-->

ED治療薬「センフォース」とは?効果や副作用と最安値を調査

公開日:2019/06/19
更新日:2020/01/07

センフォースの効果と副作用と最安値

バイアグラの後発医薬品であるセンフォース。
一体どんな効果や副作用があるED治療薬なのでしょうか?
成分や実際の利用者の声、最安値を調査してみました。
購入前にご一読ください。

    「あれ?なんか最近、下半身に力強さがなくなってる」

    早い人は30歳を越えたあたりから感じ始めるのではないでしょうか。ED治療を行っている浜松第一クリニックに来る患者の年齢分布を見ると、30代後半は20代後半に比べ患者の数が約2倍になっています[1]。このことから、勃起力の低下は30代後半で一気に現れ始めるということがわかりますね。

    今回紹介するセンフォースは通販で購入できるバイアグラのジェネリック医薬品です。いったいセントフォースは他のED治療薬と比べてどんな特徴があるのでしょうか?センフォースの安全性や効果、副作用などを調査してみました。

     

    センフォースの特徴

    センフォースのパッケージ

    センフォースとはバイアグラのジェネリック医薬品です。バイアグラと同じようにシルデナフィルを有効成分として含んでいます。

    製造しているのは、インドの中規模都市ヴィドーダラーに拠点を置くセンチュリオンレメディーズCenturion Remedies Pvt Ltd)です。1986年に創業した製薬会社で、シルデナフィルやタダラフィルなどのED治療薬の有効成分に加え、マラリアの対抗薬や糖尿病の薬などのジェネリックも製造しています。

    センチュリオンレメディーズがビジネスを行っているのは、インド国内だけではありません。フィリピンなどアジア諸国はもちろん、ウガンダやケニア、ナイジェリアなどの中央アフリカなどにも拠点を持っている世界的な企業です[2]

    インド産バイアグラと聞くと少し不安に思えますが、インドではかなりの大手製薬会社です。そんなセンチュリオンレメディーズが製造しているセンフォースは、50mgと100mgの2種類です。

    ファイザーが製造するバイアグラには、25mgと50mgしかないことを考えるとより多くの有効成分が含まれているので、お買い得感を感じます。多くの有効成分が含まれていることで、より強い勃起力向上効果を期待はできますが、その分副作用も強く出る傾向にあります。使用時には、ピルカッターで半分や4分の1にカットしてください。

    ▼センフォースは何位?バイアグラジェネリックのおすすめはこちら!

    【ランキング】バイアグラジェネリックのおすすめ10選!国産とインド産はどっちがいい?

     

    主な効果効能

    センフォースのパッケージ裏面

    センフォースに期待できる効果はそのままシルデナフィルに期待できる効果と言っても過言ではありません。センフォースに含まれる有効成分はシルデナフィルのみだからです。

    つまり効果効能はバイアグラと全く一緒です。セントフォースの基本的な目的もEDの改善や勃起力の向上です。

    勃起とはペニスに大量の血液が送り込まれる事で発生する現象です。そのため血管をリラックスさせるためには、cGMPと呼ばれる物質がキーになります。しかしこの物質はPDE-5と呼ばれる酵素によって破壊されてしまいます。つまりEDになる原因はcGMPの生産力が弱くなり、PDE-5の破壊スピードについていけなくなるためなのです。

    セントフォースに含まれるシルデナフィルはPDE-5 の働きを妨害することで、ペニス周辺のcGMPを増やします[3]。結果的に血管がリラックスした状態に保たれるために、必要なときに普段よりも多くの血液をペニスへ送る事が出来るようになります。

    シルデナフィルの勃起力に対する効果を調査した中国の実験では、服用前はわずか46%だったセックスの成功率が服用後は93%にまで改善しました[4]

    また本来の目的とは異なりますが、センフォースの主成分であるシルデナフィルに期待できる効果は勃起力の向上効果だけではありません。継続的に摂取することで男性ホルモンの増加[5]や心臓病の予防効果などの効果[6]があることもわかっています。

    ▼シルデナフィルの効果詳細はこちら

    【効能】意外と知らないシルデナフィルに確認された効果9つ

     

    正しい飲み方と注意点7つ

    センフォースの錠剤

    効果がしっかりと発揮され、また副作用のリスクを抑えるためにも正しい飲み方を知る事は非常に重要です。正しい飲み方に関する7つのポイントを紹介します。

     

    1.服用は24時間に1回

    センフォースの服用は24時間に1回が推奨されています。仮に効果が実感できなくても追加で飲んではいけません。追加で飲むことで効果が実感できる可能性は低いにもかかわらず、副作用が発生する可能性は高くなります。効果を実感できなかったら、100mgを上限に徐々に量を増やしてみてください。

     

    2.行為の1時間前の服用がベスト

    センフォースを服用するベストタイミングはセックスの1時間前〜2時間前です。最短で30分程度で効果が出始めますが、余裕をもって1時間前には服用することをおすすめします。

    逆に早く飲み過ぎてしまうと、効果がきれてしまうのため注意してください。センフォースの効果持続時間は4時間〜6時間です。

     

    3.食事の前か2時間後に服用

    シルデナフィルを含むセンフォースは食事の影響を非常に受けやすいED治療薬です。そのため食前がベストな服用のタイミングです。また飲むのを忘れてしまった場合には、食後2時間程時間を空けてから服用するようにしましょう。

     

    4.お酒との相性は良くない

    シルデナフィルの効果はお酒の影響を受けることはありません。しかし、勃起機能はお酒の影響を受けます。

    勃起とは脳からペニスに適切な信号が届くことで発生します。お酒を飲み過ぎてしまうと、脳の中枢神経が麻痺するため、性欲を感じても勃起させるための信号を送る事が出来なくなってしまうのです。お酒はリラックス目的としては良いですが、飲み過ぎは性機能低下につながります。

     

    5.グレープフルーツとの相性も悪い

    センフォースとグレープフルーツやグレープフルーツジュースは一緒に飲んではいけません。グレープフルーツに含まれる酵素は、医薬品の吸収率を高める効果があるためです。

    医薬品を開発した時点で想定していた有効成分の吸収率を超えてしまう可能性もあるため、意図しない作用が発生する可能性があります。特に副作用が強くなることが報告されているので、注意が必要です[7]

     

    6.初回はカットして少量を利用

    センフォースは50mgと100mgの2種類が存在します。いずれの分量も初めて使う人にとっては多すぎます。まずは自分の体との相性を知るためにも25mgまでカットして使うようにしましょう。

    カットして使うべき理由は2つです。1つは少ない量でも効果があるのであれば、それだけお得になるということ。もう一つは、用量が少ない方が副作用のリスクが低いことです。家にあるハサミや包丁ではセントフォースを綺麗にカットする事は出来ないので、ピルカッターを利用しましょう。

     

    7.保管は常温かつ暗い場所

    センフォースの保管は、温度変化が少なく直射日光があたらない場所にしてください[8]。カットしたセンフォースは、切り口から湿気が入り込んで崩れてしまうことがあるので、サランラップなどで包んで密閉容器で保管しておくのがベストです。

    ちなみに、冷蔵庫はあまり良い保管場所ではありません。扉の開け閉めで内部の温度が変わるため、それによってパッケージ内に結露が発生することがあるからです。

     

    想定される副作用とリスク

    下半身の障害

    センフォースをはじめとしたシルデナフィルを使用したED治療薬は、比較的高い確率で副作用が発生します。浜松第一クリニックによると、その確率は90%[9]。使用を躊躇するかもしれませんが、副作用の内容は非常に軽微なものがほとんどです。4年間にわたる調査では、服用を継続できない患者は全体の3.7%だそうです[10]

    最も多い副作用は顔のほてりです。センフォースには血行を促進する作用があります。ペニス周辺だけでなく、顔の血行も促進させてしまうためにほてりや紅潮を感じるのです。

    また頭痛も比較的発生し易い副作用の一つです[11]。その他には、消化不良や胸やけめまいなどが副作用として報告されています。ただしいずれの副作用も基本的には、数時間で収まるため心配しすぎる必要はありません。

    もし次の日まで副作用が継続するようであれば、なんらかの問題が発生している可能性があるため、すぐに医師に相談してください。

    ▼セントフォースの主成分シルデナフィルの副作用はこちら

    シルデナフィルに確認されている副作用7つ&正しい飲み方

     

    利用者の口コミと感想

    利用者の評価

    センフォースを実際に使用したことがある利用者の口コミや感想をまとめました。ユーザーの層は比較的若めで、50代以下が多い印象です。

    40歳前にもかかわらず勃起力の減少を感じている男性も使っています。中折れ気味だったのが、センフォースを飲むようになってから、最後まで元気な状態をキープできるようになったとのことです。

    みずき さん(38歳)

    ここ2年くらいで下半身の元気がめっきり減りました。ほんとわかりやすく中折れするようになったし、自分でも結構ショックです。硬くならないって結構がっくしきますよ。この年で起たなくなるなんて耐えられんと思いこれを購入しました。初めてこいうのを使ったんですけど、すごいですね。めちゃくちゃ硬くなります。彼女にも今日はすっごい元気だねって言ってもらえました!びっくりです。こんな効くんですね。久しぶりにおかわりでした。(引用:お薬なび)

    先発薬のバイアグラと比較して圧倒的に安く買えることがセンフォースの魅力の一つでもあります。3分の1程度で購入できるのは確かに大きな魅力です。

    ゆうじん さん(29歳)

    バイアグラは高いのでジェネリックのセンフォースを使っています。時々あった中折れもなくなりお陰様で彼女とは満足いくセックスライフを送れています。他のジェネリックも気になりますが、今の所はセンフォース一択ですね。(引用:お薬なび)

    別のバイアグラジェネリック医薬品に比べてセンフォースの副作用が強かったという口コミもあります。とはいえ、勃起力向上効果はかなり強いようです。

    LIJファン さん(41歳)

    普段はカマグラを使っているけど値段がほとんど一緒で単に興味があったからこちらを。まだ慣れてないからかもしれないけどちょっと頭痛がしたかな。でも効果はバッチリ!すぐに臨戦態勢に臨めます(笑)(引用:お薬なび)

    口コミを調査して分かったのはやはりバイアグラを安く購入したいという男性が多いという事です。成分はバイアグラと同じなので、同じ効果を安い値段で買えるのが一番の魅力のようです。

     

    購入方法と最安値

    購入方法

    センフォースは日本では認可されていない医薬品です。そのため基本的に入手は個人輸入を代理で行ってくれる通販サイトを利用する方法しかありません。通販なので病院に行って診断をしてもらう必要はありませんが、あくまでも非正規のルートであることを忘れないでください。

    通販で購入出来るセンフォースですが、実は利用するサイトによって値段が異なります。そこで個人輸入を代理で行ってくれる通販サイトの大手5社(お薬なび、ベストケンコー、メデマート、薬の通販オンライン、オオサカ堂)のセンフォース販売価格を調査しました。

    センフォース(100mg)10粒50粒100粒
    お薬なび¥1,800¥8,100¥15,300
    ベストケンコー¥3,380¥5,280¥8,380
    メデマート¥2,160¥9,720¥18,360
    薬の通販オンライン---
    オオサカ堂---

    ベストケンコーから100錠購入する場合が最も安く、一錠あたりの価格は約80円です。ピルカッターで4分の1にして服用すると、1回20円で服用できます。先発薬のバイアグラでは、値段的に少し難しいですが、1回20円であればかなりお財布にはやさしいですね。

    「大量に購入する前に試してみたい」という方の場合は、お薬なびが最安になります。一錠180円で購入できるため、もし体に合わなくても後悔は少ないでしょう。まずは相性を知るためにも少量を購入するのがおすすめです。

     

    偽物が届く可能性

    オナニー

    通販でED治療薬を購入する際に最も気になるのが、偽物が送られてくる事ではないでしょうか。結論からお伝えすると、個人輸入代行サイトから購入した医薬品が本物である保証はありません。偽物の可能性も十分にあります。

    実際に、厚生労働省からは海外から個人輸入する医薬品に対する注意喚起を促すページが作成されています[12]。センフォースは「注意すべき医薬品リスト」には含まれておりません[13]が、服用時には注意すべきです。

    服用後に異常を感じたら、すぐに服用を停止して医師へ相談することをおすすめします。泌尿器科やメンズクリニックでバイアグラを処方してもらうのは、確かに少しお金はかかりますが、最も安心な方法です。リスクを避けたい場合は正規品を処方してもらうのが一番です。

     

    効果を実感出来ないケース

    専門家のコメント

    シルデナフィルはED男性でも93%の確率でセックスができるようにする[4]ほど、高確率で効果が実感できる医薬品です。とはいえ服用した方が100%効果を実感できるわけではありません。効果を感じられない代表的な理由を紹介します。

     

    1.飲むタイミングが適切でない

    センフォースの効果を実感するためには、飲むタイミングは非常に重要です。イザというタイミングの1時間前〜3時間前を外してしまうと、効かない可能性が高くなります。しっかりと逆算して飲むようにしてください。

     

    2.暴飲暴食をしてしまっている

    センフォースを飲む前に、脂っこいものを食べすぎてしまっていませんか?シルデナフィルは腸で吸収されるため、腸内に食べ物による油の膜ができると吸収率が低下します。それによって十分に効き目がでないこともあるため、食事には注意が必要です。

     

    3.薬が効かないくらい健康状態が悪い

    ED治療薬に期待できる効果はあくまでも勃起のサポートです。酵素の働きを抑えることで血管を柔らかくたもつことが出来るのですが、そもそもの血管の健康状態が悪いと薬が効かないことがあります。

    ひとつの原因が肥満です。血中のコレステロールが高いと血管内部にコレステロールが付着して、血流が悪化します。そのほかにも喫煙やストレス、寝不足などもセンフォースをはじめとしたED治療薬が効かない原因です。このように肉体機能が低下している場合は生活習慣を見直す必要があります。

    ▼ED改善に効果的な方法詳細はこちら

    ED改善に効果的な方法11選!若い頃の勃起力を取り戻す

     

    4.購入したセンフォースが偽物

    通販で購入したED治療薬にあるあるなのが、そもそも勃起力を向上させるものが含まれていないことです。センフォースの場合も可能性はゼロではありません。例えば、配合されているのがシルデナフィルではなくただのビタミンの可能性もあります。

     

    【まとめ】センフォースはおすすめの治療薬?

    センフォースはバイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルを含むジェネリック医薬品です。バイアグラに比べて大幅に安い価格で購入できるため、少しでも値段を抑えたい人から人気があります。特にバイアグラを安く入手したい人から好まれる傾向にあります。

    しかし、日本では未認可であるため、購入には個人輸入を代理で行ってくれる通販サイトを利用する必要があります。そのためどうしても偽物が混じってしまう可能性があります。効果がないだけでならまだしも、意図しない効果が発生する可能性もあるため、十分に注意して服用してください。

    またバイアグラやセンフォース等のED治療薬は全て行為前に服用する事で一時的に勃起力を促進する事が目的の製品です。精力の強い体質自体を取り戻すための医薬品ではありません。若いころのような精力の強さを根本から取り戻すのであれば、精力剤の方が最適とも言えます。10代の頃のようなギラギラな状態を取り戻せるのは自信回復にもつながりますよ。

    ※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

      FOR YOUあなたにおすすめの記事