葉酸は男性不妊の改善に有効(効果効能と副作用)

公開日:2019/01/30
更新日:2019/01/31

葉酸を含む食材一覧

女性の妊活で大活躍している葉酸。
実は男性不妊の改善にも効果的なのです。
葉酸の効果や効能、摂取のタイミングなどを紹介します!

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

最近話題になっている男性不妊

実は不妊の原因の約半分(48%)は男性側にも原因があると言われています。

男性不妊の主な原因は健康的な精子の欠如によるものです。

健康的な精子とは主に4つの条件が存在します。

  • 濃度:精子の量
  • 形状:奇形精子は卵子まで到達しづらい
  • 運動率:自然妊娠には元気な精子が必要
  • 精液量:一回の射精で排出される精液量

いずれの条件も自然妊娠にはとても大切で、欠けてしまうと精子が卵子までたどり着く可能性が低下してしまい、男性不妊の原因になります。健康的な高品質の精子を増やすためには日頃から健康的な生活習慣を送る事が重要です。そんななかでも健康的な精子を増やすのに有効な成分が葉酸です。

男性不妊の改善において、重要視されている葉酸の効果・効能や摂取方法などを紹介致します。

 

葉酸とは

葉酸を豊富に含む食材

葉酸とは水に溶ける水溶性のビタミンの一つです。葉酸はほうれん草やモロヘイヤなどの葉野菜に豊富に含まれている事から、この名前がつきました。

葉酸サプリと聞くと女性の妊活や妊娠初期に活躍しているサプリを連想する方も多いかもしれません。葉酸は正常な赤血球や細胞の生成を促進する働きをしてくれます。妊娠初期に葉酸が欠如すると、胎児の無脳症や神経管閉鎖障害、二分脊椎症などの先天性異常発生のリスクが高まるとされています。

そのため妊活中及び妊娠初期の女性は葉酸の積極的な摂取が推奨されています。葉酸は日頃の食事からでも摂取が可能です。

葉酸を豊富に含む食材

  • ほうれん草やモロヘイヤなどの葉野菜
  • レバー
  • 枝豆
  • ブロッコリー
  • いちご

実はこの葉酸ですが、男性の精子の健康状態とも密接な関係がある成分なのです。

最近では男性不妊改善のための妊活サプリでも大活躍している成分です。

 

男性不妊の改善効果

不妊治療に成功したカップル

葉酸には男性不妊の治療に有効とされています。

精子の量が多いと、もちろん自然妊娠の確立は上がります。精子の量を増やす事は男性不妊の改善において、非常に重要な治療方法の一つです。

しかし精子の量を増やすだけではなく、質を高める事も大切なのです。精子ひとつひとつにはDNA情報が詰まっています。このDNAが破損しているもしくは、異常があると、正常ではない赤ちゃんが生まれるリスクになります。

葉酸には健康的な精子を増やす効果があります。専門機関の発表によると、葉酸の少ない男性の精子は健康的な男性の精子よりも染色体異常が高い傾向にある事が分かっています[1]

葉酸は葉野菜やレバーなど日頃の食事による摂取も可能ですが、調理をしてしまう事により、保有量が損なわれてしまう事があるため、サプリによる摂取が効果的とされています。

葉酸のサプリメントの摂取は精子の染色体異常を軽減する効果があり、カリフォルニア大学バークレー校の調査では、葉酸サプリを摂取した男性の精子は通常よりも20%も染色体異常が少ない事が分かりました[2]

 

最適な摂取量

疑問に思うカップル

葉酸は日頃食べる食材にも含まれている成分で、医薬品ではないため明確な一日当たりの規定摂取量というものは存在しません。通常の食事から摂取する分には副作用等の心配も少ないとされている成分です。

厚生労働省の発表による日本人男性(成人)の葉酸の推奨摂取量は一日当たり240㎍です。

一日当たりの葉酸推奨摂取量(厚生労働省)[3]

  • 推定平均必要量:200㎍
  • 推奨量:240㎍
  • 上限量:900㎍

サプリ等による葉酸の摂取を行う場合は一日当たりの配合量に注意をするようにしましょう。

副作用の心配の少ないとされる葉酸ですが、過剰な摂取はビタミンB12欠乏による大赤血球性貧血の発生を隠してしまい、特定の病状の発見が遅れてしまう危険性があります。

 

効率的な摂取方法

医師のおすすめ

先ほど紹介したように葉酸はレバーやほうれん草、モロヘイヤなどの食材に豊富に含まれています。しかし多忙な日々を送る男性が日頃の食事から、推奨量を摂取するのは非常に困難です。

葉酸を効率的に摂取出来るおすすめの方法はサプリメントの利用です。最近ではコンビニやドラッグストアでも葉酸サプリを購入出来ます。価格も数百円程度から購入出来るものも多いです。

もし葉酸の摂取というよりも、不妊治療を目的にサプリを利用するのであれば、男性不妊の改善を目的とした専用の妊活サプリがおすすめです。葉酸だけではなく、男性の妊活に有効な成分が豊富に配合された商品もあるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

いつ飲めば良いのか

精子濃度

もし妊活を目的に葉酸もしくは妊活サプリを利用するのであれば、最低でも3カ月程度の利用がおすすめです。

精子は日頃の生活習慣や摂取した栄養の積み重ねによって生成されます。専門機関による調査によると男性の精子の形成サイクルは74日から約120日とされています[4][5]

つまり今あなたの体内に存在する精子は約3カ月前の体の状態を基に、生成された精子なのです。

妊活サプリの効果を最大限に発揮させるためには、しっかりと3カ月間は毎日継続することをおすすめします。

 

まとめ

幸せなカップル

今回は葉酸と精子の健康状態の関係性について説明をしました。

しかし男性不妊の原因は人それぞれです。

中には精子の状態は健康でも、パートナーに対して性欲が湧かない。ED(勃起不全)に悩んでおり、射精まで勃起状態を維持できないなど、様々な原因が存在します。

不妊の原因が何なのかをしっかりと理解したうえで、最適な解決策を見つける事をおすすめします。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事