-->

アグメントパンツの仕組みや効果と口コミを調べ判明した事7つ

公開日:2019/07/19
更新日:2020/01/07

アグメントパンツの効果と口コミ

増大パンツとして非常に注目されている「アグメントパンツ」。
本当に履くだけで大きくなるのでしょうか?
効果の仕組みや口コミや利用者の評価を徹底調査してみました。
調査の結果判明した事8つを紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

アグメントパンツの特徴3つ

いまは男性向け下着の中でも非常に注目度が高いのが「アグメントパンツ(AUGMENT PANTS)」です。なぜこんなにも注目されているのか、まずは製品の大きな特徴3つを紹介させて下さい。

 

特徴1.公式サイトでのみ販売される増大パンツ

アグメントパンツの公式サイト

男性陣からアグメントパンツが人気の一番の理由は、アグメントパンツにペニス増大効果があるという噂があるからです。アグメントパンツの公式サイトには「履くだけで理想のペニスに増大」と大きなキャッチフレーズが記載されています。

そんなアグメントパンツ1枚の定価は8980円。公式サイトであれば、22%OFFの割引キャンペーンで6980円(税抜き)で購入が出来ます。複数セットで購入するとさらに割引価格で購入できますが、それでも3枚セットで14940円と1枚あたりおよそ5000円。アルマーニやラルフローレンなどの高級アパレルブランドの下着でも1枚あたり3000円前後で購入が出来る事を考えると、明らかに割高である事がわかります。

 

特徴2.広告がとにかく過激

アグメントパンツの広告

値段がこんなにも高いのに、アグメントパンツが話題になるのは過激な広告が影響していると思われます。アグメントパンツの販売サイトには次のような過激な宣伝文句が記載されています。(調査実施時点:2019年7月19日)

  • 使用者の97.4%は増大に成功
  • 体質、遺伝、年齢、に関係なく安全にペニスが増大します
  • 連日のように有名タレントが称賛

冷静に考えると、かなり怪しさを感じてしまう内容です。しかし話題になり実際に売れているという事はもちろん効果を期待している男性が非常に多い事の表れでもあります。

 

特徴3.開発会社は増大サプリメーカー

アグメントパンツの販売会社

実は増大パンツのアグメントパンツを販売しているのは、過激すぎると噂の増大サプリ「GNT-α」と同じ会社「株式会社SPACE-i」なのです。STERONでも徹底調査したのですが、販売商品や代表者名など会社情報が確認出来るコーポレートサイトは見つかりませんでした。会社の詳細情報を公開せずビジネスを行っているようです。

 

調査の結果分かった事8つ

ペニス増大効果に関する過激な広告や宣伝の割に、会社の信頼性に関する情報が極端に少ないアグメントパンツ。しかし一番の問題は男性陣が期待している増大効果がアグメントパンツに存在するのか否かです。ここからはアグメントパンツを徹底調査した結果、判明した8つの事を発表します。

 

1.効果の仕組みは磁力による血流促進

磁力

さてまずはアグメントパンツに記載されている臨床実験についてご紹介します。1051名中、97.4%である1024名が増大に成功したとの記載が販売サイトで発表されています。

記載されている内容によると効果のステップは「体幹修正&強化」、「ポーセレン理論」、「大赫(だいかく)&腎愈(じんゆ)同時圧縮」、「血流&血行促進」の4つです。

「体幹修正&強化」は文字通り、体幹の改善を目的とした矯正下着で良くある仕組みです。ポーセレンとは歯の詰め物でおなじみのセラミックで出来た白い材料[1]のことですが、「ポーセレン理論」という言葉や論文を調査しましたが詳細な情報は一切見つかりませんでした。「大赫&腎愈同時圧縮」はツボ刺激の事[2]です。大赫とは尿道や膀胱の炎症改善で針治療で刺激されるツボ、腎兪とは体のダルさ緩和等に刺激されるツボを指します[3]

となるとペニス増大に効果がありそうなのが、4つ目の「血行&血流促進」の仕組みでしょう。確かに大きく硬い勃起とは下半身に大量の血液が流れ込む事で発生します。逆に言うと年齢と共に勃起が小さい、勃起力が弱いと感じ始めるのは下半身の血管の状態が悪化し始めるからです。

確かにアグメントパンツの裏面にはトルマリン性磁性粉/磁石が素材の一種として記載されています。磁石による血流促進効果は実際に確認されており、ピップエレキバンの仕組みは貼った部分の血流を改善する事で、肩こりをほぐしています[4]

 

2.増大効果に関する根拠は微妙

信頼性の欠如

さてアグメントパンツのペニス増大の仕組みは下半身の血流促進効果を利用している事が判明しましたが、肩こりの改善とペニス増大は全くの別物です。続いてアグメントパンツのようにペニス周辺に磁力が働く事で、ペニスのサイズに影響するのかを調査してみました。

いきなり結論を言ってしまうと残念ながら、ペニスに磁石をあてる事でサイズが増大する医学的な根拠は一切存在しません。しかし、ペニスと磁力の関係性は以前から噂されており、実際に学術的な実験も行われています。

エジプトの大学(Cairo University)は32名のED患者の男性に本格的な電磁コイルをペニスの裏側に装着させて、10分間強力な磁力を照射しました。磁力が照射されている間はED男性でも平均19.3秒の間勃起状態を維持出来たそうです。しかし磁力の照射を止めると、勃起は収まりペニスのサイズも戻る事が確認されました[5]

このようにハイパワーの磁力照射治療によって一時的にペニスに多くの血液を集中させて、勃起させる効果がある実験は確認されています。しかし大きく勃起するのは一時的かつ、超強力な電磁石を使用した場合のみです。残念ながらパンツに装着されている超小型の磁力の弱い物では効果を実感出来ない可能性が高いでしょう。

 

3.利用者の口コミや評価

利用者の評価

もちろんペニスのサイズに医学的な根拠がないからと言って、100%アグメントパンツの効果がないとは言えません。続いては実際にアグメントパンツを利用した男性の口コミや評価を調べてみましょう。

実はアグメントパンツの口コミ調査は非常に難航しました。その理由がアグメントパンツはAmazonや楽天などの大手ECモールで一切販売されていないからです。そのため利用者の感想や評価、口コミが一切存在しないのです。

ちなみにTwitterなどのSNSにはアグメントパンツに関する口コミがいくつか存在しました。全13件のアグメントパンツの口コミ(ツイート)を見つけたので、全てに目を通してみましたがすべてがアグメントパンツの購入や自社サイトへ誘導するビジネス目的のコメントでした。

残念ながら実際に利用した人の評価や口コミはアグメントパンツの購入を検討する信頼性の高い情報には一切ならない事が判明しました。

 

4.詐欺容疑で検挙された事例も

逮捕される男性

実は勃起や性欲、ペニスのサイズアップを促進する下着は海外ではかなり問題になっているようです。中には詐欺罪で検挙される事例も発生しています。

2018年にはお隣中国で履くだけで精力が改善するとして1億3000万円以上の売り上げを立てていたXie Qinruiという中国人が詐欺罪で逮捕されています[6]

この男性が販売していたパンツは計16個の小型磁石が装着された、自信増大下着です。効果の根拠がないにも関わらず5000人以上をだまして販売したために、12年の懲役を科されました[7]

そう考えるとこの遺伝に関係なく履くだけでペニスが大きくなるといった宣伝を行っているアグメントパンツが処罰の対象になる事も十分に考えられます。もしかすると会社や代表者の情報が公開されていないのは、万が一の場合のリスクヘッジという可能性もあるでしょう。

 

5.開発者の存在が確認出来ない

アグメントパンツの開発者

効果の根拠や実際の利用者による口コミや評価の声が少ないアグメントパンツですが、実は一点どうしても気になってしまうポイントがあります。それが公式サイトに記載されている開発責任者について。

アグメントパンツの販売ページには開発副責任者として名前が記載されている金本修さんという人間工学者の存在があります。若干の違和感を感じたのでアグメントパンツ公式ページの金本修さんの写真をグーグルの画像検索にかけてみました。

すると明らかにこの金本修さんと全く同一人物を発見しました。その人は韓国の病院に勤務しているLee Byung-chul教授という人のようです[8]。アグメントパンツとの関係性は一切発見出来ませんでした。

頭をよぎるのがネットに転がっている韓国の医師の顔写真の無断利用。あれ?これって犯罪なのでは?と見つけてはいけない物を見つけてしまった気がします。これに関しては見なかったことにしておきましょう。

 

6.医学的根拠のある効果は

専門家のコメント

残念ながらペニス増大パンツのサイズアップ効果に関する根拠は一切存在しません。確かに一時的な勃起促進効果を確認している実験は存在しますが、これは超強力電磁石の利用と、電磁力照射時のみのたった数十秒の効果持続時間です。

しかしパンツにこだわるのは間違った事ではないのです。例えば窮屈で睾丸を圧迫してしまうような下着は熱の発生や蒸れの原因になります。睾丸を温めてしまう行為は実は非常に危険です。精子は熱に弱く、正常な精子を保つ最適な温度は体温よりも低い35度と言われています[9]

精子の質や量低下による男性不妊を防ぐためにも、伸縮性が高く通気性の良い下着を選ぶのは非常に重要な事なのです。ではアグメントパンツが通気性が良く、伸縮性が高いかと聞かれると、磁石などを装着している分、必要な機能性は劣っている可能性があります。

 

7.実際に購入してレビュー

アグメントパンツの箱

利用者の口コミや感想、医学論文、信頼性等は徹底的に調査した結果、アグメントパンツが増大効果が期待出来る下着ではない事が判明しました。とはいえ実際に購入して使ってみたくなってしまうのも男の性です。という事で実際にアグメントパンツを購入してみました。届いた商品を軽くレビューして評価してみたいと思います。

 

パッケージはかなりオシャレ

アグメントパンツのパッケージ

アグメントパンツのパッケージはシンプルでおしゃれなデザインです。ペニス増大パンツとは思えないようないやらしさを感じさせないデザインに仕上がっています。デザインだけなら高評価です。

 

中身はシンプルな包装アグメントパンツの中袋

中には一切の同梱品はなく、ビニール袋で方法されたアグメントパンツのみが入っています。履き方などに関する詳しい説明がないのは少し寂しいですね。

 

ペニス近辺には磁石らしきものが

アグメントパンツ本体

血流促進を目的とするアグメントパンツですが、やはりペニス付近には細かいドット(おそらく磁石)のようなものが付着しています。デザインとしては少し目立つかなという印象です。

 

8.自分で履いてみた感想

アグメントパンツの裏面

さて実際にアグメントパンツを丸一日履いてみました。利用者の口コミや感想がほとんどないので、自分の体で評価の検証です。

まず気になったのはペニスが触れる部分の不快感。突起物(トルマリン磁性紛や磁石)が付いているため、仕方ないのかもしれませんが、少し違和感を感じます。お世辞にも快適とは言えません。最近の軽くて通気性の良い男性向け下着に慣れてしまっている場合は少し不快に感じてしまう可能性があるでしょう。

あとはパンツの裾の部分が少し短いかなと感じました。ブリーフに毛が生えたくらいの長さです。少し長めのボクサーパンツを好む方にはおすすめしません。サイズは普段と同じMサイズを購入したのですが、少し食い込みやすいのか、手で何度か治したりもしました。

肝心のペニス増大効果ですが、特に何も感じる事はありませんでした。そもそも医学的な有効性の根拠もないので、まあ予想通りかなといった感じです。

 

アグメントパンツはおすすめ出来る?

さて今回はかなり深くアグメントパンツの効果や口コミ、根拠などを調査してみました。最後にアグメントパンツの調査結果をまとめて終わりにしたいと思います。

アグメントパンツはペニスの増大効果を目的とする男性から注目されている商品です。しかし一つ言える事は医学的な効果や評価の根拠が全く存在しない事。さらに開発者や企業情報が非常に不透明。もちろん興味があるのであれば、購入は止めませんが、友人に勧められる商品ではありません。

個人的なおすすめは満足出来ない場合に全額返金をしてくれる増大サプリです。実際の利用者の口コミや性機能向上に関する医学的な根拠、アフターケアの充実といった面で、最も信頼出来るのが増大サプリと言えるでしょう。

もちろん中には危険な商品も多数存在します。しっかりと信頼の出来る商品を選ぶようにしましょう。STERONの調査結果も参考にして下さい。

【ペニス増大サプリランキング】効果で選ぶおすすめ12選

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事