マッチングアプリに潜む危険TOP20と危険な人の特徴8選

公開日:2022/02/02
更新日:2022/02/09

気軽に出会いを探せる「マッチングアプリ」。
実際に幸せを掴む人たちがいる一方で、ヤリモクや詐欺などの被害に遭う人も少なくありません。
気軽に利用できるからこそ、マッチングアプリには危険がたくさん潜んでいるのです。
今回はマッチングアプリに潜む危険TOP20と要注意人物の特徴8つを紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

マッチングアプリで危険な目に遭う人はたくさんいる

日常生活では出会えないタイプの人とでも出会えるマッチングアプリ。

非日常感を楽しめるとともに、好みの見た目や時間・都合が合う人・趣味が合う人と出会える点が大きな強みです。

しかし、マッチングアプリは安全な使い方をする人が多い一方、自分勝手で危険な使い方をしている人もいます。

マッチングアプリ 危険

https://twitter.com/umiuminemui/status/1395302050804604935

実際にマッチングアプリを利用して出会い、性的暴行や盗難などの被害にあっている人も少なくありません

女性が危険なイメージがあるマッチングアプリですが、男性も様々な事件に巻き込まれており、利用する際には細心の注意が必要です。

 

被害者多数!マッチングアプリに潜む危険TOP20

気軽に異性と出会える一方で、危険がたくさん潜んでいるマッチングアプリ。

具体的にどのような危険があるのか知っておけば、利用時や実際に会う際に危険を回避するための対策ができます

本記事ではマッチングアプリに潜む危険をランキング形式で詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

20位.殺人事件の被害者に…

テレビやSNS・ネットなどのニュースでも多く取り上げられている殺人事件。

マッチングアプリは全く知らない人、基本的に自分とは関わりがない人と出会えるため、中には犯罪の対象・憂さ晴らしの対象を見つける目的で利用する人がいます

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/eichiuniv/status/1359054120120954880

アプリを活用して恋活や婚活を行う人が多いですが、密室になる環境を利用しての殺人事件が実際に毎年起きています。

相手が何を考えているのかわからない、関わりが少ないからこそ狙われやすいのです。

相手が本当に信用できるかを判断するまでは、人目の多い場所で会うのを徹底しましょう。

 

19位.ストーカーされて職場まできた

ストーカー男性

職場や自宅までストーカーされる事件も少なくありません。

というのも、マッチングアプリなどのネットの世界は少しの油断で個人情報が漏れてしまうからです。

例えば自宅の情報は非公開なのに、職場が特定できる情報を載せてしまうパターン。

つい載せてしまった情報を探って、ストーカー行為を行う人がいます。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/ym45295447/status/1318968743725133826

職場まで足を運び、会う約束をしていないのにも関わらず訪問する人も少なくありません。

職場に迷惑がかかるだけでなく、帰宅する際に尾行され自宅を知られる可能性も高いのです。

プロフィールに職場を書く際には、他の人に身バレしないかを考えてから登録しましょう。

 

18位.山に置き去りにされる

マッチングアプリを利用している人の中でも、ドライブ好きの人には十分気を付けましょう。

というのも、マッチングアプリで出会った男女が山にドライブに行き、暴行を受けた後に山に置き去りにされたという人が多いからです。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/L09gaxmWp9NBlPO/status/1408042710850621455

ドライブ好きの人が必ず山に行くわけではありませんが「どこかドライブに行こう」と誘い、街や目的地ではなく山に連れていくケースがあります

車だとどうしても逃げられず抵抗もできないため、ドライブに行くと提案された場合は細心の注意を払いましょう。

 

17位.多額のお金を騙し取られる

実際に起きている被害では、マッチングアプリを活用して異性からお金を騙し取る事件も挙げられます。

相手との親密度が高まると油断をしやすく、信頼関係を悪用して金銭を上手に騙し取る詐欺被害にあってしまう人が非常に多いのです。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/tosshi_orange/status/1305125123922436098

例えば同情を誘う内容で泣きつかれ、相手を助けたい気持ちから金銭だけでなく保証人や不動産譲渡までさせられたという事例も挙がっています。

「恋は盲目」という言葉があるように、信頼関係が深くなるほど相手の話を鵜呑みにしてしまいやすいんです…。

信頼は大切ですが、お金を要求してくる場合は詐欺の可能性も高いので注意しましょう。

 

16位.レイプされる

女性の体が目的でマッチングアプリを利用し、強姦を行う男性もいます。

ドライブと同様の理由にもなりますが、マッチングアプリでは自分と関わりが少ない人と出会うため、レイプしてもバレにくい、問題が起きにくいと考える男性も…。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/ppsh41_1945/status/1448896433440968708

レイプ事件に関しては既に何件も起きており、性行為が目当てで利用する大人がいる事実はどうしても拭えません。

お金を騙し取る人もいますが、逆にお金を払って関係を持とうとする人もいます。

レイプ被害に遭わないためにも、絶対にお金は受け取らないようにしましょう。

 

15位.席を離れた時に薬を盛られる

親しい関係になると気を許してしまいがちですが、飲食を伴う場所でも注意が必要です。

マッチングアプリを使ってデートをしているとき、席を外したタイミングで睡眠薬を盛られ、性的暴行を受けたという事例もあります。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/diafeliz_latin/status/1296606326928183296

特に夜のディナーは薬を盛られてしまう危険性がありますが、ディナーの時だけでなく、ランチの時にコーヒーに薬を持って性的暴行に及ぶケースもあるほどです。

席を外している間なにをされているかわからないため、飲み物はなるべく飲み干してから席を外すか、一度離れた後の飲み物には手をつけないようにしましょう。

相手が必要以上に飲み物を進めてくる際には要注意です。

 

14位.無許可でのハメ撮りされる

マッチングアプリを活用し、気が合う人と出会って一夜を共にする。

お互い同意のうえであればあまりトラブルにはなりませんが、了承を得ずに勝手にハメ撮りを行なってネットにあげる人がいるので注意をしましょう。

自分勝手な行動に出る人が無許可のハメ撮り撮影を行いやすい傾向があり、ハメ撮り動画をネットにあげて収益化する人までいます。

https://twitter.com/aramak_i/status/1433477220631126035

無許可のハメ撮り撮影は背徳感があるため、中には自分を興奮させるために行う人もいます。

性に対する関心が強い人は普段の性行為で興奮できない場合が多く、無許可のハメ撮り撮影に走ってしまうのです。

見極めるのは非常に難しいのですが、相手をよく観察し、自分勝手な傾向が見られたら会うのをやめたほうがよいでしょう。

 

13位.美人局で高額な金額を請求される

男女が共謀を図って一人のターゲットに詐欺や恐喝を行う美人局。

最近テレビでよく耳にする、いわゆる「ハニートラップ」も同様です。

映画やドラマのような話ですが、実際にマッチングアプリでも異性との出会いを強く求める気持ちを上手に使って罠に嵌めていきます。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/niiyan1973/status/1484870538032201729

例えば、飲食店でのぼったくりや強面の彼氏が登場…など様々です。

  • マッチングアプリの相手と店側がグル→飲食をしただけで高額請求
  • マッチングアプリの相手の彼氏が登場→彼氏がいる女性に手を出したとして金銭を要求
  • 密会を盗撮される→不倫などを理由に脅して金銭を要求

予測しにくいケースですが、食事に行く場合は自分で店を決めるか、相手が提案した店なら事前に調査をしておきましょう。

さらに、相手が美人・イケメンの場合は細心の注意を払ってください。

 

12位.寝ているうちに財布からお金を抜かれる

お互いの雰囲気が良くなった後は、ホテルに一緒に行く人も少なくありません。

しかしホテルに行ったときも油断は禁物で、シャワーや寝ているタイミングを見計らって財布からお金を抜かれるケースもあります。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/Syun52046586K/status/1396020646082093057

財布の中身を一気に抜く人もいれば、継続的に会って少しずつ毎回お金を抜いていく人もいます。

お金を盗んだ後は音信不通になるケースがほとんどで、知らない相手に対しての行為だからこそ事件になりにくい点を狙った犯行です。

対策としては、やはりシャワーや寝ているときでも貴重品から目を離さずにしっかり管理するしかないでしょう。

 

11位.真剣にやりとりしていたのに既婚者だった

マッチングアプリだけに限った話ではありませんが、将来を見据えて付き合っていた・やり取りをしていたのにも関わらず、相手が既婚者だったという事例は後を絶ちません。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/gogo_rikon/status/1487115211047727106

真剣に恋愛していたつもりが実は既婚者だった…なんて後から知らされた人の悲しみや後悔の気持ちは計り知れませんね…。

上記のツイートからもお分かりいただけるように、既婚者なのに独身と偽り、女性と関係を持とうとする男性が多いのが現状です。

中には未婚を証明する書類の提出が必須なマッチングアプリもあります。

結婚を見据えた本気の恋愛がしたい・既婚者にあたるのが不安と考えている人は、未婚者証明提出が必要なアプリを選んで対策しましょう。

 

10位.しつこくマルチ、宗教の勧誘をされる

マルチ商法や宗教勧誘はニュースで取り上げられにくいものの、実際にマッチングアプリを利用した勧誘活動はとても多いんです。

美人局と同様、マッチングアプリでは普段から関わりがない人と出会えるため、相手を脅しやすい・弱みを握りやすいなどの点から勧誘が行われる傾向にあります。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/sb_mm14/status/1487598490628722688

人数に囲まれると萎縮してしまいますよね。

威圧されて断れずに、マルチ商法や宗教などの契約・入会をしてしまう人も少なくありません。

また、手段は威圧だけにとどまらず、惚れた弱みにつけ込んで契約を迫るケースも…。

知らない施設や会議室などの通常のデートでは行かない場所を指定されたり、相手方が複数人で来たりした場合は要注意です。

空気に流され契約してしまうと取り返しがつかない状況に陥る可能性もあるため、絶対に契約書等にはサインしないでくださいね。

 

9位.絶対に儲かるという投資の話を持ちかけられる

マルチ商法 勧誘

スマホを使って誰でも簡単に投資ができるようになった日本。

投資に挑戦する若者が増えていますが、知識を持っている人が少ないため、知識の無さを利用して投資話を持ち掛ける人もたくさんいます。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/tukuyosi/status/1464115542181044230

マッチングアプリは一対一で面会を行う場合がほとんどなので、投資話を持ち掛けるにはうってつけの状況。

投資の勧誘でよく言われる「必ず稼げる」は存在しません。

世の中、おいしい話には必ずと言っていいほど裏があります。

相手を信用しすぎず、怪しいと感じたらキッパリと断る勇気を持ってください。

また、連絡がしつこい場合はブロックなどをして関係を断ち切りましょう。

 

8位.高額なお店に連れて行かれ全て奢らされる

マッチングした相手とデートするときは、多くの人がランチやディナーに。

異性と食事をしたい・交流したい気持ちを利用し、高級店に連れて行って奢らせる人もいます。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/Hitlers_tail/status/1253505797130088450

実際に上記のツイートのように高級店に連れていかれ、なんと10万円以上の飲食代を払わされた事例もあるほどです。

対策として、事前に割り勘の許可をとっておくか、行きたいと言われた店のメニュー価格を確認してから足を運びましょう。

 

7位.写真とは全然違う人が来る

どのアプリも共通してプロフィール欄に写真を掲載しますが、全く違う人が来たという事例も少なくありません。

過度な加工を施している人や過去の一番良い写真をいつまでも使っている人がいるため、実際に会ったときに別人レベルの人が来る現象が起きています。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/milkteamomoc/status/1340066187602903041

他にも、マッチング数や会う確率を増やしたいがためにイケメンや美女の写真をネット上で拾い、掲載している人までいます。

対策としては、次の方法が有効的です。

  • いつ撮影したかわかるように日付入りの写真を撮ってもらう
  • 指定したポーズなどで撮った写真を送ってもらう
  • 明らかな加工は外してもらう

とにかく今の本人の姿を撮影してもらうのが重要。

拾い画を使っている人に対しても非常に有効な方法です。

実際に会ったときに全く別人だった…なんてガッカリする事態を回避するためにも、ぜひ試してみてくださいね。

 

6位.突然キスをされる

突然のキスは恋人にされるのならロマンチックですが、マッチングアプリで出会い、初対面なのにも関わらずキスしてくる人もいます。

相手に好意を伝えたい・性的欲求を満たしたいなどを理由に、同意なくキスしてくる人が多いんです。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/ii__wake/status/1225343944906559490

実際にSNSやネット上の口コミでも、突然キスされて意味が分からないと怒りを露わにしている人が少なくありません。

また、中には会う約束をした瞬間に「好きになってくれた」と勘違いする人もいます。

会うときにはもう恋人気分で来るため、「キスもして当然」と思い込んでいるんです…。

したがって、思わせぶりな態度はしないほうが得策。

さらに、突然キスをしようと考えている人は挙動不審になっている場合が多いため、相手が急にソワソワし始めたら警戒しましょう。

 

5位.逆恨みされて個人情報をばらまかれる

実際に会ってみたものの、イメージと違ったなんてケースは多々ありがち。

人によって合う・合わないがあるので当然です。

自分の好みでない相手から告白をされる場合もあり、断った際に逆恨みされて情報を漏らされる事例もマッチングアプリでは多く発生しています。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/ltlsjoh/status/1395689813160783878

特にSNSを中心に個人情報を勝手に漏らされる事例が多数挙がっており、男女ともにあり得る話です。

したがって、信頼関係を築くまでは容易に個人情報を教えないほうがよいでしょう。

また、先述したとおり、思わせぶりな態度をとると勘違いしてしまう人もいます。

告白をされた際にはっきり断るのも大切ですが、なるべく相手を傷つけない・逆恨みをされない断り方を心がけましょう

 

4位.ドタキャンされてキャンセル料だけが残る

初めてデートをするとき、背伸びしてランチやディナーで少しお高いところを予約する人も多いのではないでしょうか。

自分勝手な人は自分の予定を優先するため、店の予約をしていてもお構いなしにドタキャンする場合があります。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/DamashiCORONA/status/1447049395095040004

SNSでも実際にすっぽかされたという報告が多数挙がっており、居酒屋やレストランのキャンセル料が高くついたと嘆く声も少なくありません。

初めて会うときはキャンセル料がかからない店か安い店を選び、ドタキャン対策をしましょう。

 

3位.サクラに踊らされてお金を騙し取られる

マッチングアプリに潜む「サクラ」。

多くの人が一度は耳にした経験があるはずです。

どのマッチングアプリでも「サクラはいません」と記載されてはいるものの、悪徳な会社が運営するアプリではほぼサクラなんてケースも…。

中でもチャット・メッセージがポイント制のアプリは被害が多く挙がっています。

マッチングアプリ危険

https://twitter.com/gorioshi_schyme/status/1487019247666868224

実際にアルバイトでマッチングアプリのサクラをやっていたという人も存在し、異性のふりをして登録している人も多いんです。

メッセージではとても仲良くなったのに会う約束まで至らない・話をそらされる場合はサクラである可能性を疑いましょう。

サクラは課金させるのが目的なので、基本的には絶対に会おうとしません。

必要以上にメッセージを長引かせてくる場合はポイントを多く搾取するためのサクラかもしれないため、課金しすぎないにしましょう。

 

2位.いきなり卑猥な写真を送ってくる

マッチングアプリでやり取りをしているときに、突然変なメッセージを送ってくる人もいます。

特に質が悪いのが、性的欲求を満たしたいがために卑猥な写真をいきなり送り付け、反応を見る人です。

https://twitter.com/siroao/status/1337961201712545792

下ネタに近い話をしたとき、「イケる」と思ったのか突如として卑猥な写真を送りつける人がたくさんいます。

普段下ネタ自体には抵抗がなくても相手から卑猥な写真を送りつけられる可能性があるため、なるべく下ネタは避けましょう

 

1位.無理矢理ホテルに連れ込まれそうになる

SNSやネット上を中心に被害の声が最も多く挙がっているのが「ホテルに連れ込まれそうになった」という被害報告です。

マッチングアプリは異性との交流を強く希望する人が利用している一方、ヤリモクの人もいるため、会うときには注意が必要になります。(※ヤリモク=体の関係だけを目的とする人)

https://twitter.com/asagi3635/status/1350804918395834369

やはり女性が被害に遭うケースが多く、ディナーの後などに相手がルート誘導をしてきた際には注意が必要です。

できる限りホテル付近の道は避けて通るようにしましょう。

車でホテルまで連れて行かれる危険性もあるため、ドライブデートの際も注意してください。

女性の場合、そもそもヤリモクを見極めたりキッパリと断ったりできる自信がない人はマッチングアプリに向いていないかもしれません。

https://twitter.com/mitsu20190908/status/1467114190871855108

マッチングアプリは危険性を把握するとともに、万が一のときに自分がどう対応できるかをよく考えたうえで利用しましょう。

 

マッチングアプリにいる危険な人の特徴8選

多くの危険が潜んでいるマッチングアプリ。

危険な目に遭わないためにも事前に危険な人の特徴を知り、見極める力をつけましょう。

危険な人の特徴は主に次の8つです。

  1. 絶対に夜しか会わない
  2. 早く会おうと必死
  3. 出会うのに条件をつけてくる
  4. 人気のない場所で会おうとする
  5. 簡単にやれそう
  6. すぐに他の連絡先の交換を求めてくる
  7. 写真が綺麗すぎる
  8. 性的な表現や話を好む

それぞれの特徴について詳しく解説していくので、マッチングアプリの利用を検討している人は参考にしてください。

 

1.絶対に夜しか会わない

人によって都合の良い時間があるとはいえ、日中に会うのを頑なに避ける人は要注意人物です。

夜だけに限定して会おうとしてくる男性はヤリモクでマッチングアプリを利用している可能性が高く、会った際にホテルに連れ込まれるリスクがあります。

飲み物や食べ物に薬を盛って眠らせ、ホテルに連れて行こうとする人もいるほどです。

仕事が休みなのにもかかわらず、夜のみに限定して会う人は避けましょう。

 

2.早く会おうと必死

連絡のたびに会おうと必死になっている場合も気をつけてください。

まだ少ししか話していないのにすぐに会いたがる場合はヤリモクの可能性が高いでしょう。

また、女性の場合は詐欺や美人局といった裏がある可能性も。

警戒しつつもイケメンや美人が会おうと言ってくれるとついつい嬉しくなり、誘いにのってしまいがちですよね。

会話を少ししかしていないのにすぐに会おうとする人には、警戒心を強めましょう。

 

3.出会うのに条件をつけてくる

会うのに条件を付けてくる場合も要注意人物です。

例えば、

  • 「ここに登録してくれたら会うよ」と言って悪質なサイトに登録させる
  • 会う店を限定してくる
  • 「行ってみたい店がある」と言って高級店などを指定してくる

などの言動には注意してください。

高額な請求をされる危険性がある上に、詐欺の可能性があります。

話し合ってデート場所を決めるのが好ましいですが、決定する前に店の情報をしっかりとリサーチするのがベストです。

 

4.人気のない場所で会おうとする

実際に会うと決まったとき、デート場所の選定も注意が必要になります。

例えばドライブで夜景を見に行こうとする場合はヤリモクの可能性があり、人気のない場所に連れて行かれてレイプされるリスクも…。

さらに、一見安全そうなカラオケデートも要注意です。

カラオケボックスは密室なうえに防音。

助けを求めても気づかれにくく、実は危険なんです。

人気がない場所は何をされるかわからないため、余程親しくなってから一緒に行くようにしましょう。

 

5.簡単にやれそう

簡単に体の関係を持てそうな人も要注意人物といえます。

すぐに会ってやれそうな場合は詐欺の可能性が高く、美人局であったり、後ほど脅されたりするケースも多いんです。

  • やたらとエッチな話題をふってくる
  • 会ったらホテルに行こうと約束してくる
  • 欲求不満アピールをしてくる

上記の人は限りなく怪しいので、つい誘いにのらないよう気を引き締めてくださいね。

 

6.すぐに他の連絡先の交換を求めてくる

ポイント制のマッチングアプリはメッセージのたびにお金がかかるため(男性ユーザー)、連絡の回数が少なくなりがちです。

お金がかからない方法で連絡をとりたくなる気持ちはわかります。

とはいえ、少ししかやりとりしていないのにすぐLINEやカカオトーク、Twitterなどの交換をしようとする人には気をつけましょう。

マッチングアプリは監視体制が整っている場合が多く、悪質なユーザーにとっては都合が悪いのです。

したがって他の連絡手段を使い、監視があるアプリではできない事をしようと考えている可能性が高いでしょう。

中には、いきなり卑猥な画像を送りつけられるケースもあるようです。

悪質なユーザーを回避するためにも、LINEなどは親しくなってから交換しましょう。

 

7.写真が綺麗すぎる

写真詐欺

イケメンやモデルのような美人の場合はなるべく避けるのが賢明です。

実際にモデルのような可愛い女性もいるのでしょうが、ほとんどがネット上で拾ってきた画像の可能性が高く、サクラかもしれません。

美女やイケメンから連絡が来ると嬉しい気持ちになりやすく、舞い上がった気持ちを利用して騙そうとしています。

自分の好みの相手であったとしても、綺麗すぎる場合は細心の注意を払いましょう。

 

8.性的な表現や話を好む

下ネタの話ばかりしてくる人は性に対する興味が強いため、実際にデートをしてもホテルに連れて行かれる可能性が高いでしょう。

人によって好き嫌いが分かれる話でもあり、下ネタが話せる相手は自分に心を許してくれたと勘違いをしてくる人もいます

拍車がかかって執拗に会おうとする人や、いきなり卑猥な画像を送ってくる人もいるため、一言一言に注意して発言しましょう。

 

さて、ここまでお伝えした通りマッチングアプリは気軽に出会える反面、危険がたくさん潜んでいます。

今回ご紹介した危険人物やリスクの特徴をしっかりと把握し、危険を回避して楽しく利用してくださいね。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事