通販で買えるレビトラ「ビリトラ」とは?効果と副作用と最安値

公開日:2019/06/28
更新日:2019/07/21

通販で購入できるレビトラとして有名な「ビリトラ」。
レビトラよりも圧倒的に安い価格で入手出来ます。
ビリトラに危険性はないのでしょうか?
効果や副作用や最安値を調査しました。
【最終更新日:2019年6月28日】

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

ビリトラの特徴

黄色い錠剤

ビリトラはED治療薬のレビトラのジェネリック医薬品です。レビトラと同様にバルデナフィルを有効成分として含んでいます。そのためレビトラを安く通販で購入したい男性から人気の医薬品です。

ビリトラとバイアグラの違いは、即効性と効果の持続時間、副作用の強さです。バイアグラと比較してすぐに効果がでて、長く効果が持続して、副作用が少ないのがビリトラの強みです。また食事による影響を受けにくいのもビリトラの特徴の一つです[1]

ビリトラの製造販売はインドのヴァドゥダーラ(Vadodara)に拠点を置くセンチュリオンラボラトリー社(Centurion Laboratories Pvt Ltd.|英語)。社員数11名から25名と比較的小さな製薬会社です。バイアグラジェネリックのセンフォースなどを製造しているセンチュリオンレメディーズとは名前は似ているが別の会社なので注意してください。

▼ビリトラのランキングは??レビトラジェネリックのおすすめはこちら

【ランキング】レビトラジェネリックの特徴とおすすめ6選

 

作用と期待できる効果

血流改善

ビリトラはレビトラのジェネリック医薬品です。そのため基本的な効果はレビトラと同じで、勃起力の向上やED改善の目的で使用されています。

ビリトラの有効成分であるバルデナフィルはPDE-5と呼ばれる酵素の働きを抑える作用があります。PDE-5は血管をリラックスさせるのに欠かせないcGMPを破壊し血管の伸縮性を低下させてしまうため、勃起力を低下させてしまいます。ビリトラを服用する事で一時的に血管の伸縮性を改善し、血流が促進されるため普段よりも多くの血液をペニスに送る事が出来るのです。

バイアグラの作用メカニズムもビリトラとほとんど同じです。しかし有効成分が異なるため効果が聞き始めるまでの時間がビリトラの方が圧倒的に短いとされています。早い人では服用後10分ほどで効果を実感するのがビリトラです[2]。また20mgのビリトラを服用すれば効果の持続時間も約8時間程度持続するとされています[3]

東邦大学病院で行われた実験では283名の男性に12週にわたってバルデナフィル(ビリトラの成分)を摂取させました。その結果5mgの服用量でも20mgの服用量でも、IIEF(International Index of Erectile Function:勃起力を図るスコア)に大きな改善が見られ、86%の参加者が勃起力の明らかな向上を感じた事が判明しました[4]

また勃起力の向上効果以外では、サビトラの配合成分には前立腺肥大による排尿障害の改善の効果も確認されています[5]

 

正しい飲み方と注意点

女性医師のコメント

即効性も高く、食事の影響も受けにくいビリトラは飲みやすいED治療薬です。しかし満足のいく効果を発揮させつつ、副作用のリスクを抑えるために正しい飲み方で服用する必要があります。

 

1.行為の1時間前がベストなタイミング

ビリトラを服用するベストのタイミングはセックスに1時間前です。たしかに早い人では10分ほどで効果を実感できますが、通常は30分ほどはかかります。また腸内の環境によってはさらに時間がかかる人もいるので、余裕をもって1時間ほど前に服用するのがおすすめです。20mgであれば効果は8時間ほど、10mgでも4時間〜5時間ほどは持続するため、効果切れを深刻に心配する必要はないでしょう。

 

2.空腹時の服用が最適

ビリトラは確かに、食事の影響を受けにくいED治療薬です。バルデナフィルの開発元であるバイエル制約によれば、総エネルギーのうち脂肪分が30%ほどの一般的な食事であればほとんど影響を受けないとのことです[6]。しかししっかりと計算してみると意外と30%以上の脂肪分を摂取してしまう食事は多いことがわかります。特にお肉中心の食事や脂っこいモノを食べてしまうと、すぐに30%以上になってしまうため注意してください[7]

 

3.過度の飲酒は控える

ビリトラは基本的にお酒の影響を受けにくい医薬品です。ただしお酒を飲む前にビリトラを服用する場合には、いつもよりアルコールが回りやすくなる場合があります。これはビリトラの血流促進効果による影響です。またお酒を飲み過ぎると中枢神経が麻痺するため、脳は性的刺激を感じていても、体を勃起させるための信号を上手く送る事が出来なくなってしまう可能性があります。よくお酒を飲んで立たないというのは、この中枢神経の麻痺状態が原因です。

 

4.服用は24時間に1回まで

ビリトラは連続で服用してはいけません。どんな用量でも1度服用したら24時間はあけてください。せっかく飲んでも効果が実感できないと、連続して飲みたくなってしまいますが、追加しても効果が出る可能性はそこまで高くありません。一方で血中のバルデナフィルの濃度は高い状態が続くため、副作用のリスクが高くなります[8]

 

5.初めての場合は5mgを利用する

ビリトラは20mgの錠剤が販売されています。大柄な欧米人やインド人であれば、適切な量なのかもしれませんが、小柄な日本人の場合はもっと少ない量でも十分な効果が実感できる可能性が高いです。実際に東邦病院で行われた実験では、5mgでも十分に効果得られました[9]

また、服用量が少なければ少ないほど副作用の確率も低く軽くなります。ギンギンで勃起力がアップした効果は感じることができるけど、副作用で動けないなんてことにならないように、まずは5mg程度の少ない容量から始めることをおすすめします。

 

6.グレープフルーツは一緒に食べない

ビリトラを服用したときには、グレープフルーツを食べてはいけません。これはグレープフルーツに含まれる物質がビリトラの有効成分の吸収率を向上させてしまう効果があるためです[10]。そのためグレープフルーツと同時にビリトラを摂取する事で効果だけではなく副作用まで強く発揮されてしまう可能性があります。

 

7.勃起が治まらない場合はすぐに病院へ

ビリトラは勃起しやすい状態を作り出す医薬品です。無理矢理勃起をさせる薬ではないため、セックスの後や性的な刺激がない状態であれば基本的には勃起しないはずです。しかしセックスの後も強い勃起状態が4時間以上続く場合は、勃起持続症の危険性があります。この状態が長時間続くことで海綿体の細胞が損傷してしまい、最悪の場合は深刻な勃起不全や性機能低下の可能性があります[11]

 

副作用と服用のリスク

頭痛

ビリトラの副作用は先発薬のレビトラと同様です。服用した90%の人になんらかの副作用が発生するバイアグラと比べると副作用の発生確率は低く、30%〜50%程度です。

レビトラの承認時に行った臨床実験では、5mg〜20mgの服用で28.15%の確率で副作用が発生しました[12]。また2004年に東邦大学が独自で行った臨床実験では5mgの服用で35.3%10mgで45.3%20mgで54.5%の確率で副作用が発生したとのです[13]

ビリトラの主な副作用は鼻づまり、頭痛、めまい、胸やけ、紅潮、腰痛、消化不良などが挙げられます。基本的にはいずれの症状も数時間で治まりますが、次の日にも症状が続く場合や、我慢できないほどの異変を感じたときには、服用を辞めて医師に診察をしてもらいましょう。

 

利用者の口コミと感想

利用者の評価

続いてビリトラを実際に利用している人のリアルな声や感想を見てみましょう。数ある口コミの中でも代表的な声をピックアップしてみました。

これは凄い、びっくり笑(30代男性)

いや、本当に笑えるくらい 効き目が凄いです。笑 冷やかしじゃないですよ。 硬さも尋常じゃなくて 硬さの維持も長くて 薬の効力の時間も長くて 文句無しに満足です。(引用:薬の通販オンライン)

やはりレビトラと同様ビリトラも効果の強さや持続時間に関する満足度は非常に高いようです。

ビリトラを飲むとパンパンに(60代男性)

いつもは立たないということはないのですが、ストレスがたまるとダメになります。そんな時だけビリトラを使っているのですが、どんなに心身が疲れている時でもパンパンに硬くなります。いい仕事をしてくれるので完全に信頼してます。(引用:薬の通販オンライン)

完全なEDではなく、疲れやストレスを感じている時にだけ薬の力を借りている男性もいるようです。60代でもしっかりと効果は実感出来るようですね。

ダメ(40代男性)

頭がヅキヅキする副作用があるし、あそこの立ちも悪く、効果時間も短い(引用:薬の通販オンライン)

もちろん服用した人全員に効果が出るわけではありません。人によっては全く効果を感じないどころか、副作用が強すぎて全然ダメだったという口コミもあります。サビトラと同様の成分を含むレビトラは本来医師による処方が必要な医薬品で副作用のリスクは十分に考えられます。副作用のリスク対策として必ず最初は少量で試してみる事をおすすめします。

 

購入方法と最安値

オンライン購入

ビリトラは日本では未承認の薬です。そのため基本的には病院やクリニックで処方を受けることはできません。まれに日本国内でも処方してくれるクリニックがあるようですが、クリニック独自で個人輸入を行っているだけなので注意が必要です。ED治療の専門病院、浜松第一クリニックでは個人輸入した医薬品を処方してくるクリニックには近づかない方がいいと警告しています[14]

そのため基本的にビリトラを購入する方法は通販サイトが唯一です。通販で購入出来るのは嬉しいポイントではありますが、その分手元に届くまでのプロセスは不透明な部分が多いので自己責任の範囲内で購入をしましょう。

ちなみに通販サイトは複数あり、どこで購入するかによって値段は大きく異なります。そこで個人輸入代行サイトの大手5社(お薬なび、ベストケンコー、メデマート、薬の通販オンライン、オオサカ堂)でのビリトラの取扱価格と最安値を調査しました。

▼ビリトラの最安値情報(2019年6月時点)

サビトラ(20mg)10粒30粒100粒
お薬なび---
ベストケンコー¥3,402¥5,022¥9,880
メデマート---
薬の通販オンライン¥2,680¥6,030-
オオサカ堂---

まずはお試し目的で最小単位で購入するのであれば、最安値は薬の通販オンラインで、一粒あたり268円で購入できます。

一定数以上をまとめて購入するのであれば、最安値はベストケンコーです。100粒を購入すれば一粒100円未満で服用できます。20mgの錠剤をカットして使う場合は、さらに半分のコストで入手が出来ます。新宿にあるED治療院の新宿ウェストクリニックでのレビトラ20mgの価格は1,750円[15]なので、サビトラの価格の安さが分かりますね。

 

通販サイト利用の危険性

医薬品の調査

先発薬のレビトラと比較すると圧倒的に安い価格で購入できるビリトラですが、本当に安全なのでしょうか?安さだけでも少し心配になるのに、さらに製造元がインドと言われると、日本人の感覚だとかなり不安になりますよね。

結論からお伝えすると、個人輸入を代行してくれる通販サイトから購入するビリトラは危険である可能性が十分にあります。なぜなら、個人輸入で購入する医薬品は基本的には非正規のものだからです。途中でどのようなルートを通ってきているのかわからず、ビリトラの場合であれば本当にセンチュリオンラボラトリーが製造しているものなのかどうかもわかりません。

これまでも個人輸入した医薬品で多くの問題が発生していることから、厚生労働省では海外からの個人輸入医薬品に致して注意喚起をしています[16]。ビリトラは問題のある医薬品リストに含まれていません[17]が、リスクがある事には変わりません。不安な場合は値段は高くなりますが、しっかりと信頼の出来る病院で認可されたED治療薬を処方してもらいましょう。

 

効果を実感出来ないケース

理由

ビリトラの有効成分バルデナフィルは確かに勃起し易い状態を作り出す作用がありますが、必ず勃起できるわけではありません。実際にスペインで行われた調査によるとバイアグラやシアリス、レビトラ等のED治療薬を使用しても約7割の男性はその効果に満足出来ていない事が確認されています[2]。効果を実感出来ない主な原因や理由を紹介します。

 

原因1.誤った飲み方をしている

ビリトラは食事の影響を受けにくい医薬品ですが、極度に脂っこいものを食べてしまうと効果が発揮されづらくなる可能性があります。また大量にアルコールを摂取すると、薬の効果以前に勃起させるための神経が麻痺してしまいます。しっかりと正しいタイミングで正しい飲み方を意識しましょう。

 

原因2.健康状態の低下によるもの

ビリトラはあくまでも、勃起をサポートする薬です。そもそも性欲がない場合や、ストレスによる心因性のEDに対してビリトラやその他のED治療薬に期待は出来ないでしょう。

また暴飲暴食や肥満体質の男性の場合は血管内にも脂肪が蓄積されており、血液の流れが悪くなっている場合があります。この状態だと、ビリトラによる血流促進作用が追い付かないケースもあります。また男性ホルモンの一種であるテストステロン量低下によるEDもビリトラやバイアグラ等の効果が発揮されづらいとされています。これらの場合は時間をかけて体質を改善する必要があります。

▼勃起力回復の方法詳細はこちら

ED改善に効果的な方法11選!若い頃の勃起力を取り戻す

 

原因3.購入したビリトラが偽物だった

個人輸入通販で購入したビリトラが偽物であれば、もちろん効果は実感できません。例えば、パッケージや錠剤はビリトラと全く同じデザインだとしても、錠剤に含まれているのはビタミン剤であるということもあるようです。

 

原因4.精力剤と勘違いしている

ビリトラをはじめとするED治療薬に性欲を強くする効果や、若い頃のような強い精力を取り戻す効果はありません。薬に頼らず根本から強い勃起力や性欲、活力を取り戻したい場合は精力剤の方が良いでしょう。

数ある精力サプリの中でも個人的におすすめするのが『ペプチア』 です。現役の泌尿器科医が開発に携わっており、3カ月で92.5%の男性の勃起力を改善した成分が配合されています。ちなみに精力剤とバイアグラを一緒に使うことで、勃起力改善効果がより強くなると報告している論文も存在します[18]

▼効果の高いおすすめの精力剤詳細はこちら

【精力剤ランキング】専門家の選び方&おすすめサプリTOP10

 

【まとめ】勃起力向上はビリトラがベスト?

専門家のコメント

ビリトラはインドの製薬会社が開発販売するレビトラのジェネリックで、通販で購入出来る人気の製品です。しかし日本では未認可である事や、ED治療薬自体に副作用の危険性があるため、安全性の高いED改善方法とは言えません。

確かにビリトラやシアリス、バイアグラ等のED治療薬は一時的に勃起力を高める作用のある薬です。しかしそれはあくまで一時しのぎにしかなりません。あなたが求めているのは一時しのぎなのでしょうか?ほとんどの男性は薬に頼らずとも湧いてくる強い精力や男の自信の復活を求めているのではないでしょうか。

若い頃の性欲や強く硬い勃起を取り戻すには体質改善が重要です。日頃の運動や食生活改善に合わせて非常に効果的なのが精力剤です。ED治療薬を使うにしても、並行して悩みを根本から改善出来るペプチアはおすすめです。全額返金保証も付いているため一度試してみてはいかがでしょうか。

▼精力剤ランキング1位のペプチア詳細

【レビュー】医師開発ペプチアの口コミ&60日後の変化4つ

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事