布団オナニーの危険性と止めたほうがいい6つの理由

公開日:2021/02/13
更新日:2022/02/10

布団オナニーの危険性と止めたほうがいい6つの理由

ついつい腰を振りたくなってしまう布団の中。
中には布団に下腹部をこすりつけて射精してしまう布団オナニスト。
ただし実は布団オナニーってあまりおすすめ出来る自慰方法ではないのです。
布団オナニーの特徴と止めた方が良い理由を解説します。

    布団オナニーとは?基本のやり方

    唐突ですが、布団オナニーってやったことありますか?

    経験者はご存知と思いますが、気持ちよすぎてやみつきになります。

    でも、とんでもない恐ろしいリスクが潜んでいるってご存知でした?これは知っておかないと、人生レベルで大変なことになります。

    実際、筆者はこれで苦しんだのです。

    今回は布団オナニーの快感とそこに潜むリスクについて解説します。必見です!

    布団オナニーは、文字通り布団に腰を振ってベニスを擦りつけてフィニッシュする方法です。床オナニーの「床」が布団になった分、ソフトでマイルドな感覚を味わえます。

    布団オナニー

    https://twitter.com/ryo_dryorgasm/status/1349707664939388928

    正に止まらない!そんな感じ。筆者は今でも、布団に入ってムラムラすると、セフレとの本番を思い出し、布団の中で腰を振りまくります。

    正常位で彼女の喘ぎ顔を妄想しながら手を使わずにイク。

    限りなく本番に近い状況でフィニッシュする感覚は正に疑似セックス。燃えないはずがありません。

    筆者は多感な小学生から中学生まで布団オナニーオンリーで、手コキを知ったのは、なんと大学生になってからなんです。

    「もっと早く気づけば良かった!こんなことになるなんて・・・・・・」

    布団オナニーのとめどない快感に溺れたことを後悔しました。まさかこんな恐ろしいことが待っているとは・・・・・・

    そう、布団オナニーはやめた方がいいです。筆者の二の舞にならないために・・・・・

     

    布団オナニーをやめた方がいい6つの理由

    早速、布団オナニーが危険な理由を確認していきましょう。

     

    寝床が汚れる

    布団オナニー

    言わずもがなですが、布団オナニーは精液が付着しやすいです。

    フィニッシュの時、パンツやタオルをうまく使っても汚れるときは汚れます。布団のあまりの気持ちよさに暴発してしまうことも・・・・

    布団オナニー

    https://twitter.com/aiankongu/status/320580346364166144

    臭いが発生したり、飛び散った精液が乾燥してパリパリになったり・・・・寝床が汚れるというのは困ったものです。

    付着した時、手軽に洗濯もできません。正に布団オナニーの宿命とも言えましょう。

     

    ダニ・ノミが発生

    汚れた布団

    これも悩ましい。オナニーで寝床が汚れることによりダニやノミが繁殖して、虫刺されやアレルギーに悩まされることになります。

    ダニやノミは汗、皮脂、フケなど人間の汚れを餌にして繁殖するからです。

    必死に性器を擦りつける運動をする訳ですから、布団オナニーをすることはダニに餌を与えるのと同じ行為…。

    対策として、布団乾燥機や天日干しをこまめに行い、徹底した掃除をするなどがありますが、それ自体面倒ですよね・・・・

     

    同居人にバレやすい

    仲の悪いカップル

    布団オナニーの経験者だったら、誰しもこのリスクはおわかりになるはず。普通の家庭なら、同居人にばれない方が難しいとも言えます。

    賢者タイムのシチュエーションを考えれば、臭いのみならず、男子は必ずその他もろもろ状況証拠を残してしまうからです。

    例えば布団はにおいがこもりやすく、独特な精子のにおいでバレているかもしれません。

    布団オナニー

    https://twitter.com/kato_chang_pe/status/388291909162004480

    また、飛び散った精液の処理など、通常の手コキ以上にティッシュを消費するとそこからバレてしまう危険性も…。

    布団オナニー

    https://twitter.com/Lactaphilia0/status/1286297538421637120

    少なくとも、親にはバレてると思って間違いありません。

    筆者はパンツに放出するパターンでしたが、全くバレるとか考えてませんでしたし、洗濯していた母から何か言われた記憶はありません。

    当時は今のようなカラフルなパンツなんてなくて、白のいわゆるブリーフ一択。なので、いつも不自然に黄色くパリパリだったんです。

    今となっては、母は全部お見通しだったんだろうなって思います。思春期の息子に対する母の配慮への感謝しかありません。いや、気まずくて言えなかったのかもしれませんが・・・・

     

    炎症が起きる危険性

    下半身の問題

    布団オナニーは炎症が起きる危険性大です。大事なアソコに一大事発生です。雑菌が発生してカラダに入って炎症が発生します。

    布団は染み込んだ汗や皮脂から、体温で雑菌が繁殖しやすい状態になるわけです。

    布団オナニー

    https://twitter.com/yjcchintarou/status/981217675555696641

    「布団オナニーで雑菌が尿道に入って尿道炎になる」なんて情けないですが、日常茶飯事です。

    雑菌がウヨウヨしている布団にペニスを擦りつける。快感のためとはいえ、不衛生なことこの上ありません。

     

    皮が戻って包茎になる

    包茎を見られた男性

    今までの話は、リスクとはいえ、ある意味かわいい、笑い話になる、あるいは時間軸でいえば短期的な話です。

    ここからは、本当に怖い話になります。状況次第で一生向き合わなければならない、重大なリスクとなりうる話です。

    布団オナニーを続けていると、皮が戻って包茎になるリスクが高まります。床オナの要領でスライドさせていると、皮が伸びてしまうわけですね。

    自分は今包茎でとにかく治したいのですがすぐ戻ってしまいます…あと皮を剥いたら亀頭がパンツに擦れてすごく痛くて普通に歩けませんこれって病気なんですかね?? 後自 分は昔からオナニーは手ではせず布団に擦り付けるやり方でした今19歳ですが今だにする時はそのやり方か普通に手でやるやり方どっちもです。(口コミ引用:Yahoo!知恵袋

    筆者も布団オナニー(時に気分で床オナ混ぜる)にはまり、包茎であったことを告白します。結論からいえば、包茎矯正手術を受けました。

    大学に入って気づいてしまったんです。当時はやっていた「ホットドッグ・プレス」という雑誌の「SEX特集」を読み、自分が包茎、しかも「短小包茎」であることに。

    しかもその原因の1つが布団オナニーだなんて。全くの無知もいいとこでした。快楽だけに溺れて、布団オナニーが包茎を誘発してるとは・・・・悔やんでも悔やみきれません。

    速攻で包茎矯正手術を受けて解決を図りました。それでも手術痕はつきまといます。

    後に経験豊富なエロエロ女子にフェラされるとき、「あれ!?このチンポ包茎手術してる?手術跡らしきつなぎ目あるけど・・・」と指摘されることになるとは・・・・・

    みなさまは、私と同じ轍を踏まないようにくれぐれも気をつけてください…。

     

    膣内射精障害になる

    遅漏の原因

    布団オナニーをやめた方がいい理由の最後にして最大の理由です。布団オナニーは膣内射精障害になってしまうリスクがあります。

    床オナに近いから刺激が強すぎるんです。実際にお医者さんも床オナなど強い刺激は膣内射精障害になると警鐘を鳴らしています。

    https://tengahealthcare.com/campaign/chirou-a/

    ドクター指摘の通り、オナニーの矯正って非常に難しいのです。だから専門のグッズが出てるくらいです。

    布団オナニー

    https://twitter.com/ichika_wisteria/status/1235195477945024512

    布団オナニーの刺激に慣れちゃうと、女性の膣の刺激ではイケなくなっちゃうんです。

    これがどれだけ恐ろしいことかわかりますか?

    布団オナニーのために膣内射精障害になり、中折、インポ地獄に陥った!」筆者は、さんざん苦労したんです。

    女性の膣の刺激では気持ちよくならず、なかなかイケません。遅漏ってやつです。しまいには、いわゆる中折で萎えちゃう・・・・

    こうなると負のスパイラルにはまって、やる前から戦意喪失、そう、インポに陥りました。自信が持てなくて・・・

    ここから先は本題からはずれるので割愛しますが、なんとか筆者はさんざん苦労して、ここぞという時には使える程度には克服できました。

    どれだけ多くの時間とお金をつぎ込み、何より精神的なストレスを抱えたか、計り知れません。

    とにかく、布団オナニーによる弊害はメチャクチャ大きいということは強調しておきます。

     

    布団オナニーよりオナホ固定の方が健全

    布団オナニーとその危険性、やめた方がいい理由を解説してきました。布団オナニーの気持ちよさも怖さもよく理解いただけたことでしょう。

    布団オナニーの気持ちよさ、とりわけ、疑似セックスともいうべき正常位腰振りオナニーの感覚は、捨てがたいものがあります。

    これについては、オナホを固定して腰を振った方が健全で、断然セックスに近くて気持ちいいオナニーが可能ですので是非体験してみてください。

    オナホを固定して疑似セックスする方法とおすすめグッズ15選

    ※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

      FOR YOUあなたにおすすめの記事