レクサプロを飲むと性欲が減退する?抗うつ薬の副作用

公開日:2019/03/28
更新日:2019/05/25

抗うつ薬で最も幅広く利用されているレクサプロ。
実は性欲減退や勃起しないなど性に関する副作用の口コミを良く目にします。
レクサプロの効果の仕組みと発生しうる副作用について解説します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

レクサプロとは

抗うつ薬の錠剤

レクサプロ (Lexapro)とはエスシタロプラム (Escitalopram) と呼ばれる医薬品の一種で、デンマークのルンドベック社が開発されました。主にうつ病患者の症状改善に使用をされている俗に言う抗うつ薬です。

日本を含む世界96カ国以上で使用されており、数ある抗うつ薬の中でも非常に浸透しており、高頻度で処方されている薬です。

日本でもレクサプロを利用している方が多い事から、副作用に関する口コミやコメントが利用者のブログやSNSで散見されます。中でも特に多いのが性欲が低下した、恋愛感情が無くなった等の性や恋愛に関するものです。

 

効果の仕組みとは

抗うつ薬の仕組み

レクサプロの副作用や危険性を正しく理解するために、まずは効果発揮のメカニズムを簡単に解説します。

うつ病やうつ症状と聞くと、単なる気の病といった印象を持つ方も多いのではないでしょうか。実はうつ症状は単なる気の病ではなく、脳内に異常が発生しているケースが多いのです。

精神面が健康的な人の脳内にはセロトニンと呼ばれる神経伝達物質が豊富(適切な量)に存在しています。しかしうつ病患者はセロトニン量が低下するため、神経の伝達機能が低下してしまうのです。

レクサプロはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)と呼ばれる抗うつ薬の一種で、うつ病患者の脳内のセロトニンの量を増やす事によって、うつ症状を緩和させる医薬品なのです[1]

 

レクサプロ使用者の声

悩んでいる男性

実際にレクサプロを利用している男性のコメントや口コミを紹介します。レクサプロ利用者の悩みとして多く目にするのが性欲の減退です。

抗うつ薬のレクサプロを飲みはじめたら、どんどん性欲が減退してしまいました。年齢はもうすぐ53歳になるのですが、年齢のせいなのか?薬の副作用なのか分からず悩んでおります。(出典:Yahoo知恵袋

もちろんレクサプロを含む抗うつ薬には様々な副作用があります。しかし時間と共に副作用が治まっても、性欲だけは回復しないといった声もあるのです。

うつ病の薬のレクサプロを飲んで、10日目辺りから食欲と性欲がなくなりました。そして食欲は復活してきましたが、性欲がまったく元気ないです。
食欲のように復活しますか?(出典:Yahoo知恵袋

また、レクサプロを利用している本人だけではなく、その奥さんが旦那さんの性機能低下に悩んでいるケースもあります。

レクサプロと射精障害の関連性について教えてください。
夫の事です。過敏性腸症候群の治療で二か月ほど前から心療内科での治療を受けていてレクサプロとポリフルの処方を受け飲んでいますが・・・治療を開始してから夫がセックスで射精できない症状が出始めました。(出典:Yahoo知恵袋

性欲や射精障害などの性に関する副作用は医師にも相談しづらい事から、放置されるケースが多発しているのです。

 

レクサプロの主な副作用

本当にレクサプロを利用する事によって性欲減退なのの性機能障害は発生するのでしょうか。ここからはレクサプロを利用による主な副作用や事例を紹介していきます。

 

性欲の減退

性欲がない男性

実はレクサプロを実際に販売している会社である持田製薬株式会社がレクサプロの使用には性欲減退の副作用の可能性があると発表しています。

またハーバード大学の医療チームはレクサプロ等のSSRI系の抗うつ薬の副作用は性欲低下だけではなく、仮に性欲を感じる事が出来ても一定時間維持する事が出来ないケースもあると発表しています[2]

 

勃起不全(ED)

EDのコンセプト

性欲が低下した時に当然のようにセットで発生する悩みが勃起力の低下です。新宿ストレスクリニックによると、レクサプロによる性機能低下の副作用の中にはEDのリスクもあるとコメントしています[3]

性欲が無くなっているのであれば、性行為をしなくてよいので大した問題ではない気もしますが、妊活中で断れない状態でパートナーを上手く性行為が出来ない状態は精神的な負担になってしまいます。

また、中には性欲はあるものの、実際にセックスを始めると勃起状態を維持できない等のケースもあるようです。

 

オーガズムに達する事が出来ない

仲の悪いカップル

性欲の低下や勃起不全(ED)の副作用の危険性があるのであれば、当然ですがオーガズムに達する事(射精)が出来ない場合もあります。

イランの大学で過去に性機能障害の経験がないうつ病患者100名に抗うつ薬(SSRI)による治療を行ったところ、そのうち約42%の男性と33%の女性がオーガズムに達する事が出来ない事が確認されました[3]。抗うつ薬による性機能低下の中でもオーガズムに達する事が出来ない悩みが最も多かったそうです。

 

その他の副作用

医師への相談

レクサプロを販売している持田製薬によると、その他にも悪心や眠気、頭痛やめまい、下痢や腹部の不快感などの副作用があると発表しています。

これらの副作用が最も発生し易いタイミングは飲み始めの数日から2週間目くらいで、それ以降は軽減する傾向にあるようです。もし2週間以上これらの副作用が続くようであれば、主治医への相談が推奨されています。

 

性欲減退の原因はレクサプロなのか

医師の見解

さてレクサプロ等の抗うつ薬を利用している方が最も気になる事は「本当に性欲減退はレクサプロのせいなのか?」ではないでしょうか。

販売会社や様々な医療専門機関はレクサプロの利用による性機能低下のリスクを公表しています。そのため飲み始めてから明らかに性欲の低下を感じ始めたのであれば、抗うつ薬の可能性は大いにあるでしょう。

しかし一点お伝えをしておきたいのは性欲減退はうつ病患者の典型的な症状の一つでもあるのです。つまりレクサプロを利用してから性欲が低下する場合もあれば、うつ症状が原因で性欲が減退する場合もあるのです。

もちろん性欲減退の原因は日頃の生活習慣や行動とも大きな関わりがあります。

▼性欲減退の主な原因についてはこちらをご覧ください。

性欲を減退させる14の習慣と行動!性欲がない原因を知ろう

 

性欲を取り戻すには

改善方法

薬の副作用で性欲が低下したのであれば、もちろん一番効果的な回復方法は利用している抗うつ薬の利用を辞める事です。

しかし深刻なうつ症状に悩まされている場合、勝手な判断で利用を停止する事にはリスクもあります。まずはかかりつけ医師に性の悩みも含めて正直に相談をする事をおすすめします。

また、性欲とうつ病は実は逆相関の関係にあり、性欲が強い男性はうつ病になりづらいのです。性欲とは心と体の健康において重要な役割を果たしているテストステロンにより影響されています。

テストステロン量が豊富な男性性欲や活力が強く、うつ病の発症率も非常に低いと言われています。

▼テストステロンを増やして健康的な性欲を取り戻す方法についてはこちらをご覧ください。

性欲を高める12の習慣と行動!3カ月で体質を変える

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事