【効能】意外と知らないシルデナフィルに確認された効果9つ

2019.06.09

シルデナフィルとはバイアグラの主成分です。
そんなシルデナフィルにはED改善以外にも様々な効果が確認されています。
シルデナフィルの代表的な9つの効果効能を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

ED治療薬といえば、何を想像しますか?シアリスやレビトラなども有名ですが、一番認知度の高い製品と言えばやはりバイアグラです。

なぜバイアグラを飲むと下半身が元気になるのでしょうか?勃起促進以外の効果もあるのでしょうか?アスリートや登山家が運動前に飲んでいる噂を耳にした事がある人もいるのではないでしょうか。今回はそんなバイアグラの主成分であるシルデナフィルの効果効能について徹底調査をしてみました。

 

シルデナフィルとは

バイアグラ

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルは、1990年代前半にファイザーが開発した血管をリラックスさせる医薬品です。もともとは心臓発作などの狭心症の治療薬でしたが、臨床実験中に被験者の多くが勃起してしまった事から1998年にED治療薬としてアメリカで販売が開始されました。

日本でも勃起力アップに効果があることで一気に有名になり危険な個人輸入に手を出す人が急増したため、1999年に認可されました。

ちなみにこのときには、日本では臨床実験は行われず、アメリカのデータだけで認可したそうです。そのため発売当初は副作用に悩む男性が多く発生したそうです。

シルデナフィルは血管をリラックスさせる酵素であるcGMPを破壊するPDE5の働きを阻害することで、血管を半強制的に拡張させる作用があります。このメカニズムによって血流を増やすことができるためにED改善に効果があるのです。

ちなみにシルデナフィルを配合した医薬品はバイアグラだけではありません。バイアグラとはシルデナフィルを配合したED治療薬の商品名です。肺動脈性肺高血圧症の治療薬もシルデナフィルが原料ですが、製品名はレバチオとして販売されています。高血圧改善のためのレバチオ利用は保険適応の対象ではありますが、勃起不全を目的とした場合には保険適用外になります。

 

確認されている効果効能9つ

ED治療薬のバイアグラと、肺動脈性肺高血圧症のレビチオの2つの医薬品に含まれているシルデナフィルですが、それ以外にはどのような効果が期待できるのでしょうか。過去に病院や大学等の専門機関で行われた調査に基づき、代表的な9つの効果効能を紹介します。

 

1.勃起促進やED改善

向かい合うカップル

シルデナフィルの最も有名な効果は勃起を促進し、EDを改善する作用でしょう。むしろED治療薬以外の使われ方に関してはほとんどの方が聞いた事はないはずです。

シルデナフィルにはPDE5の活動を阻害することで、血管をリラックス及び拡張する作用のある酵素(cGMP)を増やし、脳が性的な興奮を感じた時により多くの血液をペニスに送る効果があります。この作用は、シルデナフィルがバイアグラとして発売されてから世界中で実験が行われて効果が確認されています。

北京で行われたシルデナフィルによる性生活への満足度の影響に関する実験では、1922名のED男性に4週間継続的に服用させたところ、勃起状態のスコアであるIIED(International Index of Erectile Function)が11.3から20.02に改善しました。セックスの成功率も46%だったのが93%に改善し、性行為の回数も月に2回以下だった割合が3割から1割弱まで減少しました[1]

このほかにもシルデナフィルによるED改善効果は様々な実験で確認されています。バイアグラがEDを改善する薬の代名詞になっているのも納得の結果ですね。

 

2.肺動脈性肺高血圧症の改善

肺と血管

肺動脈性肺高血圧症とは難病指定されており、肺と心臓を結ぶ動脈が狭くなってしまう病気の事です[2]。心臓から肺へ血液を送れなくなるため、身体を動かすために必要な酸素を取り込む事が出来なくなってしまいます。結果的に肺動脈性肺高血圧症患者は極端に運動能力が低下してしまう事があるのです。

シルデナフィルの血管拡張作用は心臓と肺を結ぶ動脈を開かせる効果がある事もこと確認されています。

アメリカの医学専門誌(The New England Journal of Medicine)に寄稿された論文では、肺動脈性肺高血圧症の患者がシルデナフィルとプラセボ(偽薬)で6分間に歩ける距離が変わるのかどうかを調査しました。その結果、シルデナフィルを摂取した被験者は平均して約13%も長い距離を歩く事が出来るようになりました。また、長期間服用することで効果が強くなることも確認されています[3]

 

3.血圧を下げる

高血圧

シルデナフィルには血圧を下げる効果もあります。血管がリラックスして拡張しやすくなるため、少ない圧力でも多くの血液を流せるようになるためです。

イスラエルの医療機関(Rambam Medical Center)はシルデナフィルの服用前後での血圧の変化を調査しました。調査の結果、通常の血圧の人も高血圧気味の人もシルデナフィルを摂取する事で血圧が低下する事が確認されました[4]

血圧を下げる効果があることが分かっているため、既に高血圧の薬(降圧剤)を服用している人にはバイアグラが処方されないことがあります[5]。最悪の場合、死に至る可能性もあるので心当たりのある薬を服用している人は、自分で勝手に判断してバイアグラを飲まないようにしましょう。

 

4.心臓病の予防

心臓

心臓発作や狭心症などの心臓に関する病気を防ぐ効果もシルデナフィルにあることが確認されています。

イタリアのローマにある大学(Sapienza University)の結果によると、1600名以上の心臓になんらかの問題を抱えている人に対してシルデナフィルを服用させた結果、心臓の機能に改善が見られたそうです。特に心臓が意図せず大きくなってしまう心室肥大(Ventricular hypertrophy)の患者に効果的であることがわかりました。

これはシルデナフィルが持つPDE5の活動を阻害する効果によって心臓の血管が伸縮性をもつため、今以上に大きくなることを防いでいる言われています。これらの心臓の病気を防ぎためには、毎日服用しなければいけませんが、ED治療時に服用する量よりも少なくても効果があるとのことです[6]

 

5.大腸ガンの予防

専門家のコメント

2017年にがんで亡くなった方の総数は37万人にも上ります。その中でも大腸のガンは全体で2番目に多い罹患部位です。大腸ガンだけで毎年5万人の方が亡くなっています[7]。シルデナフィルには、この大腸ガンを予防する効果が期待されています。

アメリカのがん治療の専門機関(Giogia Cancer Center)で行われた実験では、少量のシルデナフィルを溶かした水をネズミに与え続けたところ、大腸のポリープの肥大化が緩和されたそうです[8]

まだ動物での実験段階であるため人間に効果があるかどうかはわかりません。しかしもし効果があればシルデナフィルは大腸がんによる死者を減らす特効薬になる可能性があります。

 

6.テストステロン量の上昇

テストステロン量の低下

男性が男性らしくあるために不可欠なのが男性ホルモンです。特にテストステロンの重要性は広く知られており、判断力の向上ややる気の向上などの精神面のメリットから、筋肉質で男らしい体や顔つきを促進する肉体面におけるメリットもあるとされています。

テストステロンの分泌のピークは10代後半です。徐々に低下していき40代ではピーク時の半分にまで落ち込みます[9]。男性更年期障害が発生するのもテストステロンが減ることが主な原因の一つです[10]

実は40代以降の男性はシルデナフィルを継続的に服用することで、テストステロンの分泌量を増やせる可能性があるそうです。

アメリカの医療機関(Greenfield Health Center)で140名の40歳から70歳のEDに悩む男性にシルデナフィルを飲ませた実験ではEDの改善効果以外に、男性ホルモンの分泌量が増加したことがわかりました。総テストステロン量、遊離テストステロン量、ジヒドロテストステロンなど重要な睾丸で作られるホルモンが増加していたことから、睾丸の働きが活発になったのではないかと予測しています[11]

しかし、シルデナフィルには精子の数や性欲を強くする効果はないとされています[12]。勃起だけではなく、性欲や精子の質等の性機能全般を改善したい場合は精力剤の利用をおすすめします。

 

7.アンチエイジング

男性の肌

40代以降の男性の目に見える変化の1つが肌にツヤやハリが失われていくことです。これは酸化ストレスによって細胞が壊されることによって発生します。実はシルデナフィルには酸化ストレスを抑えて老化を緩くする効果も期待できるのです。

帝京大学医学部泌尿器科の堀江教授はシルデナフィルがテストステロンに与える効果についての研究結果を発表しています。この研究によるとシルデナフィルを摂取する事で約35%のテストステロン向上が見られました。テストステロンには酸化ストレスを軽減する作用があるため、健康的な肌の状態の維持に効果が期待出来ます[13]

もちろんテストステロンにはアンチエイジング効果が確認されていますが、シルデナフィルによるアンチエイジングがベストな治療方法ではないケースもあるため、安易に利用する事はおすすめ出来ません。

 

8.特定条件下での運動能力向上

健康的な男性

登山家がバイアグラを持ち歩いていることを知っていますか?山頂でオープンなセックスを楽しむために持ち歩いているわけではありません。

バイアグラに含まれるシルデナフィルには、高度が高い場所での運動の時により高いパフォーマンスを発揮できるようにする作用が期待できます。高度約4000mでトレーニングを行うアスリート(サイクリング)を服用させたところ、35%もタイムが改善した事を示す調査結果もあります[14]

また、イスラエル空軍ではパイロットが飛行機を操縦中の集中力維持のためにシルデナフィル系の医薬品を飲ませているという記事もあります[15]

ただし大きな効果が確認されているのはあくまでも高度の高い環境下での運動のみです。高度が低い場所では、運動時には血管がしっかりと開くためシルデナフィルによる運動パフォーマンスの向上は期待出来ないでしょう[16]

 

9.女性の感度の向上

興奮している女性

不感症に悩む女性の数は早漏に悩む男性の数よりも多いと言われています。早漏男性の数が全国1,000万人と言われているので、それ以上の数の不感症女性が存在しているのです。

そんな不感症女性にも、バイアグラが効果があるかもしれません。感じにくい原因は膣周りの神経が麻痺している可能性があり、その原因の1つが血行不順の可能性は指摘されています。そのためシルデナフィルの作用で、血行を促進することで感度を取り戻す効果が確認されている実験もあります[17]

 

【まとめ】医師の処方を受けて安全な利用を

バイアグラの主成分であるシルデナフィルは、勃起力の向上以外にも多くの効果が期待できる医薬品です。全く異なる目的で開発されたシルデナフィルですが、偶然見つけた効果で発売され、発売後に多くの研究が行われたことでさまざまな効果が発見されました。

今回はシルデナフィルの代表的な効果効能を紹介していますが、バイアグラの利用をお勧めしているわけではありません。バイアグラをはじめとするシルデナフィル系の成分はれっきとした医薬品です。

もちろん副作用の発生リスクも存在します。利用する場合はしっかりと信頼出来る医師に相談のうえ、服用量や使用方法を明確にしましょう。信頼の出来ない海外サイトや個人輸入代行サイトからの購入は格安ですが、危険性も付きまとう事だけは理解しておきましょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事