【種類別】精子観察キットおすすめランキング12選

公開日:2022/07/30
更新日:2022/08/01

近年では男性の妊活が広まってきている一方、病院での不妊診断に抵抗がある男性はまだまだ多いものです。
自宅で簡単にチェックできたら…と思いませんか?
そんなあなたに、今回は精子観察キットおすすめランキング12
選を紹介します!
ぜひ精子観察キットを活用し、妊活の第一歩を踏み出すきっかけにしましょう。

  • 記者 WRITERステロンライター
    清嶋友理恵

精子観察キットには大きく分けてセルフ型と専門機関検査型の2種類がある

妊活の第一歩として、手軽に始められる精子観察

精子観察キットを使えば病院に行かなくても精子の様子を調べられるので、パートナーと無理やり予定を合わせて通院する必要がありません。

夫は不妊治療に積極的に協力してくれます。それを先生に「二人の子どもなんだから協力するのが普通じゃないの?」って聞いてみたところ、「半数以上は嫌がるか逆に子どもできないよう嫌がらせするよ」って言ってた。なんだよ嫌がらせって(女性・主婦)

病院や不妊診断に抵抗を感じやすい男性も、安心して調べられますね!

手軽な気持ちで始める人の多い精子観察キットは、大きく分けると2種類

まずは、精子観察キット2種類の特徴とそれぞれの違いをご紹介しましょう!

ちなみに、精子観察キットは泌尿器科などで調べる専門的な検査ほど、信憑性はありません。

しかし非常に手軽に抵抗感なく始められる不妊治療の1つなので、ぜひ検討してみましょう。

 

セルフチェック型

セルフチェック型精子観察キットは、精子を出してその場で観察できるキット。

メリット・デメリットは下記のとおりです。

  • メリット1:手軽
  • メリット2:低価格
  • メリット3:種類が豊富
  • メリット4:運動率が把握できる
  • デメリット1:精度が低い

セルフチェック型は、精子を容器に入れ急いでどこかに発送する必要もない非常に手軽でスピーディーな精子観察キット。

射精後すぐに精子観察できるので、精子の運動率まで把握できます。

また、手軽で低価格なところもメリット。

その場ですぐに結果が判明する迅速さも魅力です。

不妊治療は、スピードも大切。

そのため、検査結果が早く次の行動に移しやすいセルフチェック型は、特に20代後半から30代以上のカップル不妊治療にオススメです。

セルフチェック型は種類も豊富なので、精子観察キットをしっかり吟味したい人にも適しています。

しかし病院で検査する方法や専門家が判断するキットと比べると、個人で判断するため精度は低いでしょう。

 

郵送検査型

郵送検査型は、自身で精子を採取し、病院に送って検査してもらうタイプ。

メリット・デメリットは以下の通りです。

  • メリット1:精度が高い
  • メリット2:観察項目が多い
  • メリット3:精子数や正常率が測定できる
  • デメリット1:値段が高い
  • デメリット2:時間がかかる
  • デメリット3:運動率を正確に測定できない

郵送検査型は専門家が精子を観察するため、正確性が高いのが特徴です。

また専門機関で調べるため、観察項目が多いところもメリット。

セルフチェック型よりも観察項目が多い郵送検査型キットは少なくありません。

デメリットは値段が高く、検査に時間がかかってしまう点。

専門家が厳重な手順を用いて慎重に観察するため、どうしても時間がかかってしまいます。

そのため、不妊治療のスピード感に余裕がある20代前半カップルにオススメです。

ただし郵送検査型は、射精から検査まで時間がかかってしまうため、精子の運動率を正確に測定しづらいのがデメリット。

精子の運動率は、男性不妊の原因にもなる大切な項目です。

一方精子数や正常率、濃度に関しては時間の経過とともに変化するわけではないので正確に測定できます。

 

精子観察キットの選ぶ時の3つのポイント

精子観察キットは、セルフチェック型・郵送検査型を合わせると非常に種類が豊富。

いまや日本の不妊率は35%と言われています。[1]

約3組に1組のカップルが不妊と考えれば、精子観察キットの種類が多いのも納得ですね。

膨大な精子観察キットから、どうやって選べばいいのか…。

ここから、精子観察キットを選ぶポイント3つをご紹介します!

セルフチェック型も郵送検査型も、選ぶ基準は同じ。

ぜひ、3つのポイントを参考に精子観察キットを選んでみてくださいね。

 

1.コスパの良さ

1つ目のポイントは、コスパの良さ。

精子は、その日のコンディションによって状態が大きく変化します。

前日に食べた食事や仕事内容、睡眠時間や性行為からの日数など些細な日常生活にも大きな影響を受けてしまうのです。

体のコンディションによって精子の特徴が変わるのは、病院で行う検査でも同様。

簡単な精子観察キットならではのデメリットではなく、専門機関で調べても同じです。

それだけ精子は繊細なモノ。

そのため1回の検査だけでは、正確な状態を把握できません

複数回観察・計測し、平均値を参考にしなければならないのです。

つまり精子観察キットは、何回も試せるコスパが重要になります。

1回あたりの検査費用が安いものほど、高得点です!

 

2.企業の信頼度

精子観察キットを選ぶ2つ目のポイントは、販売・開発企業の信頼度

精子観察キットの検査そのものの正確さに関しては「わからない」のが正直なところ。

それぞれの企業でどのような検査を実施しているのか、観察キットにどのような仕組みが組み込まれているかなど、一般人では到底把握できません。

数多く存在する精子観察キットの中には、悪質な企業が販売・開発を担っている可能性もゼロではないのです。

適当な検査で、適当な数値を提示してくるケースも考えられます。

そのため、より良い検査キットを選ぶなら企業の信頼度が重要になります。

販売・開発を担っている企業の信頼度が高ければ、キットそのものの信頼度も高いと考えていいでしょう。

信頼度の高い企業が万が一品質の悪いキットを販売すれば、とたんにネットやSNSで悪い評判が広まってしまいます。

社名の信頼度や社会的地位も失いかねないので、その分企業側も慎重にそして丁寧な商品を販売しているのです。

悪質企業なら、評判が悪くなったとしても社名を捨てて逃げればいいだけですしね。

一般人はこうした悪質企業と粗悪品を見抜くため、企業の信頼度に注目しなければなりません。

会社の口コミはもちろん創業・参入から何年経っているのか、他にどういった事業展開を行なっているのか、複数の観点で吟味し総合点が高ければ高得点です。

 

3.どこまで詳しく分析できるか

研究所

3つ目のポイントは、分析項目の個数

男性不妊の重要な判断項目である運動率や状態を表す精子個数、濃度など何項目観察できるかがポイントです。

他にも精液量や総運動精子数、正常形態率なども詳しく分析したいところ。

分析項目が多く詳しく観察できるキットだと、次の行動を的確に早急に判断できます。

例えば、精子の運動率が低いと判明した場合。

運動率改善に定評のある病院を選べますし、その他状態が悪い項目を得意とする不妊治療院をスピーディーに探し始められます。

本格治療が開始されるまでの時間で、精子の状態を改善する禁煙や禁酒など生活習慣の改善も可能ですしね。

不妊治療は時間との勝負でもあるため、現状をより詳しく分析し、できるだけ早く次の的確な行動に移っていかなければなりません。

そのため、どこまで詳しく分析できるのか、精子観察キットの分析項目が非常に重要になるのです。

 

【セルフチェック型】精子観察キットオススメランキングTOP12

本格不妊治療はまだ早いと感じるカップルや、病院での精子検査に難色を示すパートナーを持つ女性にとって、自宅でできる精子観察キットは頼もしいアイテムですね。

しかし商品が多すぎて、非常に選びにくい…。

そこでここからは、精子観察キットのオススメランキングをご紹介します!

まずは、セルフチェック型から。

前項でご紹介した精子観察キットを選ぶ3つのポイントを点数化した、オススメランキングTOP12を詳しく解説していきましょう。

 

12位.スイムカウント

合計点 9点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
4,581円
4点/10点
企業の信頼性設立:2018年10月
ホームページ:有
5点/10点
検査項目の多さ前進運動精子濃度4点/10点

最初にご紹介するのは、株式会社eLcrewsが販売しているSwimCount

Amazonで購入した場合、1個4,581円とやや高い印象です。

しかし病院で行う精液検査は1回3,000~10,000円ほどですから、そこまで高額でもありませんね。

それに、SwimCountの販売元も信頼度があります。

創立は比較的浅いですが、取り扱ってきた分野が薬店営業や医療機器販売、健康食品など身体に関わる専門的分野ばかり。

インターネットを利用した通信販売業も自社で取り扱っているため、発送の丁寧さや商品の良質さも信頼できそうです。

SwimCountで調べられる項目は、前進運動精子濃度1つのみ。

動きが弱い精子や、既に死んでいる精子の濃度が調べられます。

子宮内を泳ぎ、しっかり卵子のところまで行ける元気のいい精子がどのくらいいるのか知れる観察キットです。

前進運動精子濃度を調べる方法として、不妊治療院でも行われているスイムアップ法を用いているところも信頼できます。

販売元及び検査方法に関しては信頼度が高いものの、検査項目が少なくやや高額なので12位となりました。

 

11位.精子の運動性品質試験紙

合計点 10点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
3,320円
5点/10点
企業の信頼性ホームページ:無
1点/10点
検査項目の多さ精子濃度4点/10点

精子濃度を測定する精子の運動性品質試験紙

精子濃度測定は、男性不妊検査項目として不妊治療院の基本検査に含まれています。

1回10,000円以上の費用が発生する病院もあるため、1回3,320円で観察できる精子の運動性品質試験紙はコスパが良いですね。

正常か、あまり洗練されていない状態か一目でわかる検査キットが入っているので、判定に悩む心配もありません。

ただし販売元の信頼度が低く、検査項目が1つしかないところがマイナスポイント。

Amazonの商品画面に表示されている説明写真の不自然な日本語にも不安を覚えますし、販売元LG&LPは主に家電製品を取り扱っているので、企業の信頼度は低めです。

自宅で簡単に低価格で試せる簡易的精子観察キットなので、男性側に不妊治療の第一歩を歩ませたい女性にオススメ。

また、不妊治療院に抵抗を感じている男性に、安心感を与え抵抗感を軽減させたい女性にも適しています。

 

10位.男性不妊濃度テスト

合計点 11点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
2,950円
5点/10点
企業の信頼性ホームページ:無
2点/10点
検査項目の多さ精子濃度4点/10点

1回3,000円以下と、比較的試しやすい値段の男性不妊濃度テスト

注射器のような物々しい道具が入っていますが、使用方法はいたって簡単。

カップに出した精子を注射器で吸引し、紫色の専用液に入れて検査するだけ。

精子の状態は、検査キットの小窓に線で表示されます。

女性用の排卵検査薬や妊娠検査薬のイメージです。

精子の様子を自分で観察し、資料等を参考に独自に判断する必要がないので非常に簡単なうえに間違いがありません。

正解率も99.5%と紹介されているので、ある程度信頼できそうです。

男性不妊濃度テストは比較的購入しやすく一般人でも誤診しにくい造りをしていますが、販売元の信頼度及び検査項目が少ないところがマイナスポイント。

販売元のSBGRFGHは、インスリンシリンジやHIV梅毒キットなど医療系商品を多数扱っているものの、HP等が見つからず創立歴も不明。

また男性不妊濃度テストでは、精子濃度1項目しか調べられません。

精子濃度は乏精子症無精子症など、不妊に関連する精子異常の判断に用いられるため非常に重要な項目です。[2]

しかし観察対象項目が1つしかないところと、販売元の信頼度が低いため、10位とさせていただきます。

 

9位.INTIN Oview

合計点 11点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
3,216円
5点/10点
企業の信頼性ホームページ:無
1点/10点
検査項目の多さ精子濃度
精子運動性
5点/10点

INTIN Oviewは、キットそのものの価格が9,650円と少々お高め。

ただし、精液を観察するチャンバーセットと呼ばれる部品が各3つ入っており、実質1回3,216円なのでコスパは悪くありません。

INTIN Oviewが観察できる項目は、精子濃度と精子運動性の2つ。

膣内を泳ぎ、卵子まで到達できる能力を評価するのが精子運動性です。[3]

精子運動性が高い・高評価=卵子に到達できる精子が多く、妊娠率もアップする可能性が高まります。

またINTIN Oviewは、スマホカメラを使って精子観察するキット。

撮影した写真をいつまでもとっておけるので、数週間前の自分の精子と比較し、状態の改善度合いも把握できますね!

マイナスポイントは、企業の信頼性の低さ。

販売元INTIN – OVIEWにはホームページがなく、さらにAmazonで取り扱っている商品もINTIN Oview以外なかったので、信頼性は低評価です。

 

8位.元気チェッカー

合計点 12点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
966円
9点/10点
企業の信頼性ホームページ:無1点/10点
検査項目の多さ運動の様子2点/10点

精子観察キットの中で、圧倒的に安い元気チェッカー

1回あたり1,000円以下で試せるのは、現在元気チェッカーのみ。

非常に低価格なので友達同士のお遊びとしても楽しみやすいですし、精子検査に抵抗を感じる男性にも軽い気持ちで提案できますね!

精子元気チェッカーを買ったのでいまからオナニーして精子観察します!(男性・社会人)

Twitter投稿男性のように、自分の精子に興味を持っている男性は少なくありません。

こうした好奇心を上手く利用すると、苦手意識を持っているパートナーも上手く検査してもらえますよ。

元気チェッカーのマイナスポイントは、販売元の信頼度の低さと検査項目の少なさ。

販売元Item BankはAmazon以外でも出店していますが「商品発送が遅い」などのレビューが目立ちました。

ノースフェースのコーチジャケットを買いました。
2022年3月27日に注文して、商品が届いたのが4月30日でした。注文後一週間から10日で発送とありましたが2週間経っても発送されませんでした。(口コミ引用:Yahoo!ショッピング

また元気チェッカーで確認できるのは、精子が動く様子のみ。

精子が動いてるのが見えて感動的です
無精子じゃなくて良かった。(口コミ引用:Amazon

精子の有無と「動かない精子がいるな」「よく動いているな」くらいしかわかりません。

サンプル写真などがセットで付いてくるわけではないので、どの程度が正常値なのか独自の判断が必要です。

YouTubeに第三者が撮影・投稿した、精子の動く様子と運動率がいくつか公開されているので、参考にしてみるといいでしょう。

 

7位.ここピュ

合計点 13点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
1,480円
8点/10点
企業の信頼性ホームページ:有
3点/10点
検査項目の多さ運動の様子
500・1000倍率
2点/10点

精子を覗き込んだ時、チョットだけ面白い顔になる遊び心ある商品ここピュ

1回1,480円と、低価格で精子観察できます。

検査項目は、精子が動く様子のみ。

前項の元気チェッカーと同じく、精子の有無や動きを独自で判断しなければなりません。

しかし元気チェッカーとは違いズームレンズが1000倍率なので、しっかり観察すると精子の奇形状態も確認できるでしょう。

正常な精子は頭が1つに、しっぽのような紐が1本付いている状態。

このような正常な形の精子が少なければ少ないほど、妊娠確率が低下する1つの要因となります。

ちなみに、一般的な男性でも精子の正常形態率は65%[4]

どんなに健康的な精子でも約35%は、頭が大きかったり割れているなど奇形精子が混ざっているのです。

そのため、万が一奇形精子があっても焦る必要はありませんよ。

まずは精子の様子を知り、妊娠・不妊のメカニズムに興味を持つのが大切です!

 

6位.セルフ精子濃度キット

合計点 14点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
1,490円
8点/10点
企業の信頼性設立:2018年5月
ホームページ:無
2点/10点
検査項目の多さ精子濃度4点/10点

ここピュと、ほぼ同じ金額で精子濃度が測定できるセルフ精子濃度キット

顕微鏡を使えば精子を確認することはできるけど、濃度は良く分からないので、このような検査キットは便利。(口コミ引用:Amazon

ここピュのように精子の動く様子を観察するのではなく、数値化した精子濃度が知れます。

精子濃度は1500万/ml以上だと線が2本表示され、以下だと線が1本表示されるわかりやすい仕様です。

自分の精液の濃度が基準値を超えてるかが簡単にわかるキット。
基準値以下の場合、妊活中の男が病院に行くなり、生活態度を改めたりするきっかけにはなりそう。(口コミ引用:Amazon

検査項目は精子濃度1つと非常に少ないですが、口コミ投稿者のように生活を改めるきっかけになりますね。

また販売元である一商屋の情報は、少ないながら見つかりました。

ただしホームページはなく、創立から約4年経過している以上の情報がなかったため企業の信頼度は低めです。

補足情報ですが、2021年WHOが設定した精液検査基準が変更になりました。[5]

精液検査基準項目の1つである精子濃度の下限基準値が、1500万/mlから1600万/mlに引き上げられています。

 

5位.YO

合計点 16点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
4,389円
4点/10点
企業の信頼性設立:1971年9月
ホームページ:有
8点/10点
検査項目の多さ運動性精子数4点/10点

1回あたりの検査費用が4,000円以上と、少々高い印象の精子観察キットYO

放出した精子を手順に沿って整え、スマホアプリで測定する本格派キットのため、虫眼鏡式観察キットよりも高額です。

YOで調べられる項目は、運動性精子数1項目のみ。

運動性精子数とは、婦人科治療項目にある総運動精子数を表していると考えられます。

総運動精子数とは、動いている精子の総数。

一部研究者の間では人工授精の成績に影響を与えるとも考えられているため、非常に重要な数値です。[6]

不妊治療に関して重要な数値を計測できるYOですが、1項目しか観察できませんし、さらに少々高額…。

それなのにランキング上位なのは、企業の信頼度が高いからです。

YOを販売しているのは、日本企業の株式会社ジャフコ。

創立から50年以上経っており、ホームページや企業紹介項目も充実している信頼できる企業です。

また男性不妊症・精子特性分析機を手掛けるなど、精液チェック分野にも精通しているため、信頼度と安心感が圧倒的

楽天購入ページにも、会社概要とお問い合わせ先が掲載されているので、安心して試せるキットです。

 

4位.コウノトリ

合計点 17点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
2,825円
5点/10点
企業の信頼性設立:1995年7月
ホームページ:有
5点/10点
検査項目の多さ総精子数
精子運動率
精子濃度
残留精子数
7点/10点

スマホを使った本格派精子観察キットなのに、1回3,000円以下で試せるコウノトリ

価格も魅力的ですが、検査項目も充実しています。

コウノトリで観察できる項目は、以下のとおり。

  • 総精子数・・・精液に含まれる全精子数
  • 精子運動率・・・精液の中で動いている精子の割合
  • 精子濃度・・・精液1mlに含まれる精子の個数
  • 残留精子数・・・精液に残る精子の数

珍しい観察項目は、残留精子数。

パイプカット後、精液にどの程度精子が残っているのか確認できる項目です。

その他の項目は、いずれも不妊治療に活用されているものばかり。

1回3,000円以下で、複数の不妊項目を調べられる部分は高評価です!

またコウノトリを販売するプラネックスコミュニケーションズは、企業の信頼度も高め。

ホームページがあるのはもちろん、創立から約30年経っているところも信頼できます。

さらにインターネット上で、コウノトリを使用する専用ページまで開設中。

動画による詳しい手順や、観察結果の味方まで解説しているので簡単に迷わず使用できます。

専門医のコメントとして、医学博の推奨コメントが掲載されているところも安心感が持てますね。

コスパ良く、複数の項目をチェックしたいカップルにオススメです!

 

3位.ドゥーテスト運動精子濃度テストキット

合計点 19点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
2,750円
6点/10点
企業の信頼性設立:1899年2月
ホームページ:有
8点/10点
検査項目の多さ精子濃度
精子運動率
5点/10点

精子観察キットTOP3は、ドゥーテスト運動精子濃度テストキット

ドゥーテストは排卵検査薬や妊娠検査薬も手掛けているので、妊娠を考えている女性には特に馴染み深いシリーズですね。

ドゥーテストの販売元は、大手製薬会社のロート製薬株式会社。

明治32年(1899年)に創立され、120年以上も日本の安心を支えている企業です。

妊娠・不妊分野に関する研究はもちろん、再生医療事業にも取り組んでいるので、非常に安心して使用できます。

ちなみに、ドゥーテスト運動精子濃度テストキットで調べられる項目は2つとやや少ない印象。

しかし1回3,000円以下と考えれば、コスパは悪くないでしょう。

主人と初期流産後、話し合いの上まずは自宅で出来ることを始めることにしました。
そこでこちらを購入しました。
やはりクリニックへのハードルが高いのでまずは自宅でという手軽さがとても良かったです。
主人も検査して正常値だったことをしれてホッとしていました。
私も主人も検査できて良かったと思っています。(口コミ引用:Amazon

販売元の信頼度が高いところが大きなメリットなので、投稿者カップルのように安心して手軽に精子の様子を知りたい人にオススメです!

 

2位.SuguCare

合計点 21点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
4,180円
4点/10点
企業の信頼性設立:2006年2月
ホームページ:有
7点/10点
検査項目の多さ精液量
精子濃度
精子運動率
総精子数
総運動精子数
全体所見
WHOの基準値に準じたコメント
10点/10点

スマホを使った精子観察キットとしては一般的な価格帯ですが、これまで紹介した精子観察キットと比較すると高い印象を受けてしまうSuguCare

しかし検査項目が多く、1回で多くの精子情報を集めたい人にオススメです。

SuguCareで調べられる項目は以下のとおり。

  • 精液量・・・1回の射精量
  • 精子濃度・・・精液1mlに含まれる精子の個数
  • 精子運動率・・・精液の中で動いている精子の割合
  • 総運動精子数・・・精子の中で動いている精子の総数
  • 全体所見へのコメント

精液量は、精子の量と妊娠に関与する可能性が高い精漿(せいしょう)を把握するために重要な数値。

さらにSuguCareは、不妊症専門家である培養士からの所見レポートも送られてきます。

まるで精子観察キット郵送検査型のような、非常に専門的で詳しい解説が貰えるのです。

培養士からのウェブレポートが貰える検査キットは、SuguCareが業界初!

妊活中が長いため 自分に問題があるのではないかと思い購入しました。
すぐに自分の様子がわかり レポートしてくれたので安心しました。簡易ではあると思いますが、この商品で少し安心しました。あとはタイミングの問題だと思います。大変 いいものでした。(口コミ引用:Amazon

自宅でできる観察キットで、自分たちの判断だけではなく専門家の意見を取り入れられるところに安心感と説得力がありますね。

販売企業のホームページもありますし、SuguCareの詳しい解説も掲載されているので、判断材料が豊富なところも魅力的。

使い方に迷った時や小さな疑問を感じた時は、専用ページが設けられているのでぜひ参考にしてみましょう!

 

1位.TENGA メンズルーペ

合計点 26点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
300円
10点/10点
企業の信頼性設立:2005年3月
ホームページ:有
8点/10点
検査項目の多さ精子濃度
精子量
精子運動率
サンプル動画との比較
8点/10点

圧倒的レビュー数を誇る、TENGA メンズルーペ

Amazonだけに限定しても、レビュー数は2,500件を突破しています。

TENGA メンズルーペのレビュー数が多い理由は、販売元TENGAの企業信頼度が高いから。

TENGAは信頼できる会社なので「試してみよう」と思う人が非常に多いのです。

企業の信頼度が、いかに大切かわかりますね!

さらに優れているのは、圧倒的コスパの良さ。

1回300円と、ワンコイン以下で試せる検査キットです。

初めて購入しました、値段も安く半信半疑でした。妊活をしようか悩んでいたので、物は試しで買ってみましたが、今迄の人生で一番素晴らしい経験 観察 夫婦共に感動してしまいました。主人の俊敏にうごめく精子達は 爆笑する程よく動きすぎていて驚きました。 あまりにも鮮明に見えすぎるため もっと多くの人が身近にこんな素晴らしい商品を手にしていただきたいと思います。愛する人と 素晴らしい時間を過ごす時真面目な将来を考える いい商品でした。(口コミ引用:Amazon

安すぎて、投稿者のように半信半疑になってしまう人も…!

非常に安く試しやすいのに、観察項目が多い部分も魅力的。

精子の様子は自分たちで観察して判断しなければなりませんが、サンプル動画が付いているので検証・判断しやすいのも特徴です。

自分は婦人科に行ったが、夫はどうしても病院が嫌でこちらを購入しました。
精液の量は平均値並、精子は真っすぐに泳いだ子がいれば、ほとんどはぐるぐる回転していました。
泳いだ精子の存在は確認できただけで、ほっとしまして、プランニングしやすいです。
この値段では買えない体験を得たので、オススメします。(口コミ引用:Amazon

TENGA メンズルーペや他の精子観察キットの口コミを読んでみると、驚くほど病院・検査嫌いな男性が多いとわかります。

そんな困ったパートナー男性も、TENGAのネームバリューと圧倒的コスパを活用すれば、妊活への意識づくりがスムーズにできるでしょう。

 

【郵送検査型】精子観察キットオススメランキングTOP3

手軽にその場で結果が判明するセルフチェック型とは違い、射精後発送の手間がある郵送検査型精子観察キット。

しかし手間がかかる分、セルフチェック型では得にくい充実の検査結果が手に入ります。

ここからは、郵送検査型精子観察キットのオススメランキングTOP3をご紹介&解説していきましょう!

 

3位.プレグナクトEX

合計点 19点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
5,300円
5点/10点
企業の信頼性設立:2010年4月
ホームページ:有
7点/10点
検査項目の多さ精液量
精子濃度
総精子数
正常形態率
7点/10点

病院での精液検査費用3,000~10,000円と比較し、ちょうど中間価格程のプレグナクトEX

病院の個室で制限時間の下、精液を採取する必要がないので気が楽ですね!

採取手順が詳しく書かれた説明書が同封されていて、発送する容器も封筒も用意されているので、後は出して送るだけ。

調べられる項目は本格派のセルフチェック型とそれほど変わりませんが、メリットは専門家が判断してくれるところ。

より正確な精子の状態を知りたいカップルにオススメです!

販売企業のホームページも充実しており、プレグナクトEXや検査する専門家の情報が掲載されているところにも安心感が持てます。

気になるのは、結果までの期間ですね。

3日間の禁欲後、検体を採取しました。火曜日にポストに投函して、金曜日の午前中に検査結果がAmazon経由のメールから届きました。

画像2枚は検査結果と一緒に添付されてきました。

検査は、簡易的な?第一次スクリーニング検査となると思いますが、「初めの一歩」としては価格も含め、満足のいく検査だと思います。普段知ることのできない精子の状態を知ることができて大変満足しています。(口コミ引用:Amazon

地域にもよりますが、だいたい3~5日以内に結果がわかります。

一週間もかからず検査結果が届く、最新郵送検査型のスピーディーさに驚きです。

 

2位.BUDDYCHECK

合計点 22点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
3,300円
7点/10点
企業の信頼性設立:2009年3月
ホームページ:有
7点/10点
検査項目の多さクレアチン濃度数値
まい進レベル
酸化ストレス度
精液量
精子濃度
総精子数
8点/10点

郵送検査型は、セルフチェック型よりも観察項目が充実しているので、高額になってしまうのも仕方がないでしょう。

しかしBUDDYCHECKは、簡易的検査キットのセルフチェック型と同じくらいの金額で精子観察ができます!

検査項目は下記のとおり。

  • クレアチン濃度数値・・・精子の運動に必要なエネルギー値
  • まい進レベル・・・精子がまっすぐ泳ぎ続ける力のレベル
  • 酸化ストレス度・・・精子運動率低下やDNA損傷を引き起こす酸化ストレス値
  • 精液量・・・1回の射精量
  • 精子濃度・・・精液1mlに含まれる精子の個数
  • 総精子数・・・精液に含まれる全精子数

他の精子観察キットにはない珍しい項目は、クレアチン濃度数値・まい進レベル・酸化ストレス度です。

クレアチンは、精子の運動に深くかかわる物質。[7]

クレアチン濃度が上昇すると、精子濃度や精子運動率が有意に増加すると判明しました。

つまりクレアチン濃度数値が低いと、不妊の要因になってしまう可能性があるのです。

またBUDDYCHECKでは、精子がまっすぐ泳ぎ卵子まで到達できるレベルや、精子に不調をきたす酸化ストレス度も計測可能。

低価格で精子の専門的情報が知りたいカップルには、BUDDYCHECKをオススメします。

酸化ストレス度は、体のダメージ蓄積度サビ度の把握にも役立つので、自身の疲労感を知りたい男性にもオススメです!

 

1位.REPRO BIO

合計点 24点/30点
コスパの良さ一回の検査あたりの費用
3,000円
7点/10点
企業の信頼性設立:2011年12月
ホームページ:有
7点/10点
検査項目の多さ精液量
精子濃度
総精子数
精子形態
精子運動性
WHO審査基準項目
オンライン診療
10点/10点

前項のBUDDYCHECKよりも、もっと安く精子の様子が知れるREPRO BIO

郵送検査型キットの中でもかなり低価格な製品ですが、検査項目も非常に充実しています。

検査項目は、以下のとおり。

  • 精液量・・・1回の射精量
  • 精子濃度・・・精液1mlに含まれる精子の個数
  • 総精子数・・・精液に含まれる全精子数
  • 精子形態・・・精子の正常形態及び異常形態の状況
  • 精子運動性・・・卵子に到着する能力値
  • WHO審査基準項目・・・7項目
  • オンライン診療

特筆すべき点は、精子形態。

精子には正常な形をした正常形態と、異なる形の奇形精子が存在します。

正常な形をした精子は、一般的に4%前後

それ以下になると、奇形精子症の疑いがあります。[8]

奇形精子は過度なストレスや食生活、酸化ストレスなど日常的な要因が絡んでいると考えられ、近年増加の懸念が発表されている症状です。

不妊にも深く関わる項目なので、調査により判明するのは望ましいでしょう。

またREPRO BIOは、費用を追加すれば様々な検査項目が追加できます。

より詳しいWHO審査基準項目や、オンライン診療など、カップルの状況に合わせてカスタマイズできる郵送検査型キットです。

販売元のリプロバイオ株式会社の信頼度も高く、ホームページで商品に関する情報や、不妊・妊娠に関する詳しい解説も見られます。

自分たちカップルに最も適した精子観察を探している人や、状況に応じて検査結果を追加していきたいカップルにオススメです。

 

精子観察キットで精子に不安があった時はサプリで精育

様々な検査項目を取り揃えた、手軽な精子観察キット。

精子観察キットで検査し、観察結果が思わしくなかった場合は、医療機関で正確な検査をしてもらいましょう。

しかし男性にとって、医療機関での精密検査はかなりの不安を伴いますね。

旦那が精子検査したくないって言って喧嘩になった器小さすぎてほんと嫌(女性・妊活中)

自分の精子に異常があるのか正常なのかが、はっきりわかってしまうためでしょう。

妻に朝から、
試験管を渡された。

精子検査に出すらしい。だが、筒に出すのは難しい。
不妊検査で妻が大変だけど、やっぱ精子検査は嫌だ。(男性・会社員)

精子観察キットの口コミやSNS投稿を読んでみても、病院での精子検査や不妊検査に抵抗を感じるコメントが多数です。

そこでまずは、TENGAの精育支援サプリメントで精子の質を日頃から上げる努力を始めてみましょう!

精子検査キットの検査結果が良好であれば、病院で本格精子検査をする必要もありません。

不妊治療の妻のイライラも解消されるので、手軽にできるサプリ精活をすぐに始めてみましょう!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER清嶋友理恵

    キャバ嬢時代に身に着けた恋愛・性テクを活かしライターとして活動中。
    ディープでちょっとエッチな悩み事、ダークな社会の裏側系相談が大得意!
    当たり障りのない助言、どこかで見たことあるようなアドバイスより、
    厳しくも的確な助言の方が皆さんの参考になりますよね?
    誰にも聞けなかったお悩みを、ぜひ私に教えてください♪

FOR YOUあなたにおすすめの記事