-->

動画対応で圧倒的没入感?ラブコスメのシンクロを使った感想

公開日:2020/02/07
更新日:2020/09/02

ラブコスメのシンクロの感想

ラブコスメと言えば女性のオナニーグッズメーカー。
しかし最近は男性向けに最強のオナホを発売しているんです。
なんと動画に連動して回転するハイテクオナホ。
その名もシンクロ。
シンクロの口コミと実際に購入して使った感想を紹介します。

  • 記者 WRITER
    MASATO(STERON編集部)

いきなりですが、実は最近新しいオナニーグッズを購入しました。

それは、ラブコスメの「シンクロ」。スマホと連動して全く新しいオナニー体験を提供してくれます!

「最近、オナニーに飽きてきた…」「テンガもオナホもどれも似たように見える…」「新しい刺激を楽しみたい」。まさしく私がシンクロを買う前に考えていたことです。

事実、シンクロを購入する直前はオナニーの回数も減っていました。それでもオナニーのためにお金を使おうと思ったのは、射精を全くしないのも勃起にも健康にも悪影響だと知ったから。ハーバード大学の調査では月に21回の射精で前立腺ガンのリスクが大幅に下がるとのことです[1]

「どうせオナニーするなら最高の体験にしよう!」と思って購入したのがシンクロでした。結論からお伝えすると大満足です。毎日使っていても正直飽きません。

ぜひルーティンのオナニーに飽き飽きしている男性に購入していただきたいのですが、「よし買おう!」と踏ん切りがつくような値段でもありませんよね。

そこで今回は、自腹を切ってシンクロを購入した私が、実際に使ってみた感想や購入する前に気になっていたポイントとの違いなどを徹底的にご紹介します!

 

ラブコスメのシンクロの魅力

群雄割拠の電動オナホ業界でも、1つ頭抜け出した存在とも言えるラブコスメのシンクロ。その理由は、他社商品にはない魅力がシンクロには備わっているからです。

ラブコスメのシンクロだけが持つ大きな魅力を3点ご紹介します。

 

魅力1.業界初の両方向回転刺激

シンクロに限らず、電動オナホや手動オナホはどれもペニスへの刺激は強めです。ほぼ確実にイクことができるでしょう。

それでも、繰り返し使っていると、飽きてくるのもまた事実。飽きる理由の1つは、刺激が一方向だけだからなのです。ラブコスメのシンクロは業界初両方向回転を搭載

「このパターン飽きてきたな…」と感じるタイミングで、リズムを変えた刺激を亀頭に加えることで、飽きないようになっています!

 

魅力2.AV動画連携で「挿入している」ような刺激

シンクロの動画連動機能

https://sakurakoineko.com/synchro/concept

シンクロはただの電動オナホではありません。なんと、アダルトビデオと連携してまるで本当にプレイをしているかのような刺激を体験できるのです。

その秘密は、お手元のスマートフォンとの連携機能。専用アプリでシンクロ対応の動画を再生すれば、女優の熟練の技をシンクロが再現してくれます。

さらに、よりリアルな挿入感を味わえるように、シンクロに使われているICチップは専用開発されたもの。実際に女性がじらすときのような、むずがゆい刺激感も再現しています。

ホールの締め付けや、内部の突起も比較的やさしめでリアルな膣の再現に貢献。圧倒的なリアル感の追求と、AV連携機能により「まるで本当に挿入している」刺激を存分に楽しむことが出来るのもシンクロの魅力の1つです。

 

魅力3.遠距離の彼女に責めてもらえる

シンクロのコンセプト

さらにラブコスメのシンクロは、国内メーカーで唯一遠隔操作に対応した電動オナホです!それもただの遠隔操作ではありません。インターネットを介して地球上のどこからでもコントロールできるIoT電動オナホなのです。

これまで、遠距離の彼女と慰め合うとしたら電話やチャットでやりとりがほとんど。たまにビデオ通話で顔を見合って…くらいが関の山でした。

しかし、シンクロを離れた彼女にコントロールしてもらえば、まるで隣に座ってしごいてもらっているかのような快楽を楽しむことが出来るのです。

ちなみに、女の子を気持ち良くするための遠隔操作ローター「さくらの恋猫」もラブコスメは開発しています。

シンクロとさくらの恋猫は、遠距離カップルの性生活に革新を起こすと言っても過言ではないのです。

 

ユーザーからの口コミ評価

独り身の男性にも、彼女がいるという男性にも気になる機能が詰まったラブコスメのシンクロ。実際に使ってみたユーザーからの口コミや評判はどうなのでしょうか。

残念ながら、満足出来なかったという口コミや評判も存在します。シンクロと連携機能が用意されているAVの質が満足出来なかったという男性もいました。

使った感じは良い。
ただ、期待した動画との連動がイマイチ。
シンクロのサイトの動画もイマイチ。
VRにも対応していないので、あまり楽しめない。
ーAmazonカスタマー(引用:Amazonカスタマーレビュー

性癖や性的な嗜好は人によってさまざまなため、ピッタリ!のものが見つからないということもあるでしょう。シンクロ専用アプリでは、毎週数本の新しいAVを配信しているので、徐々にバラエティーも増えてきているようです。

もちろん満足したという人も!シンクロはリアル感を追求している電動オナホのため、刺激はやさしめです。それが逆にいい!という人も少なくありません。

こちらの男性は、シンクロの刺激の強さが絶妙で満足感が高いと口コミしています。エロゲなど個人で保有しているアダルトコンテンツと一緒に楽しむのもおすすめと評価していますね!

リアリティを感じた。映像と連動させた時の感動はヤバい。
ただ、オナホのような「人工的な超快感」以上の気持ちよさを期待すると、少しがっかりしてしまうかもしれない。
必要最低限の快感は得られ、しかもハンドフリーになるので、同時にエロゲやエロ漫画をできる点は素晴らしい。
電動オナホの中で言ったら絶対オススメ。
ーロックマン(引用:Amazonカスタマーレビュー

逆に少し強めという評価も。

初めて電動式を利用しました!
優しめが好きな自分は少し強すぎる感じはありましたがそれが新鮮で楽しめました
ーsora(引用:Amazonカスタマーレビュー

ちなみに、実際に使ってみた際には、ローションを少なめにすると刺激が強くなるように感じました。突起の素材が肌にくっつきやすいシリコン製のため、ローションが少ないと亀頭を強めに擦り上げるのでしょう。

 

【レビュー】シンクロを実際に使ってみた

「オナニーなんてしなくてもいいや」と思っていた私の意識を180度変えるほどのインパクトがあるシンクロ。

もちろん良かった点だけではありません。ここは改善してほしい…という点もあります。満足できる点と出来ない点、さらに実際に開封してみるまでのパッケージをご紹介します。

 

購入して早速開けてみた

シンクロ外箱

シンクロの外箱はかなり大きめ。思わず「デカっ」と呟いてしまうほどです。箱そのものをバレないように隠しておくのは、至難の業だと思った方がいいでしょう。

箱自体は紺をベースにシンプルな外装。”シンクロ”を知らない人なら、電動オナホだとは気が付かないでしょう。

シンクロの中身

シンクロの本体もそれなりの大きさです。本体形状が少しペニスに似ているため、そのままで棚や机に飾っておくとオナホールであることがバレてしまうかも知れません。

シンクロ充電状態

早速充電してみました。充電ケーブルを挿す場所は小さめ。さらに購入直後は刺さりにくくなっているため、力を入れてグッと差し込む必要があります。この時に奥まで入れすぎると故障の原因になるので注意が必要です。LEDが点灯すれば充電が開始されているので、差し込み量はLEDで判断するのがおすすめです。

ちなみに1度満充電すれば、60分は連続使用可能!私の使い方で、大体3回に1度の頻度で充電していました。

シンクロ指入れ

指を入れて電源をいれるとこんな感じ。太めのペニスをお持ちの方は、入らないかもしれません…。刺激はかなりマイルド。柔らかめのスライムを、ホール形状にしたくらいの柔らかさのため、早漏男性でもしっかりと楽しめるはずです。

シンクロ分解画像

使い終わったらホール部分のカバーを外し、さらにホールを本体から外して洗浄してください。

 

1週間使って思った事と感想まとめ

ラブコスメのシンクロを1週間使ってみたので、「うーん。もうちょっと改善してほしい。」という点と、「めちゃくちゃ良かった!」という点をご紹介します。

残念ながら、ネットを介しての遠隔操作は試すことが出来ませんでしたので、未レビューです。(一緒に試してくれる相手がいませんでした…)

 

改善してもらいたいポイント

シンクロのアプリ連動

シンクロで改善してもらいたいポイントの1つがBluetooth接続の安定感です。まれに接続が切れてしまい、AVとの連携が外れしまうことがありました。前戯部分での接続切れならまだしも、クライマックスで途切れた時のやるせない感は2度と体験したくありません。

さくらの恋猫でも接続不安定になるという口コミは見受けられたので、ラブコスメが使っているBluetooth用チップとスマホの相性があまりよくないのかもしれません。

もう一つの改善点は、専用アプリから作り出すことができる振動パターンが短すぎること。最長でも4分間しか作り出すことが出来ません。もっと長い振動パターンを作ることが出来れば、既に所有しているアダルトビデオに合わせたものが作り出せるのに…と思うと残念です。

コンテンツももう少し充実してくれるとうれしいですね。事務所やレーベルとの兼ね合いもあるのでしょうが、有名女優が出ている作品が少なく感じました。

 

使って良かった!ポイント

シンクロの刺激の強さ

シンクロには確かに「もうちょっとここが良ければ…」というポイントは存在します。それでも実際に使ってみると、「使ってよかった!」と思うポイントの方が確実に多いです。

その最たるものが刺激感。強すぎず弱すぎず、適度な刺激て亀頭を中心に敏感なポイントを攻め上げてくれます。中国製の怪しげな電動オナホのように、圧倒的に強力な刺激というわけではありません。しかし、柔らかめの内部突起やホール素材から、目をつぶると本当にセックスをしているかのような錯覚に陥ります。

AV連携機能を利用すると、さらに本物感が強くなります。「まるで本物のよう」というキャッチコピーは誇大すぎません。

欠点を補っても余り有るほど、優雅なオナニーを経験できるシンクロは購入して完全に後悔するということはありませんよ!

 

最高のオナニーを実現する使い方

どうせシンクロを使うのであれば、最高の自慰行為を体験したいですよね。

そこでここからは、シンクロをスムーズに使うために知っておくべき基本的な使い方から、専用アプリを使用してワンランク上のオナニーを楽しむ使い方まで、私が1週間使って理解したシンクロを使うコツをご紹介します。

 

シンクロの基本の使い方

シンクルは本体のみでも、十分に気持ちのいい電動オナホとして使用することができます。本体に電源ボタンなどがわかりやすく付いているため、特に迷うこともないでしょう。

また、基本的な使い方は上記の動画でも解説されているので、1度確認することをおすすめします。

 

充電方法

シンクロ充電状態

本体上部の小さな穴にケーブルを差し込むことで充電できます。

購入後すぐは、差し込み口がゴムで覆われているため、充電ケーブルが刺さりにくいので注意してください。「刺さらない」と不安になるかと思いますが、グッと差し込んでください。

ただし、奥まで刺さらないような設計になっているので、ケーブル先端部が全て入らないからと無理矢理押し込まないようにしましょう。充電中されていればLEDライトが点灯します、押し込む前に点等状況を確認するようにしましょう。

 

スマホアプリとペアリング

シンクロペアリング

シンクロとスマホをペアリングさせるは非常に簡単です。

シンクロの本体電源ボタンを3秒押して電源を入れます。スマホで、シンクロアプリを立ち上げてBluetoothボタンをおし、”シンクロ”を選択すればいいだけ。画像のように、”synchro”の項目が表示されない場合には、本体をリセットしてみてください。

これだけでペアリング完了です。本体をペアリングモードにしたり、パスコードを入れる必要もありません。

基本的なスマホの使い方さえわかっていれば、届いてから3分後にはスマホから操れるようになります。

 

遠隔操作もスマホアプリから

シンクロの注目機能の1つである遠隔操作も専用のスマホアプリから始めることができます。

前もってラブコスメのアカウントを作成しておく必要があります。実際に使ってみる前に、こちらの動画で設定方法や実際に使ってみるまでの手順を確認しておくとスムーズです。

 

最高のオナニーのために応用編

シンクロでワンランク上のオナニーを楽しむための、ポイントをより詳しくご紹介しましょう。

 

好みの刺激パターンを作成

最高のオナニーのために、絶対に外すことが出来ないのが好みの刺激パターンを作り出すこと。専用アプリの「パターン」から作り出すことができます。設定出来る時間は4分のみですが、それでも普段のオナニーとは比べられないほど楽しむことが出来ます。

1週間で色々なパターンを試してみて、個人的なお気に入りは次のもの。

シンクロおすすめパターン

まずは優しいパターンから初めて、徐々に強く激しくしてフィニッシュするパターン。組合せは無限大なので、自分の好みのパターンを見つけてみてください!

 

アダルトビデオを見ながら

 

AV連携機能もアプリからです。アプリをインストールした時点で、既に1本の動画が含まれています。

新しいコンテンツはシンクロの公式サイトから追加することが出来ます。

動画1本の料金はおよそ500円。レンタルするよりも少し高価ですが、シンクロとの連動機能を考えると妥当な値段だと思います。

 

遠隔操作の彼女と楽しみながら

 

シンクロの遠隔操作機能も購入直後からアプリで楽しむことが出来ます。

本来は有料のチケットを購入する必要があるのですが、最初は無料で3枚分=9分間のプレイが可能です。

LINEなど他アプリで電話を繋ぎながらコントロールしてもらうことで、本当にいじってもらっているかのようなプレイが楽しめちゃいます。焦らしプレイも出来ちゃうので、シンクロの遠隔操作はMな男性には堪らない機能です。

 

正しく洗う方法

シンクロの洗い方

「下手な洗い方をすると、ショートして壊れてしまうのでは?」なんて不安を電動オナホには抱きますよね。

確かに、シンクロもそのまま全体を水に浸けてしまうと故障の原因となります。

洗う時は中身のホール部分のみです。

洗うためにまずはカバーを外します。モーターなどが入っている部分と磁石で接続されているホール部分を、ずらすように外してください。この時に強く引っ張るように力を入れてしまうと、故障の原因になるので注意が必要です。画像のようにホールだけを洗いましょう。

水洗いした後はしっかり乾燥させてください。濡れたまま本体に戻すと、雑菌が繁殖して臭いの原因になるだけでなく、ペニスにウイルスが入り込んでしまう可能性も!

 

シンクロをおすすめする芸能人

Amazonで「オナホ」と検索するとわかるように、日本には数えきればいほどのオナホが開発されてきました。

そんなオナホ大国の日本でも、シンクロの機能や技術的な内容は一線を画しています。

その結果、多くの有名タレントからも高い評価されています。シンクロをおすすめする芸能人を何人かご紹介しましょう。

 

劇団ひとり|お笑い芸人・タレント

劇団ひとり シンクロ紹介

https://www.lovecosmetic.net/html/ad2/all_img/synchro/img/pr_2.gif

一人目は、お笑い芸人でタレントの劇団ひとりさん。2019年8月29日放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にゲスト出演した劇団ひとりさんが、番組冒頭30分にも渡ってシンクロを紹介したとのこと。

「初めて機械にじらされた」「僕は機械に服従だ」と、シンクロにM心をくすぐられたことを告白しています。

 

しみけん|AV男優

出演本数1万本以上。どんな女性の膣も味わったことがあるAV男優のしみけんさんも、シンクロを大絶賛です。

シンクロのホール形状や動き、機能によってもたらされる刺激は、本当に他人にしてもらっているかのようだと手放しで褒め称えています。

 

浜崎真緒|セクシー女優

レズ系AVにも数多く出演なさっている人気セクシー女優の浜崎真緒さんも、シンクロを紹介している芸能人の1人です。

開発メーカーのラブコスメと協力して、シンクロの使い方をわかりやすく解説してくれているだけでなく、自らがシンクロと連携する動画に出演なさっています!

動作の説明中には、シンクロの動きに思わず「スゲぇ!」と女性らしからぬ、感想を呟いているほどです!

 

最安値段で購入する方法

最高のオナニー体験を提供するシンクロ。購入するなら少しでも安く買いたいですよね。私がシンクロを買うときも、徹底的に値段を調査しました。

結局、私が購入したのはラブコスメの公式サイト。Amazonや楽天などと比較して値段が安かったことと、Amazonよりも早く発送してくれそうだったからです。

ちなみに、実店舗でアダルトグッズが購入できる数少ないお店、ドン・キホーテでの取扱状況も調査しました。が、残念ながらどの店舗でもラブコスメの商品も置いてませんでした。

 公式サイトAmazon楽天ドンキ
販売価格15,180円15,787円取扱無し取扱無し
発送スピード14時前の注文は即日発送プライム対象外

公式サイト・Amazon・楽天の取扱状況と値段、発送スピードまとめ

表からもわかるとおり、ラブコスメからの購入が最安。さらに、即日発送もしてくれるため、公式サイトが圧倒的におすすめです。

ちなみに、ラブコスメではAmazonPayも利用できるので、面倒な入力も全てスキップすることができますよ!

 

久々に値段以上の価値があるオナホに出会えた

ラブコスメが開発したシンクロは、画期的な回転電動オナホです。

業界初の両方向回転機能による新しい刺激はもちろんのこと、今なら誰もが持っているスマホを連携させることで、新しいオナニーの形を提案しています。

男性ならだれも夢見ていた、AVの刺激の再現を実現しているのです。

さらに遠隔操作機能で、遠距離カップルにもピッタリの電動オナホでもあり、誰が使っても満足出来る商品です。

確かに値段だけを見れば、購入に躊躇してしまうのもわかります。私もかなり迷いました。改善してもらいたいと感じるポイントもありますが、それを加味しても満足出来る買い物だったと自信をもって言うことができる商品です!

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERMASATO(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事