セックスレス回避のためにすべき3つのこと

公開日:2019/01/08
更新日:2019/06/11

仲の悪いカップル

カップルがセックスレスになる原因と、レスを回避するための方法をご紹介しています。
セックスレス離婚の原因として認められる程、パートナーとの間に深刻な溝を生んでしまうものです。
セックスレスの割合が増える一方で、いつまでも仲良く過ごしているカップルもいます。
そんな末永く、良好な関係を築くコツを解説していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • 記者 WRITER
    Lapica

健康に問題のないカップルに1ヵ月以上セックスがない状態

日本性科学会によるセックスレスの定義です。

付き合いたてはレスになる日がくるなんて思いもしないカップルが大半だと思いますが、実はレスが原因で別れてしまうカップルは非常に多いのです。

彼女と良好な関係を維持するため、レスを回避するにはどのような点に気を付ければ良いのでしょうか?

 

カップルの約6割はセックスレス

カップルの60%がセックスレス。

セックスレスというと熟年夫婦や長年連れ添ったカップルのイメージが強いと思いますが、実は20歳~34歳の若いカップルのうち、約3割がセックスレスだとされています。

日本人は元々世界的にみてセックスの頻度が少ない方ですが、年齢に関係なくレスに陥ってしまうカップルが増えてきているのです。

さらにセックスの頻度が月1回という層まで拡大すると、全体の約6割のカップルが月に1回以下という結果に!なかなか人に相談しづらい悩みでもあるので、レスに陥っているカップルは実際にはもっと多いのではないかと考えられています。

このようなデータを見ていくと、20代30代のカップルにとってもセックスレスは決して他人ごとではないことが分かりますね。

 

セックスレスカップルの彼氏の傾向

レスに関してカップルの片方が人知れず悩みを抱えているケースが多く、「彼女が最近セックスさせてくれない…」と嘆く男性もたくさんいます。

一般的に男性の方が女性より性欲が強いとされていますが、それにしても段々と頻度が減っていくのは不安になりますし、フラストレーションも溜まってしまいますよね。

もしかしたら彼女は、しばらく一緒に過ごすうちに彼氏に対して性的魅力を感じなくなってしまったのかも知れません。

では、一体どのような部分でそう判断されてしまうのでしょう?レスになるカップルの共通点を探ってみました。

 

その1:身だしなみに気を使わなくなる

肥満

初デートの時と比べて、身だしなみが雑になっていませんか?

髭剃りを忘れたり髪がボサボサだったり、服装がいつも適当だったりなど…女性はそういった変化にとても敏感!

特に付き合いが長くなって、家で過ごす日やご近所デートが増えたカップルはこの傾向が顕著です。

オシャレな格好をしているかどうかよりも、「自分のために服装に気を使ってくれている」という実感を与えられるかどうかが大切なのです!「男性として魅力的であり続けること」を疎かにしていると、彼女もあなたの前で女性らしくいようという気持ちがなくなってしまいます。

そうした状態が続くと彼女もだんだんと彼氏に対する性的魅力を感じづらくなり、セックスに対する意欲が激減してしまうのです。

 

その2:デートが適当になる

デートが適当
デートコースがマンネリ化したり、自宅ばかりになると彼女に「ないがしろにされている」と感じられてしまう可能性があります。女性は男性と比べて性欲の解消よりも心の繋がりや愛されているという実感を求める傾向があるので、「雑に扱われている」と感じる相手とは気持ちよく体を重ねることができないのです。

デートの頻度や内容に関してはカップルの数だけベストな形があるとは思いますが、デートは男性がリードするものという風潮は根深いので、女性にばかりデートプランを任せていると不満が蓄積されてしまうことも。

 

その3:セックスが単調で自分本位

自分本位のセックスになっている。
単純にマンネリを感じて意欲が低下してしまっている可能性もあります。事実、様々な方法でセックスを楽しんでいるカップルは、レスになる確率が低いとされているのです。また、自分だけが気持ちよくなろうとするセックスでは、女性の心を満たすことはできません。

多くの女性は行為中に演技をしますし、男性のプライドを傷つけないために満足したふりをすることもあります。男性の自分本位なセックスが続くと、女性もセックスへの期待感が薄れてしまうのです。

 

レスを回避するためにすべきこと

セックスレスの状態が続いてもお互いが納得していれば良いのですが、片方のフラストレーションが溜まると最悪別れに繋がってしまうケースも。

レスを回避し、いつまでも仲の良いカップルでいるためにはどのような点に気を付つければ良いのでしょうか?

その1:新鮮な気持ちを維持できるよう努力する

新鮮な気持ちを維持することはセックスレスの回避に欠かせません。

レスに陥る1番の原因は「慣れ」です。付き合いが長くなるとどうしても関係性がマンネリ化してしまい、相手に対する興味が薄れてしまいます。

これはどんなカップルも避けては通れない現象なので、新鮮味を失わないように努力できるかどうかが大きな差となって現れます。

たとえば髪型や服装をイメージチェンジしたり、2人で楽しめる新しい趣味やレジャーにどんどん挑戦したり、デートのバリエーションを増やす、定期的に2人で見知らぬ土地に旅行にいくなど、付き合いたての新鮮な気持ちを維持できるよう工夫してみましょう!

 

その2:ハグやキス等のコミュニケーションを欠かさない

ハグやキスなどのコミュニケーションもセックスレスを回避するには不可欠な要素です。

相手との直接的な接触は性欲のスイッチになります。実際の行為には及ばなくても、ハグやキス等のコミュニケーションは絶対に欠かさないようにしましょう。

現状セックスの頻度が減ってしまっているカップルも、そういった愛情表現を続けていれば行為へのハードルを上げずに済みます。

とにかくスキンシップが一切ないという状態が1番良くないので、相手に触れる・自分に触れてもらう習慣を欠かさないようにしましょう。

 

その3:彼女を女性として扱い続ける

女性として圧かう

相手との関係性がカップルから家族へ変化しはじめるのは、レスへの入り口と言われています。

セックスレスに陥らないためには、お互いを異性として意識し続けることが肝心です。そのためには自分自身を磨くことはもちろん、彼女をいつまでも女性扱いすることも忘れずに!

関係が深まったからといってつい母親や姉のように扱ってしまうと、彼女が不満に思うだけでなく自分自身の気持ちも変化してしまいます。

髪型や洋服を褒める、デート中はエスコートするなど、彼女を1人の女性として尊重するようにしましょう。

 

その4:男としての魅力をいつまでも保つ

男性としての魅力を保つ。

よく男性は視覚的な刺激から影響を受けやすいと言いますが、実は女性も見た目や振る舞いから”男らしさ”が感じられる男性を望んでいます!

特に引き締まった肉体や、ベッドでの活力は重要なポイントです。

いくら愛する男性でも、お腹がどんどん出てきたり、ベッドイン中すぐ元気がなくなってしまうようでは男性としての魅力も半減してしまいます。

加齢や疲れに負けず、女性がうっとりしてしまうような男らしさを維持しましょう!

すぐにできる勃起持続力を高める3つの運動

 

まとめ:少し意識するだけでセックスレスは回避できる

セックスレスは別れの原因になる程、2人の間に亀裂を生じさせてしまいます。

いまやレスはどのカップルにとっても身近な問題ですが、日ごろからパートナーと良い関係性を維持する事を意識し、そのために努力をすればセックスレスは予防が出来ます。

彼女と良好な関係を築いていくために、レスを回避できるような行動を選択していきましょう!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERLapica

FOR YOUあなたにおすすめの記事