凄十とレッドブルを混ぜるのは危険!辞めた方が良い理由7つ

公開日:2019/05/29
更新日:2019/06/21

凄十とレッドブル

凄十とレッドブルを混ぜて飲む人がいるのを知っていますか?
精力ドリンクとエナジードリンクを混ぜて最強の精力剤を作る事が目的らしいです。
本当に効果はあるのでしょうか?
実はメリットよりも危険の方が多いかもしれませんよ。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

なぜ凄十とレッドブルを混ぜるのか

エナジードリンク

最近様々ななyoutuberが精力剤や活力ドリンクを試飲する企画を良く目にします。中でも話題性を呼ぶために複数の精力ドリンクを一気飲みするコンテンツまで存在します。それを受けてか私の周りでもエナジードリンクのレッドブルとコンビニ精力ドリンクの代表とも言える凄十混ぜて飲むという飲み方をする男性が増えています。

なぜ凄十とレッドブルを混ぜて飲むのでしょうか?実際に試した男性のブログや体験談を調査した結果、ほとんどの男性はセックスを行う前のタイミングで飲んでいるようです。その目的は当然精力を強くするためだそうです。性欲アップや普段よりもギンギンの下半身を手に入れるために精力剤として飲んでいる男性が多いのです。

数ある精力ドリンクの中でも凄十レッドブルが選ばれる理由は単純に有名だからでしょう。凄十は株式会社宝仙堂が開発販売をするコンビニ精力ドリンクの中でも最も歴史のある製品です。そんな凄十に覚醒作用やパフォーマンス向上作用を目的で利用されるエナジードリンクを混ぜる事で精力+体力が向上する事を期待しているのでしょう。

普段よりも精力ギンギンで女性を喜ばせたいと思う男性は多いかもしれませんが、実はこの2種類を混ぜて飲む事にはメリットよりも危険性の方が多いかもしれませんよ。

 

辞めた方が良い理由7つ

本当に凄十とレッドブルを混ぜて飲むと下半身が元気になるのでしょうか?はっきり言わせてもらいますがレッドブルと凄十を混ぜて飲む事はやめた方が良いです!凄十とレッドブルを混ぜて飲んだ時の効果と危険な理由7つを紹介します。

 

1.覚醒効果を得られるのは一瞬

血流改善

凄十やレッドブルを始め取るする栄養ドリンクを飲んで頭が冴えたり、疲れが和らぐ事を感じる理由は血糖値が上昇するからです。ブドウ糖は脳や体のエネルギー源の一つです。我々は日頃の食事から自然とエネルギーの原料であるブドウ糖を摂取しています。

栄養ドリンクには大量の糖分が配合されています。そのため大量の糖分を一気に摂取する事で体内の血糖値は急上昇します。血糖値が急上昇する事で疲労を感じにくくなったり、思考力の回復を実感する事が出来ます。レッドブルには約39mgの砂糖が入っているようです[1]。また凄十も配合成分量を公表していないものの飲んでみるとかなり甘い事がわかります。

糖分をたくさん含む2種類の栄養ドリンクを混ぜて飲む事で当然血糖値が急上昇します。そのため一時的に覚醒効果を実感出来る可能性はあります。しかし血糖値が不自然に急上昇する事で膵臓からインスリンと呼ばれる成分が分泌され、血糖値を下げようとします[2]。結果的に数時間後には血糖値は栄養ドリンクを飲む前よりも下がり、疲労感を強く感じてしまうのです。疲労緩和や覚醒効果はあくまでほんの一瞬なのです。

 

2.糖分やカロリーが高すぎる

健康的な男性と肥満男性

エナジードリンクのレッドブルや精力ドリンクの凄十は疲労時の体力回復を目的に使用される成分も豊富に含まれており、当然カロリーは高く、糖分も豊富に含まれています。たまに飲む程度なら良いかもしれませんが、運動等をしてカロリーを消費していないのに高頻度で飲むと当然肥満の原因にもつながります。

特にデスクワークが多く、体を動かく機会が少ないのに飲むのは非常に危険です。凄十をはじめとする栄養ドリンクは疲労時や食欲がない時の栄養補給を目的としたドリンクです。

 

3.カフェインの過剰摂取に

頭痛

近年話題になっているのがエナジードリンクによるカフェインの過剰摂取問題です。日本中毒学会の調査によると2011年からの5年間で101人が救急搬送され、7人が心停止、うち3人が死亡している事が報告されました。

エナジードリンク単独での中毒は4人で、多くの人はカフェインの入った市販の眠気防止薬を併用していました。短い時間に1gを超えるカフェインを飲むと、急性中毒を起こします。(出典:全日本民医連

レッドブルにも凄十にもカフェインは含まれています。つまり凄十とレッドブルを混ぜて飲む行為は、全日本民医連が危険だと発表するカフェイン飲料の併用と同様の行為なのです。

凄十のカフェイン配合量は公表されていませんが、一般的なカフェイン配合飲料の50mgだと仮定した場合、レッドブルを合わせて飲む事で一気に130mgものカフェインを摂取している事になります。さらにコーヒーやカフェイン配合の眠気覚ましのお菓子や錠剤を併用している場合、深刻な副作用が発生する可能性は十分にあります。

 

4.性欲が強くなる効果はない

性欲

凄十とレッドブルを混ぜて飲む一番の目的は精力を高めて女性を喜ばせるためでしょう。ではそもそもこの2種類を混ぜて飲む事で性機能を向上させる効果はあるのでしょうか?

レッドブルの公式サイトによるとレッドブルに含まれる成分はカフェイン、アルギニン、ビタミンB群と砂糖です。これらの成分に性欲を強くする効果は確認されていません。凄十には性欲を高めるマカや亜鉛等が配合されています。しかしマカも亜鉛も1~3カ月毎日継続する事で性欲向上の有効性が確認されています。

たった一日凄十を飲む事で性欲が強くなる効果に関しては全く医学的な根拠はありません。さらに凄十もレッドブルも配合成分量はほとんど公表されていません。どのくらい入っているか分からない物を性行為の直前のタイミングで飲んで精力アップの効果が表れる可能性はないに等しいでしょう。

 

5.勃起が強くなる根拠はない

下半身を隠す男性

精力の強さの象徴と言えば下半身です。凄十とレッドブルを混ぜて飲む事で強い勃起状態を発生させる事は出来るのでしょうか?レッドブルに含まれるアルギニンや凄十に含まれるアルギニンは血流を促進する事で勃起を強くする効果が確認されている成分です。

ドイツの大学(University of Cologne)で32名のED患者の男性にアルギニンを1,500mgのサプリを34日間摂取させたところ、56%がEDの改善を実感した事が確認されました[3]。またブラジルのサンパウロ大学が勃起不全患者30人に対して、高麗人参1,000mgを1日3回、12週にわたり摂取させたところ、66.6%の患者が勃起力向上を実感したそうです[4]

確かにこれらの成分は十分な量を継続して1~3カ月摂取し続ける事で下半身の立ちを強くできる可能性はあるでしょう。しかし凄十もレッドブルもアルギニンと高麗人参がどの程度含まれているかは謎のままです。さらにセックス前のタイミングに1回飲んだだけで勃起が強くなる根拠は全くないのです。

 

6.どちらも精力剤ではない

医師の見解

そもそも凄十もレッドブルも精力ドリンクではありません。性欲向上や勃起力の改善効果に関する臨床実験は一切行われてはいないのです。つまり精力アップを目的にレッドブルと凄十を混ぜて飲む事自体が誤った飲み方なのです。

もし強い精力を手に入れたいのであれば、臨床実験によって性機能改善に関する有効性が証明されている製品を摂取する事をおすすめします。例えば「マカ&クラチャイダム20000+」と呼ばれるサプリは臨床実験で性欲や勃起頻度、性行為の回数や満足度に関する向上が確認されている精力剤です。

マカ&クラチャイダム20000+

また、中には男性医療の専門医が開発監修を行っている精力剤も存在します。医師が開発に携わったペプチア92.5%の男性が勃起機能向上を実感したアルギニンとピクノジェノールが配合されている製品です。さらに男性機能向上において特許を取得しているランペップと呼ばれる成分も配合されています。

ペプチア

餅は餅屋。どんなドリンクを利用するにせよ、しっかりと正しい飲み方や目的を理解して飲むようにしましょう。

 

7.続ける事で勃起しなくなる

下半身の障害

精力アップのためにと混ぜて飲んでいる男性もいるかもしれませんが、実は逆効果になる可能性も多いにあるのです。特に心配されるのが勃起力低下の副作用です。

勃起とは下半身に多くの血液を送り込む事で肥大化する現象です。つまり血流が悪くなる事で勃起力は低下し、EDの原因になるのです。この勃起力低下の大きな原因となるのが血管内に蓄積される悪玉コレステロールの存在です。

勃起力低下の原因となる悪玉コレステロールを増やしてしまうのが糖分です[5]。レッドブルにも凄十にも糖はたくさん含まれています。毎日何本も飲む事で糖は悪玉コレステロールとして血管に溜まります。レッドブルや凄十に限らず栄養ドリンクには大量の糖分が含まれています。飲み過ぎて性機能が低下してしまう可能性は十分にあるでしょう。

主なEDの17個の原因を解説!立ちが悪い理由はこれだ

 

【まとめ】ドリンクで精力は強くならない

レッドブルも凄十も正式には清涼飲料水として販売されています。当然ですが医薬品や効果の強い精力剤はコンビニでは販売する事が出来ません。そもそも勃起力向上や性欲アップを目的に開発された商品ではないのです。

強い効果がないからといって安全なわけではありません。その理由は栄養ドリンクには砂糖やカフェインが大量に含まれているからです。確かに数カ月継続する事で性機能を改善する成分も含まれていますが、配合量は非公開です。砂糖やカフェインを豊富に含む値段の高いドリンクを毎日飲む事は絶対におすすめしません。

もしあなたが副作用の少ない精力アップの方法を探しているのであれば、砂糖やカフェインの含まれていない錠剤タイプの精力剤をおすすめします。各有効成分の配合量が記載されている信頼の出来るメンズサプリを利用しましょう。1カ月続けるだけでもかなりの変化を実感出来るでしょう。

【精力剤ランキング】専門家の選び方&おすすめサプリTOP10

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事