【感想9つ】ビガー(Vigor)で実感した効果や使用感を徹底レビュー!

公開日:2023/11/27

ビガー

皆さんは「ビガー2020」をご存知でしょうか?
ビガーは”医療”の観点から男性機能を改善する、最先端の器具なんです。
今回はユナイテッドクリニックさんにサポートしてもらいながら、使用感を全力でレビューしていきます!
検討中の方はぜひ参考にして下さいね!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

 

皆様は「ビガー(Vigor)」をご存知でしょうか?

なにやら男性の下半身のパフォーマンスにすこぶる効果的であると噂の最先端の医療機器らしいんです!

今回は「ユナイテッドクリニック」さんに全面バックアップして頂きながら、徹底的にレビューしました!

衰えに悩んでいる男性は必見ですよ!

そもそもビガー(Vigor)とは?

ビガー

まずは、そもそも「ビガー(Vigor)」ってのがどんな器具なのかをご説明しましょう。

簡単に言えば、いわゆる「増大ポンプ」と呼ばれる、ペニスをシリンダーに挿入して空気を抜くことで血液を吸い上げる器具。

空気の力で強制的に血液が陰茎に流れ込むので、勃起力の改善効果が期待できるわけですね。

日々のトレーニングやリハビリ目的で使用するもよし、実際に性行為の際に使用するもよしの、男性諸君の強い味方になってくれるアイテムなんです。

しかし、ここで疑問が一つ。

昔からAmazonとかでめっちゃ安く売ってね?

そうなんです。いわゆる増大ポンプは、昔からAmazonを初めとしてインターネット上で安価で販売されているんです・・・

一方でビガーの販売価格はというと・・・。

なんと相場で約10万円〜15万円という驚愕の金額・・!!

他の製品でも同じ効果が期待できるなら、絶対安い方を買った方が良いですよね?

一体ビガーは他の製品とは何が違うのでしょうか?

ビガーを選ぶべき理由はあるのでしょうか?

 

既存製品ではなくビガー(Vigor)を選ぶべき絶対的な3つの理由

なぜ他の安い増大ポンプではなく、ビガーを選ぶ必要があるでしょうか?

正直、私も最初は全く違いを理解できていませんでした・・

しかし、調査を進めるたびに「ビガー以外は絶対にありえない・・安いやつを買えば必ず後悔する!!」と強い確信を持つようになったんです!

具体的な違いは次の3つ。

 

1.基本構造から違う”医療機器”

医療機器

ペニスポンプって、正直仕組みは超カンタン。

ペニスをシリンダーに挿れて吸引するだけの器具なんて誰でも作れるでしょ」なんて思ってしまいます。

ですが、侮ってはなりません。絶対にビガーのクオリティを再現するのは不可能でしょう。

そもそも前提として、ビガーは日本泌尿器学会が定めたED診療のガイドラインに基づく管理医療機器(クラスⅡ)。

基本的な構造部分からクオリティが全く違うんです・・!

例えばシリンダー部分では、ポリカーボネイトと呼ばれるプラスチックの中でも最上級の特殊な材質を採用

このポリカーボネイト、なんとアクリル板の30倍の強度を持つと言われているんです・・。

ちょっとやそっとでは決して壊れない圧倒的な耐久力を誇るわけですね。

さらにはパッキンの構造も他とは明らかに違う・・。

柔軟性が高いエラストマー製であり、さらには3層を重ねる設計によってどんな人の陰茎にもしっかりとフィットするようになっているんです!

ポンプで勃起力を改善するためには、単純に吸引すれば良いわけではありません。吸引した状態を維持して保つことが大切なんです。

ですが、パッキン部分の吸着が弱ければジワジワと空気は抜けていき、トレーニング効果も半減してしまう・・・。

だからこそ、しっかりと密着するような構造が必要なわでけです。

これは他の安い製品では絶対に再現できないと言っても過言ではないでしょう。

 

2.圧倒的に安心安全に利用できる

信頼

とはいえ、あまりにも吸引力が強すぎると、陰茎に強いダメージを与えてしまうことは想像に難くないでしょう。

実際にインターネットで手軽に手に入るポンプで最も心配なのが、ペニスの怪我。

実はポンプで適度に空気圧をコントロールするのは至難の技・・・。

思わず強くポンプを作動させてしまうと、いわゆる”ふぐり”と呼ばれる水ぶくれを初め、下手をすれば陰茎の血管や海綿体を傷つけてしまい、EDが悪化する恐れもあるんです・・

しかし、ビガーではほとんどその心配はありません。

弱い握力でも簡単に調整できるような設計になっているため、思わず力んで吸引しすぎるなんてことは起きにくいんです!

少し専門的な用語を用いると、シリンダー内圧と常圧の差が170±30mmHgとなるように綿密に設計されているとのこと。

後ほど詳しく説明しますが、マジで絶妙なさじ加減が簡単で驚きました。

自分にあった丁度良いレベルを見つけやすいのは大きなメリットでしょう。

それだけではありません。

ポンプとチューブの結合部にあるボタンをポチっと押すだけで、あっという間に空気を抜けるのも大きな安心材料の一つ!

ボタンによって速やかに常圧にもどるシステムは、何度も安全性試験が行われているとのこと。

他の製品とは比べ物にならないレベルで安全な製品だと言えるでしょう!

 

3.効果を示す根拠が充実している

論文

ここまで基本的な構造についてお話をしましたが、やっぱり気になるのは「本当に効果はあるのか?」ってことですよね?

これ、マジで驚愕だったんですけど、ビガーの効果を裏付ける研究論文はしっかりと存在したんです・・!

例えば35~67歳のEDの男性を対象にした試験では、ビガーと同様の真空勃起補助器具を6ヶ月間使用させたところ、勃起能力を評価する「IIEF(国際勃起機能指数)」のスコアが有意に改善されたと報告されていました。[1]

さらには32人の勃起不全に悩む男性を対象に真空装置を使用させたところ、73,1%の人で勃起力の回復が見られたとのデータもあるんです。[2]

しかし良く考えてみて下さい。一体なぜここまでの効果を発揮するのでしょうか?

いかにハイクオリティな器具とはいえ、やっていることは陰茎を空気圧の力で一時的に吸い上げているだけ。

吸引した直後に一時的に勃起力が高まるのはわかりますが、根本的な勃起力まで改善してしまうのは不思議ではありませんか?

実は、この部分についてもしっかりと研究されていました。

鍵を握るのは「NO(一酸化窒素)」と呼ばれる、血管を柔らかくする作用がある体内物質。

実際に勃起時では、陰茎の動脈に対してNOが働きかけることで血管が緩み、結果的に勃起が生じるんです。

勃起機能ではNOが大切だと踏まえた上で研究データをご紹介しましょう。

なんと真空装置を継続的に使用することで、NOを分泌するための神経回路である「NO/cGMPシグナル伝達経路」が改善され、結果的に自然な勃起力の回復をもたらす可能性が議論されているんです。[3]

簡単にまとめると、ビガーを使用すると勃起のメカニズムの部分を改善してしまうってこと。

これほどまで効果があるとは思っていませんでした・・・。

 

実際にビガー(Vigor)を使用した9つの感想

さて、ここからはビガーの実践レビューです。

貴重な器具を快く提供して頂いたユナイテッドクリニックさんに感謝しつつ、進めていきましょう。

 

1.信頼感バツグンのパッケージに感動

まず注目するべきなのは、パッケージ。

正直言ってビガーは高い買い物。だからこそ、パッケージがショボかったらガッカリしますよね・・。

ドキドキしながら届いたダンボールを開封・・・

ドドン!

ビガー

うぉおお!!

重厚感のあるマット色の黒!銀色にギラギラと輝く「Vigor」の文字!!

めちゃくちゃ高級感がありますね!!

これだけで買ってよかったと思えるレベルでかっこいい・・・。

では、恐る恐る箱も開けていきましょう・・。

ビガー

ぶあつい布の袋が登場!

医療機器である信頼感とオシャレなガジェット感を見事にあわせもつ素晴らしいデザインですね。

一流のビジネスマンが手に持って歩いていても何の違和感もありません。笑

では、いよいよ袋の中身を取り出してみましょう・・!

ビガー

おお!!これがビガーか・・。

内容物は以下の通り。

  • シリンダー
  • ポンプ
  • チューブ
  • パッキン×3
  • リング

※ローションは別売り

では順番に使っていきましょう!

 

2.シリンダー部分の質感がまるで違う

ではシリンダーから見てみましょう!

ビガー

これね、手に持ってみたら分かるんですけど、他のポンプとは全然違う。笑

硬い素材でいかにも頑丈そう。にも関わらず、めっちゃ軽いんです!

長時間使用しても疲れにくいですね。

あと、独特にカーブした形状が持ちやすくて便利なんですよ!

ビガー

これには秘密がありました。

じつは、泌尿器科の先生たちがあらゆるペニスの形状に適合するように綿密に計算して作られているらしいんです!

細部にわたるこだわりがハンパじゃない・・・。

さすがは医療機器だな。

 

3.組み立ても楽チン

では実際に組み立ててみましょう。

ご丁寧に説明書も付属していたので安心

とはいえ初見でも簡単に組み立てられるくらい簡単でした。

まずはシリンダーにチューブを差し込むところから。

ビガー

ギュポッ!

ビガー

続いてポンプとチューブをドッキング!

ビガー

ギュムム!

ビガー

最後はパッキンの装着です。

パッキンには大きいのが1つ、小さいのが2つありました。

ビガー

まずは小さいのを順番に被せていきます。

1つ目をギュム・・・。

ビガー

ちなみに、挿入口はこんな感じ。

ビガー

2つ目もはめましょう。

おお・・!結構迫力がありますね。

ビガー

最後は大きいやつを・・・。

ビガー

うお〜!ここまでガチガチに固定できたら、吸引力もハンパじゃなさそう・・。

これで完成です!

ビガー

ひとまずビガー側の準備は完了しました!

 

4.リングは正直つけるの大変・・

次は自分の陰茎にリングを装着する必要があります。

ビガー

が、この作業は割りと難航しました・・・

私のイチモツは平均より少し太いかなってくらいのサイズ。

ですが、けっこうリングがきつい・・・。

というか、あんまり無理矢理ねじ込むと破裂しそうで怖いんです。笑

やっとの思いで根本に装着しました。

ビガー

ちなみにあとで気が付いたんですけど、これ、ローション塗ればかなりスムーズ。

リングの装着でもしっかりとローションを使いましょう。

 

5.ハンドルでの調節が細かくて安心

では、陰茎にしっかりとローションを塗りましょう。

ローションを取って・・・

キュポッ・・・

ビガー

しっかりと塗って・・・

ビガー

いざ、ドッキング!

ビガー

ポンプをギュポギュポしていきます!

ビガー

ふむふむ、なるほど!

たしかにめちゃくちゃ精密なコントロールができるぞ!

急激に空気が吸い上げられるわけではなく、ジワジワと圧力がかかっていく感覚がありますね・・。

実物はお見せできないので、風船で再現してみました。

ビガー

徐々に膨らんでいくのがおわかりかと思います。

ここまで細かい調整ができるなら、たしかに怪我しないでしょう。

 

6.吸引で強制的に勃起する感覚が気持ちいい

で、このジワジワとペニスが吸われる感覚、正直言って超気持ちいい。

なんかね、

んっ!んっ!んっ!んっ!んん!?んぁあああんぁぁぁああああ〜〜〜〜〜〜・・・!

って感じ。笑

だってこれですよ。

ビガー

絶対気持ちいいでしょ。

で、これ実際は勃起してない状態からでも強制的に勃たせられるそうなので、試してみました。

ふにゃふにゃにさせといて・・挿入と。

ビガー

ギュポギュポギュポギュポ・・・

ビガー

ん・・ん・・ん・・!んっ・・!んっ!んっ!んっ!んっ!んん!?んぁあああんぁぁぁああああ〜〜〜〜〜〜・・・!

気持ちよかったです。笑

 

7.パッキンをつけたままシリンダーが外せて便利

ビガーの大きな利点として、吸引して勃起させた状態でシリンダー部分を外せることが挙げられます。

つまり、実際の性行為でもサポーターとして使えるんです!

実際にやってみましょう!

まずはポンプでしっかりと勃起をさせる・・

で、ここからパッキンをシリンダーから順番に引きはがすと・・・

ビガー

ジャジャン!

どうでしょう?これならリングとパッキンの締め付けで、しばらく強い勃起を維持できそうではありませんか?

パンパンギンギンな状態が勝手に保たれる感覚は、バイアグラを飲んだ時に非常に近い

途中で折れてしまう人や、そもそも最初から勃ちが弱い人なんかは、ビガーでしっかりと勃起させてから行為に挑むと薬と同等レベルの効果が得られるでしょう。

 

8.継続利用でたしかに勃起力が上がった気がする

性行為を行うカップル

ビガーが本領を発揮するのは、毎日継続して利用してからです。

そうです、勃起力がグンと底上げされるんです!

1ヶ月使った段階で、明らかに以前よりも勃起力が強くなっているのを実感しました。

簡単にムクムクと勃ち上がるし、その後かなり長い時間勃起を維持できるようになったんです!

もともと衰え気味だったので、非常に嬉しい効果でした。笑

あと不思議なことに、朝立ちが復活したんですよ・・。

30代になってガクっとしなくなってたんですけど、ビガーを使用してから気がついたら週に3回以上は朝が元気なんです!笑

強制的に血液を絞り上げて血管を刺激することで、NO分泌機能が回復していっているわけですね。

 

9.サイズ感にも若干の変化あり・・

あなたのペニスは巨根?短小?平均?サイズ判断基準6つ&増大法

少し思い出してほしいのは、そもそもビガーのようなペニスポンプは、「増大効果」でも注目されているってこと。

実際にSNSでは増大目的でポンプを利用している人を多くみかけます。

大抵は安いポンプを使用して、「効果がない」「怪我をしてしまった」と後悔しているみたいですが・・。

では科学的に男性機能に有効性が示されているビガーではどうなのか?

はい、増大しました。若干。

もちろん目に見えて著しく変化したわけではありませんが、握った感じが明らかに太いんですよ。

下世話な話ですが、妻からも行為中に「あれ?ちょっと太くなった?きついんだけど・・」と言われちゃったんです!

私だけでなく妻も感じたということは間違いない変化でしょう。

まさかの増大効果にビックリしましたね。

 

ビガー(Vigor)を使うべき人とは?

いやいや、何はともあれビガーには驚かされっぱなしでした。

見た目はかっこいいし、使いやすいし、実際に効果もあるしでオススメしない理由なんてありません

しかし、中でもこんな人には絶対使ってほしいって人がいるんです!

それはこんな人たちです!

 

1.根本的な改善を目指したい人

「その場しのぎの対症療法では物足りない」「もっと根本部分から改善したい」

って人は絶対にビガーを使うべきです。

実際にビガーには、勃起機能の根幹の一つであるNO/cGMPシグナル伝達経路を改善する可能性が示されていました。

他にも複数の臨床データで、勃起力の回復を証明しているんです。

まさに男性機能の根幹を改善するための器具として申し分ないでしょう。

 

2.ED治療薬が服用できない&服用したくない人

薬剤

バイアグラなどの薬が体に合わない、できれば薬は飲みたくないって人にもオススメです。

ED治療薬は強制的に血流を促進することで勃起を促す薬。

しかし、その強力な作用ゆえに副作用のリスクも同等に存在するんです・・。

代表的な副作用としては頭痛や目眩がありますね。

私も衰えに悩んでバイアグラを試したことがあるのですが、半分に砕いて飲んだのに頭が痛くなって怖い思いをしたので、なるべく薬を使いたくないって気持ちは良くわかります。

その点、ビガーは体の中の見えないところで作用するわけではないので安心。

根本的な改善もできるので、まさに対症療法的な薬を避けたい人もピッタリだと言えるでしょう。

 

3.安全な器具を使用したい人

安全

とはいえ、体に負荷をかけるという点ではビガーのような器具も同じこと。

なるべく体に負担にならないように改善に取り組みたい人は多いのではないでしょうか?

ただ、この点についても何度か述べた通り、ビガーは安全性についても非常に高い”医療機器”に分類されるアイテム

説明書や担当医師の指示に従って使用していれば、安心安全に利用できるんです。

ポンプ自体も細かな調整ができたり、組み立てが簡単だったりとかなり使いやすい仕様になっていました。

安全に男性機能を高めたい人にもビガーはオススメですね!

 

ビガー(Vigor)はどんなクリニックで買うべき?

さて、ここまでたっぷりとビガーについて語り尽くしました。十分に魅力はお伝えできたかと思います。

で、気になるのはどうやって買うの?ってことですよね?

基本的に医療機器であるビガーはクリニックで購入することになります。

ただし、クリニックも千差万別。

場合によっては恥ずかしい思いをしたり、具体的な説明がなく不安が解消されなかったりと、嫌な思いをする可能性もあるんです・・。

一体どんなクリニックで購入するべきなのでしょうか?徹底的に解説していきましょう!

 

1.男性特有の悩み解決に特化している

医者

まず絶対条件となるのは、男性の悩みに特化していること。

下半身の話はやっぱりデリケートな問題。

だからこそ、EDや性欲減退などの男性機能の低下や、男性更年期障害など、オトコならではの悩みに真剣に向き合い続けたクリニックである必要があるんです。

ビガーの使い方だけでなく、そもそも何が根本的な原因なのか?どうすれば改善に向かうのか?など、親身になって教えてくれるクリニックが望ましい。

とはいえ、実際に受診してみると意外と冷たくあしらわれてしまうケースも多い・・。

口コミなどを見てしっかりと判断しましょう。

 

2.院内は男性スタッフ、男性医師のみ

医者

さらに安心できるのは、スタッフや医師が全員男性であるクリニック。

オトコとして弱っているところなんて、例え医師であったとしても女性には見せたくないものですよね。

逆に男性のみで構成されたクリニックなら安心して通えるはず。

ビガーの相談だけじゃなく、思い切って他の悩みも打ち明けてみましょう!

 

3.診察で下半身を見せなくてもいい

男性

「親身になってくれるのは良いけど、下半身を見せるのは恥ずかしい・・・」と思う人もいるでしょう。

たしかに同性であったとしても自分の大事なところは簡単には見せられないですよね。

もちろん、診察で下半身を出さなくても良いクリニックはあるので、ご安心下さい。

口頭でのやり取りだけでビガーの購入も可能なんです。

 

4.インターネットや電話で受診可能で、保険証や身分証がいらない

ビガー

とはいえ、そもそも直接対面での相談はちょっと・・・

って人は、インターネットや電話で受診が可能なクリニックがオススメ!

声のみのやり取りで全く恥ずかしくないんです。

電話で正しく診察ができるの?」と思う人もいるのではないでしょうか?

しかし大丈夫です。

私も実際に利用してみたのですが、全く滞ることなく正確に情報を聞き出してくれました!

その後の流れもスムーズにご指示頂いて非常にやりやすかったですよ!

保険証や身分証も不要なのもメリットですね!

 

ユナイテッドクリニックさんは間違いないのでオススメ

さてさて、いかがでしたでしょうか?

ビガーの魅力が少しでも皆様に伝わりましたら幸いです。

ちなみに、今回ビガーを提供して頂いた「ユナイテッドクリニック」さんは、先程お話したオススメクリニックの4つの要素を全て兼ね備えた医院

ビガーを買うならユナイテッドクリニックさんならまず間違いないです!

ぜひ問い合わせて見て下さい!

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事