【巨根あるある】巨根の性に関する悩み6個とその解決策を解説

公開日:2022/06/10
更新日:2022/06/25

巨根は男性の憧れであり女性にとっても理想と思われがちですが、実は巨根には巨根の悩みがあるんです。
しかも、思っている以上に切実な悩みが…。
今回は、巨根の性に関する悩み6個と解決策を解説します。
巨根で悩んでいる方はこの記事を参考に、充実した性生活を目指しましょう。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

【巨根あるある】巨根の性に関する悩み6個とその解決策

巨根といえば、男性からは憧れの眼差しで見られ、女性からは「男らしい」と喜ばれる。

そんなイメージが世間的には持たれています。

確かに、巨根によって恩恵を受ける場面はあるでしょう。

しかし、現実には巨根は良いことばかりではありません。

今回の記事では、巨根に関する6つの悩みとその解決法をご紹介します。

 

1.フェラの時間が短いorしてもらえない

女性にとって巨根の見栄えは良くても、実際のプレイでは問題が起こるケースがしばしば。

その一つがフェラです。

あまりにも大きすぎると、女性は顎の筋肉が疲れたり喉に不快感を覚えたりする場合があります。

結果として、フェラが好きな女性であっても時間が短くなったり、全くフェラしてもらえない恐れさえあるのです。

この場合、女性にフェラを強制させるのは良くありません。

したがって、味付きローションで女性のテンションを上げ、フェラを頑張ってもらいましょう。

味付きローションのエンタメ性で巨根のデメリットは消去され、お互いに楽しいプレイが楽しめます。

なお、味付きローションについての詳細は以下の記事を参考にしてください。

ローションは味で選べ!美味しい味付きローションTOP18

フェラしてもらえない悩みを抱えている方は、ぜひ一度味付きローションを試してみてくださいね。

 

2.コンドームが入らない

巨根は、一般的なMサイズのコンドームが入らない場合があります。

また、コンドームを付けているとは思えない気持ちよさが人気の0.01など、ポリウレタン素材の商品も入りません。

その結果、女性から挿入を拒否されセックスはお預け…なんて事態になる可能性もあります。

実際、巨根の方には「ラブホテルに置いてあるコンドームは小さい」という不満もあるようです。

ラブホテルには備え付けのコンドームがあるじゃないですか。あれ普通サイズだから私には小さいことがあるんですよね。装着できても徐々に陰茎の先端にズレていって、取れてしまうことがあります

無料で置いてくれとは言いませんが、ルームサービスでLサイズやXLサイズを販売して欲しいですね。(30代男性)

一般的なコンドームでは入らない場合、やはりサイズの大きいゴムか伸縮性が優れているタイプを常備するしかありません。

具体的には、SKYNのコンドームが伸縮性があっておすすめ。

締め付けられている感覚がほとんどないので、射精のしづらさは皆無。

IR(イソプレンラバー)と呼ばれる新素材を採用しており、肌触りも抜群です。

また、より薄くて大きめのコンドームを求める方には、メガビッグボーイがおすすめ。

直径46mmに設計されたメガビッグボーイなら、一般的なコンドームには入りきらない巨根でも安心です。

自分だけでなくパートナーへの配慮のためにも、大きめのコンドームを用意しておきましょう。

 

3.セックスの時に入らない

女性から「男らしい」と褒められる場面もありますが、余りにも大きすぎると物理的にセックスができない恐れも。

どれだけ相手が巨根好きだったとしても、膣の中に入らなければ結局セックスはできません。

もし巨根すぎて入らない場合は、潤滑ゼリーを使用して挿入しやすい状態を作りましょう。

潤滑ゼリーを使用すれば女性の痛みを軽減でき、相手の安心感も生まれます。

最近は潤滑ゼリーの種類が増え、価格もリーズナブルに。

ジェクスが開発した「リューブゼリー」などは600円程度で購入できるので、ぜひゲットしておきましょう。

リューブゼリー

潤滑ゼリーなどのグッズを常備しておけば相手への配慮をアピールできるので、好感度アップ間違いなしです!

 

4.挿れる時にこっちも引っ張られて痛い

先ほどは女性目線の話をしましたが、挿入の時に困るのは男性も同じです。

ペニスが大きすぎると、挿入の際に引っ張られ痛みを感じます。

なんとも不便なように思えますが、この場合も先ほど紹介した「リューブゼリー」などをペニスに塗れば解消可能。

もしくは、日頃からペニスを保湿しておくと挿入の際に傷ができてしまうリスクを予防できます。

最近ではペニスの保湿がSNS等でも話題になり、実践している人も増加中です。

保湿に関しての詳細は以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

男がちんこを保湿すべき4の理由とペニス保湿クリーム8選

ペニスを良い状態に保っておけば、セックスで痛みを感じる機会も少なくなるでしょう。

 

5.入っても痛いと言われる

無事挿入に成功しても、ペニスの大きさに女性の身体が耐えきれないケースがあります。

実際、巨根とのセックスで痛みを感じる女性は少なくありません。

その結果、2回目以降のセックスにはOKが貰えないなんて場合も…。

巨根持ちの男とのワンナイトは全然ありだけど、確実にリピはない。ガン突きされると奥に当たって涙出るくらいしんどいし死にそうになるし、その後1日はあそこの奥がじんわり痛いし、気持ちいよりしんどいが勝つ感じ。
(女性・Twitterユーザー)

しかし、この問題もグッズで解決できます。

近年ではセックスの痛みを和らげるグッズが多く開発されていますが、その筆頭が「OHNUT(オーナット)」です。

オーナットは柔らかいクッション素材でできており、ペニスに装着すると挿入時の痛みを和らげてくれます。

「こんなグッズを使えば気持ちよさが無くなるのでは?」と思う方もいるかもしれません。

しかし、オーナットは痛みを軽減するだけでなく、双方にとって気持ちよさを与えるよう設計されています。

せっかく挿入できたのに「痛い」と拒否された…なんて事態を回避するためにも、巨根の方はぜひ入手してください。

 

6.通常のオナホが入らない

世の中には無数のオナホがありますが、巨根を受け付けない商品も少なくありません。

せっかくお金を出して購入したオナホが入らないのは、巨根の方にとって大きな悩みです。

しかし、今はそうした巨根の男性でも楽しめるゆったり系のオナホが発売されています。

とはいえ数は膨大なので、どのオナホを選べばいいか分からない方も多いでしょう。

以下の記事では巨根の男性でも楽しめるおすすめのオナホを紹介しています。

【ゆったり系】巨根男性でも楽しめるおすすめオナホ12選

ぜひ自分にあったゆったり系オナホを見つけて、オナホライフを満喫してください!

 

巨根はいい事だけじゃなくデメリットもある…

憧れの眼差しで見られる機会も多い巨根ですが、メリットだけではありません。

挿入できなかったりオナホが入らなかったり、切実なデメリットもたくさんあるのです。

しかし、今回紹介した巨根のデメリットはいずれも解決策があります

今悩んでいる巨根の方は、ぜひ今回の記事を参考にハッピーな性生活を送ってください!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事