SVAKOM Eriaの感想10個をレビュー!類似グッズと比較してみた

公開日:2022/07/09
更新日:2022/08/27

大人気のグッズブランドSVAKOMから、おしゃれな純白の吸引バイブ『SVAKOM ERIA』が登場!
”例の全部盛りバイブ”の上位互換ともいえる性感性の高さで、早くも話題になっています。
今回はSVAKOM ERIAの詳細と、実際に使ってみた感想をレビュー!
例の全部盛りバイブとの比較もしますよ!

  • 記者 WRITER
    Bella Vita

SVAKOM Eriaの4つの特徴

今は空前のアダルトグッズブーム!最新のグッズが続々と登場しています!

そして今回、世界的人気ブランド「SVAKOM」からオシャレな最新バイブが発売されました!

発売して間もないにもかかわらず、すでに女性からの絶賛が止まりません。

瞬く間に女性たちを魅了したSVAKOM Eriaとはいったいどんなアイテムなのでしょうか?

まずはSVAKOM Eriaの特徴を一緒に見ていきましょう。

 

特徴1.バイブでは珍しい清潔感のある純白のデザイン

SVAKOM Eriaは清潔感のある純白デザインがトレードマーク。

ピンクのバイブが主流の中、真っ白なバイブはそれだけでかなりレアな存在です。

しかし、いやらしさをまったく感じさせないピュアなルックスは女性ウケ抜群!

バイブを使うことに対する羞恥心や罪悪感が呼び起こされず、抵抗なく使えるんです。

いかにもな見た目が苦手でも気軽にトライできるのは嬉しいですね!

女性はもちろん、パートナーにプレゼントしたい男性にもぴったりと言えるでしょう。

 

特徴2.例の全部盛りなどの類似商品のいいとこ取り

SVAKOM Eriaは類似アイテムのいいとこ取りをしたアイテムです。

冒頭部分でもお話した通り、数あるバイブの中でも吸引機能のついたバイブはズバ抜けて人気!

そんな吸引バイブの中でも「クリ吸引+Gスポット刺激」の二点責めタイプが圧倒的に売れているんです。

SVAKOM Eriaの類似アイテムとしてはToyCodの『青い吸うやつZemaliaの『例の全部盛りバイブが挙げられるでしょう。

しかしSVAKOM Eriaには青い吸うやつにはない「加熱機能」が搭載されており、持ち手がついています。そして例の全部盛りとの違いとしてはタッピング機能がある点。

後ほど詳しく比較しながら紹介しますが、SVAKOM Eriaは類似アイテムの良い部分を抽出した新しい定番バイブとなりうる存在なのです!

 

特徴3.水中でも利用できる高い防水性能

SVAKOM Eriaは高い防水性も特徴のひとつです!

SVAKOMの正規品販売店であるBEYOURLOVERのHPにも「IPX7生活防水」と明記されています。

IPX7は常温の水道水(静水)の水深1mのところに機器を沈め、約30分間放置して取り出したときに、機器の機能が動作するレベルです[1]

つまりお風呂の中やプールの中でも使えるということ!

実家暮らしや同居人がいる方の中には、安心してオナニーできるのがバスルームだけなんて方も多いでしょう。

SVAKOM Eriaなら湯船の中でも使えるので、誰にもバレずにセルフプレジャータイムを満喫できるんです。

愛液まみれになっても、潮吹きしても、大量にローションを使っても問題なし。

使い終わったあとは、丸洗いするだけでOKなのでメンテも楽々ですよ!

 

特徴4.絶賛の口コミが止まらない

SVAKOM Eriaは口コミ評価が高いのも特徴です。

発売されて間もないにも関わらず、絶賛の口コミが止まりません。

口コミの一部をご紹介しますね。

これはしっかり当たる感じです。パワーもあるので、当たってる感が逃げないのもいいところです。
サイズは少し大きめで初心者向きではありませんが、だからこそ中での密着度が高く、ピストンもバイブの気持ちよさが直に伝わってきます。
充電がマグネット式なので、使用後はケーブル差込口などわ気にせずしっかり洗えるのもポイント高いですね。
気持ちよさは完璧なので、あとは耐久性に期待しながら使ってみようと思います。(口コミ引用:Be Your Lover公式ストア

SVAKOM Eriaのフィット感&パワーに大満足の女性。

膣の中がバイブで満たされ、しっかり刺激を感じられるようです!

商品が届いた時は大きいな?と思ったけど使って使ってみると丁度良いサイズ。

しっかり押し当てられた状態の強力クリ吸引はやばい♡

また、タッピング機能が思ったより強力で中から押し上げられる感覚がすごく気持ちよかった♡

挿入するのに丁度良い太さで抜けにくいのでノーハンドも◎(30代後半・主婦)

SVAKOM ERIAのタッピング機能に悩殺された女性。

ぱっと見は大きく見えますが、意外とジャストなサイズのようです。

とにかくSVAKOM ERIAは口コミがすこぶる高評価。

これは私も使ってみるしかないでしょう!

 

SVAKOM Eriaを使って気づいた10の点をレビュー

お待たせしました!

ここからは、実際に私がSVAKOM  Eriaを購入して使った感想をレビューしていきたいと思います!

自他共に認めるバイブ好きの私の正直な感想を綴っていきますので、SVAKOM Eria購入を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!

 

1.購入はBeYourLoverがおすすめ

SVAKOM Eriaは現在のところBeYourLoverとAmazonで購入可能です。

販売店BeYourLoverAmazon
値段4,280円4,280円
割引 ・初回登録で200円分のポイントがもらえる
・月に2回ほど10%〜15%OFFのセール開催
特になし
送料無料無料
発送ルール営業日18時までの注文は当日発送
中身がわからないように梱包
Primeなら翌日配送
おすすめ併せ買い商品青い吸うやつ
例の全部盛り
リューブゼリー(潤滑ゼリー)

Amazonでサクッと買うのも良いですが、割引を重視するならBeYourLoverで購入するのをおすすめします!

BeYourLoverはSVAKOMグループの工場直売店!そのため、購入から1年間の保証付きです。

仮に初期不良があったりしても、すぐに交換してもらえるので安心ですね!

しかも送料は商品代金に関わらず無料、会員登録するだけで200ポイントが貰えるため非常にお得。

平日午後6時までの注文は最短翌日配送と、スピーディーなのも嬉しいポイントです。

もちろん、中身が見えないように梱包して配送してくれるのでご安心を!

BeYourLoverは私もよく利用している優良なショップです!実際の買い物の様子を記事にしたこともありますので、興味のある方は是非ご覧ください!

【検証】BeYourLoverでアダルトグッズを購入して大丈夫?注文してみた

 

2.清潔感あふれるデザインでいやらしさを一切感じない

BeYourLoverでSVAKOM Eriaを注文したら翌日到着!

さっそく開封するとオシャレなパッケージが登場しました。

高級感が漂っています!

いつもSVAKOMのパッケージはオシャレで見とれてしまいます。

いやらしさや下品さはまったくありません!

パッケージを開けてSVAKOM Eriaとご対面。

と思ったらビニール袋で梱包されていました。

衛生的でいいですね!さすがSVAKOM。

ちなみに内容物は、本体マグネット式充電コード説明書、そして収納袋でした。

収納袋ですが、しっかりした生地にロゴ入りで高級感!

こちらがSVAKOM Eriaです。

バイブとは思えない清潔感がありますね!

例の全部盛りバイブと非常に形が似ていますが、オシャレさはEriaの勝ちでしょう。

例の全部盛りバイブもオシャレなのですが、ちょっと猛々しさがあるんですよね。

その点、SVAKOM Eriaはデリケートでピュアな感じがします。

こちらは吸引口。

ここがクリを吸う…なんて想像しただけでエッチな気分になります。

そして、こちらはタッピング機能が搭載されているバイブ先端部分。

よく見ると突起がついています。

青い吸うやつの先端部分と比較するとEriaの方がタッピング部分の突起があるのがわかりますね!

Gスポットに擦れたら絶対気持ちいいはず!

細かい部分ですが、SVAKOMの他の吸引バイブより気持ちよくしてやる!という意気込みを感じずにはいられません。

 

3.他のグッズより軽くて握りやすい

次はSVAKOM Eriaを手に取ってチェックしていきます。

持ってみてまず感じたことは軽さ、そして握りやすさです!

実は私は例の全部盛りも愛用しているのですが、持った時の感触が明らかに違いました。

そこで、それぞれ重さを計測してみたところ…

SVAKOM Eriaは193gでした。

ちなみに身近な物に例えると、中サイズの玉ねぎ程度。

軽いですね!

そして例の全部盛りは239gでした。

キャベツ中玉の1/4程度の重さ。

SVAKOM ERIAより約50g程度重いんですね!

50g違うと、やはり手に持った時の重量感が全然違います!

そしてグリップもEriaの方が細く、手の中に馴染む感じがしました。

例の全部盛りバイブは特に持ちやすさにこだわった構造ではありません。

しかし、SVAKOM Eriaはボタンの上の部分が細くなっているので、しっかり掴めるんです!

手の小さな女性でも使いやすく、男性が逆向きで持った時にも責めやすい設計。

さすがSVAKOMと言わざるを得ません!

 

4.吸引機能は弱モードでも十分強力

次は吸引機能を検証しつつ、いよいよ実際に使っていきたいと思います。

SVAKOM Eriaのボタンは全部で3つ。

上から加熱、吸引、タッピングとなっています。

何かしらの機能を稼働中は、SVAKOMのロゴが光るのがオシャレ!

まずは吸引機能をチェックしていきますね!

最初は「弱」から。

弱でも吸引力はかなり強いです!!

水が噴水状態になってしまいました。

次は「強」をテスト。

すごい!

体感では弱の3倍以上の吸引力です。

下から見ると、吸引口がしっかり吸い上げているのがわかります。

同じように「例の全部盛り」の吸引もテストしてみます。

例の全部盛りもなかなか強力!

動画だとあまり差異がないように見えるかもしれませんが、挿入するとSVAKOM Eriaが圧巻でした。

例の全部盛りはクリの一点を吸引する感じですが、Eriaはすっぽり包まれ吸われる感じ!

まるで唇でクリを吸われているような快感に、後から後から声が漏れちゃいました。

同様に青い吸うやつの吸引力もテスト。

気泡の勢いを見ると超強力なのが伝わってきますね。

吸引力に関しては青い吸うやつが頭ひとつ抜けている印象!

ただ、吸引口が大きめでクリのサイズによっては吸引力が分散してしまい、ロスが多いかも

その点、SVAKOM Eriaは小さめの吸引口がしっかりクリにフィットするのでクリをピンポイントで刺激してくれます!!

しっかり吸い付かれてギューギュー吸われるので、グッズには慣れている私でも2分でイッてしまいました…..

 

5.加熱してから挿入するとまるで本物を挿れているよう

次はいよいよバイブ部分を挿入します!

でもその前に加熱機能をONに。

数分で温かくなり、手に持つとペニスを握っているような錯覚になります。

温度を計測してみたところ約40度でした。

生々しい感触に興奮度はMAX。

ローションをつけてから挿入します。

先端を膣口に軽く押し当てたら、あとはスムーズ!

見た目はちょっと太めで挿るかな?と思っていたのですが心配は無用でした。

膣の形状に沿うデザインなので、先端さえ入ればあとは勝手にEriaが飲み込まれていきます。

ちなみに先端の太さを計ってみたところ3.3cmでした!

日本人男性のペニスの太さの平均は3.5cm前後と言われています。(参考:TENGA

太く見えるSVAKOM Eriaですが、実はペニスよりやや細いんですね!

つまり、普通に性経験のある女性であれば大きくて入らないことはないでしょう。

例の全部盛りの太さは、3.16cmでした。

数字にすると僅差のようですが、挿入感は全然違いました。

Eriaは膣内が満たされ中から圧迫されるので入れているだけで気持ちいい!!

手動で出し入れするだけでも気持ち良くなれる気すらします。

例の全部盛りがちょっと物足りなかった上級者の方でもきっと満足できるでしょう!

 

6.Eriaの方が明らかにタッピングされている感が強い

次はSVAKOM Eriaの目玉機能「タッピング」を検証していきます。

タッピングは低速の方がトントンされている感覚が強く、よりリアルです。

高速にするとトントンがだんだん振動に近づいてしまって、ちょっと人工的な感じに。

こちらは高速のタッピング。

ただ震えているように見えるかもですが、実際はしっかりタッピングしています。

その証拠に指を乗せると…

指が下からトントンと押し上げられているのがわかりますね!

こんな風にGスポットを刺激されたら?と考えただけでアソコがじゅわーっとなっちゃいました。

実際に挿入すると、あまりに正確にGスポットを刺激されることにびっくり!

Gスポットがちょうど突起にフィット、計算し尽くされた形状です!

テクニシャンの男性に執拗に手マンされているような快感で、理性が飛んじゃいそうに。

バイブが温いのでとにかく触感が生々しく、オナニーだということを忘れてしまいます!!

青い吸うやつもかなりリアルな手マンなのですが、突起はEriaより小さめ。

そのため角度によってはタッピングを感じにくい場合もあるんです。

その点、SVAKOM Eriaは挿入するだけ疑似手マンを楽しめるので、バイブ慣れしていない初心者にもおすすめですよ!

 

7.的確にクリとGスポットを捉えた2点同時責めがヤバイ

次はいよいよクリとGスポットの同時責めを体験してみたいと思います!

同時責めグッズは位置調節が難しい場合も多々あるでしょう。

実は、青い吸うやつも挿入した後に、Gスポットとクリを同時に刺激するには微調整が必要でした。

もちろん膣のサイズやクリの位置にもよりますが、クリに当てるとGスポットからズレ、Gスポットに合わせるとうまく吸引できない…なんてことも。

しかし、SVAKOM Eriaはワンショットで見事2点同時責めに成功!

実際に使っているところはお見せできないので、透明オナホを代用します。

バイブの先端の突起部分がGスポット、そして吸引口がクリにそれぞれヒットしていますね!

青い吸うやつだけでなく、過去に「二点同時責めグッズ」で欲求不満に陥った方もぜひお試しあれ。

正真正銘の二点責めを簡単に体験できますよ!

 

8.例の全部盛りよりGスポットやポルチオに当てやすい

ここでは「例の全部盛りバイブ」と「SVAKOM Eria」の比較をします。

結論から言うと、Eriaの方がGスポットやポルチオに当てやすいです!

その理由はバイブの形状にあります。

例の全部盛りはバイブが真っ直ぐですが、Eriaは上に反ったデザイン!

一緒に並べると、SVAKOM Eriaの先端が上に反っているのがよくわかりますね!

そして、柔軟性もEriaは例の全部盛りバイブより上。

シリコンが柔らかい上、バイブの可動域が広いんです。

Eriaは自由自在に動かすことが可能!

ただでさえGスポットにヒットしやすい形状に加え、柔らかいので微調節だって余裕でできちゃいます。

しかも、挿入部分が長いため膣奥にあるポルチオ性感帯にだってしっかり当たるんです!

SVAKOM Eriaの挿入部分の長さは約12cm。

日本人女性の膣の奥行きは7~9cmです。[2]

ポルチオ性感帯は子宮頸部にある性感帯。SVAKOM Eriaは12cmあるため、余裕でポルチオ性簡単を刺激できるんです!

透明オナホを使って実験してみましょう。長さ約12cm程度のオナホに挿入部をすっぽり入れてスイッチを入れると…

しっかり先端がポルチオを捉えていますね!

「ポルチオってどこ?」という方は、更に奥に入れるのではなく先端をおヘソに向けて引き上げるイメージを持つとよいかも。

私はポルチオ性感帯が開発されていて、数回ポルチオイキの経験があります。

でもオナニーの時にポルチオイキすることは稀!

…のはずが、ERIAでは1回目のトライでポルチオイキをしてしまいました!!

Gスポットで1回イッた後に、もう一度挿入してポルチオに当てたら2~3分でまた快感の波が。

でも、さっきとは比較にならないほど、深い快感です。

あ、やばいかも…と思った瞬間に頭が真っ白になってしまいました。

Eriaはポルチオ開発グッズとしてもぴったりかも!

 

9.持ち手がついているからカップルでも楽しめる

SVAKOM Eriaはオナニーだけでなくカップルで楽しむにも最強のアイテムと言えるでしょう!

なぜならEriaには持ち手が付いていて、逆向きでも楽に持てるからです。

彼女をバイブでガンガン責めたい、じっくり時間をかけてGスポットやポルチオの開発をしたい方にもぴったりですね。

Eriaなら持ちやすく自由自在!

一方、青い吸うやつは持ち手がないため、責めグッズとしてはイマイチです。

男性の大きな手ではどこを持っていいかわかりませんね…

例の全部盛りは持ち手がついているのでカップルでも使えます。

しかし、くびれがあまりなく持ちにくい上、Eriaより重いので責めている最中に疲れてしまうかも。

私もパートナーと使ってみましたが、やはり一番使いやすいのはSVAKOM Eriaとのこと。

そして、真っ白なバイブがアソコに飲み込まれる様子がエロくて興奮するそうです!

エッチがワンパターンでマンネリ気味のカップルが使えば、別物レベルで興奮するベッドタイムを楽しめますよ!

 

10.お風呂で使えば実家暮らしでも集中してオナニー可能

SVAKOM Eriaはお風呂で使えるのも嬉しい魅力です。

生活防水機能がついているバイブは多いですが、ERIAはIPX7で完全防水。

浅瀬で30分程度なら水没OKなので、湯船の中で使えるんですよ!

私も実際にお風呂の中で使ってみましたが、ベッドで使うのとはまた違う快感!

吸引+タッピングに加え、水圧でアソコが刺激される快感は唯一無二。

しかも、お湯の中で使えば消音効果もあるため駆動音を紛らわすという嬉しい効果も。

どれくらい消音効果があるのか実験してみましょう。

まず、吸引&タッピング弱だと62.9デシベルでした。

生活音に置き換えると、掃除機の音や子供のかけ足の音などです。(参考:東京都環境局

タッピング&吸引強は67.7デシベル。

生活音に置き換えると、車のアイドリングや目覚まし時計です。

さすがに、このレベルは家に人がいるとバレてしまうかも…。

一方、水中に沈めると54デシベルまで低下します。

54デシベルは、換気扇の音程度で「騒音」にはならないレベルです。

実家住みでも、壁が薄いアパートでも音を気にせずセルフプレジャーに没頭できるでしょう。

ただしIPX7は「30分水没」に対する耐性なので、30分以上お風呂の中で使うのは控えた方がよいかも!

 

SVAKOM ERIAはこんな人におすすめ・おすすめできない

最後にSVAKOM ERIAをおすすめできる人とできない人を発表したいと思います。

どんなに高性能のグッズでも、アダルトグッズには相性があります。

相性とは具体的に言えば、自分が求める刺激に対応しているか、自分のレベルに合っているか、です。

相性が良いグッズを選んでこそ、そのアイテムの魅力を100%楽しめるというもの!

ぜひ、SVAKOM ERIAを購入する前の参考にしてください。

 

こんな人にはおすすめ

  • ただ震えるだけの振動に飽きた人
  • 短時間でサクッとイキたい人
  • 青い吸うやつを使ったことがある人
  • 実家暮らしでオナニーする場所に制限がある人
  • ポルチオイキしたい人
  • バイブのいやらしい見た目に抵抗がある人

SVAKOM ERIAは吸引バイブ好きの女性やクンニが好きな女性には全員おすすめしたいアイテムです!

吸引+Gスポット刺激という同様の機能を搭載している「例の全部盛りバイブ」や「青い吸うやつ」と比べても、性感性の高さは圧倒的にSVAKOM ERIAの勝ちです!

そのため、類似グッズでイケなかった方もぜひリベンジしましょう。

バスルームでも使えるので、実家暮らしor同居人がいて、安心してオナニーできるのがお風呂だけという女性にとっても救世主的な存在なはず!

 

こんな人にはおすすめできない

  • 長時間まったりオナニーを楽しみたい人
  • ハンズフリーでオナニーをしたい人

SVAKOM ERIAをおすすめできない人は、実はほとんどいません!

しかし、あまりの気持ち良さで即イキしてしまう可能性が高いため、まったり長時間オナニーには向かないかも。

また装着式ではないため、ハンズフリーでオナニーができません。

まったり長時間&ハンズフリーオナニーをしたいなら『遠隔吸うやつ』がおすすめです。

遠隔吸うやつは、あの「吸うやつ」に遠隔機能がついたモデル。

吸引+Gスポットの快感を手ぶらで楽しめます!

すべての操作をリモコンでき、最大10m先からも操作が可能。

普通のオナニーはもちろん、野外オナニーやカップルのプレイにも使える超おすすめアイテムです。

ハンズフリー派の方はぜひお試しあれ。

 

総括

今回は噂のSVAKOM Eriaの特徴と実際に使った感想をレビューしました。

さすが世界のブランドSVAKOM。口コミ通りの凄いアイテムでした!

私は、「青い吸うやつ」や「例の全部盛り」も実際に使ったことがありますが、SVAKOM ERIAはこの2つの進化版と呼べるのでは?と思ったほど。

「吸引バイブなんてどれも同じでしょ?」なんて思っている方も、まずは試してみることをおすすめします!

また、SVAKOM ERIAは清潔感のあるオシャレなルックスで女子ウケ抜群。

彼女のポルチオを開発したい、もっとベッドで悦ばせたい男性にもおすすめですよ。

きっと、これまで見たことのない彼女のエッチな姿が見れるはず!

ぜひみなさんもSVAKOM Eriaで極上の快感を体験してみませんか?

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERBella Vita

    欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した性に関連する記事は10万PV/月の人気記事を含め1000記事以上!女性ならではの視点から、男性の悩みに刺さるような記事・セックスライフを充実させるためのいろはを提供する記事執筆を心がけています。セックスがより楽しく気持ちよくなる方法をわかりやすく解説することで、あなたの人生を豊かにするお手伝いします。

FOR YOUあなたにおすすめの記事