マッチョはすぐムラムラする?筋トレで性欲が強くなる理由6つ

公開日:2019/11/26
更新日:2019/11/30

筋トレをしているマッチョの性欲とムラムラ

筋トレをしているマッチョは性欲が強い。
ジムに通い始めてからムラムラする。
本当なのでしょうか?
筋トレと性欲や勃起との関係性を調査しました。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

男性は年齢と共に性欲や勃起力など下半身のパワーが衰えると言われています。実際に50代以上の男性の約半分は勃起力の低下などEDに悩んでいるとも言われています。男であれば誰でも若い頃のようなギンギンの精力や性欲を維持したいと考えるのは当然の事です。

しかし中には年齢に関係なく生涯現役の男性がいるのも事実です。特に体を鍛えている人は特に性欲や精力が強いと言われがちですよね。アスリートは性欲が強いマッチョな人は男性ホルモンが豊富筋トレを始めたらムラムラする等の噂を耳にした事はありませんか?

 

マッチョな人程性欲が強い?

マッチョな男女

本当にアスリートや筋トレをしているマッチョな人は性欲が強いのでしょうか?実際に筋トレをしている人や世間の声を覗いてみましょう。

やはりジムに通い始めてから筋肉だけではなく、性欲まで付いてきたのを実感する男性は非常に多いようです。

筋トレをして性欲が強くなる事を実感しているのは男性だけではないようです。SNSを調べていると女性でも性欲が強くなり過ぎてしまったという声もあるようです。

男女ともにマッチョになった事で性欲が強くなった事を実感する人が多いようですが、中には筋トレをする事で性欲を低下させている人もいるようです。

結局のところ筋トレは性欲アップに効果的なのでしょうか?それとも性欲を低下させてしまうのでしょうか?SNSを調べている両方の意見が存在します。筋トレの方法やマッチョ具合は人によって異なります。そこで今回は筋肉を付ける事による性欲への影響を科学的な根拠に基づき調査してみる事にしました。

 

筋トレが性欲を強くする理由

それでは早速筋トレやマッチョと性機能の関連性を見ていきましょう。筋トレによる主な6つの効果を紹介します。

 

1.テストステロンの分泌促進

テストステロン

実は性欲や精力の源と言われているのが男性ホルモンの一種であるテストステロンです。一般的にテストステロン量の多い男性ほど性欲が強く、テストステロン量の少ない男性は性欲や活力が弱いと言われています。アメリカの医療機関(New England Research Institutes)は2006年に1600名以上の対象者の性欲とテストステロン量を調査した結果、この2つには非常に強い関連性があると発表しています[1]

筋トレをする事によって性欲が強くなる理由で考えられるのはこのテストステロン量の増加です。イギリスのコロンビア大学(University of Cumbria)は22名の運動不足の男性を対象に運動とテストステロン量の関連性を調査しました。

この実験で用いられたのはHIIT(高強度インターバルトレーニング)と呼ばれる、激しい運動を4種類交互に繰り返していくアスリート御用達しのキツイエクササイズです[2]。中高年男性がHIITを6週間継続した結果、テストステロン量の向上が見られたのです[3]

つまり年齢を感じる中高年男性でもしっかりとエクササイズをする事で性欲の源であるテストステロン量を増やす事は可能なようです。

 

2.ストレスの緩和

ストレス緩和

ストレスは性欲を減退させる大きな原因だという事ご存知でしょうか?またストレスは性欲だけではなく、心因性EDと呼ばれる勃起力低下の原因にもなるのです。

アメリカのテキサス大学(University of Texas at Austin)が22名を対象にストレスと性欲の関連性を調査した結果、慢性的なストレスを抱えている人程性欲が弱い事が判明しました。性欲低下の原因は大きく2種類あり、1つは精神的に不安定である事が原因による性行為に集中できない事です。もう一つはホルモンバランスが不安定である事による肉体的理由です[4]

実際にストレスは性欲の源であるテストステロンの分泌を妨げるコルチゾールと呼ばれるストレスホルモンの分泌を増やしてしまう作用もあるのです。そんな時にも筋トレは効果的なようです。

アメリカ最大の総合病院であるメイヨークリニックによれば、エクササイズはエンドルフィンと呼ばれる神経伝達物質の分泌を促進する効果があると発表しています[5]。エンドルフィンは脳内麻薬や幸せを呼ぶホルモンとも呼ばれており、ストレスを緩和する効果があるのです。

性欲の強い人や歳を取っても精力溢れるマッチョな男性を思い出し見て下さい。ほとんどの人は精神的の明るく、ストレスを感じさせない性格ではないでしょうか。

 

3.血流の促進効果

肺と血管

筋トレやエクササイズは筋肉量を増やすだけではなく、心肺機能や血液の循環機能を鍛える効果もあります。筋トレをして心拍数が上がるのは心臓から大量の血液が送り込まれている証拠です。またランニングやジョギングには重力に逆らって足と心臓の間で血液を送り合う行為です。

血液の循環機能が改善される事による一番のメリットは勃起力の向上です。勃起とはペニスに大量の血液を送り込む事で発生する現象です。そのため運動不足で心肺機能や血液循環機能が低下している場合は、強く硬い勃起が発生しづらくなるのです。

実際に強く硬い勃起力を促進するための精力剤に含まれるシトルリンアルギニン等も血流を促進させる事が目的なのです。ちなみに若い頃のような強く大きい下半身を手に入れたい場合は精力剤はおすすめです。

 

4.睡眠の質向上

質の良い睡眠

性欲減退の原因は以外に身近なところにも潜んでいます。特に日本人に最も身近な性欲減退の原因が睡眠不足です。テキサスの大学(Baylor College of Medicine)が182名の業務時間が不安定(夜勤や早朝勤務が高頻度で発生)な男性を調査した結果、通常の男性よりも明らかに性欲減退や勃起不全の発症リスクが高い事が判明しました[6]

また寝る時間は十分にあっても年齢と共に深い質の良い睡眠を取る事が出来なくなる事もあります。特に50代以降は睡眠障害による性欲低下のケースが多いのです。

睡眠障害による性欲低下にも筋トレや定期的なエクササイズは非常に効果的です。定期的な運動をする事で睡眠の質が向上する事も判明しています[7]。筋トレには睡眠の質を低下させるストレスやうつ症状を緩和させる効果もある事が大きな理由です。

疲れた後は無意識に深い睡眠に落ちてしまった経験のある人は多いのではないでしょうか。強く健康的な性欲を維持するためにも睡眠は大切です。ちなみに筋肉量アップを目指しているマッチョ男性は筋肉回復のためにも睡眠時間に気を使っています。

 

5.男としての自信が付く

自信に満ちた男

筋トレには肉体的な面でも、精神的な面からも性欲を高める可能性が高い事が分かります。しかし何よりも重要なのは男としての自信が付く事でしょう。マッチョな男性の多くはふるまいや仕草が堂々としていますよね。

堂々とふるまう事で性欲が強くなるかはわかりませんが、女性は男らしい体つきの男性を好みます。結果的に女性と接する機会が増える事で、ムラムラする期間も増えるのは確実なのではないでしょうか。

 

6.女性からの視線が変わる

飲み物を持つ女性

女性誌のananが2019年に女性を対象に行ったアンケートの結果、女性が最も好きな男性の体形は細マッチョだそうです。2位がほっそり、3位がマッチョ、最後はぽっちゃりだそうです[8]。細マッチョとは脂肪が少なく、筋肉が浮き出ている体形なので、脂肪の付きやすい中高年男性が維持するのには努力が必要でしょう。

さらにイギリスで行われた実験ではテストステロン量の豊富な男性の体臭に対して女性は性的な興奮を感じる事も判明しました[9]。筋トレをしてテストステロン量を増やす事は自分自身の性欲アップ効果もありますが、どうやら周りの女性の性欲にまで影響を与えてしまうようです。マッチョがモテる理由が分かりますね。

 

性欲を低下させる運動もある

疲労

筋トレをする事で性欲を強くなる可能性は高いでしょう。精神面やホルモン分泌による影響等、科学的な根拠は豊富です。しかし実際に抑えきれれない性欲を筋トレによって落ち着かせているといった男性もいましたね。実は運動の方法や量によっては性欲が低下してしまうケースがあるのも事実なのです。

特に注意が必要なのが体に大きな負担がかかるフルマラソン等の長距離のランニングです。2017年に開催された日本メンズヘルス医学会で泌尿器科医の奥井識仁先生は運動ストレス性低テストステロン症と呼ばれる新しい症状についての研究結果を発表しました[10]

奥井識仁先生の調査によると、月に100kmから120kmのランニングを行っている人は性欲の源であるテストステロン量は高い傾向にあるのですが、それを超える距離を走っている人はテストステロン量が低い事が判明したのです。実際に月に200km以上走っている人は圧倒的にテストステロン量が少なく、中には更年期障害を患っている男性よりも低くなる事があるそうです。

テストステロン量の低下は性欲減退はもちろんの事、勃起力低下や活力の衰え疲労感増大などに繋がる恐ろしい症状です。このようにアスリートでもないのに、体に過度の負担をかける事は健康に害を与えてしまう可能性もあります。

▼精力アップ効果の高い筋トレ詳細はこちら

精力を強くする筋トレ10選!20代の立ちとムラムラを

 

【まとめ】正しい方法でバランスよく

定期的な運動

バランスの良い運動は性欲はもちろんの事、血流の循環機能改善による勃起力向上効果も期待が出来ます。歳を取っても精力の衰えを知らない男性の多くは肉体面、精神面共に健康な事が多いでしょう。そのためマッチョな人は性欲が強い、ジムに通い始めてからすぐにムラムラするようになったというのは全く不思議な事ではないでしょう。

性欲の強さや勃起力の強さは何も変な事ではありません。むしろすぐにムラムラし、勃起してしまう体質の持ち主は肉体的にも精神的にも健康な証拠でもあるのです。

逆に最近ムラムラする機会が減っているようであれば、筋トレをして女性受けの良いマッチョな体を目指してみるのもありかもしれませんよ。合わせて精力剤を利用する事で10代の頃のような逞しい下半身を取り戻せるでしょう。最近では医師が開発している精力剤もあるので、プロテインと一緒に飲んでみると良いでしょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事