特許成分バイオペリンの効果7つと副作用!おすすめサプリは?

2019.05.12

バイオペリンの効果と副作用

男性向けのサプリや精力剤でよく目にするバイオペリン。
一体どんな成分なのでしょうか?
どのように摂取するのがベストなのでしょうか?
バイオペリンの効果と副作用を紹介します。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

メンズサプリや精力剤の利用を検討した事のある男性であれば、バイオペリンという成分を耳にした事がある人も多いのではないでしょうか?良く聞く噂が「バイオペリンを飲むと同時に摂取した成分の効果がより高くなる」というものです。

そんな都合の良い成分は本当にあるのでしょうか?まずはバイオペリンの正体を暴いていきます。

 

バイオペリンとは

黒コショウの抽出物

バイオペリン(Bioperine)の正体はアメリカのバイオテクノロジー会社「サビンサコーポレーション(Sabinsa Corporation)」が開発した黒コショウの抽出エキスです。

黒コショウ自体は日本をはじめとして世界中で古くから親しまれているスパイスのひとつです。伝統医学でも用いられており、世界3大医学のアーユルヴェーダでは、秘薬のトリカトゥの材料として活用されています。インドでは古来から治療用のスパイスとして使われていたことがわかっています[1]

バイオペリンはそんな黒コショウの有効成分であるピペリンを凝縮した高濃度抽出物です。

注目すべき効果は、一緒に摂取した成分の吸収率を飛躍的に向上させること。バイオペリンと相性の良い成分として、公式ページでは次にあげるような成分が紹介されています。

ハーブ抽出物、水溶性ビタミン、脂溶性ビタミン、抗酸化物質、アミノ酸、ミネラルなど(出典:Sabinsa Japan Corporation

 

含まれる有効成分はピペリンのみ

成分

バイオペリンは黒コショウの抽出物です。これだけを聞くと、黒コショウに含まれる有効成分が凝縮されているように考えてしまいますが、そういうわけではありません。

バイオペリンとは黒コショウに含まれるピペリン(Piperine)と呼ばれる成分を極限まで凝縮し、高濃度にした特許成分なのです。バイオペリンに含まれる成分の95%以上がピペリンになるように規格化されています。つまりバイオペリンとは黒コショウに含まれるピペリンを最も効率的に摂取するために開発された成分なのです。

そんなピペリンとはどのような成分なのか、期待できる効果とともに見ていきましょう。ピペリンは黒コショウの辛みのもとになっているアルカロイド系の有機化合物です。ヒハツやヒハツもどきにも含まれています。

 

バイオペリンに期待出来る効果7つ

効果

さてそんな高濃度のピペリンであるバイオペリンを摂取する事でどんな効果を得る事が出来るのでしょうか。代表的な7つの効果を紹介します。

 

1.栄養素の吸収促進

複数の成分をブレンドしたハイブリッドタイプの男性向けサプリにバイオペリンが配合されている一番の理由は同時に摂取する成分の栄養吸収率の促進効果です。

公式ページでも大きく扱われているように、バイオペリンと相性の良い成分はたくさんあります。公式サイトで研究結果とともに紹介されているのは、次の7つの成分です。

  • β-カロテン[2]
  • コエンザイムQ10[3]
  • クルクミン[4]
  • [5]
  • レスベラトロール[6]
  • セレン[7]
  • ビタミンB6[8]

上記のリストに含まれてないアミノ酸や様々な漢方成分においてもバイオペリンと同時に摂取する事で吸収効率を向上させる効果があることが確認されています。サプリを飲むときはバイオペリンが配合されているのか確認するのも重要なポイントですね。

 

2.代謝促進によるダイエット

体重を減らすためには、運動をすることや摂取カロリーを減らすことが重要であることはよく知られた事実です。しかしより効率的にダイエットをする方法があります。それは体の基礎代謝を向上させることです[9]

バイオペリンにはより効率的に脂肪を燃焼させる効果も期待出来るのです。アメリカの専門機関(University of Mary Hardin-Baylor)で行われた調査では、バイオペリンをふくむサプリメントを摂取することで基礎代謝を向上が確認されました[10]

基礎代謝が落ちてきて、昔のように体重が落ちないと悩む中年男性にもバイオペリンはピッタリですね。

 

3.うつ症状の緩和

脳内のセロトニンは精神衛生上なくてはならない物質です。セロトニン分泌量の低下は抑うつ気分や意欲の低下イライラや集中力ダウンなどネガティブな結果につながります[11]。代表的な抗うつ薬であるSSRIと呼ばれる医薬品はこのセロトニンの再吸収を阻害する事で、脳内のセロトニン量を増やすメカニズムです。

バイオペリンの主成分であるピペリンには、このセロトニンの分泌を促進する効果があると論文で発表されました。2007年に中国で行われた研究は、ピペリンのノルアドレナリンとセロトニンに対する効果を調査した結果、脳内のセロトニン量の増加が確認されました[12]

抗うつ薬には性欲減退やEDといった様々な副作用が確認されています。薬に頼らずうつ症状の緩和が出来るのはありがたいですね。

 

4.記憶力の向上

抑うつ作用や気分の低下など精神面への影響がフォーカスされがちなセロトニンですが、記憶力や学習能力の維持にも不可欠な物質です[13]

中国で行われた研究ではバイオペリンにはセロトニンの分泌を促進する効果がわかっているため、間接的に記憶力の向上効果も期待できるでしょう。

イギリスで行われた別の実験では、レスベラトロールとバイオペリンを一緒に摂取することで、脳内の血行が促進されて学習能力と記憶力が向上したと結論づける論文も存在します[14]

 

5.アンチエイジング効果

活性酸素は肉体を老化させる最大の原因といっても過言ではありません。肌のしわ等は活性酸素によって増加します。

活性酸素であるフリーラジカルは健康の維持に一定量は必要です。しかし過剰に分泌される事で細胞を傷付け、老化の原因となるのです。つまり若さを保つためには、フリーラジカルを効率的に除去する必要があります。そのために抗酸化作用が強い成分が必要となります。

バイオペリンには強い抗酸化作用があることがわかっているため、摂取することでアンチエイジングの効果も期待できるでしょう[15]

 

6.ストレスの緩和

現代社会はストレスと切っても切り離せないほど、密接に関連しています。日常的にストレスを感じている人は実に70%にもなります[16]。特にお金や老後など将来の不安などは、大きなストレス要因でしょう。

ピペリンを摂取することで不安感を和らげることができるかもしれません。2014年にブラジルで行われた実験では、ピペリンを摂取しつづけた動物の不安な時に行う動作の回数が減った事が確認されました[17]

 

7.血流の促進

スムーズな血液の循環は健康的な肉体維持には欠かすことができません。しかし日頃から脂っこい食生活を続けていると、血行が悪くなっていきます。これは血中のコレステロールが増え動脈の血管内側に蓄積されるためです[18]

血行が悪くなると、疲労が溜まりやすくなったり、肩こり冷え性抜け毛など悪い影響を身体に及ぼします。男性の場合、勃起力の低下やEDの原因にもなります。深刻な場合は動脈硬化で死に至ることもあるほど悪玉コレステロールの蓄積は危険です。

バイオペリンには、コレステロールを下げる効果が期待できます。2013年にタイの大学(Naresuan University)で行われた実験では、バイオペリンを継続して摂取することで悪玉コレステロールロールの血中濃度が低下する事が確認されました[19]

下半身の元気を取り戻すための精力剤や男性向けサプリにバイオペリンが配合されている理由も納得ですね。

 

バイオペリンの推奨摂取量

専門家のコメント

バイオペリンは医薬品ではないので明確な摂取量や上限量が定められているわけではありません。では一体一日どのくらいの量を摂取するのがベストなのでしょうか。

バイオペリンを開発したサビンサコーポレーションの説明では、1日の推奨摂取量は5mgとのことです。実際にサビンサコーポレーションが臨床実験を行った際には、被験者のバイオペリン摂取量は5mgでした。この摂取量で十分な効果が証明されています。

 

バイオペリンの副作用

副作用

バイオペリンは基本的に安全な成分です。専門の機関による調査では、ペパリンの摂取による血中内成分の変化は見られませんでした。しかし何の注意点もないわけではありません。

最も注意すべき副作用がバイオペリンの持つ栄養素の吸収率の向上の効果です。例えば持病の薬を毎日飲んでいる場合、バイオペリンを同時に摂取する事で医薬品の効果が想定よりも強くなってしまう可能性があります。

医師から処方された医薬品を常用している場合は、バイオペリンを利用する前にかかりつけの医師に相談する事をおすすめします。

 

【まとめ】同時に摂取する成分が重要

サプリの天然成分

バイオペリン(Bioperine)は肉体面や精神面の健康の維持促進に効果的な天然成分です。そんな様々な効果効能が期待出来るバイオペリンですが、最も注目されているのは同時に摂取する栄養素の吸収を促進する効果です。

つまりバイオペリンとは基本的には単体ではなく、主成分の効果をより高める目的で利用される事が多い成分なのです。バイオペリンのサプリを選ぶ際に最も大切な事は他にどんな有効成分がサプリに配合されているかです。

とはいえ自分でバイオペリンと相性のよりサプリを選ぶのも至難の業です。おすすめはしっかりとプロがブレンドしたサプリを利用する事です。

 

【参考】バイオペリン配合男性向けサプリ

最後にいくつか男性におすすめのバイオペリン配合のサプリを紹介します。今回紹介する男性向けサプリはペプチアとレッドドラゴンです。いずれも男性としての活力や精力の向上を目的に専門家が配合したサプリです。

 

おすすめサプリその1:ペプチア

ペプチア

ペプチアは現役の泌尿器科医の小林知広先生が開発監修したメンズサプリです。

男性だけでなく女性にも多くの健康効果をもたらすマカや亜鉛、卵白を主原料とするランペップが配合されています。これらの活力成分の吸収を促進させるのが今回ご紹介したバイオペリン。1日分の推奨摂取量である5mgがぴったり含まれています。

ペプチア公式サイトであれば30日間の全額返金保証制度が提供されています。さらに初回は毎日先着300名限定で回30日分が4,800円で購入出来ます。

 

おすすめサプリその2:レッドドラゴン

レッドドラゴンの中身

株式会社暖生堂が販売するレッドドラゴンもバイオペリンを配合しているおすすめのサプリメントです。レッドドラゴンの特徴は圧倒的な有効成分配合量です。アルギニンや亜鉛、ランペップなど男性の活力アップに必要な成分をどこよりも豊富に配合したサプリです。

もちろんバイオペリンも推奨摂取量の5mgを配合しています。こちらも初回限定で4900円で購入出来ます。さらにクレジットカードによる購入で500円引きの4400円で購入が出来ます。

▼効果のある精力サプリ詳細はこちら

【精力剤ランキング】選び方&おすすめサプリTOP10

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事