勃起不全を改善するための前立腺マッサージ

公開日:2019/01/31
更新日:2019/06/22

EDのための前立腺マッサージ

勃起力の低下、EDに悩む男性の多くは一人で悩みがち。どうやったら勃起力が改善するのか、その方法を模索中という方も多いと思います。勃起力の改善には様々な方法がありますが、その一つが「前立腺マッサージ」です。今回は、勃起力を改善したい方のために、医学的根拠に基づきながら、前立腺マッサージの有効性、正しいやり方などをご紹介します。

  • 記者 WRITER
    Bella Vita

最近自分の勃起力に自信がない…そんな風に悩んでいる方はいませんか?男性にとって深刻な問題である勃起力。勃起力は加齢やメンタル、生活習慣など様々な要因の影響を受けます。勃起力で低下でお悩み中の方、EDの方の中には、前立腺マッサージがED治療に用いられているという話を聞いたことがあるという方もいるかもしれません。

そこで今回は「ED治療のための前立腺マッサージ」というテーマで、前立腺マッサージのED治療への有効性や、前立腺マッサージの正しいやり方などについてもお話していきます。

 

前立腺と勃起力の関係性

前立腺と勃起の関係性

前立腺と勃起力、そしてEDには切っても切れない関係があります。EDにはいくつか種類があることはみなさんご存知と思います。その中に器質性EDというものがあります。器質性EDとは体に何らかの原因があって、物理的に勃起が阻害されるタイプのEDです。前立腺肥大は、典型的な加齢の症状です。程度の差こそあれ、40代から前立腺肥大は始まると言われています。前立腺肥大と勃起力の低下は、どちらも加齢が原因であることから、両者の関連性はないと長年考えられていました。しかし研究が進むことで近年は、前立腺肥大が陰茎海綿体への血液流入が阻害することで勃起力に影響を与えるという見解が一般的です。
またハーバード大学などの研究によって、前立腺肥大の治療によって勃起力が回復することがわかってきました。
直腸癌や前立腺癌の手術は高確率でEDの原因となることも明らかになっています[1]。そんな前立腺肥大の治療の一環として行われているのが前立腺マッサージです。

前立腺マッサージは医療行為?

医療行為

前立腺マッサージというと「性的快感を得るためのもの」と理解されていた方も少なくないと思います。確かに、風俗店の中には前立腺マッサージを行っている店も存在します。EDや勃起力の低下した男性が、前立腺マッサージを提供する風俗店に行き、勃起力をアップさせ男性として自信を取り戻すという話を聞いたことがある方もいるでしょう。

しかし、本来前立腺マッサージは、前立腺に炎症が発生することで違和感や痛みを伴う慢性前立腺炎の患者さんに対して行われてきた医療行為なのです。前立腺マッサージを行うと、前立腺内に溜った膿性分泌液がされ炎症が改善されるため、今日でも日本国内のいくつかの医療機関では、前立腺マッサージを前立腺の治療として行っています[2][3]

先ほどお話した通り、器質性EDと前立腺には深い関係があります。

「前立腺マッサージでEDが改善される」と言われているのは、前立腺炎や前立腺肥大の症状が緩和することで、海綿体への血液流入がスムーズになりED改善にも効果が期待できるからです。前立腺マッサージがED改善に有効であることは、ほぼ定説になっている今日ですが、日本国内には、ED治療や勃起力改善のために医療行為として前立腺マッサージを行う医療機関はありません。しかし、前立腺に直接的に働きかける前立腺マッサージには、勃起力改善効果があると声高に主張する医師も少なくありません[4]

前立腺肥大や前立腺炎の疑いがある方は、一度泌尿器科を受診されると良いかもしれません。治療として前立腺マッサージを受けることでEDや勃起力低下の悩みも改善される可能性が高いでしょう。

 

前立腺を刺激するのは痛くないの?

前立腺マッサージの痛みは?

さて、ここまでこの記事を読まれた方の多くが「前立腺を刺激するのは痛くないの?」と思われたのではないでしょうか?勃起力は上げたいけど、痛いことは誰でもいやですよね。前立腺を刺激するのは肛門内からになりますから、やはり痛いのでは?と思ってしまいがちです。

前立腺は、肛門から約7~10cmm前後のお腹側にあります。前立腺自体は剥いた栗程度の大きさ(数センチ)なので、刺激する範囲としてはそう広くありません。人差し指か中指を挿入すれば十分に刺激できます。それ以上に長く太い機器は必要ありませんし、医療機関で行う場合は潤滑ゼリーを用いるので挿入痛はほとんどありません。さらに肛門周辺の肛門括約筋を入念にほぐしてから挿入すれば、よりスムーズに前立腺まで到達できるので痛みも緩和されるでしょう。前立腺マッサージを行う医師は事前に研修を受けているため、痛みに関しては心配する必要はないので安心してください。

しかし、間違った方法で行えば、肛門内に裂傷を生じたり、痛みを感じたりすることもありますので、次の項では前立腺マッサージの正しいやり方をご紹介しておこうと思います。

 

前立腺マッサージの正しい方法

前立腺マッサージはデリケートな器官の肛門からアプローチになるので、自身で行う場合は適切な知識を備えなければ、不用意なケガや感染症に繋がります。実際、肛門周辺の皮膚は薄くデリケートです。肛門内部も誤って傷つけると便を経由した感染症の危険もあります。実際、自分で前立腺マッサージをしている人の中には、肛門が緩くなってきちんと閉められなくなった、皮膚が少し切れてしまった、といった経験をしている人が少なくありません。
いくら勃起力がアップしても、このような問題が生じればセックスを楽しむどころか、日常生活にも問題が生じてしまいQoLの低下に繋がるので注意してくださいね。ここでは、医療機関でも行われているやり方をご紹介していきます。

 

ステップ1:腸内を綺麗にする

前立腺マッサージの前は、可能であれば腸内洗浄をしておきましょう。肛門内には、排泄しきれなかった便が残っている可能性が高く、便には大腸菌を始めとする雑菌が含まれています。マッサージによって肛門内に裂傷が生じた場合、そこから炎症を起こす可能性があります。また、前立腺マッサージの最中に便意を催し、マッサージを中断しないといけなるなることもあります。腸内洗浄の方法にはいくつかありますが、スポイドにぬるま湯を入れて肛門内に注入・洗浄、もしくはイチヂク浣腸が簡単で自宅でも使用しやすいでしょう。

 

ステップ2:挿入準備

まずは肛門周辺のマッサージを行います。肛門は「外肛門括約筋」と「内肛門括約筋」で出来ています[5]
前者は、随意筋なため自分の意志である程度動かすことができますが、後者は自分の意志では動かせません。前立腺マッサージを行う際は、この内肛門括約筋をほぐすことが必要です。
肛門周辺を指の腹で刺激するのように、内側から外側、外側から内側に向けて押していきます。この時、ローションなどの潤滑剤を使うようにしましょう。潤滑剤を用意できない場合は、オリーブオイルで代用も可能です。
これによって滑りがよくなり皮膚を傷つけるリスクを下げられます。マッサージによって肛門付近の筋肉がほぐれ、指がスルっと入りそうな感覚になったら指を挿入する準備が整ったサインです。

 

ステップ3:前立腺のマッサージ

いよいよ肛門に指を挿入します。仰向け、もしくは体育座りが挿入に最も適した態勢ですが、楽な体勢でリラックスした状態で行います。挿入の際は、医療用グローブまたは指サックをつけるようにしてください。肛門の内部を爪で傷つけるのを防ぐためです。ゆっくりと肛門に人差し指か中指を挿入し、クイッと内側に折り曲げてます。その時に指の第一関節あたりに当たる部分が前立腺です。触るとコリコリとした感触があるはずです。
前立腺の大きさによっては、場所がわからないことがあります。その場合は、勃起した状態で同じ手順で探すとわかりやすいでしょう。勃起をすると前立腺周りの筋肉が硬くなるため、他の場所との差をより明確に感じることができます。

前立腺の場所がわかったら、指の腹でトントンと軽く叩いて震動を与えたり、1分程度指を押し当ててみましょう。一度のマッサージで勃起力の改善がみられる人から、継続することで徐々に勃起力がアップしていく人まで様々です。数日に1度程度の頻度で定期的に続けてみてください。

最初は違和感を感じたり、尿意を感じるかもしれませんが、定期的にマッサージを続けていけば、きっと勃起力の変化を感じるはずです。

 

自分で行うべき?

自分で行うべき?

前立腺マッサージは本来は医療行為の1つです。そのため、医師に施術してもらうのが最も安全です。しかし勃起力回復、ED治療のための前立腺マッサージは行われていません。この場合は、風俗店(性感マッサージ、回春マッサージなど)で前立腺マッサージのサービスを受けるか、自分で行うことになります。

前立腺マッサージを行う風俗店は、事前に研修を受けている場合がほとんどですが、施術者は医療従事者ではありません。快楽を求めるあまり、不適切に強力な刺激を加えられ、腸内に傷が付く可能性もあるため、勃起力を改善する目的での使用はおすすめできません。

自分で行う場合は、細心の注意を払いつつ、先ほどお話しさせていただいたやり方で、数日に一度継続して行いましょう。腸内洗浄に関しては、経験のない方は省くことも可能です。その場合は、医療用グローブや指サックは必ず着用し、防水マットを敷いたり、浴室内で行うなど工夫するとよいでしょう。前立腺マッサージのやり方を検索すると、アダルトグッズを用いる方法もたくさん紹介されています。しかし、グッズを使うやり方は、勃起力の改善を目的とするよりも、アナルオナニー(アナニー)目的です。前立腺マッサージでEDや勃起を改善したいという方は、指での施術で十分ではないでしょうか。

また、強い違和感や痛みを感じた場合は、すぐに医師に相談してください。

 

ほとんどの男性に前立腺肥大は発生する。1度医師へ相談を。

医師のコメント

いかがでしたか?今回は「ED治療のための前立腺マッサージ」というテーマでお送りさせていただきました。前立腺の肥大は、軽度のものを含めると、日本人男性の60歳では6割、80歳以上では8割以上の人に見られる典型的な加齢による症状です。
一般的には40歳ごろから始まると言われており、ほとんどの男性に前立腺肥大は発生します。勃起力の低下で悩む人が増えるのも40歳前後が多いとされていますし、勃起力と前立腺の関係の深さを感じますね!

勃起力の低下を感じている、もしかしたらEDかも?と悩んでいる方は、前立腺肥大や前立腺炎を起こしている可能性がゼロではありません[6]。その場合、前立腺マッサージを含め、適切な治療を受けることで著しい勃起力の改善が期待できます。勃起力は健康のバロメーターでもあるのです。

勃起力を高めるためには、前立腺マッサージにも様々な方法があります。こちらのページでも詳しくお話しているので参考にしてくださいね。

勃起力は回復出来る!改善のための生活習慣8つ

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERBella Vita

    欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した性に関連する記事は10万PV/月の人気記事を含め1000記事以上!女性ならではの視点から、男性の悩みに刺さるような記事・セックスライフを充実させるためのいろはを提供する記事執筆を心がけています。セックスがより楽しく気持ちよくなる方法をわかりやすく解説することで、あなたの人生を豊かにするお手伝いします。

FOR YOUあなたにおすすめの記事