精力アップだけじゃないナッツの驚くべき5つの効果

公開日:2019/01/01
更新日:2019/06/06

ナッツ

ナッツが身体に良いという話は聞いたことがあるのではないでしょうか。
実は、ナッツには精力アップ効果もあったんです。
今回は、精力アップに加えて、ナッツに含まれる驚きの効果をお話します。
おすすめのナッツやお買い得情報を紹介します!

  • 記者 WRITER
    氷見 ひであき(STERON編集部)

精力向上をする上で一番手っ取り早いのが即効性があるバイアグラなどの医薬品です。

しかし医薬品には副作用も多く、用法容量を守らなければ死に至る可能性もありますので、安易に手を出していいものではありません。

なので出来るだけ医薬品には頼らずに精力を向上させたいですよね。では医薬品以外で精力向上をはかる場合、どうするのが最適なのでしょうか。

それは「精力のつく食事をする」ことです。精力のつく食べ物で代表的なものは「ウナギ」や「山芋」「にんにく」「ナッツ」などがありますが、その中でもナッツは「天然の精力剤」とも言われており、男性にとって非常に有効な食べ物です。

歳と共に精力は衰えてくるものですし、他の様々な要因でも精力は衰えてきます。まさに精力が衰えてきたと感じる人、勃起力が衰えてきたと感じる人に是非読んでいただきたいです。

精力向上、勃起力向上に最適なナッツの効果をご紹介します!

 

ナッツの驚くべき5つ効果

驚き

実はナッツには色々な効果があり、精力向上効果はその中の一部でしかありません。

まずはナッツにはどのような効果があるのかをご説明いたします。

 

テストステロンの分泌を促進

テストステロン

テストステロンは男性のホルモンの一種で、男性の睾丸から分泌されます。

筋肉の発達、骨格の増強を促す役割があり、精力向上勃起力向上にも大きく影響されます。

抗酸化成分でもあるポリフェノールを多く含んでおり、体内の活性酸素を除去しテストステロンの生成に大きく関わっていると言われています。

※活性酸素が増えると血管を劣化させ、精力低下に繋がります。

▼テストステロンが減ると発生することはこちら

モテホルモンのテストステロン低下による9つの危険性

 

ダイエット効果

消化を促進

ナッツにはリノレン酸というオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。この栄養素は細胞の活性化を促し、中性脂肪を抑える効果があります。

さらに悪玉コレステロールを取り除き血管を綺麗にする効果もありますので、動脈硬化予防になりますし血液の流れがよくなるので勃起力、精力向上に繋がります。

 

メタボや高血圧を予防

ダイエット 

アンチエイジングやダイエットにも効果的と医学的に証明されています。ナッツは脂質を多く含む多脂性食品となります。カロリーが気になるところですが、食物繊維、カリウム、マグネシウム、カルシウム、不飽和脂肪酸、など身体に必要不可欠な栄養素が含まれております。

これらの効果によりメタボ、高血圧の予防に効果的だと言われています。

アメリカのルイジアナ州立大学の研究チームが健康栄養調査データを調査し、1万5000人のデータを解析した結果ナッツを日常的に食べている人と食べていない人では驚くべき違いが発見されました。

ナッツを食べている人は食べていない人に比べると肥満が25%少なく、BMIが0.8、腹囲周囲径が2.3cm、収縮期血圧が2.6、インスリン抵抗性を示すHOMA-IRの値が0.3、これら全てが減少していました。更に善玉のHDLコレステロールは1.5mg上昇していたのです[1]

ナッツがいかにメタボや高血圧を予防出来るかがわかるデータと言えます。

ちなみに、メタボはED(勃起不全)と密接な関係があると言われています。メタボはホルモンの異常を引き起こします。その結果、精力や勃起力に直接かかわる男性ホルモンに異常が発生しEDに繋がってしまうのです。

 

育毛に効果的

抜け毛が気になる

意外と知られていないのがナッツは育毛に効果的という点です。

薄毛や抜け毛の原因の一つに、育毛に必要な栄養素が頭皮まで届かない、という点が挙げられます。

ナッツに含まれる「オレイン酸」と「リノレン酸」という成分が血液をサラサラにする効果があるため育毛に必要な栄養素や酸素が頭皮まで潤沢に届くようになるのです。

▼薄毛の人を見ると気になるハゲと精力の関係性!

精力が強いとハゲるという噂は本当?ハゲる本当の理由を徹底解説!

 

ガン予防

アメリカのメイヨークリニックとミネソタ大学の研究チームが長年に渡り調査した結果、ガンの予防効果があると発表しました。

3万708人を対象に解析した結果、ナッツを摂取する事により「直腸がん、子宮がん、すい臓がん」の発症する可能性が低下することが判明しました。

低下率は最大で「直腸がん24%」「子宮がん42%」「すい臓がん32%」もの低下率で無視できない効果があると言えます。

 

精力アップに効果的なナッツ5選!

ナッツ

一言でナッツと言っても色々な種類があります。

ここでは成分や買いやすさ、値段や味などを含めたランキングを発表します!

 

第1位 アーモンド

ナッツの王様ともいわれるアーモンドが1位です。精力向上効果は勿論、コンビニで購入できますし値段もお手頃。日本人に一番なじみ深いナッツと言っても過言ではありません。

created by Rinker
アシストフード
¥2,130 (2019/07/19 16:55:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

第2位 ピスタチオ

おやつやおつまみとして凄まじい人気を誇っているのがピスタチオ。ナッツの女王とも呼ばれています。

ピスタチオには精力向上効果+美肌や美容面でも効果的と言われています。更に生活習慣病予防に疲労回復の効果も期待できます。

created by Rinker
神戸のおまめさん みの屋
¥2,380 (2019/07/19 16:55:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

第3位 クルミ

ナッツの中でもオメガ3脂肪酸を多く含んでいるのがこのクルミ。血行を良くして勃起力、精力向上に期待できるほか、良質な精子を作る栄養素が豊富に含まれています。

 

第4位 カシューナッツ

鉄分が多く含まれており、貧血予防に大きく貢献してくれます。また、血糖値を正常化させる効果もあり糖尿病にも効果があるといわれています。

created by Rinker
神戸アールティー
¥650 (2019/07/19 16:55:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

第5位 マカダミアナッツ

マカダミアナッツには、ナッツ類で唯一「パルミトレイン酸」という脳卒中や肌荒れに効果のある栄養素が含まれています。また、ミネラルも豊富に含まれているのが特徴です。

created by Rinker
ヒューマン・ウェル
¥1,753 (2019/07/19 16:55:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

ナッツの副作用

ナッツが体に良くて精力向上効果があるとわかっても食べ過ぎは体に毒です。

とくにナッツはおやつ感覚で食べ過ぎてしまいがちになるので注意が必要です。

 

肥満のもと

肥満のもと

ナッツ全般的に脂質が多く高く食べ過ぎると肥満になってしまいます。ナッツは高カロリーと言われておりますが、実際のカロリーがこちら。

アーモンド575kCal
ピスタチオ562kCal
クルミ654kCal
カシューナッツ553kCal
マカダミアナッツ710kCal

ちなみにご飯100gのカロリーは168キロカロリーで成人男性が1日に摂取するべきカロリーは2000キロカロリーです。ナッツを300g食べるだけで成人男性の1日に必要なカロリーを摂取してしまう事になります。

また、575キロカロリーを筋肉トレーニングや運動で消費しようとすると、ランニング1時間、およそ10㎞を走らなければなりません。たった100gのナッツを食べるだけでこれだけのカロリーを摂取してしまうので食べ過ぎたら太る理由がよくわかりますね。

1日で食べる量はだいたい25~40程度、アーモンドなら25~40粒程度、手のひらに乗る程度に抑えておけば問題ありません。

 

まとめ:ナッツ以外にもバランスよく食べることが大切

栄養満点のナッツですが、食べ過ぎると肥満になってしまいますし塩分過多で体調を崩してしまう可能性があります。

また、精力向上を目的としてナッツを食べる場合、栄養素の質や量などを加味すると1日200~300gは食べなければなりません。300gも食べてしまうと1日の摂取カロリーを簡単に超えてしまう事になってしまうので現実的ではありません

1日に食べる量は25~40g程度に抑えて置き、足りない栄養素は精力剤やサプリで補うようにする方法が一番確実で体にも良い結果になります。

精力向上を目的にナッツを食べまくって体を壊すとなんの意味もありませんので、摂取量には注意して美味しく健康的に食べるようにしましょう。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER氷見 ひであき(STERON編集部)

FOR YOUあなたにおすすめの記事