです。

おじ専

https://twitter.com/senseofwonder29/status/1437046220405411840

一般的な恋愛関係の場合、たとえ年の差があったとしても対等な関係を望みます。

男女平等が盛んに叫ばれる昨今では、これまで以上に女性側を尊重し平等な関係を求めているのです。

また年上の男性と交際する女性は、子ども扱いされると自身を見下していると感じ不快感さえ覚えます

しかしジェロントフィリアは擬似的な親子関係や、おじいちゃんと孫の関係性などにキュンとくる傾向があります。

これは、ファザコンがジェロントフィリアに発展しやすいためです。

https://twitter.com/nyanyumeyume/status/1439656894524575747

もしおじさんに甘えたいだけではなく、厳しく指導してほしいと感じたり、どんな自分をも受け入れ娘や孫のように親身になって接してほしいと感じたことがあるのであれば、ジェロントフィリアの可能性があります。

 

おじさん好きは特殊性癖であっても危険性は薄い

自分の快感よりもおじさんの充足感が重要であったり、年齢や容姿の衰えに興奮するジェロントフィリアは一般的な性癖ではありません。

しかし、誰かに危害を加えることに興奮したりする性癖ではありませんし、他者に大きな迷惑をかける行為でもありませんね。

そのためジェロントフィリアは、比較的安全な異常性癖だと言えるでしょう。

世の中にはジェロントフィリアとは異なった特性を持つ、危険性の濃い性癖がまだまだ存在します

ジェロントフィリアの女性は自分の性癖に怯えることなく、恋愛や日常生活を楽しんで問題ありませんよ。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事