ペニス増大パンツの効果が信頼できない4つの理由と本来の5つの機能

公開日:2019/02/13
更新日:2019/07/22

機能性下着を履いている男性

ペニスのサイズが増大するパンツを最近よく目にするようになりました。
かなり疑わしい商品ですが、本当に効果はあるのでしょうか?
注意点や本来の機能を解説します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

最近良く聞くようになったのが「ペニスの増大パンツ」です。

昔から塗るだけでペニスが大きくなるクリームや、飲むだけで太くなるというサプリなど、サイズに関する商品はたくさんあります。

機能性アンダーウェアが大手から発売されてヒットしたこともあり、ペニスのサイズが増大するというイメージを連想させるような商品が話題になっています。

パンツを履くだけでサイズアップする、勃起力がアップするといった売り文句の商品を目にする機会が非常に増えました。

中にはセックスの持続力を高める効果もあるといった宣伝すら存在します。

本当にパンツを履くだけでペニスは大きくなるのでしょうか?

 

増大パンツに注意したほうが良い4つの理由

医師が反対

実はパンツを履くことによる、ペニスのサイズや勃起や早漏の向上といった性機能改善に関する医学的な根拠はありません。

医薬品やサプリメントであれば、薬事法といった法律の目が厳しいため、あまり過激な広告をすることは出来ません。しかし最近の男性向け下着では明らかな誇張表現をよく目にします。

なぜ増大パンツに注意をした方が良いのか、その理由4つを紹介します。

 

記載されている効果が明確でない

男性向けの機能下着を否定するつもりは全くありません。

男性の下半身はペニスはもちろん、精巣など重要な部分が集中しているため、良いアンダーウェアを利用して保護する事は大切です。

注意すべきなのは明らかにペニス増大を思わせるような広告を出しているにもかかわらず、なぜそんな効果を得られるのかが明記されていない事です。

ペニスの増大を目的に開発をしたパンツという事は分かっても、それだけではただの商品開発への思いを書いているだけです。

増大させるためのメカニズムが記載されていないのであれば、信頼は出来ません。

 

医学的な根拠がない

基本的にペニスのサイズをアップさせるのは非常に難しいとされています。

ペニスのサイズが成長するのは10代前半から始まり、20歳ごろには成長が止まります。

男性は思春期にテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの量が急増し、男らしい骨格や、筋肉、ひげなどの男性としての特徴が顕著になります。ペニスの成長も基本的にはこのテストステロン量の増加に伴い、大きくなります。

サイズを大きくするのは手術でも難しいとされています。

ペニス増大手術は一時的に脂肪を注入して太くするものや、下半身の脂肪を吸引したり、じん帯を切断する事により、長く見せるものがほとんどです。永続的にサイズを大きくする方法はありません。

実際にパンツを履いただけでペニスが長くなったり、劇的に太くなるような医学的な事例もありません。

 

ステマが多いケースがある

ペニス増大パンツにあまりサイズアップの効果がない事はわかりましたが、実際にAmazonなどのカスタマーレビューを見てみると高評価のコメントがたくさんあるケースが存在します。

もちろん医学的な根拠がないだけで、本当にサイズアップを実感した男性もいるのかもしれません。

しかし注意をして頂きたいのは高評価のコメントが本当に利用者によるものなのか?です。

増大パンツであきらかに高い評価を獲得している商品で散見されるのが、高評価(★5つ)が同じ時期に集中している事です。

もちろんありえない事ではありません。しかし同月、同日に高評価が大量に発生していると、どうしてもメーカー側の操作を疑ってしまいますね。

 

値段が高い

増大パンツは何よりも値段が高いです。

もちろん機能性アンダーウェアは基本的に普通のスーパーで売っているパンツよりも高いです。

しかし増大という信頼性の低い価値に対して、高い値段を払うべきなのかはしっかりと考えた方がよいでしょう。

▼増大パンツとして有名なアグメントパンツを徹底検証!

アグメントパンツの仕組みや効果と口コミを調べ判明した事7つ

 

機能性アンダーウェアの本当の機能5つ

機能性下着の特徴

正直パンツにペニス増大の効果を求めるのはあまりおすすめ出来ません。

しかし良い下着を利用する事は思っているよりも重要な事です。

機能性アンダーウェアの主な効果や機能を紹介します。

 

サポーターによる位置ずれ防止

高級な男性向け下着についている機能の一つにサポーターがあります。サポーターは動いている時にペニスの位置(チンポジ)がずれる事を防ぎます。

長い時間履いても出来る限り快適に過ごせるように工夫されています。

 

高い通気性による精巣の冷却効果

通気性は実は非常に大切なのです。男性の精子は熱に非常に弱いと言われています。

健康的な精子を増やすのに最適な温度は体温よりも低い35度前後だそうです。長時間のサウナや膝の上にPCを置いての作業などは精子を減らしてしまう危険性があるのです。

通気性に優れたパンツで精巣周辺を冷却するのは男性不妊の予防にも効果的です。

 

磁気やツボによる血流促進

増大パンツと呼ばれる商品でも付いている機能の一つとしてツボの刺激や磁石による下半身の血行促進があります。

勃起力の低下の大きな原因は血流の悪化です。バイアグラや精力剤(メンズサプリなど)も血流を促進して、勃起状態を高めるメカニズムです。

ツボや磁石は確かに体内の血流促進に効果的です。しかしパンツについている磁石やツボ刺激の突起で、どの程度下半身の血流が促進されるのかは不明です。

 

フレキシブルな素材で圧力軽減

ペニスや精巣への強い刺激は性機能を悪化させる危険性があります。

実際に自転車に長時間乗っている男性は下半身に強い刺激が加わる事から、EDや男性不妊患者の割合が高いことがわかっています。

柔軟性の高い素材のアンダーウェアを利用する事は、ペニスや精巣に加わる圧力を軽減させる効果が期待出来ます。

 

パッド機能で大きく見せる

海外の男性向け下着や増大パンツと呼ばれる商品に多い特徴が、ペニスのサイズを大きく見せるためのパッドです。

もちろん実際にサイズを大きくする効果があるわけではなく、パッドで盛っているだけです。

最近では筋肉質な立体感のあるお尻を欲しい男性向けの下着もあるくらいです。

 

抗菌による匂い緩和

抗菌作用のある素材が使われているパンツは非常におすすめです。

男性の下半身周辺は最も熱がこもりやすく、匂いや雑菌が繁殖し易い場所です。通気性が良く、抗菌処理のしてある下着で清潔な状態を維持しましょう。

 

サイズを大きくしたいのであれば

ペニスのサイズを高める

先ほども少し話しましたが、ペニスの成長期が終わっている以上、大きくするのは非常に難しいです。

増大サプリやクリームと呼ばれる商品にもペニスを劇的に長く、太くするような成分は含まれています。

しかし昔のような硬さや大きさを取り戻す事が目的なのであれば、可能性は多いにあります。

基本的に昔と比べて、ペニスの勃ちが悪くなったり、硬さが足りていない理由は、下半身の血液循環機能の悪化と、体内のテストステロン分泌量の低下です。

テストステロン量を増やし、下半身の血流を改善する事は医学的にも可能です。

いくつかおすすめの方法を紹介します。

  • 筋肉量を増やしてテストステロンの分泌を促進
  • 男性ホルモンが分泌される夜にはしっかりと睡眠を取る
  • 精力を向上させるメンズサプリメントを利用する

 

機能性下着を利用するのはおすすめだけど

疑問に思うカップル

ペニスの増大パンツの効果や注意点を紹介しました。正直なところ、ペニスのサイズアップに関しては医学的な根拠のない商品なように感じます。

個人的なおすすめはより医学的根拠に基づき、下半身のサイズに影響を与える増大サプリの利用です。下半身の血流を促進する成分やテストステロンの分泌を増やす成分がたっぷりと配合されています。

【増大サプリランキング】選び方と効果に基づくおすすめ10選

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事