ベジタリアンでも精力向上?精力を向上させる8つの野菜!

公開日:2019/02/17
更新日:2019/09/26

野菜に精力向上効果?精力があがる8つの野菜

整腸作用や血行改善効果など健康的な生活を送るために欠かすことの出来ない野菜。そんな野菜に精力向上効果は期待できるのでしょうか。
そこで今回は、精力改善効果が期待できる8つの野菜をご紹介します。また、野菜ジュースが精力と関係あるのかもお話するので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

  • 記者 WRITER
    松塚早苗(栄養士)

ベジタリアン、つまり肉類や卵などを食べない菜食主義者でも精力は向上するのでしょうか?

そこまで厳格でなくても、ダイエットするために野菜中心の食生活に切り替えた方もいらっしゃることでしょう。

今回は、精力向上につながる栄養素を含む野菜をピックアップしますので、ベジタリアンの方は、ぜひ参考にして食生活に取り入れてみてください。

 

野菜に精力向上効果はある?

野菜に精力向上効果はある?

野菜にも精力を高める栄養素は入っていますが、野菜中心の生活は精力面のリスクもあります。ベジタリアン論議は何十年もされているので、ここでは良いか悪いかについては触れません。

今からベジタリアンを目指す方や単にダイエット目的の方には、ぜひ知っておいていただきたいリスクがあります。大豆などの植物性タンパク質は肉類よりも吸収率が低いので、タンパク質不足による勃起不全や精力低下を起こしがちな点です。

性欲や精力を向上させる食事についてのまとめ記事は、こちらですでに紹介していますので、一度目を通しておくことをおすすめします。

性欲と勃起力を上げる14の精力食材!

 

精力向上が期待できる8つの野菜

野菜には様々な栄養素や成分が入っていますが、残念ながら精力向上に重要なビタミンB12とビタミンDは入っていません。

先述したタンパク質不足による精力低下の懸念があることも踏まえた上で、野菜中心の食生活を送りながらも精力を高めたいという場合、どんな野菜を摂ればよいのかを知っておきましょう。

 

にんにく

にんにくの精力向上効果

栄養ドリンクなどにも配合されるにんにくですが、精力増進や疲労回復によい成分がいくつも含んでいます。

代表的なのは、生にんにくの匂いの元となるアリシンです。アリシンには、食欲増進や疲労回復効果、殺菌作用による風邪予防などの効果があります。

アリシンを加熱するとスコルニジンに変化します。スコルニジンは血管拡張作用による勃起力向上効果のほか、卵巣や精巣などの生殖器官に働きかけるので、妊活や精子の健康にも役立ちます。

ほかにも、精力向上に有益な、亜鉛やアルギニン、ビタミンB1が入っています。さらに、オキソアミヂンという成分には、精子数が数十倍から数百倍にも増える効果があるという研究報告があります。

にんにくの精力向上について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでくださいね。

にんにくには精力アップの効果があるって本当?含まれる栄養素とおすすめの食べ方

 

ニラ/ネギ

ニラとネギ

ニラやネギにも、ニンニクと同じくアリシンが入っています。アリシンは、糖質をエネルギーに変換するビタミンB1の吸収をサポートするため、疲労回復や精力向上に役立つ成分です[1]

さらに、ニラとネギの葉には、皮膚や粘膜の修復、ガン予防にも効果があるとされるβカロテンが含まれています。体内でビタミンAに変換されます。

βカロテンには、DNAを傷付けるとされる過剰な活性酸素を除去する働きもあるので、精子や精子形成細胞をダメージから守ります。動脈硬化や心筋梗塞などの予防にも有益な野菜です。

 

トマト

トマトの精力向上効果

トマトには、βカロテンやリコピン、ビタミンC、ビタミンEなど様々な栄養素が入っているため、「食べる精力剤」とも呼ばれるほどパワフルな野菜です。

βカロテンや色素成分のリコピンが持つ活性酸素除去パワーによって、精子の健康や生活習慣病の予防をサポートします。

ビタミンCには、活性酸素を効果的に除去するばかりか、精力向上に欠かせない亜鉛や鉄の吸収をサポートする働きもあります。ビタミンEは血管を拡張させ血流を高めるので、勃起力にもよい影響を与えます。

近年、脂肪燃焼に効果的なリノール酸(13-oxo-ODA)が含まれていることがわかり、トマトを食べることによる血糖値の低下が期待されています[2]

 

玉ねぎ

玉ねぎ

玉ねぎも精力向上に役立つ野菜です。独特の香りや辛み成分の硫化アリルには、食欲増進や疲労回復効果があります。血流も改善されるので、精力向上には欠かせない野菜です。

さらに、タマネギアイリンという成分には、男性ホルモンのテストステロンを増やす働きがあるため、性欲向上やペニスを増大させる効果があります。修行僧たちが玉ねぎ厳禁だったのも納得ですね。

玉ねぎの精力向上について、もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になります。

【栄養士が教える】玉ねぎの精力向上効果と副作用

 

オクラ

オクラ

オクラには、疲労回復や肝機能向上効果があるムチンが含まれています。ムチンはタンパク質分解酵素としてタンパク質の吸収を促進し、精子形成によい影響を与えます。スタミナ切れで悩む方におすすめの野菜です。

ほかにも、抗酸化作用があるβカロテンやペクチンという食物繊維も含んでおり、血管や血液の老化予防、整腸作用があります。

オクラの精力向上効果について、こちらの記事で詳しく説明しています。忙しい方でも簡単に美味しくオクラが食べられるレシピもありますよ。

【栄養士が教える】オクラの精力アップ効果。栄養素から徹底解説!

 

大豆

大豆

畑の牛肉とも呼ばれる大豆には、植物性タンパク質やビタミン、ミネラルが豊富なので、野菜中心のベジタリアンには欠かせません。

タンパク質は、筋肉や内臓、骨、皮膚、髪など、身体を維持するために必要です。筋肉量を増やすほか、精子を作りだすのにも重要な役割があります。

疲労回復に効果的なビタミンB1、血管の強化や血流促進効果を持つビタミンEも豊富で、滋養強壮や精力増進につながります。

ただし、大豆には大豆イソフラボンも入っているので、男性が多く摂取すると精力が萎えたり脱毛したりと いったリスクがあるようです。

 

にんじん

にんじんの精力向上効果

にんじんには、ニラやネギ、トマト同様にβカロテンが含まれているため、活性酸素で細胞が傷付くのを防ぐ野菜です。

活性酸素は喫煙や飲酒、激しい運動、紫外線などで増えるので、にんじんなどの色の濃い野菜を食べると効果的にβカロテンが摂取できます。

ちなみに、活性酸素は呼吸をするだけで酸素から活性酸素へと変換されます。悪者扱いされていますが、それはあくまでも増えすぎた場合で、細菌やウィルスから体を守る働きを持っています。

適度な量の活性酸素は、精子を作る基となる細胞の生存や増殖に必要なことは知っておいてくださいね[2]

 

スイカ

スイカの精力改善効果

精力を落とさずにダイエット期間中を過ごしたいなら、スイカの存在は外せません。実際にはデザートとして食べることが多いですが、スイカはウリ科の野菜で「天然のバイアグラ」とも呼ばれています。

スイカは、勃起力向上に必要なシトルリンをたっぷり含む野菜の代表です。100g中の含有量は180mg。2位のヘチマが57mg、3位のメロンが50mgですから、桁違いなことがわかります。

1日のシトルリン目安量は800mg程度と考えられていますので、毎日スイカ1/7程度を食べることで満たせます。旬以外はサプリメントを利用するとよいですね。

スイカに隠された精力アップの詳細は、こちらの記事で確認できます。

「天然のバイアグラ」と呼ばれるスイカに勃起力向上がある理由!知らないと損な6つの知識!

 

その他の精力が向上する野菜

ほかにも、精力向上に役立つ栄養素を含む野菜があります。山芋や長芋、レンコンに含まれるムチンは、疲労回復、精力減退、正常な精子形成に効果的です。

βカロテンやビタミンCを含むかぼちゃやブロッコリー、ピーマンなどの野菜には、精子や精子形成細胞を活性酸素によるダメージから守ります。

 

野菜ジュースに精力向上効果はあるの?

野菜ジュースに精力向上効果はある?

野菜ジュースはダイエットや精力向上に効果があるのか、特徴や栄養素の面から検証してみます。

まず、市販の野菜ジュースは清涼飲料水に分類されているので、食品衛生法により必ず加熱殺菌することが義務付けられています[3]

加熱によるデメリットは、生命活動に欠かせない酵素や、加熱に弱いビタミンCやビタミンB群といった栄養素の一部が失われる点。また、搾汁の過程で不溶性食物繊維が取り除かれているので水溶性食物繊維だけとなり、整腸作用の面ではバランスが崩れます。

反対に、加熱によるメリットは、βカロテンやリコピンの吸収率がよくなる点です。

加熱によって失われたビタミンについては、合成ビタミンを添加して補っていれば問題はありません。また、水溶性食物繊維だけであっても、脂質を捉えて排泄する働きがあるので、ダイエットの観点から見れば合格です。

気になるのは、野菜ジュースに含まれる栄養素の量。メーカーによってもだいぶ異なりますが、1日に必要なビタミンやミネラル量にはほど遠いのが現実です。カロリーはご飯茶碗半分程度と控えめではありますが、糖質や塩分が多い野菜ジュースもあるので、飲み過ぎには注意が必要。

デメリットとメリット、栄養素の含有量などから判断すると、野菜ジュースを飲むだけではダイエットや精力向上効果は低いと言えるでしょう。

メーカーも公言していますが、あくまでも野菜摂取の補助として、野菜ジュースを活用することをおすすめします。

 

まとめ:野菜に精力向上効果はあるが、野菜だけでは足りない

野菜はカロリーが低く、精力向上に結び付く栄養素も入っています。ただし、ビタミンB12とビタミンDは含んでいません。

さらに、健康な身体を維持するのに必要なタンパク質の吸収率が低いため、野菜だけ食べていても筋肉強化やスタミナを維持するには不十分です。

また、野菜ジュースを飲めば野菜代わりになる、ということもありません。ダイエット中といえども、野菜だけの偏った食生活では免疫力や精力も下がってしまいます。

精力を低下させないためにも、エネルギーに直結する炭水化物や脂質なども適度に摂り、健康的でスリムなボディを手に入れましょう。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER松塚早苗(栄養士)

    「体内から美髪」をコンセプトとした美容院を経営。「毛髪分析」の結果を基に、ひとりひとりの状態に合わせた栄養指導から頭皮ケアまで行い、的確に美髪・薄毛改善に導いている。
    現在は、美容院経営の傍ら、身体と栄養に関する情報をネットにて発信している。

FOR YOUあなたにおすすめの記事