バイアグラの代わりになるED改善方法7つ!薬に頼らない方法

2019.02.05

バイアグラの代わりになる治療法

ED(勃起不全)の治療と聞くと思い浮かぶのがバイアグラです。
医薬品以外で解決する事は出来ないのでしょうか?
薬に頼らず精力を改善する7つの方法を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

バイアグラはアメリカのファイザー製薬が開発販売するシデルナフィルと呼ばれる医薬品です。主に血管を拡張させて、下半身への血流を一時的に増やす効果があるED(勃起不全)治療薬です。

おそらく勃起力改善の方法の中でも最も認知度が高いのではないでしょうか。

なぜバイアグラ以外の方法でEDを改善する事が重要なのでしょうか?

バイアグラの代わりになる改善方法とその理由を紹介します。

 

なぜバイアグラを使わないのか

バイアグラを利用してEDが治るのであれば、利用しない理由はありません。まずはなぜバイアグラの代わりとなる方法が重要なのか、その理由を紹介します。

 

根本的な解決にはならない

不安に感じる男性

まずはバイアグラの効果をしっかりと理解する事が重要です。

勘違いをされやすいのですがバイアグラは精力を改善させる「精力剤」ではありません。

バイアグラの効果は血管を拡張させて、体内の血流を促進する事です。つまり一時的に勃起力を高める医薬品です。

そのため性欲の減退や不妊に悩む男性がバイアグラを利用しても、期待している効果を得る事は出来ません。あくまで一時的な勃起機能の向上が目的なので、精力減退の改善を目的に定期的に服用しても、精力の強い体質を手に入れる効果は得られません。

バイアグラの特徴

  • 効果効能:血管を拡張させ、下半身の血流を促進
  • 持続時間:約4時間前後
  • その他:性欲アップや精子を増やす効果はない

 

副作用の危険性がある

副作用の危険性

続いて知っておくべきなのがバイアグラの副作用についてです。

ご存知だとは思いますがバイアグラは医師の処方がないと入手が出来ないれっきとした医薬品です。もちろん副作用の危険性もあり、頭痛やめまいなどが発生頻度の高い症状です。

またバイアグラ服用により、6時間以上勃起が続いてしまう場合は、ペニス周辺の血管や組織が傷つき、勃起機能を失ってしまうリスクがあります。最悪の場合は死に至る可能性もあるため、気軽に利用する事は避けるべきです。

ファイザー製薬によるバイアグラの注意点[1]

  • 長時間効果が持続してしまうと勃起力を失う可能性がある
  • 視力にかんする障害の危険性がある
  • 頭痛やめまい、消化不良の副作用がある
  • 血圧が急激に低下する可能性がある
  • 服用による死亡例もある

 

バイアグラの代わりの選択肢7つ

今回紹介するEDの改善方法は出来る限り健康的に若いころのような精力の強い体質を取り戻す事が目的です。

バイアグラの代わりの医薬品の紹介ではありません。

紹介するバイアグラの代わりの改善方法は

  • バイアグラの代わりになる効果と効能がある
  • 勃起機能だけではなく、精力全般の改善する
  • 副作用の心配が少ない健康的な方法

 

スポーツジムに通うと精力が上がる

ジムでトレーニングする男性

なぜスポーツジムに通うと精力がアップするのでしょうか?

いきなりバイアグラの代わりには到底ならないような気もします。

ポイントになるのは心肺機能の強化と精力の源にもなるテストステロンの増加です。

まずランニングやスクワットは第2の心臓と呼ばれる太もも(特に太ももの前面の大腿四頭筋)を鍛える効果があります。太ももの筋肉の強化は下半身の血液循環機能を高める効果があり、ペニスへの血流量を増やし、勃起力をアップしてくれます[2]

勃起不全の主な原因は不摂生や運動不足、加齢による血液循環機能の低下なので、中高年男性のED改善は効果的ですね。

スポーツジムに通うもう一つのメリットが筋肉量を増やす事による、男性ホルモン量の増加です。

男性ホルモンの中でもテストステロンと呼ばれる物質は男性の性欲を高める効果や精子や精液を増やす効果があります。セックスホルモンと呼ばれる事も多く、まさに精力の象徴でもあるホルモンです。

テストステロンを増やすにはウェイトリフティングやスクワットなどの体の中でも大きな筋肉を作る効果のあるトレーニングがおすすめです。

バイアグラを利用しても効果を得られないケースには性欲の減退があります。性欲を高めるにはまず最初にテストステロンを増やす事に取り組む事がおすすめです。

筋トレをするメリット

  • 心肺機能を高めるとEDの改善効果がある
  • 筋肉量を増やすとテストステロンが増える

 

禁煙する

タバコを折る女性

タバコは血液循環機能を低下させる作用があり、勃起力低下を引き起こす大きな原因です。喫煙量が増えれば増えるほど、ED発症リスクが高くなる事がわかっており、特に中高年男性のEDの主な理由はタバコです。

タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があります。定期的に喫煙をする事により、EDだけではなく心筋梗塞や狭心症を招くリスクもあります[3]

同じくタバコに含まれている発がん性物質のタールは非常に粘着性が強く、血管や体内の重要な器官にくっついてしまいます。

 

体重を落とす

健康的な男性と肥満男性

肥満男性は健康的な体重の男性よりもED発症確率は2.5倍も高いとされています[4]

肥満男性は普段から糖質やコレステロールの高い食生活を送っている傾向があり、これらの成分が体内の血管の壁に蓄積され、血流の妨げになってしまいます。

血液が正常に循環出来ないと性的な興奮を受けても、下半身に十分な血液が送られずに勃起力の低下を招いていしまいます。

また、肥満男性は健康的な男性よりもテストステロンの量が少ない事がわかっており、精力も低いとされています。ダイエットには血液の循環機能改善による勃起力向上効果と男性ホルモン分泌量アップによる性欲アップの効果が期待出来ます。

 

通勤は出来る限り歩く

スーツを着て歩く男性

もし会社に電車で通っているのであれば、一つ前の駅で降りてみる事を習慣付けてみましょう。

精力や勃起力アップにはハードなトレーニングが必要と思われがちですが、実はウォーキングをするだけでもEDの改善が期待出来るのです。大和薬品によると足の裏は血液循環のポンプの役割を果たしており、ウォーキングする事により、血液循環機能や心配機能が鍛えられる効果があるというのです[5]

しかし運動には注意すべきポイントが2つあります。

一つ目は過度の運動です。あまりに運動で体を酷使しすぎると、精力に使われるべきエネルギーが全て体の回復に回ってしまい、逆効果を招いてしまいます。

もう一つは自転車によるエクササイズです。自転車のサドルに長時間座る事は下半身の神経や組織が集中する会陰を傷つけてしまうリスクがあります。会陰が傷つくと勃起機能低下や男性不妊の原因になってしまいます。

 

アダルトビデオを見る頻度を減らす

オナニーをする男性

最近の若い男性に多いとされているEDの原因の一つがアダルトビデオの見すぎです。最近ではパソコンやスマホで無料で性的な刺激の強い非日常的な動画を閲覧する事が出来ていしまいます。

勃起は脳が性的な刺激に反応して、下半身の血管をリラックスさせて、血流が増える事により発生します。

下半身の血液循環機能が正常でも、脳が普段から強い性的刺激に慣れてしまうと、下半身を勃起させるために指令を送る事が困難になってしまいます。

 

何よりも睡眠時間を大切に

質の良い睡眠

さきほどから何度か話に出いている精力を司るテストステロンという男性ホルモンですが、実は睡眠中に多く分泌されます[6]

シカゴ大学で行われた睡眠とテストステロン量の関係性に関する調査では、短い睡眠時間しか与えられなかった男性のテストステロン分泌量が10%~15%低下する事がわかりました[7]

また睡眠には脳と体の疲労を回復する効果もあります。疲労とEDにも密接な関わりがあります。疲れている時に性欲が湧かない、勃ちが悪くなるのを経験した事のある男性も多いのではないでしょうか。

 

精力剤を利用してみる(おすすめ3つ)

サプリメントを利用する男性

日頃から健康的な生活を送る事の重要性について解説をしてきました。

次に重要なのが性機能の改善に必要なエネルギー(栄養)を摂取する事です。健康的な生活習慣や定期的な運動がエンジンだとすると、それを動かすための「ガソリン」が必要です。

バイアグラの代わりにおすすめしたいのが精力剤です。精力の源となる有効成分を摂取して、若いころのような性機能を取り戻す事を目的としたサプリが精力剤です。

一時的な勃起機能改善を目的としたバイアグラに対して、時間をかけて精力を根本から改善するのが精力剤です。

精力剤と呼ばれるメンズサプリの原料は天然由来の成分なので、副作用の心配が少ない事もメリットの一つです。

精力サプリの特徴

  • 天然由来の成分が原料なので副作用の心配が少ない
  • ED改善だけではなく、性欲や精子の質向上効果
  • 2~3カ月の定期的な利用がおすすめ

最後におすすめのメンズサプリ(精力剤)を紹介します。

 

ペプチア:専門医師が開発監修

ペプチアの画像

ペプチアは男性医療の最前線で活躍する現役の医師である小林知広さんが開発監修を行ったメンズサプリです。食のオリンピックとして有名なモンドセレクションも受賞している信頼の出来る商品です。

勃起力を高める効果のあるランペップやピクノジェノールと、性欲や精子の質を向上させる亜鉛、マカを豊富に配合した男性向けサプリです。

 

レッドドラゴン:配合成分量ダントツ

レッドドラゴンの画像

レッドドラゴンは精力剤の中でもすぐに売り切れが発生する非常に人気の高いサプリです。ランペップ、マカ、亜鉛、アルギニンなどの精力アップ効果の高い成分を推奨量マックスまで配合してるコスパの良い製品です。

効果に満足出来ない場合は90日間の返金保証サービスを提供しているなど、メーカーの自信が見受けられるメンズサプリです。

 

プロキオン:あの最高齢男優も愛用

プロキオンの画像

プロキオンは現役最高齢のセクシー男優である德田重雄さん(84歳)が愛用している事で有名なメンズサプリです。厚生労働省の指定医薬部外品の認定も受けており、効果と安全性の確かな商品です。

特に年齢を感じている男性は試してみる価値のあるサプリですね。

 

まとめ

バイアグラは即効性が高く、一時的に勃起機能を高める効果のある医薬品です。

しかし副作用のリスクや根本の解決にはならない事などをしっかりと理解をしたうえでの利用をおすすめします。

バイアグラと全く同じ効果を医薬品以外で得るのは困難ですが、代わりとなる方法はたくさんあります。

そのなかでも副作用の心配が少なく、健康に良い方法で、根本から精力の強い体質作りに取り組む事が重要です。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事