デカマラの定義と基準3つと大きくする方法7個(体験談有り)

公開日:2019/08/05
更新日:2019/08/06

男なら誰でも憧れるデカマラ。
何センチ以上がデカマラなのでしょうか?
女性からの受けも良いのでしょうか?
デカマラの定義や女性の体験談、大きくする方法を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

デカマラの意味

男性の下半身を調べる女性

男なら誰でも憧れるデカマラという言葉。あなたはのペニスはデカマラですか?それとも平均的なサイズ?はたまた短小と呼ばれるサイズですか?

意外と何センチ以上がデカマラとして定義されているのか知っている人は少ないですよね。ちなみにデカマラは日本語対応の辞書を探しても掲載されていない単語です。ちなみに英語対応の辞書で調べると次のように説明がされています。

big dick; large cock (引用:Weblio英和辞典・和英辞典

つまりデカマラとは大きな(big、large)なペニスという意味以外、一切の細かい決まりが存在しないのです。しかし一つ言える事はlong(長い)ではなく、big(大きい)という記載がされている事から、長さだけではなく太さもデカマラの重要な条件である事が伺えます。同異義語は巨根で間違いないでしょう。

とはいえ今回は「大きいペニス」というだけでは納得が出来ません。しっかりと長さが何センチ以上で、太さが何センチ以上がデカマラと公言出来るサイズなのかを発表しましょう。

 

定義/何センチ以上が該当するのか

それでは早速デカマラと公言出来るペニスの長さと太さを紹介します。もちろん明確な定義が存在するわけではないので、デカマラの条件3つを紹介します。

 

定義1.日本人平均以上

テンガが教える日本人の平均サイズ

https://www.tenga.co.jp/special/fitting2012/

まずデカマラを名乗るうえで確実に言える事が日本人のペニスの平均以上のサイズがないといけないという事。

オナホメーカーとして有名なTENGAがインターネットで50万人以上の男性のサイズを調査した結果、ペニスの平均的な長さや太さを公開しました[1]。日本人のペニスの平均的な長さや太さは次の通り。

  • 勃起時の長さ:13.56センチ
  • 亀頭の直径:3.53センチ
  • 竿の直径:3.19センチ

個の聞き取り調査によると日本人男性の平均的なペニスの長さは13.56センチ竿の太さは3.19センチです。あくまでこれは平均的な長さと太さです。デカマラを名乗るのであれば最低13.56センチ以上と長さと3.19センチ以上の太さが必要となるのです。

 

定義2.女性が好む長さと太さ

大人のおもちゃを評価する女性

二つ目のデカマラの定義は女性が好む太さと長さを持っているという事。女性の好みなんて人それぞれなのでは?と思う方もいるでしょう。確かにその通りです。

ちなみに週刊ポストが既婚女性1000人に行った理想のペニスのサイズに関する調査を行った結果、人気1位のペニスの長さは15センチ(26.1%が投票)で、2位は17センチ以上(18%が投票)となりました[2]。日本人の平均の長さが13.56センチである事を加味するとやはり、女性は平均以上のデカマラを好む傾向があると言えます。

理想サイズ選んだ女性の割合
9 cm以下11.2%
10 cm15.1 %
11 cm1.3 %
12 cm7.9 %
13 cm8.3 %
14 cm3.5 %
15 cm26.1 %
16 cm4.0 %
17 cm以上18 %

男性の中には欧米の女性とのセックスに挑戦したいと考えている方もいるでしょう。特に大きなデカマラを持っている男性であれば、自分の下半身が海外の女性にも通用するのか気になりますよね。

イギリスの大手メディア「Cosmopolitan」の発表によると海外の女性が理想とする陰茎の長さ18.41センチ~20.95センチ(7.25インチ~8.25インチ)と、かなりのデカマラを好む傾向にあります[3]。また竿の円周は15.87センチ~16.51センチがベストだと回答しています。

さらに長さが12.7センチ(5インチ)以下のペニスは小さすぎてセックスを楽しむ事が出来ないと回答をしている女性が多い事も判明しました。日本人で外人女性を相手にするには相当のデカマラの持ち主である必要があるでしょう。

 

定義3.世界各国のデカマラと比較

逞しい黒人

世界中の重要指標をまとめているグローバルデータベースである「World Data」の発表によると、世界で最もペニスが大きいのはアフリカ中部に位置するコンゴ共和国。コンゴ共和国のペニスの平均サイズはなんと17.93センチです[4]

日本人で約18センチ以上のサイズのペニスを持っている場合は世界レベルのデカマラの持ち主と言えるでしょう。日本人の女性でも約18%は17センチ以上の長さのペニスを好むため、意外と世界レベルのデカマラの受けも良いのでしょう。

 

体験談|メリットとデメリット

下半身に関する体験談

男性としては大きければ大きいほど男らしくて女性を満足させられると思いがちですが、本当にそうなのでしょうか?デカマラの持ち主の声やデカマラを体験した事のある女性の体験談を調査してみましょう。

 

体験談1.大きさよりもテクニックが重要

基本的に女性は大きなペニスを好む傾向にある事は間違いありません。しかし女性の体験談を調査して意外と多かったのが、大きいペニスよりもセックスのテクニックが重要だと考える女性のコメントでした。

実は女性の膣は我々が思っている程深さがあるわけではないのです。イギリスはロンドンにある病院( Elizabeth Garrett Anderson Hospital)で50名の女性の膣を計測した結果、膣の平均的な深さは9.6センチだったと発表しています[5]

つまり一定以上のサイズがあれば、最低限女性の膣を突いて中イキさせる事は出来るのです。今のペニスが極端に小さくないのであれば、他でカバーする事も十分可能なのです。

 

体験談2.デカマラの持ち主は精神的にも余裕

このようにデカマラの持ち主は精神的な余裕を持っていると考える人もいるようです。実はこの話あながち嘘ではないのです。短小やマイクロペニスと呼ばれる陰茎のサイズが小さい男性が悩む症状の一つにスモールペニス症候群というものがあります。

スモールペニス症候群とは自分の下半身のサイズが原因で、異性に消極的になってしまったり、同性に対しても堂々とふるまえない症状です。深刻な場合は慢性的なストレスやうつ症状に悩まされるケースもあるのです[6]

 

体験談3.世界レベルのデカマラは痛い

やはり日本人男性で下半身のサイズが19センチもある場合、女性側も挿入時に痛みを感じてしまうようです。世界最長のペニスはアフリカのコンゴ男性の平均である17.93センチです。

日本人で19センチのデカマラの持ち主は普通の女性ではなかなか対応が難しいようですね。しかしTwitterで彼氏のペニスの大きさに関するツイートをしている事からも、パートナーのペニスが大きい事は女性としても自慢出来るのかもしれませんね。

 

体験談4.小さすぎるのは論外

極端なデカマラは確かに行為の際に女性に痛みを与えてしまうケースがあります。しかし小さすぎるのはかなりやはり女性にも良い印象を与えないようです。

男性として非常に恐ろしく感じるのが、ペニスが小さく気持ち良くないのに演技をしている女性が意外といるという事。女性向け雑誌「CanCan」の調査によると、なんと72%もの女性がセックス中に演技をしている事が判明しました[7]

体験談を調査していても、小さい下半身は女性からも卑下されたり、馬鹿にされてしまう傾向があるようです。デカマラまではいかずとも、女性を気持ち良くさせるくらい大きく立派な下半身は必要と言えますね。

 

デカマラを手に入れる方法7個

さてデカマラの定義や女性の感想や体験談を調査した結果分かる事は少なくとも平均以上のアソコの大きさは必要という事。19センチ程度もあると大きすぎるようですが、15センチ程度のペニスの長さは女性受けも良いようです。

最後に今よりもデカマラになるために効果的な方法7つをランキング形式で紹介します。

 

7位.テストステロンの補充治療

テストステロン

ランキング第7位はデカマラにする方法ではなく、極端に小さいペニスを医療行為によって治療する方法です。基本的に極端に陰茎が小さいのは先天的なホルモンのバランスやテストステロン欠如が一番の原因です。

そのため極端にペニスが小さい場合は欠如しているテストステロンを補充する事で改善出来る可能性があります。成人後でも有効性は確認されており、34歳の男性がテストステロン注射を9カ月間継続した結果、元々5cmしかなかったペニス(勃起時)が男性の平均サイズまで改善した事例も存在します[8]

しかしこの治療法は主にテストステロン分泌量が明らかに低い場合に許可させる完全なる医療治療です。そのため単純にデカマラにしたいという理由では医師から許可はされません。

 

6位.ペニス増大ポンプ

増大ポンプの仕組み

増大ポンプとはペニスを管の中に挿入し、ポンプで吸引する事で強制的に下半身に血液を集中させる事で、今よりもデカマラにする方法です。

イランの専門機関(Tehran University of Medical Sciences)は37名のペニスの小さい(勃起時10cm以下)男性を対象に増大ポンプの有効性を調査しました。37名の男性に6カ月間毎日20分間ポンプでペニスを吸引させた結果、被験者のペニスサイズは平均3mm伸びていたそうです[9]

この実験結果を見る限り劇的にデカマラにする効果は期待出来ないと言えます。また長時間の利用はペニスの血管や組織を痛める可能性もあるため要注意です。

 

5位.増大リキッドとチントレ

ヴォルスターリキッドの中身

チントレという言葉をご存知でしょうか?オナニーをするときのようにペニスを指で握って、上下させるマッサージの一種です。血流を促進させる事で勃起した時のペニスをデカマラにする方法です。

このチントレを行う際により高いサイズアップ効果を実感している男性が利用しているのが、増大クリームやローション

増大クリームやリキッドとは主にアルギニンやシトルリン等、塗布部の血流を促進する成分が配合されている男性向けのローションです。代表的な増大ローションとしては「ヴォルスターリキッド」や「ヴィトックスリキッド」がおすすめです。

 

4位.筋トレでテストステロン量アップ

ダンベルでトレーニングする男性

日頃から運動にいそしんでいるアスリートはデカマラになり易いと言われています。その理由は運動によって分泌されるテストステロンと強く硬い勃起に重要な血流促進効果です。

ウォーキングやランニング等の有酸素運動は大きく強い勃起に必要な下半身の血流を促進し、ベンチプレス等大きな筋肉をつけるトレーニングにはペニスの成長を促進するテストステロン分泌を促進する効果が期待出来ます。

また運動にはダイエット効果もあるため、ペニスの周りに付いている脂肪を落とす効果もあります。デブは下半身が小さいと呼ばれる原因の一つが付け根付近が脂肪で覆われてしまっている事です。

 

3位.手っ取り早いのは大きく見せる事

陰毛を剃る

デブのアソコが小さいと言われるのはペニスの根本が脂肪で埋まっているからです。つまり運動量を増やし、ダイエットする事であなたが生まれ持った下半身本来のサイズを取り戻せるのです。

また今すぐにでも出来るデカマラにする方法が陰毛の手入れです。一見サイズアップとは関係のないように思えますが、実は陰毛を短くカットするだけで大きく長く見せる効果があるのです。また男のパイパンは意外と女性受けも良いのです。

男のパイパンは変?男の陰毛の役割3つ&処理するメリット6個

 

2位.アンドロペニスでじっくり

エクステンダー

増大ポンプと仕組みは似ているのですが、より高い効果が確認されている増大器具も存在します。それがペニスエクステンダーと呼ばれる器具です。陰茎を固定して少しづつ引っ張る事で確実にデカマラにする方法です。

エクステンダーの中でも最も高い効果が確認されているのがスペイン製の「アンドロペニス」。日本を含む12カ国で13の特許を取得しています。アンドロメディカルとイタリアのトリノ大学医学部が行った臨床実験では、15名の被験者に6ヶ月間毎日4時間以上アンドロペニスを装着させたところ、通常時のサイズが2.3cm増勃起時の長さが1.7cmも増えた事が確認されています[10]

デカマラにする効果が高い方法ではありますが、半年間毎日3時間~9時間の装着が必要とされているため、わずらわしさが伴うのが欠点です。

 

1位.増大サプリの利用

増大サプリ

さてデカマラを目指す男性に最もおすすめ出来るのが増大サプリの利用です。増大サプリをすすめる理由は効果と安全性が両立している点です。

増大サプリの主な成分は下半身の血管の伸縮性を高め、血流を促進する一酸化窒素を分泌するアルギニンシトルリンや、ペニスの成長に必須となるテストステロンの分泌を促進するマカ亜鉛トンカットアリなど。さらにこれらの成分の吸収率をより高めるバイオペリン等も配合されており、デカマラ化に非常に有効な手段です。

男性医療の専門クリニックである六本木EDクリニックは増大サプリ摂取4カ月目以降が性器の増大プロセスだとコメントしています[11]海外製の増大サプリは日本では販売してはいけない成分が混入されているケースもありますが、日本製は安全性の高い天然由来の成分が原料なため、安心して服用する事が出来ます。

▼安心して飲める増大サプリ一覧はこちら

【増大サプリランキング】選び方と効果に基づくおすすめ10選

 

【まとめ】デカマラを目指すならまず3カ月

女性受けが良く、同性に対しても堂々と出来るデカマラ。サイズが小さい事が原因で陥るスモールペニス症候群も存在するため、大きいにはデメリットよりもメリットの方が多いと言えるでしょう。

しかし最後に一つ言っておきたいのはペニスとは非常に繊細で傷つきやすい部分です。そのため無理やり引っ張たり、海外製の信頼出来ないサプリを利用するのはおすすめしません。安全第一でまずは3カ月しっかりと継続して体質を改善しましょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事