--> ズーフィリアの種類と心理を徹底解説!類似性癖も多数… | STERON

ズーフィリアの種類と心理を徹底解説!類似性癖も多数…

公開日:2021/08/31
更新日:2021/08/30

人間以外の動物に欲情する「ズーフィリア(動物性愛)」。
現状、特殊な性癖として扱われています。
ズーフィリアと聞いてまず思い浮かぶのは、AVジャンルのひとつ「獣姦」でしょう。
人間と動物のセックスですが、実はズーフィリアの種類はそれだけに留まりません。
今回はズーフィリアの種類とその心理をお伝えします。

  • 記者 WRITER
    テリーウーマン

ズーフィリアの定義とは

ズーフィリアとは、犬や馬など人間以外の動物に性的感情や欲情を持つ動物性愛です。

動物をパートナーとして扱い、セクシャリティな関係も成立するためゲイ、レズビアンなどの性的マイノリティと同じ枠組みで扱われる面も。

しかし人と動物の性交では子孫を残せないため、ズーフィリアは特殊な性癖として扱われるのが現状です。

世界的な百科事典で有名なブリタニカによると、リアルな動物とのセックスのみならず、ファンタジーな物も含まれるようです。

意訳:ズーフィリアは人間が人間以外の動物に対して性的興奮を抱く性的趣向である。ファンタジーの場合もあれば、現実の動物とのセックスにこだわる者もいる。(引用:Britannica

つまり、実際の行為を伴わなくても、動物に欲情すればズーフィリアであると解釈するのが妥当であると判断できます。

今回は”さまざまな価値観から動物に性的興奮を抱くズーリフィリア”の種類と心理を解説。

また、ズーフィリアに似ている性癖もご紹介いたします。

 

ズーフィリアのタイプ3種と心理

ズーフィリアの性的趣向は、おもに3種類に分かれます。

それぞれどんなタイプでどんな心理を抱くのか解いていきましょう。

 

動物をヒトと同じように愛している

動物を自分と同様成熟した存在として捉え、恋人と同じように感情を共有したり欲情したりします。

そのため動物と(公式かはべつとして)結婚し、パートナーとして暮らしている人も。

ズーフィリアには「生まれつき動物が好きだった」か「過去の人に対するトラウマから動物に行きついた」の2種類に大きく分けられます。

もともとズーフィリアは、動物と性交する=獣姦と認知されていたことから「アブノーマルな性癖」として扱われていました。

しかし近年ではLGBT(性的マイノリティ)と同様に、性的思考の一つとして捉えられるように。

ゲイやレズビアンがいるように、動物を性的対象として見る人がいるのも当然と考えられるようになったわけです。

より詳しい方はこちらの作品が参考になります。

ノンフィクション作『聖なるズー』は、著者の丹念な取材努力により世の中のズーフィリアだけでなく、ズーフィリアに偏見を持った人にも響く最高傑作。

ズーフィリアの男性と犬と寝食を共にし、著者自身もこれまで動物を「カワイイ存在」から「対等な存在」として価値観が変化したほどの研究成果を打ち出しました。

このようにズーフィリアは性の枠組みを超えて動物を愛し、人と同じように動物を尊重している性癖のひとつであるのがわかります。

いっぽうでLGBTとズーフィリアは分断して考えるべきという声もしばしば。

それは必ずしもズーフィリアの気質がある人が全て動物を愛しているとも限らないからです。

『聖なるズー』の著者も「ズーフィリア内でも多様性があり、獣姦と動物性愛は似て非なるものである」と説いています。

次は獣姦に興奮するズーフィリアはどんな心理を抱いているでしょうか。

 

獣姦に興奮する

獣姦とは、動物にペニスを挿入したり動物の勃起した陰茎を自身のアナルや膣に挿入することです。

獣姦の歴史は古く、古代インカでは家族や社会から離れた地域で家畜のヤギやリャマと性行為をして孤独を癒していたと言われています。[参照]

そのいっぽうで、漁師がエイをオナホ変わりにするなど性欲処理のためだけに獣姦していた記録も残っているんです。

また、犬と女優がセックスするポルノ作品なども…

しかし、衛生上の問題から性欲発散の目的で安易に動物との性交は大きなリスクを伴うため、獣姦はタブー視されています。

また、動物愛護の観点や宗教的な背景から獣姦はどの国でも犯罪です。

そもそも動物とは性的同意が得られないという背景もあるため、客観的に見ると動物虐待と言われても仕方のないこと。

この背景から獣姦の世間的な認知は、獣姦自体に興味があり非日常感や背徳感を得たいがための行為とされるようです。

いっぽうで、愛し合う目的で動物と性交する動物性愛も存在し、性器挿入によって動物を心身ともに傷つけないよう細心の注意を払うケースもあるんです。

相手や方法によっては怪我をさせてしまうかもしれない。だから「ゼータ」のメンバーは、男性であっても“受け入れる側”であることが多いんです。そうすれば動物に負担をかけてしまう可能性は低いですから。あとはオーラル・セックスをしたり、動物のマスターベーションを手伝っているという人もいました。(引用:文春オンライン

このように獣姦に興奮するズーフィリアといっても、単に性欲発散によるもの愛のある崇高ものと分かれるため、”獣姦=異常”と括るのは疑問が残ります。

 

動物を弱者として扱いたい

動物を「自分と同じく成熟した相手」と見るズーフィリアがいるいっぽうで、サディスティックなズーフィリアもいます。

動物虐待や、動物を支配する感覚に性的興奮を覚える心理でズーサディズムとも呼ばれています。

動物は人間のように言葉を話せず、意思疎通ができません。

同時に、ペットや家畜に対し動物を躾けたり世話したりするのも人間です。

つまり人間が動物を完全に生殺与奪を握れるため、支配欲が満たされやすい構造になります。

このような心理を持っている場合、動物虐待や屠殺される動画や映像に興奮しがちです。

深刻なズーサディズムともなると、動物が苦しんでいる姿にしか興奮しなくなり動物虐待を繰り返すなどの犯罪を犯す危険性もあります。

また、あまりにも動物が可愛く、ギュっと抱きしめたり噛みつきたくなる衝動になる「キュートアグレッション」も、背景には「動物を弱者として扱いたい」心理が隠されています。

これは可愛すぎるものに接したときの脳の防御反応と説明されたり、制御できなくなったものへの反応としている(引用:Wikipedia

ズーサディズムは、犯罪に発展する可能性もあることから社会的にも問題視される心理と言えます。

 

ズーフィリアに近い・似ている性癖5選

人間以外の動物に性的興奮を覚えるズーフィリアに似た性癖をご紹介いたします。

ズーフィリアの心理に通づるところもあればまったく違う見解だったという発見もありますよ。

 

擬似獣姦

人間を動物として扱うヒューマン・アニマル・ロールプレイは、ポニープレイやペットプレイによるSMプレイの一種。

首輪をつけ四つん這いにして歩かせる、言葉を発しないよう口枷をつけるなど主従と奴隷の関係性を徹底します。

プレイの前提として同意の動物化と非同意の動物化に分けられ、非同意の動物化に設定されたプレイはより支配感の強いプレイとなります。

相手を動物としてみなしセックスする擬似獣姦も、家畜・ペットとしての性質を利用しているため支配欲が多いに満たされます。

このことからズーサディズムの心理に近いと言えますが、理性がある限り実際の動物に対しプレイと同じようにするわけではありません。

人が動物のように屈辱的な姿になるからこそ支配欲が満たされ、そこに性的興奮を覚えるのが疑似獣姦。

このような擬似獣姦プレイを楽しんでいる人は、ズーサディズムの心理に似てはいるものの、実際本物の動物に性的興奮を抱くのは考えにくいと言えます。

 

ミクソスコピック・ズーフィリア

ミクソスコピックズーフィリア(Mixosopic zoophilia)とは、動物の性交を見て興奮する性的嗜好で獣交窃視偏愛とも呼ばれます。

快楽や愛のある人間のセックスとは違い、子孫繁栄を目的としたアグレッシブな交尾の仕方にグッときます。

また動物の交尾を見てオナニーするのも特徴的で、動物の交尾でしか抜けない人はミクソスコピックズーフィリアで間違いありません。

獣姦に興奮する心理と非常に似ていますが、ミクソスコピックズーフィリアはあくまでも『動物の性交』を傍観する第三者的な立場です。

自身が動物とセックスをしたい、人間と動物のセックスが見たいなどの欲求ではないので、ズーフィリアの大きな枠内でさらに細かく分けられる性癖の部類と言えます。

 

ケモナー

ケモナーはズーフィリアと近い性癖に見えますが、実は似て非なる物です。

まずは勘違いされやすいケモナー自体について詳しくお話します。

ケモナーとは、擬人化された動物キャラクターを性的かどうかを問わずに愛する人たちのこと。

「人間に獣の要素がついている事」ではなく、あくまで「『獣が』擬人化している」というケモ要素が鍵となっているんです。

ケモ度レベルの図を使った解説が分かりやすいためよく用いられます。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Appliv_nongame_75167/

ケモナーは図の中でも、より動物要素が強い・動物がベースになっている3以上を好むとされています。

ケモナーレベルとは

ケモノ度合いを表すレベルのことで、一般的には1~5まであります。

レベル1……人間に動物の耳や尻尾が生えただけのもの。
レベル2……人間の手足が動物並に毛深くなったもの。顔に猫ひげが生えたり、鼻が動物の鼻になったりしてくる。
レベル3……顔が動物。手足に肉球が付いてきたり、爪が長くなったりしてくる。
レベル4……人間っぽい骨格が減り、2足歩行で歩いている動物といった感じ。表情は人間並に豊か。
レベル5……骨格が完全に動物で2足歩行はできないものが多い。表情は豊かで、人語を話したりするものも含まれる。

※レベル1だとケモナーではなく、ケモミニストと呼ばれることもあるそうです。※ケモナーによって分類の仕方が異なるので、あくまで一意見です。
引用:exciteニュース

そして本題。ケモナー要素の強い性的コンテンツは一見するとズーフィリアに近い物を感じますが、実は興奮要素や心理からズーフィリアとは異なる物になります

ケモナーは「キャラクターとしてのケモノ」を愛しているからです。

誰もがアニメやゲームのキャラクターに「可愛い」「かっこいい」と憧れを抱くことはありますよね。ケモナーの性的コンテンツはその発展系なんです。

下記の理由からも興奮ポイントや心理がズーフィリアと別物であると言えるでしょう。

  1. ケモナーの文化が形成されたのはゲームやアニメが一般的になった近代であること
  2. 現実の動物のみならず空想上の動物なども対象になっていること
  3. 現実の動物と異なり、対象に知性が宿っているケースが多いこと

逆に対象に知性がない場合や現実の動物に限りなく近い場合は、ズーフィリアの気が混じっていることも否定はできません。

性癖は複数の趣向が複雑にミックスされる物ですが、それがより一層ジャンル分けを難しくしています。

 

獣人フェチ

獣人とは、「『人間に』獣要素がついている」ジャンル。写実的な人型がベースでその獣の特徴をプラスした存在です。近代の代表的な作品で言うと、けものフレンズやウマ娘などが挙げられます。

そしてこの獣人にムラっとくる人々は獣人フェチと呼ばれているのです。

獣が擬人化したケモナーとは違いますが、こちらもケモノ要素が入っているためズーフィリアに近いのではないかと思われがち。

しかし、これもズーフィリアとは全く別物の性癖であり、それどころか獣人に関してはキャラクターというよりも種族のひとつと捉える見方も。

実際ゲームや漫画などでも獣の要素を持った人間を「獣人族」と分類している例が見られます。

人間に近い部族という角度から見ると、獣人フェチはズーフィリアの心理とは違い、自分と異なる存在に興奮するゼノフィリアに近いんです。

ゼノフィリアとは?この8個の特徴が理解出来たあなたは…

ゼノフィリアが好む対象物のなかにエルフやサキュバス、アバターなどが挙げられますが、獣人も近い要素があります。

このように、獣人フェチは人型が興奮対象の大前提であるため、動物そのものが対象の動物性愛とは違った性癖と言えるのです。

 

昆虫性愛(フォーミコフィリア)

文字のごとく昆虫に性的興奮を覚える性癖です。

性的対象が動物ではないものの、人間以外の生物という意味ではズーフィリアに近いと言えます。

ただフォーミコフィリアは昆虫そのものが好きなタイプ、昆虫の独特の感触に興奮を覚えるタイプの2つに分かれる傾向が。

昆虫そのものが好きなフォーミコリアは、虫のフォルムや羽根の透け具合、動きなどにウットリ。

対して昆虫の感触が好きなフォーミコリアは、身体にムシが這いまわる感触や性器に虫を這わせる想像をして興奮を覚えます。

フォーミコリアは昆虫の性質に身を任せて自身の性癖を満たす特徴があるため、動物と人間の濃密な関わりが前提のズーフィリアとは別物の心理だと考えていいでしょう。

 

ズーフィリアは簡単なようで複雑…

ズーフィリアは単に動物が好きすぎるだけの単純な性癖ではありません。

  • 動物を対等な存在とみなし尊重する
  • 動物をセックスの道具として扱う
  • 動物を自身の配下に置き支配欲を満たす

このようにズーフィリアによっては性的対象となる動物への価値観が分かれ、この3つの心理が複雑にミックスされているケースもあります。

また動物系フェチの性癖が一概にズーフィリアの気質があるとも限りません。

ズーフィリアが異常性癖と言われているのは、それだけ複数の心理が入り混じり本人も悩むほどの問題を抱えているフェチムズだからなのかもしれません。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERテリーウーマン

    某大手出版社で働く傍ら個人的に興味のあるラブグッズ記者としても活動。
    女性目線でカップルで楽しめるちょっとドキドキするアイテムを調査していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事