ぺニス増大サプリは本当に効く?配合成分8種の効果と副作用

公開日:2019/07/12

増大サプリって本当に効果があるの?
どんな成分でどんな仕組みで大きくなるの?
増大サプリのメカニズムと配合成分を徹底調査しました。
各成分の特徴や副作用についてもまとめたので参考にして下さい。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

増大サプリとは

増大サプリの成分

増大サプリとはその名の通り、男性の下半身のサイズを大きくすることを目的として開発されたサプリメントです。真っ先に思いつくのが「詐欺」の二文字はないでしょうか?

基本的に増大サプリは病院で処方してもらう必要がある医薬品ではなく、天然由来の成分を原料にした健康食品として販売されています。つまり皆さんが思っているよりは安全性は高いのです。

しかしまだまだ増大サプリには謎が残ります。そもそも増大サプリにはどんな成分が入っていて、どんな仕組みでサイズアップするのかをご存知でしょうか?今回は増大サプリの効果の仕組みと配合されている成分の特徴を全て解説します。

 

サイズアップの2つのメカニズム

増大サプリを飲んでペニスのサイズが大きくなるのにはもちろん仕組みがあります。まずは増大サプリに採用されている2つの仕組みを説明させて下さい。

 

仕組み1.テストステロン増加

テストステロン

小学生の頃には数センチしかなかったペニスですが、10代後半に入るとサイズは大きくなりさらには勃起や射精も経験します。アメリカの医療メディア(Very Well Health)によると、これは男性ホルモンが思春期に大量に分泌される事が原因です[1]

ペニスの劇的な成長は20歳前後でスローダウンしますが、30代を過ぎてもテストステロンの補充治療によってサイズが数センチ程度大きくなった事例も確認されています[2]

実は増大サプリにも男性ホルモンの一種であるテストステロン量の分泌を促進する天然由来の成分が豊富に含まれているのです。ちなみにテストステロン量が増える事で、性欲向上や活力アップ、ストレス耐性強化の効果も確認されています。

 

仕組み2.一酸化窒素の分泌促進

血流

大きく硬い勃起とはペニスに大量の血液が送り込まれる事で発生します。つまり大きな勃起を手に入れるにはペニスへよりたくさんの血液を送り込むこと必要不可欠なのです。

増大サプリに含まれる成分には、血管を拡張させて血流を促進する作用がある一酸化窒素産出を促す成分が含まれています。一酸化窒素は体内でcGMPと呼ばれる血管をリラックスさせる成分に変換されます。cGMPによって血管の伸縮性が高まり拡張し易くなることで、普段よりも多くの血液がペニスに送り込まれ、勃起した時のペニスサイズが大きくなるのです。

 

代表的な成分の特徴と副作用

さて増大サプリの主なメカニズムが分かったところで次に気になるのが配合成分ですね。ここからは主な増大サプリに含まれている代表的な成分とその効果や副作用について紹介します。

 

1.シトルリン

シトルリン

増大サプリで最も多く使われているのが500以上あるアミノ酸の1つであるシトルリン。有名どころの増大サプリには必ずといってもいいほどシトルリンは含まれています。

 

効果効能

シトルリンは肝臓内でアルギニンと相互変換するときに一酸化窒素を産出します。一酸化窒素はペニス周辺の血管を含め、体中の血管の拡張を促すために、イザというときにペニスにたくさんの血液が流れ込むようになるのです。

シトルリンの勃起力向上には医学的な根拠もあり、イタリアの大学(University of Foggia)で行われた研究では、24名の参加者のうち1ヶ月間シトルリンを摂取したグループは、半分以上が勃起時の硬さの改善を感じたとのことです[3]

 

副作用

アミノ酸の1つであるシトルリンは基本的には安全な成分です。一般的に購入できる増大サプリに配合されている分量であれば、重大な副作用が発生する可能性はほとんどないと言えます。

これまで数多く行われてきた研究では、シトルリンの危険性を報告するものは存在しません。ただし、心臓病の薬降圧剤など血圧に作用する薬を服用している場合には、事前にかかりつけの医師に相談してください。バイアグラなどのED治療薬を服用することがある方も、医師への相談をおすすめします。

▼シトルリンの効果詳細はこちら

シトルリンは副作用のない天然バイアグラ?男性にうれしい4つの効果

 

2.アルギニン

アルギニンの化学式

アルギニンはタンパク質を構成する20のアミノ酸の1つです。鶏肉をはじめとしたタンパク質を豊富に含む食べ物から摂取することができます。増大サプリではシトルリンと組み合わせて使用される事が多い成分です。

 

効果効能

アルギニンには様々な効能が期待できますが、男性が絶対に見逃すことができないのが、性機能の向上です。ブルガリアで行われた実験ではアルギニンを含むサプリメントを摂取した被験者のうち、92.5%もの人が勃起力の向上を実感しました[4]

その他にも運動能力の向上[5]や、ダイエット[6]、怪我の回復促進[7]、脱け毛予防[8]など男性にうれしい効果が多く報告されています。

アルギニンの主な効果10個!勃起力を強くする噂は本当?

 

副作用

日常的に食べることも多い鶏肉などに多く含まれているアルギニンは、基本的には安全な成分です。増大サプリに含まれている場合でも、用法用量を守って摂取する限り副作用が発生する可能性は低いでしょう。アルギニンはアルカリ性のため、摂取後は胃の中がアルカリ性になるため不快感を感じる可能性があります。胃もたれ防止にはクエン酸など酸性の成分との同時の摂取が有効です。

▼アルギニンの副作用詳細はこちら

アルギニン過剰摂取による副作用7つ!下痢や胃もたれの原因?

 

3.マカ

マカ

マカは南米のペルーで古くから活力成分として親しまれている多年草の植物です。増大サプリや精力サプリに含まれるのは、栄養成分が豊富に含まれるマカの根を乾燥させてギュッと濃縮して粉末にしたものです。多くの有効成分が含まれており、特にタンパク質や亜鉛、鉄、カルシウムなどが豊富です[9]

 

効果効能

マカには性欲の向上効果があります[10]。力強い勃起を実現するためには、性欲は欠かすことができません。強いムラムラ感を感じれば感じるほど、下半身にも煮えたぎる思いを感じたことがある方も多いでしょう。また勃起力アップの作用も確認されています[11]

性機能に直結した効果があることが科学的に調査されていることもあり、増大サプリにもよく含まれている成分です。もちろん性機能向上以外にもさまざまな効果が報告されており、運動能力の向上[12]、精神状態の改善[13]、血圧の低下[14]、脳機能の向上[15]なども期待出来る効果です。

 

マカの副作用

マカはほとんど副作用の心配をすることがない安全な成分です。数多く行われている実験でも、マカの危険性を示す結果はでていません。

しかしもちろん人によっては副作用を感じてしまう場合もあります。最も注意すべき副作用はアレルギーです。アブラナ科にアレルギーを持っている方は、マカの摂取は避けた方がよいでしょう。そのほかには、甲状腺の病気を持っている場合や過去にマカを摂取して体調が悪くなった方は摂取を避けた方が良いでしょう。

▼マカの効果詳細はこちら

マカで得られる10の効果と副作用!精力回復の救世主?

 

4.亜鉛

亜鉛アイキャッチ

セックスミネラルと呼ばれる亜鉛もペニス増大サプリにはよく含まれる成分です。もちろん性機能だけでなく、人間の体に欠かせない成分でもあります。

 

効果効能

亜鉛には男性ホルモンのテストステロンを調整する作用があります。男性の性機能にテストステロンは欠かすことができません。高校生の時に強いムラムラを感じることが多かったのは、テストステロンの分泌量がピークだったからであり、年齢とともに落ち着くのは分泌量が徐々に減っていくためです[16]

力強い性欲と勃起にはテストステロンが欠かせないのです。実際に亜鉛のテストステロンへの影響は実験で確認されています。アメリカで行われた実験では、亜鉛サプリを摂取した人は、テストステロンの体内分泌量が飛躍的に上昇しました[17]

それに伴う性欲の向上[18]や精子の数の増加[19]も実験で確認されています。その他には、疲労回復[20]や免疫力の向上[21]、美肌効果[22]なども確認されている万能成分なのです。

 

亜鉛の副作用

増大サプリをはじめとして様々な健康食品に含まれている成分の中で、亜鉛は比較的副作用を感じやすい成分です。推奨摂取量は10mg上限摂取量は40mgです。そのためサプリに含まれている亜鉛量は10mg前後が主です。

過剰摂取により発生する可能性がある副作用は吐き気や腹痛、頭痛、発熱などです。また大量摂取を長期間続けると銅の欠乏症のリスクも確認されています。

▼亜鉛の効果詳細はこちら

亜鉛の9つの効果と副作用!精力アップは期待出来る?

 

5.バイオペリン

黒コショウの抽出物

バイオペリンはアメリカのバイオテクノロジー企業が開発した黒コショウの抽出エキスです。アメリカでは特許を取得している成分です。

 

効果効能

バイオペリンが増大サプリの成分に使われている理由は、一緒に配合されている成分の吸収を促進する効果があるからです[23]。シトルリンやアルギニンなどのアミノ酸や鉄やセレンなどのミネラル分、ビタミン類などさまざまな成分を効率的に吸収することができるようになります。

そのほかには、コレステロールを低下させることによる血流促進[24]、ストレスの緩和[25]、アンチエイジング作用[26]なども確認されています。

 

副作用

バイオペリンは黒コショウ由来の安全な成分です。これまでの研究でも、バイオペリンの有効成分であるペパリンの摂取による血液中の成分変化は見られませんでした。

▼バイオペリンの効果詳細はこちら

特許成分バイオペリンの効果7つと副作用!おすすめサプリは?

 

6.ガラナ

ガラナ

ペニス増大サプリだけでなく、エナジードリンクなどにも含まれていることが多いガラナはアマゾン川流域に自生しているメープル系の樹木です。

 

効果効能

ガラナは覚醒作用がある成分のカフェインを豊富に含んでいます。カフェインは強い抗酸化作用を持っています[27]。また性機能低下の原因の一つである肥満解消にも有効です。カフェインの摂取後は脂肪が燃えやすい状態になるため、ダイエット時にはピッタリです[28]。また学習機能の向上[29]や抗酸化作用[30]によるアンチエイジング、肌の艶を保つ[31]などの効果も確認されています。

 

副作用

ガラナの注意点は豊富なカフェインです。ガラナはコーヒーと比べ、2倍ものカフェインを含んでいるため、ガラナ配合の増大サプリも就寝前に飲むのは控えた方が良いでしょう。不眠症や頭痛、不安感、震え、動悸などを感じたら、摂取を停止してください。ひどい場合には、医師への相談をおすすめします。

▼ガラナの効果詳細はこちら

ガラナに精力向上効果はない?5つの健康効果と副作用

 

7.トンカットアリ

トンカットアリ

トンカットアリは東南アジアの国々に自生している植物です。古来から根の部分に滋養強壮や活力向上に効果がある成分が含まれていると信じられ、愛用されてきました。

 

効果効能

トンカットアリに期待できる性機能向上効果の1つが性欲を高める作用です。マレーシアで行われた実験では、トンカットアリ摂取後の被験者の性機能を測るスコアが大幅に向上しました[32]

またテストステロンの向上にも効果が期待できます。アメリカで行われた実験では、トンカットアリのエキスを摂取した人のテストステロンが37%増加したとのことです[33]。そのほかにも精子の質の向上[34]やストレス耐性の向上[35]、ダイエット効果[36]などを期待できます。

 

副作用

天然に自生している植物であるトンカットアリは副作用の危険性が低い成分です。原産国であるマレーシアで行われた実験でも200mgを9ヶ月にわたって摂取しても副作用は確認されませんでした[37]

国内で生産されている増大サプリであれば、200mgも含んでいることはほとんどなく、多くても数十mg程度です。摂取量を考えれば、副作用が出る可能性はほとんどないと言えるでしょう。

▼トンカットアリの効果詳細はこちら

トンカットアリの5つの効果!精力アップに効果はあるの?

 

8.クラチャイダム

黒ショウガ

クラチャイダムはタイを原産国とするショウガ科の植物です。日本では黒ショウガと呼ばれています。古くから、滋養強壮や精力活力アップに効果があるとして愛用されており、アルギニンや、亜鉛、セレンなど性機能や活力アップに効果的な成分を含んでいます。

 

効果効能

クラチャイダムに期待できる効果の1つがPDE5と呼ばれる酵素を阻害する事による血流の促進です。クラチャイダムにはバイアグラと同様の働きがあるのです。ただしバイアグラと比較すると、効果が発揮されるまで時間が必要な点に注意しましょう[38]

クラチャイダムは他にも運動能力の向上[39]や、痛みの緩和[40]、血行促進[41]などが期待できる食材です。

 

副作用

ショウガ科の植物であるクラチャイダムは副作用の心配がほとんどない成分です。これまで行われた実験で被験者が摂取した最大の量は1日1,350mgでしたが、それでも副作用は発生しませんでした[42]

▼クラチャイダムの効果詳細はこちら

クラチャイダムで精力向上!あなたを健康にする7つの効果

 

本当に大きくなる?詐欺の噂は?

疑問

増大サプリの効果の仕組みや配合成分の特徴や副作用についてもある程度理解は出来ますね。しかし結局のところ一番気になるのが「増大サプリを飲む事によってどのくらいペニスが大きくなるのか」です。本当に広告のように大きくなるのでしょうか?

まず最初に一つ言える事は我々が広告で目にする「飲むだけでペニスが20cmに」等の増大サプリは100%嘘と言えます。そもそも飲むだけで体の一部分だけがグングン成長するなど絶対にありえない事です。

それでは増大サプリは全て嘘なのでしょうか?もちろんそうでもありません。

増大サプリのサイズアップのメカニズムには医学的な根拠もあります。実際に明らかにペニスが大きく硬くなった等の口コミはたくさんありますし、私自身も増大サプリの効果はしっかりと実感しています。

しかし購入前に理解しておくべき事は増大サプリの効果が発揮されるには1カ月から3カ月程度は時間がかかるという事と、信頼の出来ない製品がたくさん存在する事です。

 

どんな増大サプリを選べば良いの?

増大サプリ業界が如何わしい一番の理由が、如何わしい商品の方がたくさん存在するという事です。誰だって「アルギニンとシトルリン配合サプリ」よりも「飲むだけでペニスが20cmになるサプリ」の方が魅力的に感じませんか?

このように正直な広告を出しているマジメな商品程評価されず、ありもしない過激な広告を出している増大サプリの方が売れてしまうのです。

もちろん好きな物を購入すればよいのですが、専門家としては「明らかに値段が高額」、「魅力的過ぎる広告」、「返金保証等がない」増大サプリの購入はおすすめしません。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事