活力漲るアカガウクルアとは?効果6個とおすすめサプリ

公開日:2019/09/04
更新日:2019/09/05

アカガウクルア

タイ原産の薬草「アカガウクルア」。
男性の活力アップに効果があると話題になっています。
一体アカガウクルアとはどんな成分なのでしょうか?
アカガウクルアの効果や副作用おすすめサプリを紹介します。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

アカガウクルアとは

アカガウクルアの根っこ

アカガウクルアとはソフォンとも呼ばれる熱帯性植物で薬草やハーブの一種です。原産国はタイで、メコン川周辺に自生しています。根の部分に栄養素がたっぷりと含まれていることがわかっており、原産国のタイでは古来から根をすりつぶして、滋養強壮の漢方や催淫剤とし愛用されています。

原産国のタイを中心に、アカガウクルアの効果を検証する実験は多く行われています。性機能改善やアンチエイジング作用などが確認されており、そのためのサプリメントも販売されています。しかし、副作用もゼロではないため過剰摂取には十分に注意してください。

ちなみに、アカガウクルアの樹液は真っ赤。根っこ部分を切断すると赤い樹液が滴り、少しグロテスクな見た目です。日本名のアカガウクルアは、樹液が真っ赤であることが理由で名付けられているのです[1]

 

含まれる成分と作用

成分

タイでは古来から健康漢方として重用されてきたアカガウクルアにはどのような成分が含まれているのでしょうか。アカガウクルアの主成分はフラボノイド。フラボノイドには強い抗酸化作用があり、最近では機能性成分としても注目されているので、名前を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか[2]

そのほかに、フラボノイドに近い成分であるβシトステロール、カンペステロール、スチグマステロールを含んでいます[3]。どの成分も身近な食材にも含まれているため、気が付かないうちに摂取していることも少なくないはずです。

例えば、カンペステロールは多く野菜やフルーツに含まれており、コレステロールの減少、心臓血管病の改善などに効果があると言われている成分[4]。スチグマステロールはヨーロッパでは食品の添加物としても使用されているほど身近で[5]ビタミンD3の元になります[6]

ビタミンなど一般的な栄養素の配合量は低めですが、有用な成分を豊富に含んでいるのがアカガウクルアなのです。

 

期待出来る効果効能6個

健康に良い、男の活力や精力アップに効果的などの噂が立っているアカガウクルア。具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。大学や研究施設がこれまでに発表したアカガウクルアの効果を紹介します。

 

効果1.勃起力の改善

精力の強い男性

全国には、1,800万人のED患者がいると言われています[7]。平均すると3人に1人の割合、50代以上にいたっては2人に1人はEDであると言われているほど[8]。年齢を重ねれば重ねるほどEDの割合が高くなるのは、男性ホルモンの減少や動脈硬化などさまざまな原因が考えられます[9][10]

力強い勃起を実現するためには、性的な刺激を感じたときにペニスへ十分な血液を送る必要があります。そのために大切なことが柔軟性のある血管を維持すること。アカガウクルアが産出促進する一酸化窒素には、血管を柔らかくして必要な時に拡張させる事で勃起力を高める効果があるのです[11][12]

Asian Journal of Andrologyに掲載されたタイの大学(Chulalongkorn University)の論文では、アカガウクルアにはEDの症状を緩和させる効果があると結論付けています。

この実験では、30歳から70歳のEDに悩む男性に3ヶ月間アカガウクルアを摂取させました。その結果、個人の勃起力を測るための指標であるIIEF-5のうち、いくつかの項目が著しく改善したとのこと。また、被験者のうち82.4%が明らかに勃起力の改善を実感したと回答しています[13]

 

効果2.精子の質や量改善

精子

不妊症と言うと、ついつい女性側に問題があるように感じてしまいますが、実は半分は男性にも原因があることがわかっています[14]。男性にも問題にある場合、原因のほとんどが精子の質が低すぎること。十分な量の精子が卵巣にたどり着けていないため不妊症になるのです[15]

精子の質を向上させる方法の1つが抗酸化物質の積極的な摂取です[16]。精子は酸化ストレスを受けやすいため、抗酸化物質を摂取することで精子を守る効果や、精子の発育の遅れを軽減させる事ができるのです[17]

アカガウクルアに含まれているフラボノイドは代表的な抗酸化物質です。そのため、アカガウクルアを摂取することでも精子の質と量を向上させる効果が期待できます。

実際に学術的な実験でもそれが証明されているのです[18]。タイのチェンマイ大学が行った実験では、8週間アカガウクルアのエキスを与えたネズミは16%も精子の数が向上したとのことです[19]

 

効果3.排尿障害の改善

尿回路

排尿障害は日本では薬で治療するのが一般的ですが、実はヨーロッパではアカガウクルアなどハーブを活用して治療を行うことも少なくありません。これは、ハーブに含まれるβシトステロールに排尿障害の症状を緩和する作用があるからです。

排尿障害の1つである残尿感はβシトステロールによって改善されることが分かっています。

ドイツの大学が前立腺肥大の患者を対象に行った実験では、βシトステロールを摂取していたグループは膀胱内の残尿量が65.8mlから30.4mlと半分以下まで減少していたとのこと。プラセボグループの減少量(16%)と比べ、明らかに減少量が高い事からβシトステロールによる排尿障害の改善効果であると結論付けています[20][21]

 

効果4.うつ症状の改善や予防

うつ症状を改善する

仕事をしている人の6割は毎日なんらかのストレスを感じているという調査結果があるほど[22]、現代人はストレスと切っても切りはせません。そして強いストレスがかかり続けると発生するのがうつです。

仕事のパフォーマンスも落ちてしまいますし、できることならかかりたくないですよね。富山大学が発表した論文によると、実はアカガウクルアにはうつ症状の改善や予防に効果があるかもしれないのです。

富山大学の研究グループは、意図的に強いストレスに晒してうつ的な状態にしたネズミに対して、アカガウクルアと抗うつ薬のイミプラミンを与えた結果を比較しました。その結果、アカガウクルアにはイミプラミンと同程度のうつ症状の抑制効果が見られたとのことです[23]

抗うつ剤の副作用にはEDなど男性としての機能を失わせてしまうものも少なくないので、飲まなくても済むのならそれにこしたことはありません。既に服用をしている場合には、かかりつけの医師に相談してみることをおすすめします。

 

効果5.認知能力の改善/アルツハイマー緩和

脳の記憶回路

アカガウクルアには脳の機能を改善して、認知能力を向上させたりアルツハイマーの改善や予防の効果がある可能性があります。

抗うつ剤としての効果を調査した富山大学のグループは、アカガウクルアを摂取していたネズミは、記憶を司る脳の器官の海馬に繋がる神経が回復していたと報告しています[24]

アカガウクルアのエキスを脳機能改善に利用した「ソフォン®」と名付けられた商品も清光製品工業から発売されています。化学実験ではソフォン®に神経細胞の増殖や分裂を促す作用があることは確認しており、認知症状態にした動物に与えた場合にも効果が発揮されたと報告しています[25]

タイの大学(Naresuan University)が行った化学実験では、アカガウクルアのエキスによってアルツハイマー病の原因の1つである「アセチルコリンエステラーゼ」と呼ばれる酵素の働きを50%から65%抑えることに成功しています[26]。この結果から、アカガウクルアにはアルツハイマー病の進行を遅らせる効果があるかもしれないと期待されています。

 

効果6.アンチエイジング

アンチエイジング

アカガウクルアにはアンチエイジング効果が期待できます。1つの理由がフラボノイドが強い抗酸化作用を持ち合わせていることです[27]

老化とは、年齢を重ねることによる身体の衰えだけでなく、エネルギーを消費すると体内で発生するフリーラジカルと呼ばれる物質が細胞を傷付けるきとで進行します[28]フリーラジカルを効率的に身体から取り除くために不可欠なのが、フラボノイドなど抗酸化作用がある物質なのです[29]

これまで、抗酸化物質とアンチエイジングについて調査した学術的な論文はいくつも存在します[30][31][32]。イタリアの大学で行われた実験でも、植物由来の抗酸化物質に肌の老化を防ぐ効果があると結論付けています[33]

 

副作用と服用時の注意点

薬の副作用

アカガウクルアは多くの健康効果が報告されている一方で、副作用があるとも言われています。

タイの大学(Chulalongkorn University)が行ったアカガウクルアの安全性を調査した実験では、体重1キロあたり150mg以上を摂取したネズミ、体内のテストステロン量が減少したと報告しています[34]

また、脾臓が大きくなるネズミや、アルカリホスファターゼとアスパラギン酸トランスアミナーゼと呼ばれる肝臓の細胞が損傷を受けると分泌される成分が増加しているネズミもいたとのこと。

このようにアカガウクルアを摂取しすぎると、一部内臓に過剰な負荷がかかる可能性があるので過剰摂取には注意してください。

サプリや粉末はネット上でも簡単に購入できますが、用法用量を守って摂取するようにしてください。万が一身体に不調を感じたら、すぐに摂取を停止して内科医に相談することをおすすめします。

 

赤ガウクルアのサプリ3選

タイで古来から滋養強壮に使われていたことからも分かるとおり、アカガウクルアにはさまざまな健康効果が期待できます。

それらの健康効果を得るために、アカガウクルアのサプリメントも販売されていますが、とにかく飲めばいいと言うわけではありません。サプリを選ぶ時のポイントはどのような効果を得たいのか何を目的にアカガウクルアを飲むのかを明確にしておくことです。目的別におすすめのアカガウクルアのサプリをご紹介します。

 

【健康維持促進】アカガウクルア粉末

とにかくピュアなアカガウクルアを摂取したいという方におすすめなのが、粉末タイプの商品です。天然の健康食品原料が販売しているアカガウクルアの粉末はとにかく原料そのままにこだわった商品です。

錠剤サプリの場合には、使用をせざるを得ないグルコースなど錠剤として固める材料すらも使われていないため、アレルギーの心配などもありません。粉末である分、水で飲めば良い錠剤タイプよりも飲みにくいですが、スパイスとして使用するなどの方法で飲んでみて下さい。

 

【アンチエイジング】ソフォン&レスベラトロール

栄養のプロである管理栄養士が監修したサプリを販売しているヘルシーケアのサプリメントは、アカガウクルアに加えアンチエイジング作用もあるレスベラトロールを配合しており、見た目年齢を若く保ちたいという方におすすめです。

レスベラトロールは赤ワインやブドウの皮に多く含まれているポリフェノールの1種。若返り遺伝子として話題のサーチュイン遺伝子を活性化させる効果も確認されている成分なのです[35]。2つのアンチエイジング成分による相互作用で若々しい身体を保てるでしょう。

 

【増大サプリ】ヴォルスタービヨンドブラスト

ヴォルスタービヨンドブラストとリキッド

ヴォルスタービヨンドブラストは下半身のサイズや元気に自信がない男性のための増大サプリ。成分はアカガウクルアを含む業界最多の236種類。テストステロンの分泌を促進するマカや亜鉛、特許成分であるジオパワー15(ジオスゲニン)、有効成分の吸収率を高めるバイオペリンやアストラジン等が採用されています。

他のサプリと比べて優れている点は圧倒的な成分配合量と主要成分全ての配合量を公開している信頼性の高さです。

当然のように永久全額返金保証も付いており、理由問わず効果に満足が出来ない場合はいつでも全額を返してもらえるのです。また増大クリームとして有名なヴォルスターリキッドがなんと今なら無料お試しセットが付いてくるキャンペーンをやっています。

1箱12800円でサプリとクリーム付きなのはお得です。増大向けのテストステロンサプリを探している男性にはおすすめの一品です。

 

【まとめ】男性の元気をサポートする成分

タイを原産国とするハーブの1種であるアカガウクルアは、勃起力の改善からアンチエイジング、排尿障害など中高年男性が気になってくる身体の不調をピンポイントで改善してくれる万能ハーブです。

ウェブからも簡単に購入することができますが、テストステロンの減少や臓器の損傷に繋がることがあるため、過剰摂取は避けてください。

サプリを選ぶ時も、「とにかくアカガウクルア!」という風に選ぶのではなく、サプリからどのような効果を得たいのかを考えてからベストな配合をされているサプリを選ぶのがおすすめです。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事