【医師監修】コンビニの精力剤をおすすめしない3つの理由

公開日:2018/12/23
更新日:2019/06/06

女性の問題

コンビニの栄養ドリンクコーナーに精力剤が多く売っているのを知っていますか?手軽に購入できるため、飲んだことがある方もいるかもしれません。思い出してください。そのとき、効果は感じられましたか?いまいちよくわからなかったはずです。今回は医師監修の上で、コンビニの精力剤がおすすめできない理由をおはなしします。

  • 監修者 SUPERVISER
    かわい先生(医師)

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

コンビニの精力剤は効果無し

精力減退勃起障害(ED)は中高年の男性なら誰もが悩む問題の一つです。また最近では若い男性でも勃ちに悩む人々が増えていると言われています。

そんな悩みを抱える男性の中には、コンビニで購入可能な滋養強壮ドリンクを試したことがある方がいるのではないでしょうか。

凄十マカの元気マカ将軍などの老舗の名前を聞いた事のある男性は多いかもしれません。

さらに最近ではTENGAのMEN`S CHARGEやアンファーのダンホルスタンドアップなどパッケージがおしゃれな商品も増えているので、若い男性でも購入しやすくなっています。

とても身近なコンビニ精力剤ですが、STERONは本気で精力向上やED改善を目指している男性にはおすすめをしていません。全く効果がないわけではありませんが、コンビニで買えるドリンクをたまに飲んでも改善の効果は期待できません

今回はコンビニ精力剤は本当に効果があるのか?STERONがおすすめしない理由は何なのかを解説します。

▼それでもコンビニの精力剤を試したい!という方はこちら!

コンビニやドラッグストアで買える精力剤おすすめ11選

 

コンビニ精力剤をおすすめしない理由3つ

有効性に関する医学的根拠が少ない

医師が反対

コンビニでは様々な精力ドリンクや強壮剤が購入出来ます。

これらのドリンクの共通点として挙げられるのが「漢方が主成分」というところです。実際にコンビニの精力剤のパッケージの裏を見るとマカ、スッポン、牡蠣、コブラ、サソリ等昔ながらの漢方や滋養強壮を目的とした食材が原料であることを確認できます。

漢方の中には滋養強壮や性機能の改善に効果的であり、副作用の心配も少ない食材もあります。

しかしながら、「その効果を裏付ける医学的証拠があるのか?」という疑問には答えはありません。

 

配合成分が明確ではない

例えばマカやスッポンは勃起力の改善に効果があると信じられていますが、実際には直接の改善効果があるわけではなく、マカやスッポンに含まれるアルギンシトルリン等の有効成分が血管を広げることによりる勃起力の改善効果が期待されているのです。

つまり、スッポンやマカの配合量ではなく、実際に直接精力改善と関連性のあるアルギンやシトルリンの配合量を記載しないとあまり意味はないのです。いくら有名な精力剤にたくさんの種類の食材や漢方の薬草の名前が記載されていたとしても、精力改善の有効性とは関係がありません

 

有効性を証明するデータが少ない

また漢方やスッポン、サソリ等の食材が古くから愛用されているのは実際の医学的な実験結果に基づいたものではなく、継続して飲んでみたら効果を実感出来た人がいたので愛用され始めたという程度です。実際にこの成分を一日何ミリグラム服用したら、このくらいの効果が得られたといった実験データはほとんどありません

つまりコンビニ精力剤で効果を得ようとするのであれば、ドリンクに配合されている食材量に対して有効成分が何ミリグラム含まれているのかを調査したうえで、一日の各栄養素の推奨摂取量から逆算することから始める必要があるでしょう。

 

精力剤は毎日継続しないと意味がない

毎日継続しないと意味が無い

精力剤の効果について解説をする前に、まずは精力とは何かを理解する必要があります。
精力剤とは実はとても曖昧な表現の仕方です。精力を独自でわかりやすく分解すると次の3つの要素になります。

 

  1. 性欲:異性や性行為に対する興味や関心
  2. 勃起力:興味を持った異性と満足の出来る性行為を行うための男性機能
  3. 精子の質や量:性行為による自然妊娠が出来る精子の質や量

 

バイアグラやシアリスなどの医薬品は一時的な勃起力の改善のための薬です。こういった医薬品は飲めば数十分ほどで高い確率で一時的に勃起状態を作り出すことができますが、その他2つの男性機能には効果はありません。つまり、バイアグラを飲んだからといって性欲が高まるわけではないのです。

一般的に精力剤と呼ばれている商品は性欲・勃起力・精子の質と量の3つそれぞれに対して効果があると思われるような成分を配合したものです。しかし、いくら精力剤の目的が総合的な男性機能の改善といえども多くの製品は継続をしないと効果が期待できません。

天然成分の精力サプリメントは2~3カ月程度は継続しないと効果を実感出来ない場合があります。実際に精力改善効果を検証した実験の多くは3カ月程度の実験期間が設定されています。

つまり、コンビニで販売されている精力ドリンクで男性機能の改善をするのであれば(仮に良いものが見つかったとして)、毎日忘れずに定期的に飲む必要があるのです。ちょっと勃起力が低下したなと感じたときだけ飲んでも効果の実感は難しいでしょう。

また、コンビニの精力剤の多くは瓶や缶などのボトルタイプが多いため、大量に保管して定期的に服用することには不向きです。

 

コストパフォーマンスが悪い

コスパが悪い

精力改善の効果を得るうえで継続性が必要なのをご理解頂いたうえで次に重要なのが毎日飲める価格なのか?という部分ですね。コンビニのドリンクを毎日飲もうとするとかなりのコストになってしまいます。有名どころのコンビニのドリンクの1本あたりの価格を紹介致します。

  • 凄十(ドリンクタイプ):1,080円(税込み)
  • マカ4400即効MAX:860円(税込み)
  • DOU スタンドアップエキサイト:1,728円(税込み)
  • TENGA MEN’S CHARGE:380円(税込み)

 

これを毎日飲むとなると、1か月だけでも数万円程度かかってしまうためあまり現実的ではありません。

実際に精力改善を本気で行っている男性の多くは、普段からサプリメントを飲んで大事な時に追加でコンビニの精力ドリンクを購入するといったプラスアルファの飲み方をしています。

 

本格的に精力改善するならドリンクよりも錠剤

コンビニで購入できるドリンクタイプの精力剤は疲労時や眠気を覚ます目的では効果的な商品かもしれません。

しかし精力の改善は体質を改善する事が必要になります。体質の改善には必要な成分必要な量継続的に摂取する必要があります。

効果と継続性を重視するのであれば錠剤タイプの精力サプリメントが最もおすすめです。

 

精力剤の効果と仕組み

良い精力サプリメントは一時的な効果だけではなく、精力の強い体質作りを促進する効果があります。
自分に合った精力サプリメントを選ぶ前に主な効果メカニズムをご紹介致します。

 

血液循環機能の促進による勃起力の改善

血液循環
勃起はペニスに血液が送り込まれ、かつその出口が塞がれ海綿体が膨らむことにより、発生する現象です。そのため、勃起力を高めるのであれば陰茎の血管をしっかり拡張させる必要があります。

良い精力剤には血管を拡張させるのに必要とされている一酸化窒素(NO)の分泌を促進させるアルギニンシトルリンアスパラギン酸等が豊富に含まれています。

 

男性ホルモンの分泌の手助けによる性欲の向上

テストステロン
性欲には男性ホルモンであるテストステロンという成分が影響していると言われています。思春期に性に興味を持つ現象や性欲、勃起などもテストステロンなど男性ホルモンの効果です。

テストステロンの量が低いと肉体的にも精神的にも男性らしさが低下します。テストステロンを増やすことで、精力が向上する可能性があります。

※ただし、外からテストステロンを補充し過ぎると、生体内で手捨てお捨て論を合成して分泌する機構が弱まることが考えられ、危険です。

 

質の良い精子を増やすために必要な成分を補給

精子の質
男性不妊の原因の一部は男性の精子の質や数が少ないことが原因です。妊娠率の高い強い精子を増やすのも精力剤に期待する効果の一つです。

 

効果的な精力剤を選ぶポイント

選び方

本格的な精力サプリメントの多くは継続することを前提としているため、コンビニやドラッグストアなどの店舗やAmazonなどのECサイトでは販売されていません。

ほとんどの場合は自社サイトで定期配送型で販売されています。一回のみでも購入出来る商品もありますが、かなり割高な価格設定がされているためあまりお勧めは出来ません。

続いて間違いのない精力サプリメントを選ぶ際のポイントをご紹介致します。

 

有効成分の配合量

有効成分

精力剤を選ぶにあたり一番重要なのはもちろん配合されている成分です。

もちろん何が配合されているかも重要ですが、その成分がどのくらいの量含まれているのかがしっかりと明記されているのかがポイントです。主要成分や効果と推奨摂取量をご紹介致しますので、購入するときに参考にして下さい。

アルギニン

効果:血液循環促進による勃起機能の改善性欲の向上、男性ホルモンの分泌促進
推奨摂取量:2000mg/日
豊富に含む商品:クラチャイダムゴールド、レッドドラゴン、大人の青汁、

シトルリン

  • 効果:一酸化窒素の分泌促進による血液循環機能向上(アルギニンと合わせての摂取がおすすめ)
  • 推奨摂取量:800mg/日
  • 豊富に含む商品:レッドドラゴン

亜鉛

  • 効果:男性ホルモンの分泌促進、精子の質と量の向上
  • 推奨摂取量:10mg/日
  • 豊富に含む商品:レッドドラゴン、大人の青汁、ペプチア

にんにく(オキソアミジン)

  • 効果:勃起改善、血液循環機能促進、性欲の向上
  • 推奨摂取量:200mg
  • 豊富に含む商品:プロキオン

クラチャイダム

  • 効果:勃起力の改善、血液循環機能促進
  • 推奨摂取量:特に規定なし
  • 豊富に含む商品:クラチャイダムゴールド

ランペップ

  • 効果:勃起力の改善、血液循環機能促進
  • 推奨摂取量:200mg
  • 豊富に含む商品:レッドドラゴン

 

価格と購入方法

コスパが良い

本格的な精力剤は定期配送による購入タイプがほとんどです。
購入前にはしっかりといつでも解約が出来るのかを調べておく必要があります。商品によっては途中で解約は出来るが、最低3回は継続をしないといけないといった回数縛りが存在するものがあります

STERONで紹介しているおすすめの精力サプリメントは全ていつでも解約が可能な商品ですので是非購入時の参考にして下さい。

 

返金サービスの有無

始め易い

精力サプリメントの効果の実感はもちろん確実ではなく自分の体質との相性により左右されることがあります。

自分に合った精力サプリメントを見つけるためにはまずは代表的なサプリをいくつか試すことがおすすめです。

しかし中には期待しているほどの効果が実感出来ない場合があります。そんなときに満足が出来ない場合は返金してくれるサービスを提供している会社もあります。

 

返金サービスいつでも発送ストップが可能な商品の多くはメーカー側が商品に自信を持っており、実際の利用者の満足度が高い傾向があります。

STERONのおすすめサプリメントの記事でも各種サービスの対応可否についても紹介をしていますので、参考にしてくださいね。

【精力剤ランキング】専門家の選び方&おすすめサプリTOP10

 

精力剤だけに頼らない事が重要

健康的な生活習慣

最後に精力の強い体質作りをより効果的に行うために意識をした方がよい行動や習慣をご紹介致します。せっかく良いサプリメントを飲んでいても、不健康な生活習慣を行っていると効果は半減してしまいます。

 

定期的な運動を意識する

定期的な運動やトレーニングは筋肉量の増加は男性の性機能を高めるテストステロンという男性ホルモンの分泌を促進させる効果があります。

 

質の良い睡眠を取る

精力を高めるテストステロンは睡眠時に最も分泌されると言われています。また十分な睡眠がとれないと脳や体に疲労がたまり、精力低下の原因になってしまいます。

睡眠不足で性欲減退?睡眠と性機能の関係性

 

タバコを控える

喫煙には体内の血管を詰まらせてしまうリスクがあり、血液循環機能の低下の原因となってしまいます。血液循環機能が低下すると体の中でも最も繊細な血管の集中するペニスに勃起障害(ED)として症状が現れます。

メンソールのタバコでインポになる?喫煙とEDの関係性

 

精力改善に効果的な食事

精力向上に効果的なマカやスッポンなどを食事で取る事は困難なのでサプリに頼る必要がありますが、脂肪分の多い食事は控えた方が良いです。脂肪の多い食事は血液循環機能を損ねる原因になり、勃起力低下のリスクがあります。

【栄養士が教える】精力向上に必要な6つの栄養素と食材

 

ストレスを発散する

ストレスや不安などのネガティブな精神状態はEDの原因になると言われております。日頃から友人や家族と積極的にコミュニケーションを取る事によりポジティブ思考を促進するオキシトシンと呼ばれる成分の分泌が促進されます。

ストレスを解消して性欲を取り戻す6つの方法【医師監修】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。精力の改善について少しは役に立つ情報は見つかりましたでしょうか?

精力の強い男

最後に本気で男性機能の改善を目指している方におすすめの方法のまとめておきます。

  • 精力(性欲、勃起、精子)の改善には継続して摂取出来る錠剤サプリが効果的な可能性
  • コンビニの精力ドリンクは成分量や継続性の面で効果実感が難しい
  • 精力サプリを購入するときには有効成分の量、購入方法、解約条件などをしっかりと調べる
  • サプリだけではなく健康的な生活習慣を意識する

精力の回復や向上は、男性のQoLに直結しています。しっかりと自分に合ったサプリメントを探し、並行して健康的な生活習慣を意識するのが効果を実感するために大切なことです。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

  • 監修 SUPERVISIONかわい先生(医師)

    内科医/産婦人科医/薬剤師
    薬学部で薬に関しての専門的知識を勉強し、薬剤師免許を取得。
    不妊に悩む患者さんをより多く助けたいと考えて、医学部受験を決意。
    愛知県内の大学病院で薬剤師として勤務する傍ら、医師免許を取得。
    「医学」と「薬学」の専門家として、不妊と性に悩む患者を救う産婦人科医として活躍中。

FOR YOUあなたにおすすめの記事