凄GUMI(スゴグミ)の効果は?男が気になる11の疑問

公開日:2019/02/28
更新日:2019/09/27

凄GUMIの効果

精力や活力減退に悩む男性であれば誰でも知っている凄十のドリンク。
そんな凄十がカッコよいデザインのグミサプリを発売しました。
凄GUMIの味や効果とは?
実際に食べてみました!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

凄十という栄養ドリンクをご存知でしょうか。男性であれば意外としっている方も多いかもしれません。そうです!コンビニやドラッグストアでちょくちょく目にする精力ドリンクのような商品です。

今回紹介するのは凄十ブランドから新たに発売されたグミタイプのサプリメントです。

あの昭和テイストなデザインの凄十がイメージを一新!

かなりイケてる男性向けのグミを発売したのです。

 

凄GUMIとはどんな商品

凄GUMIの紹介

まずは凄グミとは一体どんな商品なのかを簡単に説明します。

一言で凄GUMIを説明すると、気力と体力に衰えを感じる男性にうれしい成分を含んだおやつタイプのサプリメントです。最近ではコンビニのサプリコーナーでも販売されている身近なサプリです。

デザインも刷新されており、オフィスの机に置いておいてもなんら違和感を感じないクールなパッケージに仕上がっています。

 

発売元はあの凄十と同じ

凄十のラインナップ

宝仙堂さんが販売する凄十のコンセプトは男と女の熱愛サプリメントです。

凄十とは2005年に最初の男性向けサプリを発売してから、今年までに既に9種類の男性向けサプリやドリンクを発売している老舗ブランドです。

精力や活力の減退に悩む男性向けの有効成分を豊富に配合しています。凄グミはそんな今まで凄十シリーズの商品で培ってきたノウハウや製法をそのまま食べやすいグミにした新商品です。

 

どんな成分が含まれているのか

凄GUMIの成分

やはり気になるのが凄GUMIの配合成分ですね。

凄GUMIの成分はつぎの10種類です。

  • すっぽんパール粉末
  • マカエキス末
  • 亜鉛保有酵母
  • ガラナエキス
  • トナカイ角粉末
  • 牡蠣エキス
  • カカオエキス
  • 高麗人参エキス
  • ローヤルゼリー
  • ムクナ

基本的には全て天然由来の漢方成分です。これをゼラチンで固めてグミ状に加工しています。そのため過剰摂取をしない限りは副作用の心配は少ないでしょう。

 

どんな効果が期待出来るのか

男性ホルモン豊富な男性

これだけの漢方や希少食材を豊富に含んでいる凄GUMIですが一体どんな効果が期待出来るのでしょうか。

配合成分を基に考えられる効果効能を4つほど紹介します。

その1:血流の改善効果

スッポンやトナカイの角に含まれるアルギニンや高麗人参は血液の循環機能を改善する効果があります[1]

勃起力の低下は血流の悪化によって、発生する事が多いため、十分な量を摂取する事が出来れば改善の見込みはあるかもしれません。

 

その2:思考力アップや目覚め効果

精力アップのイメージの強いガラナですが、一番の特徴はコーヒーよりも豊富なカフェインを含んでいる事です[2]

そのため朝の目覚めや仕事でボーっとしてしまったときには自分に活を入れて、頭をスッキリさせる効果があります。

 

その3:性欲の向上

マカ牡蠣亜鉛には性欲を向上させる効果があります。

これらに含まれるミネラル分を摂取する事により、男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量を増やす効果が期待出来ます。テストステロンが増えると性欲アップはもちろんの事、ストレス耐性も向上し、より積極的なふるまいが出来るとされています。

 

その4:疲労回復

高麗人参は昔から疲労の回復に効果があるとされている食材です。またローヤルゼリーは筋力の低下の改善や美肌効果など美容健康には必要不可欠な成分です[3]

 

実際に購入してみた

凄GUMIのパッケージ

今回は実際にコンビニで凄GUMIを購入してみました。

何よりもありがたいのはおしゃれなデザインです。購入した時に店員さんは女性の方だったのですが、スタイリッシュなデザインなので意外と恥ずかしくなかったのです。

開発をしているメーカーさんには申し訳ないけど、ドリンクタイプの凄十の商品は恥ずかしくて買えません・・・

ちなみに職場の机の上に置いておいても何も恥ずかしくないデザインですよ。

 

何日分入っているのか

凄GUMIのパッケージ裏面

他のグミサプリや精力剤の場合は一日分の摂取量が記載させている事が多いのですが、凄GUMIのパッケージにも凄十の公式HPにも一日当たりの用量用法については記載がありませんでした。

各成分の配合量についての記載があれば最適な摂取量を計算できるのですが、成分配合量も記載はありませんでした。

もしかするとある程度の量を食べても副作用の心配がないような、おやつ感覚の商品の可能性はありますね。

もしどうしても副作用が心配な場合は一日当たり2~3粒程度にしておきましょう。同様の商品の場合は2粒前後を一日分として設定をしている場合がおおいためです。

 

食べた感想は

凄GUMIの中身

さて気になる味と実感した効果について。まずは味の方ですが、めちゃくちゃ美味しいです!

パッケージにコーラ味と書かれてはいたのですが、漢方成分が10種類も入っているので少し苦味を覚悟していました。しかし実際に食べてみるとコーラの味以外は全くしません

普通に美味しいグミでした。

さて効果の方ですが、3日連続で5粒食べてみたのですが、やはり薬ではないので即効性は感じませんでした。

天然成分による精力は基本的には3カ月程度の継続が必要と言われています。もう少し継続してみようと思います。

 

注意点や副作用は

亜鉛

凄GUMIは医薬品ではないので基本的には副作用という考え方は存在しません。

しかし注意が必要なポイントとしては亜鉛の過剰摂取です。厚生労働省によると亜鉛の一日当たりの推奨摂取量は11mgで、一日40mgを超える場合は副作用の危険性があります[4]

亜鉛の過剰摂取による主な副作用は、悪心、嘔吐、食欲不振、腹部痙攣、下痢、頭痛などがあります。

凄GUMIには亜鉛の配合量の記載がないので少し心配ですが、数粒食べる程度なは問題はないでしょう。

 

何処で買えるのか

created by Rinker
宝仙堂
¥1,900 (2019/12/14 22:18:08時点 Amazon調べ-詳細)

最近はAmazonや楽天などのECサイト以外では一部コンビニでも見かけるようになりました。しかしコンビニの場合は店舗のサイズや立地などにより置いてある店舗とそうでない店舗が存在するようです。

比較的ファミリーマートでは良く目にする気がしますね。

しっかりと継続を目的に購入するのであればAmazonなどからのお得なサイズの商品やまとめ買いなどがおすすめです。

 

食べるタイミングは

凄GUMIにはカフェインが配合されている

凄GUMIにはガラナのエキスが配合されています。

ガラナにはカフェインが豊富に含まれているので、寝る前は避けた方が良いです。

朝起きた時や仕事中に少し疲れを感じた時に食べるのがおすすめです。歯ごたえのある硬めのグミなので、顎で噛むことによって目が覚める効果も期待できます。

 

凄GUMIの総評

凄GUMIをオフィスに置く

さて、凄GUMIについて色々と調査をしてきました。

この辺で凄GUMIの総合評価をしたいと思います。それぞれ良いところと悪いところをまとめてみました。

良いところ

  • 配合成分:男性に嬉しい活力アップ成分が配合されている
  • 味:コーラ味で普通のグミのように美味しい
  • パッケージ:普通にオシャレでオフィスにも置ける

悪いところ

  • 記載:配合成分の量が明記されていない
  • 値段:普通のグミよりは少し高め

凄GUMIに配合されている成分は漢方系の活力アップ効果のある素材です。効果は自分の体質との相性にもよると思います。

とはいえ配合成分の量を記載していないところを見ると、おそらくおやつ感覚のサプリだと考えれられます。

これだけで精力を改善するのはあまり効率出来ではないかもしれませんね。もし本気で精力減退を改善するのであれば専用のメンズサプリや精力剤が効果的でしょう。

とはいえオシャレで比較的購入し易い価格なので一度試してみる価値はあるかもしれませんよ。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事