コーヒーで性欲向上?コーヒーに含まれる成分から徹底調査。

公開日:2019/02/01
更新日:2019/03/28

コーヒーと性欲の関連性

「コーヒーに性欲を向上させる効果がある。」という噂を聞いたことがありますか?実はネットを中心に囁かれた時期があるのです。本当であれば、仕事中や勉強前に飲んでいたらムラムラしてしまって大変なことになりますよね。そこで今回は、コーヒーと性欲の関連性を含まれている成分から徹底的に調査しました。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

「朝はコーヒーから始める」という人も多いでしょう。コーヒーに含まれるカフェインには覚醒作用があるため、適度に摂取することで常に頭をスッキリさせることができるため、朝のコーヒー一杯で仕事にも勉強にも集中できると感じるのではないでしょうか。

そんなコーヒーですが、最近、「性欲の向上にも効果がある」とまことしやかに噂になっていることを耳にしました。コーヒーに性欲を向上させたり、減退させたりするような効果があるのであれば、前もって知っておかないと意図しないムラムラ感で仕事どころではなくなりそうです。逆に性欲が弱くなっている人は、「もっと飲まないと!」と思うかもしれません。

そこで今回は、コーヒーが性欲に影響を与えるのは本当なのかどうかを徹底的にお調べしました。

 

性欲を発生させる成分

性欲を発生させる成分とは

「テストステロン」という単語を聞いたことがありますか?男性ホルモンの1つで骨の形成や筋肉の成長に深く関わる物質であり、増やすことで男性の魅力を増加させるため、モテるようになると言われているホルモンです。

このテストステロンは性機能にも密接に関係しています。例えば、勃起力。テストステロンが低下することで、EDや中折れの可能性が高くなることがわかっています。身体的な機能の面だけでなく、精神的な性欲にも影響を及ぼします。思春期に異性に対して興味を抱き始めることや、性欲を感じ始めるのもテストステロンが増加するためと言われています。つまり、性欲を増加させたい場合には、テストステロンを増やすことを意識する必要があるのです。

テストステロンを増やす方法についてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

テストステロンを増やしてモテる人生を楽しもう!

 

コーヒーに含まれる成分

コーヒーには多くの成分が含まれています。

コーヒーに含まれる成分

https://www.ucc.co.jp/enjoy/encyclopedia/data.html

もちろん、上記テーブルには記載されていない成分もコーヒーには含まれいてます。例えば、カフェインやポリフェノール。これらの成分がどのような働きをするのか見ていきましょう。

 

覚醒作用のあるカフェイン

カフェインの覚醒効果

コーヒーの健康効果の代名詞とも言える覚醒作用をもたらしているのがカフェインです。この成分が含まれているからこそ、コーヒーは朝に飲まれるものとして一般化したと言っても過言ではないでしょう[参照]
ちなみに、カフェインには、覚醒効果以外にも多くの効果があることを知っていますか?

1つ目は運動能力の向上。特にマラソンやトライアスロンなど断続的に筋肉を負荷をかけるスポーツにおいてパフォーマンスを向上させることがわかっています。

2つ目が記憶力の向上。正確なメカニズムはわかっておりませんが、記憶を司る海馬に影響を与えるのではと言われています。

3つ目が脂肪燃焼の促進です。カフェインの摂取によって、身体に蓄えられた脂肪が刺激され、燃焼しやすい状態に変化するのです。

多くの健康効果があるカフェインですが、過剰摂取をすると、吐き気やめまいなど軽度なものから視覚異常など重度の副作用が出ることがあるので、注意してください。ちなみに筆者の家系は少し多めに摂取すると肌荒れが起こります。

カフェインの効果や副作用についてはこちらの記事でより詳細にお話しています。

カフェインでED改善?カフェインと勃起の関係性を大解明

 

抗酸化作用のあるポリフェノール

ポリフェノールの抗酸化作用

ポリフェノールも、コーヒーの健康作用を支える重要な成分の1つです。植物由来の抗酸化成分であるポリフェノールは、新陳代謝時に発生するフリーラジカルによる細胞損傷を軽減する効果があります。それにより、細胞を若々しく保つことができ、アンチエイジング効果を期待できるでしょう。

また、血管を傷つける活性酸素の生成も抑える効果があるため、健康的な血管や血流を守る効果もあります。

 

コーヒーに性欲を促進させる成分はふくまれている?

コーヒーに性欲増強効果は?

さて、ここまでコーヒーの配合成分をご紹介しました。これらの成分に性欲を向上させる効果が期待できるものはあるのでしょうか?

結論からお伝えすると、コーヒーに性欲の向上効果は期待するべきではないでしょう。カフェインにテストステロンの向上効果があるとする記事も存在はしますが、情報の出所がはっきりしていないことがほとんどです。一方でカフェインの摂取はテストステロンの値に全く効果がない[参照]。或いは、テストステロンの値は向上するがコルチゾールの量も増加するために、総合的に見るとマイナスであると結論づけている論文は存在します[参照]

そのため、テストステロンの増加による性欲の増強効果は期待すべきではないという結論になります。

ただし、性欲は精神的な状態や視覚的肉体的な刺激によって引き起こされるものでもあります。そのため、カフェインの覚醒作用で脳が興奮状態になり、結果として少しの刺激で性欲が沸き起こる、つまり性欲が向上するというようなことは考えられるかもしれません。

コーヒーを摂取することで勃起力やベッド上でパフォーマンスなど精力が強くなる可能性は十分に考えられます。ポリフェノールの抗酸化作用で血行が促進されることで、力強い勃起を実現できるでしょう。また、コーヒーに含まれるビタミンB2には、エネルギーの変換を助ける効果があるため、スタミナの増強が期待できます。また、過酸化物質を取り除く効果もあるため、血行促進効果があることもわかっています。

 

変わり種コーヒーについて

変わり種のコーヒー

通常のコーヒーには性欲を向上させる効果はほとんど期待できません。実は、性欲が向上するかもしれないコーヒーが存在するのです。

エナジーコーヒーと呼ばれるコーヒーには、精力剤によく含まれるマカやトンカットアリ、ガラナが含まれています。また、アメリカで話題の勃起するコーヒーと呼ばれるStiff Bullにも同様の成分が含まれています。

このような通常のコーヒーに加え、意図的に性欲向上効果や勃起力向上効果がある成分が含まれている商品であれば、効果を感じることができるでしょう。

 

まとめ:

いかがでしたでしょうか。通常のコーヒーに含まれる成分には、残念ながら直接的な性欲の向上効果を期待することはできないでしょう。ただし、カフェインには覚醒効果や運動能力向上効果があり、その他の成分にも抗酸化作用やスタミナ増強効果があるため、精力の向上は期待できるでしょう。

エナジーコーヒーのような意図的に成分が追加されているコーヒーであれば、性欲増強効果もありそうですが、バイアグラに含まれるシルデナフィルが含まれていたことでリコールがかかった商品[参照]もあるため、服用時には注意してくださいね。

性欲を向上させることが目的であれば、より適切な食材や食事があります。こちらの記事でご紹介しているので参考にしてくださいね。

性欲&勃起力アップは食事から!おすすめ食材14選

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事