朝のセックスが良いとされる科学的な理由6つ(男性版)

2019.02.03

向かい合うカップル

特に理由はないけど夜セックスをする事が多いです。
しかし海外の調査によると、以外にも男性の体は朝のセックスに最適らしいです。
朝早起きをして行為をしているメリット6つを紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

長い職場での一日を終えて、夕飯を食べた後に。

ほとんどのカップルや夫婦は夜寝る前にセックスをする事が多いのではないでしょうか?特に理由はないですが、なぜが夜セックスをするのが普通です。

2015年にアダルトグッズを製造販売しているLovehoneyという会社が非常に興味深い調査をしました。この会社は男性と女性の性欲のピークがいつなのかを2,300名の男女を対象に調査しました。その結果、男性の性欲は朝の7時54分前後が最も高くなる事が分かりました[1]

もちろん「朝にムラムラする」という理由以外でも、早起きしてセックスをする事には様々なメリットがあるのです。

 

朝にセックスをするメリット6つ

男性の体の状態やライフスタイルにとって、なぜ朝のセックスが良いのか?その主な理由6つを紹介します。

 

体内のテストステロン量が最高潮

テストステロン量

男性の精力を司るのがテストステロンと呼ばれる男性ホルモンです。テストステロン量の高い男性ほど、性欲や生殖機能が優れていると言われています。

この男らしさの塊であるテストステロン量が最も高いのが実は朝なのです[2]

起きた時にペニスが勃起している朝勃ちという現象は、実は睡眠時にテストステロン量が豊富に分泌され、朝起きたときにその影響を体がマックスに受けるからなのです。

つまり体のコンディションとしても、実は朝は最適なタイミングなのです。

 

寝る前に我慢をすると精力アップ

睡眠中のカップル

精力の源になるテストステロンを増やす方法の一つとして、性的な興奮を脳に与える事が効果的です。

夜寝る前にセックスをする事を我慢して、そのまま睡眠をする事により、睡眠中に通常よりも多くのテストステロンが分泌されます。もちろんアダルトビデオを夜に見るだけ見て、オナニーをしないで寝るといった行為も効果的です。

夜寝る前にオナニーをすると次の日の朝がなぜがだるく感じるのも、朝起きたときのテストステロン量が通常よりも低下している事が原因かもしれません。パートナーがいない場合でも夜にアダルトビデオを見て、何もしないで寝る事を一度試してみてはいかがでしょうか。

 

よりプロダクティブな一日を過ごせる

生産的な朝を過ごす男性

朝にセックスをする理由は体の状態以外でも存在します。

2018年にアメリカの寝具メーカーであるMattress Advisorが1,000名を対象に朝のセックスに関する調査をした結果、過半数の男性は朝セックスをする事により、心身ともに良い状態で一日をスタートする事が出来、より生産的な一日を過ごす事が出来たと回答しました[3]

 

メンタルヘルス向上の効果

幸せな男性

朝セックスをする事によって、より良い一日を過ごせるのにも科学的な理由が存在します。

セックスをする事により、オキシトシンと呼ばれるホルモンが脳内で分泌されます。このオキシトシンは幸せホルモンとも呼ばれており、ストレスの緩和や、幸福感をもたらす作用がある物質です[4]

朝起きて出社をするのは誰でも憂鬱に感じます。特に責任の大きな仕事がある日はどうしてもストレスを感じてしまいます。朝セックスをして、脳の状態を健康にして、出社をしてみるのも良いかもしれませんね。

 

目が覚めて、活動的になる

活力あふれる男性ビジネスマン

セックスは海外では性欲を満たす目的だけではなく、健康促進のためのれっきとしたエクササイズとしても見られています。

運動して体を動かく事により、ドーパミンと呼ばれる成分が脳内で分泌されます[4]。ドーパミンは脳を刺激し、体の状態をよりアクティブなコンディションにしてくれます。

朝早く起きてもなぜかダラダラしてしまう事が多い場合は、エクササイズ感覚でセックスをしてみるのも意外と有りかもしれません。

 

予定が狂わない

計画的な朝を過ごす

最後は医学的な理由ではありません。

一見すると夜はセックスにはベストなタイミングに思えます。しかし仕事で嫌な事があった、付き合いでお酒を飲み過ぎた、残業で疲労が溜まっているなどの状態はセックスをするのには良いコンディションではありません。

肉体的な疲労や、メンタル状態の不調はED(勃起不全)や性欲減退の原因になります。またお酒の飲み過ぎは脳の中枢神経を麻痺させてしまい、性的な興奮をペニスに伝える機能が低下していまいます。

しっかりと睡眠を取って、心も体もリセットされた状態でのセックスは実は一番健康的かもしれません。

 

まとめ

性欲が朝に最高潮に達する男性とは異なり、残念ながら女性の性欲は夜に高くなると言われています。

アダルトグッズメーカーのLovehoneyの調査によると4割以上の女性が、パートナーとの性欲の違いで悩んだ経験があったそうです。

もちろん女性に合わせるセックスも大切ですが、すれ違いや、男性側の精力減退、ED(勃起不全)はセックスレスという深刻な課題を引き起こす原因になります。

パートナーとしっかりと話し合い、お互いのために、健康的なセックスを意識してみる事は大切なのではないでしょうか。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事