オナニーし過ぎで赤玉が出るのは本当?意外と嘘でもないかも

公開日:2019/05/26
更新日:2019/06/11

オナニーで赤玉が出てくる

オナニーに関する都市伝説はたくさんあります。
オナニーをし過ぎると赤い玉が出てくるという噂があります。
本当に赤玉が出てきて打ち止めになる事はあるのでしょうか?
噂を徹底検証しました。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

オナニーと赤玉の関係性

オナニーをする男性

昔からオナニーをし過ぎる赤玉がカランコロンと出てきてそこで打ち止めになるという噂がありますね。誰から聞いた噂なのかは全く覚えていませんが、なんとなくそんな都市伝説を知っている男性は多いのではないでしょうか。

ちんちんをオナニーしすぎると赤玉というものが出てくるんですか?僕は今中3で毎日3回以上オナニーをしています。赤玉が出てこないか心配です。これからはオナニーの量を減らしたいと思います。回答よろしくお願いします。(引用:Yahoo知恵袋

こんな相談も絶えないほど、オナニーのし過ぎで赤玉が尿道から出てくる噂に真剣に悩んでいる男性もいるようです。今回は本当にオナニーをし過ぎる事で赤玉が出てくるのかを徹底調査しました。

 

赤玉が出る噂は本当なのか

医師への相談

さてオナニーをたくさんする事で赤玉は出現するのでしょうか?もし赤玉が本当に出てくるのであれば何回目で出現するのでしょうか。

専門家のコメントや様々な医療機関の見解を調査した結果、オナニーのし過ぎで赤玉が出る事はないと言えるでしょう。早漏や遅漏を改善するテンガメンズトレーニングカップ等の開発にも携わっている獨協医科大学越谷病院の泌尿器科医である小堀善友先生は、赤玉について次のようにコメントをしています。

赤玉がでるなんてことはないですね。そもそも、精子というのは玉から出て精管を通ってくる時点で酸化ストレスをうけているため、射精しないと運動率が下がってしまうおそれがあるんです。(引用:浜松町第一クリニック

赤玉が出てくる噂は全くの嘘のようですね。なぜこんな噂が立つのか明確な理由はありませんが、一説によると昔はパチンコ台の玉数に上限があり、無くなった時に最後に赤玉がカランと出てくる事があったようです。確かに射精という単語も打つことを意味する射という言葉が入っているため、パチンコの打ち止めという事が由来していても不思議ではないように感じますね。

パチンコ店では、一度の遊技において獲得できる出玉に上限が設けられていることがあり、これを打ち止めと呼ぶ。上限となった際に故障との区別のために赤玉を出すパチンコ店が存在した。(引用:Wikipedia

赤玉が出てくる事などないのは分かります。しかし火のない所に煙は立たぬということわざもあります。玉ではないとしても赤い何かが精液と一緒に出てくる事はあり得そうです。赤と聞いて最初に連想するのがやはり血液です。オナニーのし過ぎで血液が出てくるのは何となくあり得そうですね。

 

赤い精液が出る事はある

赤い液体

赤い玉は出る事はないようでしょうが、実は赤みのある精液が出る事はあり得るのです。アメリカの医療サイト「Healthline」によると、オナニーのし過ぎや過度の性行為により、ペニス周辺の血管や組織が損傷して血液が混じるためです[1]。また、射精の回数だけではなく、射精をせずに長時間オナニーや性行為を行う事でも発生する可能性があるそうです。

またオナニーのし過ぎ以外でも精液に血液が混じる事があります。代表的な原因の一つがヘルペス、クラミジア、淋病などの性感染症です。特に40代以下の男性は性病によって精液に血液が混じる事が多いそうです。

ちなみに精液に血液が混じり、赤くなる原因で最も可能性が高いのが、前立腺周辺の手術によるものです。子の場合精液は白っぽいため赤みを確認し易いですが、尿にも血液が混じっている可能性があります。また手術以外でも精巣や尿路が損傷している場合や、感染症に陥っている場合は血液が混じる可能性があります。

血液の量が増えたり、血液が混じる事が治まらな内容であれば、泌尿器科医に相談しましょう。

 

オナニーに関する都市伝説4つ

泌尿器科医の小堀先生はオナニーは積極的にした方が精子の活動量が上がると、自慰行為を推奨しています。とはいえオナニーのし過ぎは抜け毛が増えたり、ニキビに繋がったり、最悪の場合テクノブレイクで死に至るような噂も存在します。オナニーのし過ぎに関する都市伝説を調査しました。

 

1.テクノブレイク

42回連続でオナニーした男性が死亡!テクノブレイクの噂は本当?

オナニーのし過ぎで死んでしまう現象はテクノブレイクと呼ばれています。実際に自慰行為を行った事による死亡事例は存在します。しかしほとんどの場合は常軌を逸した危険なオナニーを行った事が原因で死に至っています。精液を出し過ぎて死に至る事はないでしょう。精液にタンパク質が含まれているため、体から栄養が抜けてしまうという噂もありますが、精液に含まれるタンパク質量はごくわずかです。

 

2.抜け毛が増える

オナニーをするとハゲる噂は本当?自慰と薄毛の関係性

オナニーをするとはげるという噂も良く聞きますね。おそらくオナニーをする事で男性ホルモンの分泌が促進されるという事が理由でしょう。確かにオナニーをすると男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌が増えるとされる実験結果も存在します。また抜け毛には男性ホルモンが影響しているのも事実です。

しかし抜け毛の原因は男性ホルモンの中でもジヒドロテストステロンと呼ばれる物質です。オナニーや精力と関わりのあるテストステロンとは名前は似ていても別の成分です。つまりオナニーとハゲには直接の関係性はありません

 

3.ニキビができる

オナニーをするとニキビが増える噂は本当なのか?徹底調査

実はオナニーをする事でニキビが増えるという噂にも信頼性はありません。ニキビの原因である皮脂の分泌を増やす物質はジヒドロテストステロンです。オナニーとジヒドロテストステロンに直接の関係性はありません。むしろオナニーをする事で分泌が促進されるテストステロンには肌の回復を促進する効果も確認されています。

 

4.早漏や遅漏になる

【医師監修】オナニーのメリット・デメリットと最適な頻度

オナニーをし過ぎる事で遅漏になったり、早漏になる副作用は確認されていません。実際に早漏を治すオナホールも販売されています。

しかし注意が必要なのは誤ったオナニーによる射精機能の低下です。特に床オナニーやあしピンオナニーと呼ばれる自慰の方法を高頻度で行うと、通常の性行為で上手く射精が出来なくなるケースがあります。

 

【まとめ】大切なのは正しい自慰をする事

オナニーをし過ぎる事で赤玉が出てくる事はありません。健康な性機能を維持するうえで定期的なオナニーは必要です。しかし誤った自慰行為は非常に危険です。誤った方法を続ける事で勃起不全や早漏、遅漏になる可能性もあります。

健康的な性機能を維持、回復するために最も良いとされているのがオナホールの使用です。女性の膣内の刺激に近いため、本番でもイケない、または直ぐにイッてしまう事を防ぐ効果が確認されています。

また性機能を低下させるオナニーと関わりの深いのがAVの見過ぎです。なかなかAVを見るのを辞める事は難しいですが、近年の研究ではAVによる弊害が多々報告されています。

AVの見過ぎは危険!今すぐ辞めた方が良い10の理由

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事