精力剤の副作用と摂取するときの注意点!もしかしたら、危険かも!?

2019.03.05

「精力剤、試してみたいけど副作用とか不安だな・・・」
そんなあなたのために、今回は精力剤の副作用をおまとめしました。
実は、精力剤も種類によっては無視出来ない副作用があるものから、ほとんど副作用がないものまであるのです!

  • 記者 WRITER
    松塚早苗(栄養士)

「病院に行くほどではないけど、もうちょっとだけ精力があれば…」と、思わず精力剤の広告に目が釘付けになっている男性も多いことでしょう。

精力剤はコンビニやドラッグストアでもよく見かけますよね。しかし、まるでジュースのようにあれもこれもと精力剤を飲んでいると、知らず知らずに副作用の危険に晒されてしまいます。

そこで今回は、世に出回る数多くの精力剤を種類分けし、それぞれのメリットと副作用、選び方のポイントをお話しします。

 

精力剤は大きく分けると4種類

ひと口に精力剤と言っても多くの種類があり、多過ぎるといえるほどの商品が巷に流通しています。しかし、しっかりと種類分けすると、以下の4種類に大別できます。

  • バイアグラなどの勃起薬→医薬品
  • 滋養強壮剤→医薬品、医薬部外品、指定医薬部外品 など
  • エナジードリンク→清涼飲料水
  • いわゆる精力剤→血行促進成分を主成分とした健康食品

精力剤には、医薬品から清涼飲料水、健康食品までと、かなり広範囲に渡る商品があることがわかります。

医薬品に分類される精力剤は、効果効能を謳うことが可能です。一方、清涼飲料水や健康食品に分類される精力剤は謳うことができません。

それぞれのカテゴリによって、注意しなければいけないポイントは異なります。勃起力向上、精力増進など、どんな機能を改善したいのかを明確に持つことや、副作用を認識して選ぶことが大切です。

 

各精力剤のメリットと注意すべき副作用

精力剤にはメリットだけでなく、副作用が出ることがあります。上記で種類分けした4つの精力剤のメリットと副作用を確認していきましょう。

勃起薬の副作用

バイアグラ

バイアグラやシアリス、レビトラなどに代表されるED治療を目的とした勃起薬です。血管拡張剤によってペニス(海綿体)の血管を拡張させて勃起させます。

メリット

勃起薬のメリットは、なんといっても即効性があるため効果を感じやすい点にあるでしょう。単純に「勃起させたい」と感じる方にはおすすめです。ただし、勃起薬は医薬品。処方を受けるためには、泌尿器科や内科などの病院に行く必要があります。

といっても下半身を見せて勃起力を確認するわけではありません。病院によっても多少違いはありますが、勃起力や服用している薬はあるかといった問診票の記入や、心臓に異常がないかなどの診察を行い、問題がなければED治療としての薬が出されます。

病院によっては、スマホなどを使った遠隔診療を行っている場合もあります。

副作用

勃起薬に分類される精力剤は医師の処方箋が必要な医薬品で、副作用による重篤な問題が発生することがあります。

例えば、血管拡張作用があるバイアグラの服用において、目の充血や顔がほてる、といった副作用を感じる方は9割以上といわれています。ほかにも、頭痛や鼻づまり、動悸などの副作用が確認されています[1]

また、心臓病治療薬を飲んでいる人が、知人からもらったバイアグラを使用して死亡したケースも発生しています。どの勃起薬も併用禁忌薬があるため注意が必要です。

個人輸入などで勃起薬が販売されているからといって、医師の診断なしに購入するのは危険です。絶対に手を出さないでください。プリンター用のインクを使って色付けした事例などがあります。

また、効果を実感できる可能性が高いものの、確実ではありません。性機能が極端に低下している場合は効果が無い可能性も。この場合は、体質改善からしなければいけません。

バイアグラなどの勃起薬の服用によって生じる副作用はこちらで詳細に説明しています。

知らないと危険?バイアグラの副作用と注意点【医師監修】

 

滋養強壮剤の副作用

滋養強壮剤

滋養強壮剤とは、肉体疲労時の栄養補給や疲れにくい体にする目的の、医薬品や医薬部外品、指定医薬部外品のこと。コンビニで購入できる“凄十”イチローやタモリのCMの“ユンケル”などが有名ですね。

メリット

滋養強壮剤としての精力剤は、勃起力などの精力向上というよりも、滋養強壮効果が強いのが特徴です。

含まれている成分はビタミンB群やタウリン、スッポンや高麗人参などに代表される漢方や、ローヤルゼリーなどが多く利用され、効果的に疲労回復できるのがメリットです。

医薬品や指定医薬部外品ですが医師の診察は要らないため、コンビニやドラッグストアなどで手軽に購入できるのもメリットです。

 

副作用

基本的に副作用はほとんどないものの、体調や誤った活用方法によって胃もたれや吐き気、不眠、不安感などの副作用が生じる可能性も。

ドリンクタイプは飲みやすいですが、1日に何本も飲んだりすると、有効成分の過剰摂取や服用中の薬との相互作用による副作用があります。

精力剤の購入時に、薬剤師または登録販売者の説明があるのはそのためです。服薬中の方は、購入前に副作用のリスクがないか相談してください。

 

エナジードリンクの副作用

エナジードリンクに効果はある?

精力剤といっても、レッドブルやモンスターエナジーなどに代表されるエナジードリンクは、あくまでも炭酸飲料などと同じ清涼飲料水です。医薬品関連に属するドリンク類とは違うため、効果効能は謳えません。

メリット

エナジードリンクの最大のメリットは即効性です。エナジードリンクを飲んだあと、精力が高まっていつもより勃起力が強くなったような気がするのは、覚醒効果のあるカフェインが含まれているためです。

カフェインには、脳を興奮させ疲れを感じにくくする覚醒作用や、記憶力や学習能力の向上効果があると考えられています。また、運動パフォーマンスを高める効果もあります。

疲労回復については、あまり期待できません。精力剤といえども、疲労感を感じさせないだけで、疲労が抜けているわけではないのです。しっかりと休養を取らないと、最終的には意味がありません。

 

副作用

エナジードリンクを習慣的に飲んでいると、頭痛や吐き気といったカフェイン中毒の危険や、糖分の摂り過ぎによる肥満になる可能性があります。

例えば、モンスターエナジー1本のカフェインは142mg、カロリーは178kcal。缶コーヒー1本のカフェイン量やカロリーの約2倍以上に相当するため、エナジードリンクといえども、副作用のリスクがあるのです。

また、そもそも肥満は精力を低下させる要因です。肥満による精力低下やカフェインによる副作用を避けるためにも、エナジードリンクを飲み続けるのはおすすめしません。

 

精力剤の副作用

精力剤一覧

いわゆる精力剤は、根本的に体質改善するような成分を配合した健康食品(サプリメント)を指すことが多いです。リピート率90%のクラチャイダムゴールド小林製薬のエディケアEXなどが有名です。

メリット

精力剤としての健康食品は、勃起力や精子の質などを改善できるため、その場しのぎではなく根本的に改善できるのがメリットです。

例えば、先のエディケアEXには、EDの改善効果があるアルギニンやフランス海岸樹脂エキス(ピクノジェール®)、アスパラギン酸などが配合されており、精力向上以外にも疲労回復効果が期待できます。

副作用

基本的に、用法用量をきちんと守っていれば、副作用のリスクはほとんどなく安全です。

ただし、アルギニンには血管拡張作用があるため、血圧を下げる薬を服用している方は低血圧症になる可能性があるので注意しましょう。

ほかにも、心臓や腎疾患を抱えている方やニトログリセリン製剤を使っている方は摂取を控えてください。

また、副作用というほどではなくとも、人によっては胃もたれやお腹が緩くなるなど、変調に悩まされる可能性は十分あります。

ですので、健康食品やサプリメントに分類される精力剤でも、用法用量を守ることは大切です。

 

精力剤を選ぶ時の2つのポイント

精力剤を選ぶ2つのポイント

精力剤を選ぶ際は、副作用を極力避けつつも効果をしっかり得るために、適切な精力剤を選ぶ必要があります。

ポイントは以下の2つです。

 

効果効能

精力剤を買う際には、ご自身の望む精力向上目的にマッチしているかを意識する必要があります。

ドラッグストアなどで医薬品類の精力剤を選ぶのであれば、外装に効果効能が記載してあるので確認してください。健康食品やサプリメント系の精力剤の場合は、配合されている成分を確認しましょう。

例えば、勃起力を高めたいのであれば、アルギニンやシトルリン、リコピンなどが配合されている精力剤が効果的です。

また、精子の質を向上させる目的であれば、亜鉛やセレン、アルギニンが大切なので、含有量も併せて確認することをおすすめします。

EDで深くお悩みの方は、医師に診察してもらった上で、治療薬としての精力剤を入手してください。

 

安全性

精力剤を選ぶ際、もう1つ重要なポイントは安全性です。国内で製造される商品を選んでください。海外の精力剤は、どのような環境下で製造されているかが不明ですし、配合される成分自体にも疑念があります。

例えば、精力剤先進国のアメリカで販される精力剤の中に、バイアグラの成分が含まれていることがありました。

一方、国内で加工・製造される精力剤の多くは、高品質の製品を常に得られるために作られた、“GMP(適正製造規範)”や、“ISO-9001(品質マネジメントシステム)”、“HACCP(危害分析重要管理点)”などの認証を取得した工場で作られるため安心です[2]

勃起力アップおすすめ精力剤トップ3!EDは改善出来る

 

まとめ:どの精力剤も摂りすぎれば副作用のリスクがある!

精力剤は、医師の処方箋が必要な勃起薬、滋養強壮剤、エナジードリンク、健康食品に分けることができます。

それぞれにメリットだけでなく副作用のリスクもあるため、活用する際は用法用量を守ることが大切です。

また、精力剤の副作用のリスクを極力下げるため、海外製造の精力剤よりも、国内で品質認証を取得した工場で作られているかを目安に選びましょう。

適切な精力剤を選ぶポイントや注意点も参考に、あなたに合った精力剤を見つけてくださいね。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER松塚早苗(栄養士)

    「体内から美髪」をコンセプトとした美容院を経営。「毛髪分析」の結果を基に、ひとりひとりの状態に合わせた栄養指導から頭皮ケアまで行い、的確に美髪・薄毛改善に導いている。
    現在は、美容院経営の傍ら、身体と栄養に関する情報をネットにて発信している。

FOR YOUあなたにおすすめの記事