ペニスのサイズが小さい男性におすすめの体位5つ

公開日:2019/02/01
更新日:2019/07/19

体位一覧

サイズに関する悩みを抱えている男性は少なくありません。
サイズは女性から見たときにどのくらい大切なのでしょうか?
小さくてもパートナーを満足させられるおすすめの体位5つを紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

ペニスの成長は思春期に始まり、20歳ごろには成長が止まると言われています。ペニス増大サプリやクリーム等の広告などを目にする機会もありますが、これらの商品には医学的な根拠はありません。

精力剤やサプリ等で血液循環機能を改善する事により、勃起力を高める効果は期待出来ます。しかし、ペニス増大系の商品に関しては劇的な効果のあるものはありません。

今回はペニスのサイズに関する悩みを持っている男性におすすめのセックスの体位5つを紹介します。

 

平均的なペニスのサイズ

ペニスのサイズが小さいと悩む男性は少なくないでしょう。

自分のペニスが大きいのか小さいのかの指標の一つにオナホールで有名なTENGA社が発表した日本人の平均サイズデータがあります。

TENGA社は50万人の男性のペニスのサイズデータを基に日本人の平均サイズを算出しました。発表されたデータによると日本人男性の勃起時のペニスの平均サイズは「13.56cm」との事です。これを見て大きいと感じるか小さいと感じるかは人それぞれです。

テンガが教える日本人の平均サイズ

https://www.tenga.co.jp/special/fitting2012/

しかしこの平均サイズ(13.56cm)と比べて自分のペニスが小さいからといって落ち込む必要はありません。

というのもTENGAが平均サイズを算出するために行った調査の方法は「WEB上での自己申告する」といったものです。そのため、本来の自分のペニスのサイズよりも大きなサイズを報告している可能性があります。

 

女性は意外にサイズを気にしない

女性がピースしている

TENGAの発表によると日本人男性のペニスのサイズは約13cmです。
しかし我々男性が本当に気にすべきポイントは平均サイズではなく、女性が理想とするサイズですね。

ちなみにですがアメリカの研究チームの発表よると、女性は男性ほどペニスのサイズを気にしていそうです。ペニスが小さいと悩んでいる男性のパートナー(彼女や奥さん)の85%以上は、男性のペニスのサイズに満足している事が判明しました[1]

ペニスのサイズで悩みがちな男性に対して、女性側はサイズよりも硬さや挿入時間、前戯等の部分を気にしがちのようです。そもそも悩み過ぎなくても良いのかな?とも思えますね。

 

サイズが小さくても満足できる体位5つ

いくら女性がサイズを気にしないとは言え、悩んでしまうのが男性です。

もしペニスが小さい事により、満足のいくセックスが出来ていないと感じた事がある方は次の5つの体位を試してみましょう。

 

バック:Doggie Style

後背位

ペニスが小さくても基本的には性機能に影響はありません。デメリットとなるのは長さが足りないため、女性の膣の奥までペニスが届きづらいという部分です。

Doggie Style(バック)はペニスの長さを最大限に利用できる体位の一つです。頭から膝までが垂直になっており、邪魔するものが少ないためペニスを根本までしっかりと挿入する事が出来ます。

また膝をついているため、比較的自分の好みに合わせてスピードをコントールする事が出来るメリットもある体位です。

 

枕を活用:Elevated Reverse Cowgirl

体位その2

この体位は騎乗位に似ていますが、女性が後ろを向く体位です。男性はベッドに横になりますが、その際に自分のお尻の下に枕を置く事をおすすめします。

お尻の下に枕を置く事により、ペニスの根本の位置が高くなり、そこに女性の体重がかかるため、奥まで挿入する事が出来ます。ペニスのサイズに悩みのある場合は、枕を出来る限り有効活用するようにしましょう。

もし女性に枕を使っているサイズをカバーしている事を知られたくない場合は、腰が痛い等と適当に言い訳をしましょう。枕は本来ベッドの上に存在するアイテムなので怪しまれる事もありません。

 

グラインド力アップ:Splitting Bamboo

体位その3

通常の正上位のようにも見えますが、ポイントは女性の脚(片足)を自分の上半身に固定した状態で腰をグラインドさせるところです。

一見女性の脚が邪魔をして奥まで挿入するのが困難なようにも見えますが、女性の脚を腕で固定する事により、下半身だけではなく体全身の力を使う事が出来ます。

 

挿入する場所を近くに:Pile Driver

体位その4

この体位はおそらく最もシンプルな方法です。挿入口を自分のペニスの一番近いところに持ってきます。

この時に女性の脚が邪魔にならないように、腕で押さえておく事がポイントです。

 

膝で傾斜をつける:Side Cowgirl

体位その5

ペニスのサイズが小さいと激しく騎乗位を行うと抜けてしまう場合があります。これを防止するために男性が片膝を立てて、女性がそこにつかまる事により、上下のピストン運動を早めても抜けづらくなります。

また膝を立てて傾斜を突けているため、女性が腰を落とすときに、通常の騎乗位よりも体重が一点に加わるため、深くまで挿入する事が出来ます。

邪魔にならない程度の最初に紹介したように枕をお尻の下に敷くと、さらにペニスのサイズをカバーできます。

 

まとめ

幸せなカップル

ペニスのサイズが小さいと悩んでいる男性はたくさんいますが、サイズを気にしている女性は我々が思っているよりも少ないです。

もちろんペニスは小さいよりも大きい方が良い気持ちは誰しもが持っていますが、女性からモテたい、満足させたいという気持ちがあるのであれば、大きさよりも女性の求める硬さや持続時間などを鍛える方が良いかもしれません。

またペニスが昔よりも小さいと感じる大きな原因の一つに勃起力の低下があります。20歳以降は成長期が止まるため、ペニスを長くするのが難しいですが、勃起力を高める事により、若いころのようなサイズを取り戻す事は可能です。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事