Huelは本当にまずい?2種類のレビューと味変レシピ5選

公開日:2022/07/10
更新日:2022/07/18

『Huel』は、世界中に愛用者がいる完全栄養食。
動物性の原料を含んでいないため、ヴィーガンでも利用できる優れた商品です。
しかし、日本人にはちょっと味が合わないという噂も…。
そこで今回はチョコレート味とベリー味を購入し、実際に飲んで検証します!
味変レシピも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

Huelは他の完全栄養食と何が違う?

Huelとは、イギリスにあるHuel Limited.が販売を開始したドリンクタイプの完全栄養食です。

栄養価の高さや摂取の手軽さから世界約100ヶ国で販売されており、誕生からわずか5年で累計1億食分を販売しました。

Huelが世界中で愛される決め手となったのが、ヴィーガンの方でも取り入れられること。

使用されている原材料に動物性食品を含んでいないため、様々な食の志向に対応しています。

魅力たっぷりのHuelの基本情報について見ていきましょう。

 

全31種類の栄養を5杯で摂取出来る完全栄養食

Huelは、31種類もの栄養を手軽に摂取できる完全栄養食です。

完全栄養食には明確な定義がありませんが、一般的には「一日に必要な栄養素がすべて必要量以上含まれている食品」を指します。

現代においては、一般的に、公的機関が策定した食事摂取基準に基づき、1食に必要な栄養素がすべて必要量以上含まれる食品が、完全栄養食と呼ばれています。(引用:BASEFOOD

必要量の目安は、1日の必要量の1/3程度。

特にダイエット中やトレーニング中などの、体に必要な栄養素が不足しがちなときの救世主的な存在です。

Huelは多種多様なビタミンやミネラル、タンパク質や食物繊維などをバランスよく摂取できるのが魅力。

また、Huelは数ある完全栄養食の中でも世界中で愛されているのが特徴的で、世界100か国以上、1億5,000万食以上販売した実績もあるほどです。

 

植物由来タンパク質に非合成ビタミン採用で完全VEGAN対応

ー般的な完全栄養食は、牛乳由来のホエイプロテイン(動物性)を使用しているものがほとんどです。

しかしHuelはエンドウ豆・オーツ麦パウダー・玄米由来の3種類の植物性タンパク質を採用

つまり、お肉や乳製品を口にしないヴィーガンの方でも安心して取り入れられます。

また、ー般的なマルチビタミンサプリは合成品がほとんどですが、Huelは天然原材料から作られた非合成ビタミンである点も見逃せません。

Huelは植物由来の原料にこだわっているため、ファイトニュートリエント(植物性栄養素)がとても豊富。

合成品では得られない栄養素も摂取できるのが魅力です。

 

食事と置き換える事で置き換えダイエットとしても人気

Huelは腹持ちが良い上に栄養価も高いので、置き換えダイエットにも取り入れやすい製品です。

付属の計量スプーン1杯分で約200kcal、2杯分で約400kcalとわかりやすいところも魅力的。

例えば定食屋のハンバーグ定食やからあげ定食のカロリーはおよそ1000kcalと言われているので、1食置き換えるだけでもカロリーを半分以下に抑えられます。

さまざまな栄養素が豊富に含まれているので、置き換えダイエットにありがちな栄養不足を防げる点がうれしいですね。

ただし、1日のすべての食事を置き換える無理なダイエットは禁物。

朝だけ、夜だけと部分的に置き換えることで、十分にダイエット効果が期待できますよ。

 

全3種、計6種類の味が存在

出典:Huel公式(https://jp.huel.com/)

Huelにはタイプが3種類フレーバーが6種類存在します。

まず種類は、すぐに飲めるドリンク状の『Huel Ready-to-drink』、粉タイプ定番の『Huel Powder』、さらにストイックな方向けの『Huel Black Edition』の3つ。

フレーバーは、チョコ・バニラ・バナナ・ベリー・コーヒー・フレーバーなし(甘味料抜き)の6種類です。

毎日続けるコツは、自分好みのフレーバーを見つけること。

ちなみにフレーバーなしはお料理などに加えることを想定しています。

シェイクして飲むのであれば、『フレーバーなし』以外の5種類から選びましょう。

 

イギリス製という事もあり味に違和感を感じる日本人も多い

栄養素も高くてヴィーガンでも安心して取り入れられるのが魅力的なHuel。

気になるお味はというと「まずい」との口コミがめちゃくちゃ多い!

初体験
とてもまずい
美味しくない
だからこそ
信頼できる
変な理論だが(笑)(男性・Twitterユーザー)

イギリス製なのでただ単に日本人のお口に合わないのか。

そもそも栄養素に全振りしていて、飲めるレベルじゃないのか。

まずいと言われると逆に飲みたくなってしまう怖いもの見たさもあります(笑)。

そこで、実際にHuel Powderを購入して飲んでみました!

 

一番人気のHuel Powderの2種類をレビュー

正直なところ、味に対して酷評が多いHuel Powder。

1つのサイズが大きいし、決して安いものではないので、軽い気持ちで試して飲めなかったらショックですよね。

今回は、一番人気のチョコレート味ベリー味の2種類を購入し、中身や味を正直にレビューしちゃいます!

 

スタンダードなチョコレート味と口コミで人気のベリー味を公式から購入

まずは購入方法について。

インターネットで『Huel』と検索すると、公式サイトやその他ショッピング系サイトが表示されます。

公式サイトから購入すると、2袋からしか購入できないため「まずは1袋購入」ができません。

Amazonなどであれば一袋単位での取り扱いがありますが、実は全て転売。

さらに公式サイトで購入すると初回はTシャツ・ボトル・専用計量スプーンがついてくるので、ここでは公式サイトでの購入をおすすめします。

 

海外特有のおしゃれなデザインで最高の開封体験

初回限定アイテムが気になったこともあり、今回は公式サイトで購入。

海外から届くため注文から到着まで9日間かかりました。

ちなみに送料はかかりません。

到着した商品の画像がこちら。

海外から遠路はるばる届いたとは思えないほどのきれいさです。

梱包の箱は全体的に黒を基調としたおしゃれなデザインで、開封が楽しみになってしまいます。

ちなみに梱包の箱の左側は少し破れていますが、これは到着後に破れてしまったもので到着時は綺麗でした。

さっそく開封してみました。

まずは商品本体。こちらも白地にHuelの文字が映えて、シンプルでおしゃれです。

続いて、専用計量スプーン。

すり切り一杯で50gです。

計量スプーンがなくても秤で計れますが、手軽さで言えば計量スプーンの方が断然計りやすいでしょう。

やはり公式での購入がおすすめです。

Huelオリジナルボトルも同封しています。

素材はプラスチックなので、軽くてシェイクしやすいですよ。

ちなみにこのボトル、ふたを開けると一枚のプラスチック製の部品がついています。

こちらがかなり工夫されていて、まずシェイクする時にダマになりにくいんです。

さらに飲む時にも氷などが邪魔にならない点も魅力的でした。

この部品は取り外し可能で、丸洗いできます。

そして注目したいのがボトルの口の広さです。

一般の成人男性の腕が奥まで入るほどの大きさだったので、奥まで綺麗に洗えます。

細いシェイカーを使ったことがある方は、奥までスポンジを入れて洗えない点にストレスを感じた経験も多いはず。

衛生面を考えても、口が広くて奥までゴシゴシ洗えるのはうれしいですね。

最後は、HuelオリジナルTシャツです。

サイズやデザインも申し分なく、運動時や部屋でのリラックスタイムに取り入れたいほど。

ちなみに生地も着心地バツグンで、非常にレベルが高いです。

 

まずはオーソドックスなチョコレート味から調査

お待たせいたしました。

ここからは実際にHuelを飲んで味をレビューしていきます。

まずはオーソドックスなチョコレート味から。

溶かす前の粉は少しごろごろしている感じで、綺麗に溶けるのか心配ですね。

香りはチョコレートの強い香りというよりはチョコレート+穀物の香りという感じ。

パッケージ裏の作り方に従って、専用スプーンですり切り2杯と氷、500mlの水を注いだら準備完了。

(後で分かったんですが、氷はたくさん入れた方が飲みやすくなります)

あとは10秒シェイクするだけ。

シェイクした状態がこちら。

様々な穀物がたっぷり入っていていかにも体に良さそうですね。

また、水に溶かすと粉の時に感じた穀物特有の匂いが消え、チョコレートのいい香りがします。

一見ダマもなく粉が溶けきれているように見えますが、ボトルの下部には溶け残った粉が…

公式では10秒で溶けるとありましたが、どうやら10秒では溶けきれないようですね。

追加で20秒(合計30秒)シェイクすると綺麗に溶けました

みなさんが最も気になる味は、正直なところイマイチ…。

ちょっと毎日美味しく継続するのは難しそうなレベルでした。

チョコレート味はいかにも配合成分に気を遣っている感じの優しい甘さなので、穀物っぽい味を完全には消し切れておらず、後味に少し穀物特有の風味を感じます。

チョコレートのガツンとした味をイメージしている人には合わないかも。

ただ、私がチョコレート味を飲む中で一番気になったのは味ではなく、飲み心地。

飲んだ後に口の中に穀物のざらざらした感覚が残ります。

多くの穀物を配合しているため、こればかりは仕方ないのでしょうけど、どうしても気になってしまいますね。

また、チョコレート味は飲んだ時に口の中にうっすらとオイリーな感じ(植物性)が広がるんですが、これも日本人には抵抗がありそう。

毎日飲んでいるとだんだん慣れてくる部分ですが、いい気はしないですね。

以上の点からHuelのチョコレート味は飲めないレベルではないものの、美味しいとは言い難いというのが私の正直なレビューです。

 

続いて比較的飲みやすいと噂のベリー味を体験

続いて、ネットで飲みやすいという声が多くあったベリー味を飲んでみたいと思います。

袋から専用スプーンですりきり2杯をとって、たっぷりの氷と500mlの水を入れたら準備完了。

チョコレートの時の教訓を生かして、30秒シェイク。

完成した状態がこちら。

見た目は、着色料を一切使っていないため真っピンクというよりは少し濁ったピンク

海外ドリンクなどに良くある不健康なピンクじゃないのは好印象ですね。

実際の味はというと、変な甘ったるさがなくさっぱりしていてかなり飲みやすい!

ベリー味って、人によっては酸味の強いベリーをイメージするかも入れませんが、Huelのベリー味はどちらかというと甘さが控えめなストロベリー味のイメージですね。

ベリーの香りとほのかな甘味のおかげで、チョコレート味の時に感じた穀物っぽい味がかなり軽減されていて飲みやすいと感じました。

また、チョコレート味は口の中がオイリーになる感覚が強かったのですが、ベリー味はオイリーな感覚が少ないところもおすすめポイントの一つ。

ただし、ベリー味も口当たりはチョコレート味と同様、ざらざらと穀物が口の中に残る感じはありましたね。

口コミを調べてみるとこのザラザラは味に関係なく、Huel全体としての特徴のようです。

とはいえチョコレート味より全然飲みやすいと思います。

実際にHuelを3週間飲み続けた袋の中の様子がこちら。

左のチョコレート味に比べ、右のベリー味だけ明らかに消費してますね。

バランス良く飲もうとは思ってはいるんですが、ついつい飲みやすいベリー味を選んじゃいました。

個人的にはチョコレート味は1日1杯を続けるのも大変そうだったけど、ベリー味なら1日3杯までは飲めるかも。

初めての注文だとスタンダードなチョコレート味を選びがちですが、ベリー味を圧倒的におすすめします。

 

飲みづらさを緩和できる5つの味変レシピに挑戦

実際に飲んでみた結果、チョコレート味は飲むのがつらいレベル、ベリー味は飲めなくもないけどおいしくはない…というのが正直な意見です。

ネット上での味に対する酷評にも思わず納得!

そのまま消費するのは飲みづらさを感じてしまいます。

しかしせっかく栄養素が高いドリンクなのだから、日々の週間に取り入れたい…。

そこで、多くの人がやっている味変レシピを実践。

できるだけからだに良いもので工夫する方法や、とにかく味を良くする方法などをまとめました。

 

1.水ではなくアーモンドミルクで割る

まずはアーモンドミルクで割って飲む方法。

アーモンドミルクは水や牛乳よりもすこし複雑な味わいなので、ざらざらした飲み口のHuelと相性抜群なんです。

また、牛乳と比較したアーモンドミルクのメリットとして、以下の4つが紹介されていました。

1.牛乳よりもカロリー、脂質、炭水化物が低い
2.他のミルクと比べて食物繊維含有量、ビタミンEが多い
3.乳糖不耐症、乳アレルギーの方でも摂取が可能 ※
4.牛乳と比べ、製造のプロセスで生じる環境への負荷が小さい ※(引用:MELO’S

特にカロリーなどが低い点や、食物繊維などが多い点は、ダイエットやからだ作りを目的としている方にも嬉しいポイント。

最近ではドラッグストアやスーパーでもアーモンドミルクを取り扱っているので、ぜひ一度取り入れてみましょう。

 

2.水ではなく豆乳で割る

アーモンドミルクと同様に栄養面でオススメなのが、豆乳割り。

豆乳には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれています。

「巨乳になりたければ豆乳を飲め!」と言われるほど、イソフラボンと女性ホルモンの関係は強固なもの

豆乳による美容面の効果も多数紹介されていました。

豆乳の美容面での主な効果は、以下の3つです。

ダイエットのサポート
美肌維持
抜け毛予防(引用:ふるさと納税DISCOVERY

女性にとって美肌維持効果はうれしいですが、男性にとっても抜け毛予防の効果はうれしいはず。

お悩みに合わせて割るものを変えてみるのも良いですね。

 

3.インスタントコーヒーを加える

インスタントコーヒーの濃い味でHuelの独特な風味を消してしまう方法もあります。

でも、コーヒーに含まれているカフェインに対して体に悪い印象を持っている方もちらほら。

実はカフェインは脂肪を燃焼させるリパーゼや、酵素の働きを活性化させるクロロゲン酸に対して効果的に働きかけます。

カフェインが、脂肪を燃焼させるリパーゼを活性化し、脂肪燃焼の働きを促進してくれると言われています。クロロゲン酸は酵素の働きを活性化し、脂肪の分解・燃焼に役立つ働きをしてくれます。この相乗効果により、ダイエットに効果的と言われているのです。(引用:coffeemecca

その結果、ダイエット効果やむくみ防止効果も期待できるんですよ。

ちなみにインスタントコーヒーも豆でひくコーヒーも含まれる成分はほぼ同じ。

お手軽で味変しやすいインスタントコーヒーも、比較的取り入れやすいですね。

 

4.ココアパウダーを加える

大人から子どもまで幅広く愛されているホットココア。

寒い冬に飲むとほっこりと一息つけますよね。

ココアの原料であるカカオ豆には、食物繊維や鉄分、亜鉛などの栄養素が含まれています。

栄養満点なHuelのをおいしく飲むだけでなく、栄養素がプラスされるのはとても魅力的です。

ココアはスーパーやドラッグストアで簡単に購入できますが、種類にも注目しましょう。

ピュアココアと調整ココアの2種類があり、カロリーや糖質に大きな差があるので注意が必要です。

ピュアココア(1杯当たり)11kcal・脂質1.2g・糖質0.4g

調整ココア(1杯当たり)82 kcal・脂質1.6 g・糖質14g /一般(引用:診療ドクター杉生

調整ココアはお湯に溶かすだけで飲めるように甘めに加工されているもの。

Huelに混ぜるのであればピュアココアを使って、お好みで砂糖やラカントなどで甘さを加えたほうがカロリーや糖質をぐっと抑えられますよ。

 

5.蜂蜜を加える

Huelはざらざらとして甘さが控えめなので、甘さを少し加えるだけでもだいぶ飲みやすくなります。

もちろんきび砂糖や上白糖を使っても良いのですが、ここでおすすめしたいのが蜂蜜です。

理由はなんといっても含まれる栄養素の豊富さ

体に嬉しい栄養素が150種類以上も含まれるハチミツは、パーフェクトフードとも呼ばれているそう。

ハチミツには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、ポリフェノールなど150種類以上の体にうれしい栄養成分がバランスよく含まれており「パーフェクトフード」と呼ばれるほど。(引用:Yomeishu

また、Huelは冷たいお水でシェイクして飲むので、粉砂糖では溶け残りが心配です。

その点、蜂蜜はもともと液体なので混ざりやすく、均等に優しい甘みを加えられますよ。

ただ、ヴィーガンの方にとって蜂蜜はかなりのグレーゾーン

味変に取り入れるか否かの判断はご自身で慎重に検討してくださいね。

 

Huelは味よりも健康時に全振りなので味変はマスト

いま話題の海外製完全栄養食、Huelを紹介しました。

公式サイトで購入すると専用の計量スプーンオリジナルTシャツなど、お得な特典も多数あるのがうれしいポイント。

ただ、飲みやすさにおいては正直優れているとは言えません。

でもそれは、Huelが穀物や豆など植物由来のタンパク質やビタミンにこだわって採用している証拠でもあります。

つまり、健康にストイックにこだわる人には最高の一品です。

Huelに含まれている栄養素を余すことなく取り入れるのであれば、そのままの味に慣れてしまうのがベスト。

しかし飲みづらくて続かないようでは本末転倒です。

飲みやすさを重視するのであれば、COMPなどの牛乳由来のタンパク質や合成ビタミンを採用した完全栄養食の方が良いのかもしれません。

すでに購入済みの方は今回紹介した5つの味変を試して、自分好みの味を見つけてみましょう。

ヴィーガンでない人は牛乳で割ったり、おいしいプロテインを混ぜて飲むのもおすすめですよ。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事