--> PPPカメラピストンバイブを買ったら悲しみを背負った… | STERON

PPPカメラピストンバイブを買ったら悲しみを背負った…

公開日:2021/12/25
更新日:2021/12/31

PPP カメラピストンバイブ

大人気の国内アダルトグッズメーカー「PPP」のカメラピストンバイブが話題になっています。
プレイ中に女性の膣内が見れたら興奮が増しますよね!
でも、あのPPPのグッズなのになぜか評価がよろしくない…。
そこで今回は実際にPPPのカメラピストンバイブを購入し、検証してみました!
果たして結果やいかに…!?

  • 記者 WRITER
    Bella Vita

PPPカメラピストンバイブの特徴とは

近年、アダルトグッズの進化が止まりません!

ルックス、性能、触感、どれを取っても昔の大人のおもちゃとは格段の差。

そんな中ひと際注目を浴びているグッズの1つがPPPの『カメラピストンバイブ』です!

女性用グッズでありながら男性に大人気でTwitterでも話題に。

https://twitter.com/BitchyBetsy/status/921246403178905600

バイブの中で一番売れているという意見まで!

しかし一体このバイブの何がここまで男性を魅了するのでしょうか?

まずはPPPカメラピストンバイブの特徴を一緒に見ていきましょう。

 

1.最新機能全部盛りのカメラ付きバイブ

PPPカメラピストンバイブは最先端技術が集結したカメラ付きバイブです。

最大の特徴はやはりカメラ!

バイブの先端にカメラが付いており、膣内の様子をじっくり観察することができるんです。

しかもカメラはオモチャではなくHD画質&ライト付きの本格派!

さらに撮った映像や動画はをスマホで見れて内部ストレレージに保存まで可能という至れり尽せりぶりなんです。

カメラ以外にも振動、ピストン、そして加熱機能まで搭載!

ちなみにカメラ付きバイブは過去には有名メーカーのSVAKOMからも約2万円で発売されていましたが現在は廃盤になっています。

一方、PPPのカメラピストンバイブはお値段が12,000~13,000円前後とコスパの面でも優秀。

人気が出るのも納得ですね!

 

2.販売会社は国内メーカーのPPP

https://www.pxpxp.jp/

カメラピストンバイブは国内メーカー『PPP』のオリジナル商品です。

PPPは開発から生産まですべて日本国内で行なっている純日本メーカー!

そのため日本人の体型や好みにフィットし、ファンが多いメーカーの1つです。

https://twitter.com/kouguchi_you/status/1135143470778146817

間違いないメーカーとしてグッズマニアからもお墨付きですね。

バイブ、ディルド、ローター、オナホ、ローションなど実に様々なアイテムを販売しており、ヒット作も多数!

販売実績&国内メーカーということから考えても、十分信頼するに値するメーカーと言えるのではないでしょうか。

 

3.口コミはどうやらイマイチ…?

PPPカメラピストンバイブは最先端機能全盛りの人気グッズ。

しかし口コミはなぜかイマイチです…

他の方もレビューされていらっしゃるとおり、まず何より写りません。
カバーの歪みや傷もですが、4ケのLEDの照射範囲が狭くてむらがあり、中央が暗く周囲の4点の中央だけが明るく回りが暗いです。
残念ですがおすすめできません。(口コミ引用:Amazon

カメラが写らないという口コミ!

膣内の撮影が魅力なのにカメラが機能しないなんて…これは見過ごせませんね!

HD画質のカメラと書かれてるが、実際には動画/静止画ともVGAサイズ(=SD)、約30万画素です。どこがHD?

しかもレンズ(正しくは先端を覆うカバー部分)は最初から内側にキズや成型時のしわがあり、ただでさえ低い画質をさらに悪くしている(画像に線や影が入る)。

しかも、バイブ部分も酷い。
バイブ機能は本体ではON/OFFできず、アプリからしか操作できず、振動も弱い。
ピストン機能は結構揺れます。というかこれが実質バイブ機能。(中略)

しかしピストン用の重りなどで重量は重く、直径も太いので使う人を選ぶ。

総合的に、10,000円ではなく3,000円ならまだ許せるが、値段だけ一人前で、機能は二流以下。人柱より。(口コミ引用:Amazon

またしてもカメラに対するイマイチな口コミ。

まったく写らないというわけではないですが画質が悪いようですね。

しかし真相がわからないことにはスッキリしません!

ということで今回も私が実際に購入して感想をレビューしていきたいと思います。

 

PPPカメラピストンバイブ使ってみたレビュー

お待たせしました!

ここからは私がPPPカメラピストンバイブを購入してから実際に使った感想をレビューしていきます。

購入検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!

 

1.オシャレだけど大きくてびっくり

PPPカメラピストンバイブをAmazonで購入したところ翌日到着。

こちらがパッケージです!

ポップなデザインでマニアックさも卑猥さもなし。

PPP カメラピストンバイブ

むしろ可愛くてテンションが上がります!

パッケージから出していよいよPPPカメラピストンバイブとご対面。

…可愛い!!

本体もいやらしさが一切なくてオシャレです。

PPP カメラピストンバイブ

スベスベで触り心地が良くて安心!

そして肝心のカメラがこちら。

PPP カメラピストンバイブ

レンズが大きくて本格的!

チープな感じがまったくなくて期待が膨らみます。

ただサイズにびっくり!

測ったところ先端は3.84cmもありました。

PPP カメラピストンバイブ

サイズ的には日本人男性の平均的なペニスをちょっと太くした感じ。

でも先細りじゃなくていきなり太いので挿入にはローションはマスト!

アナルに使う場合は念入りにマッサージが必要でしょう。

想像以上の大きさにたじろぎつつ、ちょっとウキウキする私です(笑)

 

2.日本語の説明書があるのはありがたい

ではさっそくいろんな機能を試してみたいと思います。

PPPのカメラピストンバイブは日本語の説明書があるので優秀!

実は今までのカメラバイブは英語の説明書しかついていないものばかり。

海外ブランドのグッズあるあるですが、カメラバイブは慣れるまでは操作が複雑、日本語表記がなくて苦戦するユーザーが多かったんです。

PPP カメラピストンバイブ
こんな風にイラストや画像を交えながら説明してあるので機械オンチの私でも問題なし!
ちなみにアプリはQRコードを読み込むだけでDLできて便利。
やはり日本メーカーは安心ですね!

 

3.事件発生!?全く映らない…

前置きが長くなりましたがいよいよカメラ機能を使ってみます!

…あれ?

いくら説明書通りにやっても動きません!!

PPP カメラピストンバイブ

ちゃんと本体&Wi-Fi用のスイッチは点灯しているのに、いつまでたっても指定されているWi-Fiが出てきません。

何度か電源のONとOFFを繰り返すものの状況は変わらず…。

PPP カメラピストンバイブ

あれ?と思って中身を開けようとすると、一瞬だけWi-Fiが反応!(一瞬すぎてスクショも取れず…)

でも一瞬過ぎて接続はできません。

接触が悪いのかなと思い中を開けてみました。

PPP カメラピストンバイブ

開けてはみましたが、素人目には何が何だかわかりません。

でもバッテリーがスイッチのある側についているとしたら、接触が悪い可能性がありますね…。

カメラが使えないとこのアイテムの魅力は半減以下…これは返品するしかないようです。

 

4.PPPに問い合わせしてみるも返ってこず…

Amazonで返品を試みたのですが、PPPカメラピストンバイブは返品不可の商品でした!

返品に応じてもらえないので仕方なく発売元であるPPPに問い合わせることに。

そこでPPPのHPを見てみましたが問い合わせ先の電話番号が記載されていない!!

ただ不良品のお問合せフォームを発見したので連絡をしてみました。

PPP カメラピストンバイブ3

しかし一週間経過しましたが返信なし!

忙しい時期で立て込んでいる…のかもしれませんがすでに諦めモードに。

でもここでピストン機能を試していないことに気づきました!

カメラがダメでもピストンが秀逸かもと再びテンションが上がる私です。

 

5.残念ながら普通の極太バイブとしてはイマイチ…

ピストンの前にまずは振動機能をチェック。

でも...振動が弱い!!

バイブ初心者なら気持ち良くなれるのかな?という微妙なパワーです。

PPP カメラピストンバイブ

微振ですね…。

焦らしがずっと続く感じで、これだけでイクのは難しいかも。

次はアタッチメントをピストンに換えてみました。

ピストンのパワーは強いです!!

ただピストンの幅が狭いせいでピストンというより揺れてる感じ…。

PPP カメラピストンバイブ

挿入すると膣全体が揺らされる感じで、これはこれで気持ちいい気がします。

とは言え、カメラ機能が使えないとイマイチな印象はぬぐえません(涙)

ピストンバイブとしてなら、ピストンに特化した優秀バイブがたくさんあるので。。。

ちょっとイマイチな結果になってしまいましたがカメラ機能はぜひ使ってみたいもの!

もう少しPPPからの返信を待ってみたいと思います。

 

PPPカメラピストンバイブは当たり外れがある模様…

今回は噂のPPPカメラピストンバイブの魅力実際に私が使った感想をレビューしました。

残念ながらPPPカメラピストンバイブは当たり外れがあるようです。

今回私が購入したものはどうやらハズレだった模様。

PPPカメラピストンバイブはAmazonでも返品不可アイテムなので、ハズレを引いてしまうとけっこうな痛手です。

購入したい方はリスクを覚悟の上でポチりましょう!

残念な結果にはなりましたが…お医者さんごっこのノリで使えて結構楽しかったのもまた事実。

マンネリ気味のカップルや普通のグッズでは興奮しない上級者は試してみてもよいかも!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERBella Vita

    欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した性に関連する記事は10万PV/月の人気記事を含め1000記事以上!女性ならではの視点から、男性の悩みに刺さるような記事・セックスライフを充実させるためのいろはを提供する記事執筆を心がけています。セックスがより楽しく気持ちよくなる方法をわかりやすく解説することで、あなたの人生を豊かにするお手伝いします。

FOR YOUあなたにおすすめの記事