--> 競パンオナニーとは?楽しみ方と経験者の感想8選 | STERON

競パンオナニーとは?楽しみ方と経験者の感想8選

公開日:2021/05/20
更新日:2021/07/13

競パンの魅力にとりつかれた人は数知れず...。
ぴっちり感や履いた時のフォルムにうっとり。
履いてオナニーするだけで気持ち良さが格段にUPするんです。
今回はそんな競パンオナニーの魅了や感想を解説いたします。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    ニュース担当

競パンオナニーの楽しみ方

皆さんは、競パンオナニーというものをご存知でしょうか?

股間のラインが強調される競パンは、オナニーをより刺激的なものにしてくれます!

経験者の感想を紹介する前に、まずは競パンオナニーの具体的な楽しみ方を見ていきましょう!

 

1.肌触り&見た目重視で競パンを選ぶ

競パンオナニーの楽しみとしてまず挙げられるのは、視覚的なエロさと肌触りです。

実際の着用画像からも分かるように、股間のラインやもっこり具合がかなり強調されるつくりが特徴。

競パン オナニー

また、通常のパンツよりも肌触りが滑らかなものも多く、そのスベスベ感がオナニーの際のアクセントになってくれます。

ゆえに、競パンオナニーの気持ち良さは、競パンの肌触りや履いた時の興奮度で左右されると言っても過言ではありません。

競パンの価格相場は約2000円~3000円程度と比較的リーズナブルなので、複数のパンツを使い比べてみるのもおすすめですよ。

 

2.競パンを履いた自分の姿を観察

競パンが視覚的な興奮を誘発してくれることは先述しましたが、自分が履いている姿を観察するのも競パンオナニーの楽しみ方の1つです。

実際、自分の競パン姿に興奮を感じている経験者は多く、主にもっこり具合やテカリ具合は興奮ポイントとして挙げられます。

競パン オナニー

https://twitter.com/bj402009/status/708646408400687105

他人には見せられない姿を自分で見ることで、背徳感を含んだ興奮を楽しむことが可能!

M気質の方や、自分の恥ずかしい姿に興奮するという方には、競パンは非常に相性が良いグッズとなっています。

 

3.競パンの上からペニスを刺激

「視覚的な興奮は分かったけど、結局競パンオナニーってどうやるの?」と感じる方も多いかと思います。

競パンオナニーは、電マや擦り付けなどでパンツの上から亀頭を刺激し、そのままパンツ内に射精するの方法が一般的です。

競パンは普通のパンツよりも圧迫感が強いので、通常とは違った気持ちよさを楽しむことができます。

競パン オナニー

https://twitter.com/FuwaFuw39107635/status/1166701863011381248

この他にも競パンオナニーの楽しみ方は無数にあるので、自分に合った方法を模索できるのも競パンオナニーの魅力といえるでしょう。

 

競パンオナニー経験者の感想8選

それでは、競パンオナニー経験者の実際の感想を見ていきましょう!

 

1.スイミングスクールに通っていたら目覚めた

幼少期のスイミングスクールで競パンの魅力に目覚め、そこから競パンオナニーにハマったというパターンは多いです。

中には、同じコースで泳いでいる子をすでにオカズにしていたというエリートも。

https://twitter.com/Udu_Ouka04/status/1379407530560872449

幼少期や思春期は様々な性の衝動が目覚めてくる時期なので、その時期に競パンの魅力を知ればハマってしまうのも無理はありません。

一人で楽しむのも良いですが、スイミングスクールなどでは背徳感も相まってより激しい興奮を享受することができます。

また、オカズが見つけられるのに加えて運動にもなるので、年齢に関わらずスイミングスクールに通うことはおすすめですよ。

 

2.水着のピチッとした感触がたまらない

肌触りの良いピチッとした感触は、普通のパンツにはない競パン独自の魅力です。

クセになる感触や食い込みに心奪われ、重度の競パンフェチになってしまう方もいます。

競パン オナニー

https://twitter.com/haru_21126/status/1366077454641631237

男性用だけでなく、妹用まで着用するとはかなりの上級者ですね。

競パンを強く食い込ませれば、亀頭などを少し刺激しただけで腰が引けるような気持ちよさを味わうことができます。

緩めの下着が苦手な方やピチッっとした肌触りが好みの方は、ぜひ一度競パンを試してみてください。

 

3.競パンを履くと羞恥心が刺激される

競パンはもっこり具合や股間のラインがかなり強調されるので、特に人のいる場所で履くとやはり恥ずかしいものです。

競パンを履くという行為そのものに羞恥心を刺激され、非日常的な興奮を楽しんでいる方もいます。

競パン オナニー

https://twitter.com/tuwlydIsDnzZM6U/status/1302259122302189568

自分の着用姿をSNSにアップしたりすることで多くの人に見てもらい、より強い羞恥心を引き出すことも可能です。

羞恥プレイが好きな方やMっ気のある方は、競パンを活用してみてはいかがでしょうか。

 

4.仕事中もこっそりと着用している

競パンフェチの中には、仕事中に着用して楽しんでいるという方も。

「誰も自分が競パンを履いているとは知らない」という状況は、ゾクゾクするようなスリルと興奮を同時に提供。

仕事を抜け出してこっそりとする競パンオナニーは、通常では体験できない快楽を味わうことができます。

競パン オナニー

https://twitter.com/K69RE/status/1239908887488106502

社内に気になる人がいる場合は、その人をオカズにオナニーを楽しむのもおすすめです!

 

5.競パンが濡れてスケているのがエロティック

競パンは通常のパンツとは違い、濡れると中が透けるように浮かんできます。

透けるとペニスの形やもっこり具合がより強調され、かなり興奮をそそりますよね。

競パン オナニー

https://twitter.com/bj402009/status/800598262965157888

濡らす際は水やお湯を使ってもいいですが、ローションなどを使うとよりエロティックな雰囲気を楽しむことが可能です。

「競パンオナニーがマンネリ化してきた…」という方は、こうした一工夫をしてみるのもいいでしょう。

 

6.自分の競パンオナニーを見てほしい

SNSを見ていると、「自分の競パンオナニーを見て欲しい」という方がチラホラ見受けられます。

様々な衣装の中でも競パンはかなり恥ずかしさが強いので、刺激的な羞恥を感じたい方には人気が高いというわけです。

競パン オナニー

https://twitter.com/Kyouei114/status/1277567859099439106

オナニー自体は変わらなくても、他人の視線を意識するだけで気持ちよさは格段に違ってきます。

「自分の恥ずかしい姿を見て欲しい」という方は、SNSに動画や画像をアップしてみましょう。

また、他人の競パン動画をオカズに、自分の競パンオナニーを楽しむという方法もおすすめです。

 

7.パートナーの競パンを履くと興奮度UP

パートナーがいる場合、お互いの競パンを履き合うことでより興奮度をアップさせることも可能です。

お互いの姿も見合うのも良し、競パン姿で絡み合うのも良しと、様々な楽しみ方が期待できます。

競パン オナニー

https://twitter.com/buildertakuya/status/1251012813050478593

1人で楽しむのも良いですが、やはり誰かと一緒に使った方がより楽しめますよね。

「パートナーとのプレイに新しい刺激が欲しい」という方は、競パンを導入してみてはいかがでしょうか?

 

8.泳いだ後のオナニーが最高

競パン本来の使い方は水泳なわけですが、泳いだ後のオナニーはまた格別です。

ゴーグルやキャップなども着用しながらオナニーをすることで、いつもとは違った興奮を楽しむことができます。

競パン オナニー

https://twitter.com/kplvni/status/981793661473112066

水泳後のおしっこがどこか気持ちいいように、水泳後のオナニーはいつもよりも気持ちよく感じます。

終わった後はシャワーで処理もできるので、「家だと後処理は面倒」という方には特におすすめです!

 

競パンは一度履くと良さがわかる

口コミを見てみると、偶然でも一度履いた経験が、その後のフェチのトリガーになっていることが分かります。

現段階では競パンにあまり興味がない方でも、一度履けば競パンの良さに目覚める可能性が高いということです。

競パンは視覚的にも感覚的にも楽しめる魅力的なグッズなので、ぜひ一度試してみてください!

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERニュース担当

    STERON編集部のニュース担当チームです。
    恋愛やセックス、雑学など男性が気になる世界のニュースを毎日お届けしていきます。

FOR YOUあなたにおすすめの記事