公開されているペ〇スの平均サイズ・・参考にならないかも

公開日:2022/02/09

ペニスのサイズ

今Tiktokで世界的に話題の医師アンソニー・ユン先生。
実は人には相談しづらい下半身や胸、ダイエットなどコンプレックス関連の情報を提供する事で非常に注目されているんです。
今回は男性なら誰でも気になってしまう下半身の平均サイズについてのお話です。
日本人平均は13cmと言われる事が多いですが、実際のところ信頼できるのでしょうか?
プロの意見を聞いてみましょう。

  • 記者 WRITER
    Darchan

Contents [目次を開く]

    男性のペニスは世間で思われているより短い⁉

    豊胸インプラントで病気になることがある⁉

    おならの観点からは、ノーパンで寝るのはやめた方がいい⁉

    そんな医学トリビア動画がSNSや英語メディアをにぎわせています。

    3つの動画の主はアメリカのお医者さん、アンソニー・ユン先生(@tonyyounmd)。

    TikTokで730万人ものフォロワーを誇るユン先生はデトロイトの形成外科医です。

    昨年の夏、ユン先生は豊胸用インプラントが病気を引き起こすと動画でコメントして物議をかもしました。

     

    ある女性(@jessijeannn)が、「豊胸インプラント病」かも、と疑問を投げかけるTikTok動画を投稿しました。

    彼女は8年前に豊胸手術を受けてから顔にひどい吹き出物ができるなどの異常があり、インプラントを除去したら肌も目も正常に戻った、とのことです。

    この動画には「陰謀論」とやゆするコメントや、「ものすごくレア」と否定するコメントもつきました。

    インプラント

    ユン先生はこの動画に反応して、「豊胸インプラント病は本当にあります!」という動画を投稿したのです。

    大多数の女性は問題ないが、豊胸手術後体調が悪くなり、インプラントを除去した後改善した女性もたくさん見てきた、とユン先生はコメントしています。

    症状は人によって異なるそうです。

    ユン先生は、豊胸インプラント病かも知れないと思うのに主治医が同意してくれない時には、他の医者の意見を聞いた方がよい、とアドバイスをしています。

    「なぜなら自分の体を一番よく知っているのはあなただから!♥♥」

    だそうです。

    この動画には友人にも同じことが起こったかもしれないと考える人や、投稿に敬意を表するコメントなどがついています。

     

    ユン先生は今年の8月にも「絶対にノーパンで寝てはいけない理由」という、視聴数1100万回を超える動画を投稿して話題になっています。

    愉快ですがちょっと汚い内容なので、お食事中やお食事前の方は避けた方がよいかもしれません。

     

    ユン先生によると、人間は一日15~25回もおならをし、睡眠中もしているそう。

    そして、おならをするたびお尻からは、大便そのものではないが、スプレー状の少量の「糞便物質」が出ていることが、ある研究で証明されているとのこと。

    これは汚いけれどホントのことだそうです。

    しかし朗報があります。

    下着をはいていれば、ばい菌はある程度除去できるんです。

    そして同じ研究によると、白ブリーフをはいていれば、微粒子は全部とらえられるとのことです。

    なぜ白ブリーフ?

    ナゾですがその答えはありません(笑)。

    それはともかく、ユン先生は、一緒に寝るパートナーのためにも、男性は下着をはいて寝るようすすめています。

    ちなみに、ユン先生は女性には婦人科医が下着をはかずに寝るように言うなら、そうした方がいい、とも付け加えています。

    この動画にもたくさんのコメントが。

    涙が出るほど笑った人がたくさんいるようです。

     

    そしてきわめつきが、ペニスサイズ動画。

    ユン先生は研究で男性のペニスのサイズが誇張されているといい、衝撃(笑撃?)を与えました。

    ペニス神話を打ち砕くこの動画は12月14日にTikTokで公開されると翌日には43万回以上視聴され、ニューヨークポストなど、いろんなメディアで取り上げられています。

    「ペニスの平均サイズは、あなたが思うより短いかも!」

    そんなキャプションが出るユン先生の動画は、asiangirlari(@ asiangirlari)という女性アカウントのちょっとセクシーな動画への返信です。

    彼女は音楽に合わせてメジャーを見せながら、大きいモノより「平均の」5インチ(約12.7センチ)のモノの方がいいとほのめかしています。

     

    その動画の後、ユン先生のコメントが続きます。

    「研究では勃起した時の男性のモノの平均サイズは5.15インチ(約13センチ)とされています」

    「しかし実際の長さはおそらくもっと短いです。なぜなら『ソーセージ』が短い男性はおそらくそんな研究に関わろうとはしませんから」

    Jam Press Vid/@tonyyounmd

    動画の最後に、ユン先生はこんなジョークを付け加えています。

    「統計学的には、リッキー・ブラウン先生は、多分彼が思うような最下位の1%ではなくて、多分5%くらいのところにいることになります」

    リチャード・D・ブラウン先生(@TheRealTikTokDoc)もお医者さんで、ユン先生と同じようにTikTokで活動しているフォロワー数740万人の人気者です。

     

    この動画のペニスに関する新情報もSNSや英語メディアで大きな反響を呼んでいます。

    「オーマイガー、『ボッキしたモノ』ってもっと言ってくれ。いきなりツボって息ができない」というのはユン先生のファンを自称する人のコメント。

    「自分自身のことをもっといいモノだと思うことができました。ありがとう」というコメントにはユン先生から「どういたしまして」と返信がついています。

    「その通り、ワイはその手の研究には同意しなかった」と、自分が小さなモノをぶら下げていることをほのめかすジョークも。

     

    世の男性は自分のモノはそれほど短くない、と安心していいのでしょうか?

    ユン先生はその根拠となる「研究」がどれか、動画ではっきりと言っていません。

    しかし、2019年に大学生を対象にサーベイを行った研究が参考になります。

    その研究では、大学生たちの自己申告では勃起時のペニスの長さは6.62インチ(約16.8センチ)でしたが、「過去の研究で研究者たちが実際に測定した(!)時より大きく申告されていた」とのこと。

    Jam Press Vid/@tonyyounmd

    その研究が正しいなら、被験者の多くが話を盛ったことになります。

    みなさん見えっぱりなんでしょうか?

    いや、もしかしたら、他人に長さを測られる時に緊張して縮んでしまうのかも!?

    いろんな妄想がふくらみますね。

    ※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

    • 記者 WRITERDarchan

      好奇心旺盛で、硬軟とりまぜ色々なコトの真相を知りたいライター。昔は会社の同僚に誘われてたまにハーフマラソンに参加していたが、最近は食べる専門。おなかの脂肪が気になりだしたので、また運動するつもり。

    FOR YOUあなたにおすすめの記事