-->

【本当にあった怖い話】変態過ぎる彼女を持つ男の苦悩12選

公開日:2021/03/20

男性のあこがれでも変態な彼女。
様々ないやらしいプレイが出来そうで羨ましい限りですよね。
でも実は変態過ぎる彼女を持った男性は悩みを抱えているんです。
今回は変態な彼女を持った男性のエピソードを12個紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

男の憧れにも思える変態な彼女だが…

「AVやエロ漫画に出てくるような、変態な女性と関係を持ちたい…」この記事を読んでいるあなたは、そんな願望をお持ちなのではないでしょうか?

事実、変態な女性が世の男の憧れなのは、SNSなどを見ても明らかです。

変態 彼女

https://twitter.com/LPG8ADF7w1sdT7i/status/1248889380246130688

変態 彼女

https://twitter.com/hanginggarden_P/status/920267579834359809

しかし、女性が変態だからといっても良いことばかりではありません。

女性のあまりの変態さについていけず、男性側から別れを切り出すようなケースもしばしば。

今回の記事では、変態な彼女を持った男の恐怖エピソードを12個ご紹介していきます。

変態な女性と関係を持ちたい方は、「こんなことになる場合もあるのか」と参考程度にご覧ください。

 

変態な彼女を持った男の恐怖エピソード12選

変態な彼女を持った男性の具体的な体験談は、SNS上やインターネット上に多数投稿されています。

実際のエピソードを引用しながら、女性の心理や行動について詳しく見ていきましょう。

 

1.カップルらしい青春な会話が出来ない

SMマスクを楽しむカップル

やはりカップルである限り、青春を感じる甘酸っぱいコミュニケーションも大切にしたいですよね。

趣味の話や学校での出来事など、何気ない会話でも彼女とすればどこか特別に感じられます。

しかし、彼女が変態な場合、会話のテーマも下ネタ系に走りがちになることも。

想像してみてください。

彼女と二人で美しい夜景を見ながら「あぁこれが恋愛か」と心地良くなっている時に、「ねぇ、今日はアナルセックスしてみたいんだけど」と言われた時の気持ちを。

我々も男なので、下ネタトークは確かに楽しいです。

しかし、「もっと普通の会話も楽しみたいな,,,」という不満が出てくるかもしれません。

変態な彼女も本当に大好きです。ですが、やっぱり普通のカップルみたいな会話も楽しみたいのです。僕はどんな会話でも同じくらい楽しめますが、彼女はそういう系の会話の方が楽しそうな感じがします。(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

彼女と良好な関係を長く続けていこうと思うと、始終ピンクな話題ばかりでは嫌気がさすかもしれませんね。

 

2.束縛が強すぎて怖い

これは完全に僕の主観になってしまいますが、女性の変態度と束縛の強さは比例します。

実際、僕がこれまで関係を持った女性のなかにかなり変態な方がいました。

彼女は「一日に一回は必ず電話。自分以外の女とは会わないで欲しい」と、束縛が強かった記憶があります。

拘束プレイが好きな私でしたが、日常的な行動まで拘束されるとさすがに息苦しく感じてしまいました。

変態な女性からの束縛被害はインターネット上にもチラホラ見受けられます。

彼女が時々怖いです。 私をペットとして飼いたいらしく、本当は束縛したいみたいです。 一度、女友達の話をしてしまったら「その女友達と会わせろ」と言って大変でした。 私に主夫になって欲しいみたいで、外には出したくないらしいです。(口コミ引用:Yahoo!知恵袋) 

束縛が強いということは、それだけ相手のことを愛しているということです。

愛しているからこそ、ついつい束縛がきつくなってしまうのも理解はできます。

しかし、あまりにも束縛が強いと自分だけではなく周りの友人などにも被害が広がる可能性があるので、過剰な束縛には要注意です。

 

3.自分よりも全然ませていた

女子高の制服のコスプレ

変態な女性というものは、往々にしてませています。

我々男子が「ちんこ!おっぱい!」という低俗な下ネタで盛り上がっている一方、向こうは「フェラはこうすれば良いのか…」などと妙に実践的な知識を蓄えているなんてことも。

僕の彼女が、めちゃくちゃ変態でした。 僕は高一、彼女は高2です。付き合って、半年になります。 僕と彼女は同じ美術部で、先週の部活で彼女がカギ当番だったので、彼女とみんなが帰るまで彼女とまってました。

それでみんな帰ったので帰ろうとしたら、いきなり抱きつかれて、そのあとディープキスをされました。彼女は僕が恥ずかしがってるのが面白かったのか、今度はフェラしてあげよっか?とか、私のなめてよとか言ってきました。まぁ、僕も男子なんで、そーゆーことには興味があります。なので、いつかね、と言ってその話題は切りました。そして、今日の昼に来週泊まりに行っていいかと、聞かれました。 なんか、エロいことされる気がします。

付き合って半年でそーゆーことをするのは早い気がするんですが、どうなんでしょう。口コミ引用:Yahoo!知恵袋

彼女とのエッチは、我々男性からすれば喜ぶべきことです。

しかし、エッチが唐突過ぎたり彼女があまりにもませすぎていたりすると、少し困惑してしまう心配がありそうですね。

 

4.変態かつバカで笑える

変態な女性の中には、ちょっとおバカで個性的な行動をとる方もいるようです。

例えば、目の前で極太のリボンを自分の身体に巻かれた暁には興奮よりも笑いが勝ってしまいます。

俺の彼女はバカで変態です。 今、2年ちょっと付き合っていますがよく変なことをします。 どこで調べてくるのかわかりませんが、『こんなシチュエーションを男は喜ぶ』みたいなことをしてきます。 裸にエプロン Tバックにガーター クリスマスには極太のリボンをドンキホーテで購入し、自分をまく有り様… 大体が露出系ですがたいてい次の日に風邪をひきます。口コミ引用:Yahoo!知恵袋

しかし、裸エプロンや極太リボンなどのおバカな行動の根本は、「男性に喜んで欲しい」という優しさなのでしょう。

一見おバカな変態にも見えますが、実際は優しくて可愛らしい女性なのです。

 

5.付き合い始めてから本性を表した

女王様

付き合う前と付き合った後の性格が全く違う、というのはよくある話ですが、変態性にも同じことが言えます。

実際、「付き合う前はちょっとした下ネタすらNGな雰囲気だったのに、いざ付き合ってみると物凄く積極的だった」という趣旨の体験談もあるほどです。

彼女は私と付き合うまでは凄く純粋な子で下ネタNGでした。 付き合う時に「キスするタイミングは私に決めさせて」と言われたくらい固い人でした。 しかし最近ではすぐ抱きついてきます。 下ネタは相変わらず苦手なようですが、夜の方は熱心です。 彼女はドMらしく、従順になります。 私が「変態」と言うと、急に恥ずかしがって「そっちが変態じゃん」と怒ってきます。

彼女の性への好奇心は日に日に増してるみたいで、最近私が大人のおもちゃを買ったのですが、彼女が気に入ってしまいました。 彼女は「浮気防止の為」と言ってその大人のおもちゃを持ち帰るのですが、自分の自慰に使う為だと思います。 

どうしたらいいのでしょうか? 恥ずかしがり屋の彼女はどうなってしまったのでしょうか? 私が悪いのでしょうか?(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

男性からすれば、短期間で彼女が豹変すると少し戸惑ってしまいますよね。

しかし、彼女が性に対して積極的であるなら、それを抑制することも野暮に思います。

悩むことなど止めて、時間をかけてでもお互いの変態性を受け入れていきましょう。 

 

6.極度の匂いフェチだった

彼氏に足の匂いをかがせる女性

 エロには様々な変態的なフェチがありますが、その中の一つに「匂い」があります。

身体の匂いを嗅ぐだけに留まらず、匂いが好きすぎて彼氏の匂いが染み付いたタオルを要求するといった猛者も。

付き合って2年の彼女がいます。 僕の匂いが好きらしく、一緒にいると僕の腕にしがみついてくんくんしてきます。 それだけならまだしも、先日僕の匂いの染み付いたタオルが欲しいと言ってきました。 寝るときに体に巻いて匂いを染み込ませておいて欲しいそうです。(口コミ引用:Yahoo!知恵袋) 

状況が逆なら100%変態ですが、私物を貰う側が女性であれば一種の愛にも感じるから不思議なものです。

匂いフェチといっても様々です。

「私は口臭が好きだから、あなたが使った後の歯ブラシを頂戴ね」といったケースもあるのでしょうか。

さすがにこれは変態すぎるでしょうか。

いずれにしても、世の中には様々な匂いフェチの方が存在し、パートナーを若干困惑させていることもあるようです。

 

7.パソコンの検索履歴にドン引き

パソコンの検索履歴

 パソコンの検索履歴ほど、人間の本性が表れるものはないでしょう。

清純の権化のような女性でも、検索履歴は「SM」「レイプ」といった変態な言葉に溢れているなんてことも。

見た目はかなり清楚な雰囲気で人当たりも良く、しっかりした感じなので僕はある種の憧れのようなものを感じていたんです。 

ところが、先日のことです。普段共有しているパソコンの検索履歴から身に覚えのないキーワードがゾロゾロと出てきたんです。 「手錠」「レイプ」「SM」「犯されたい」などドン引きしてしまいました。 僕自身にはそういうヘキがないので僕が検索したわけではありません。しかも頻繁に検索しているようで、昨日もいくつかあったんです。 女性でこういうのってよくあることなんでしょうか?(口コミ引用:Yahoo!知恵袋) 

お互いに変態的な性癖がないと信じていた場合は、かなりショッキングな検索履歴だったことでしょう。

しかし、変態な女性と知り合いたい男性にとっては願ったり叶ったりです。

ある程度女性と仲良くなったら、お互いの検索履歴を見せ合うなども良いかもしれませんね。

 

8.ついていけない程にドSだった

過激なSMプレイ

Mな男性にとっては、女性からイジメられることは幸せでしかありませんが、あまり過激すぎるのも良くありません。

歯が痛いのに無理やり熱いコーヒーを飲むよう要求される拘束された状態でケーキを口に乗せられ踏まれるなどなど。

AVでも見ないようなプレイの餌食になっている男性もいるようです。

僕はその時、 歯が痛くて…でも痛み止めが切れていました。 その時ぬるいポカリを飲んでいたら、熱いコーヒーを飲みなよと言ってきたのです。 は?歯が痛いから嫌だよと言うと、痛がりながら飲んでるとこ見たいって笑ってました。冗談ぽく言ったものの、 これは、間違いなくサディスト宣言です!(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

しかし「辛いから止めて」といっても、余計に相手のS心に火を付けてしまうかもしれません。

彼女は普通とちがっていわゆるドエスという人種でセックスよりもsmし か頭にないみたいなんです。同棲しているのですが夜イチャイチャしたいのに彼女はベッドで横にいてもそういうのより僕を縛りたいとか言ったりア○コを踏んできたりします涙。顔がタイプなので今までは少し縛られたり言うこと聞いてたのですが、こないだ縛られてるときに冷蔵庫にあったケーキを口に乗せられて踏まれました(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

相手のドSっぷりについていけない場合は、なるべく真剣さが伝わるように断りを入れましょう。

 

9.男も女も親すらも性の対象にする

性に対する多様性の認知が進んだ現在、バイセクシャルの方でもそれほど変態とは見られないでしょう。

しかし、パートナーや自分の親までも性の対象にする方も稀にいるようです。

彼女は変態ですか? 男も好きだし女性も恋愛対象としてみられるみたいです。 私と付き合う前から自分の母親とキスだったり69はあるそうで、 今私の母親を彼女は狙っていると告げられました。 現実で考えるとあり得ないと思ってしまい困惑しているところです。(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

パートナーが自分の親とエッチしている状況は、あまりにも非現実的ですよね。

当事者であればかなり混乱すると思います。

とはいえ、ゲイやバイセクシャルも一昔前は変態扱いでした。

親に対して性的な魅力を感じる方も、社会的に認められる日がいつか来るかもしれませんね。

 

10.ツイッターで自分の陰部を公開してた

スマホのバイブ機能を楽しむ女性

 twitterでは、「裏垢女子」というタグなどで自らの痴態を公開している方たちがいます。

自分やパートナーとは縁遠いものと思っていても、実はSNSで自分の裸体や陰部を公開しているかもしれません。

先日彼女を家に泊めたのですが、その時にお互いのスマホが入れ違ってしまいました。 お揃いの壁紙にしていたし、お互いアプリを必要最低限しか入れず、見た目が似ていたため、少し違和感を感じましたが気づかずにTwitterを開きました。 

今でも信じられないのですが、そこには彼女の裸の写真や卑猥な動画、「ど変態です、いっぱい見てください///」、といったものばかりが沢山ありました。 彼女との性生活に不満を感じたことはありませんし、彼女もそうだと思ってきました。 仮にあったとしてもTwitterに自分の裸や局部を晒して、見ず知らずの男性の気持ちの悪いリプライで興奮したりするものなのでしょうか?(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

実際に調べてもらうと分かりますが、SNS上にある卑猥な投稿のリプ欄は本当に世紀末です。

しかし、自分の痴態が不特定多数の人に見られるという感覚に、興奮を覚える女性がいるのも事実

この方は結局、彼女にtwitterの件を打ち明けたのでしょうか?

気になりますね…

 

11.尻の毛を散々引っ張られた

性への趣向は人それぞれですが、パートナーのお尻の毛を引っ張るというかなり変わったものもあるようです。

 僕は尻の毛を引っ張られた経験はありませんが、恐らくかなりの痛みでしょう。

彼女が変態です。寝ている僕の尻の毛を引っ張って反応を楽しんでいます。そのせいで睡眠不足になっています。 彼女には再三止めるように言っているのですが、一向に聞き入れてくれません。尻が悲鳴をあげています。どうすればいいでしょうか?(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

また、お尻の毛以外にも、身体の様々な部分を使って遊ばれる可能性も考えられます。

アソコの毛や腋毛、全身の皮膚など、対象はいたるところにあるので気をつけましょう。

いずれにしても、男性のお尻が無事な間に、女性の奇抜な行為が終わるのを祈るのみです。

 

12.露出狂で不安になってしまう

露出狂の方は一定数いらっしゃいますが、野外で裸体を晒すことは当然ながらわいせつ罪です。

近隣住民や通行人の方に通報され、逮捕されてしまうという可能性もあります。

仮に自分の彼女が露出狂だった場合、「警察に捕まらないだろうか」と不安になってしまいますよね。

素朴な疑問なのですが、例えば女性の露出狂の方が男性に見つかり、その男性にレイプ等をされた場合、法律的にはどのような処理がされるのでしょうか?男性は強姦等で、露出狂はわいせつ物陳列罪等の刑で裁かれるのかと思っておりますが、個人的には露出狂が性犯罪に巻き込まれる時点で自業自得な気もしています。(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

もし彼女が露出狂だった場合、彼女のことを考えると上手く抑制してあげる方がお互いのために良いでしょう。

 

変態彼女と一緒に新しい扉を開くのもアリ

ここまで変態な彼女を持った方のエピソードを紹介してきました。

かなり過激なものもありましたが、性に対する趣向は人それぞれ

法律に触れたり、他人に迷惑をかけない範囲であれば、2人で新しい扉を開いてみるのもおすすめです!

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事