男性にもメリットが!ピクノジェノールの効果8つと副作用

公開日:2019/05/14
更新日:2019/09/26

ピクノジェノールの効果と副作用

フランス海岸に生息する松の樹皮から抽出される成分「ピクノジェノール」。
実は女性だけではなく、男性機能向上にも効果がある事を知っていますか?
ピクノジェノールの主な8つの効果と副作用を解説します。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

ピクノジェノールと呼ばれる天然成分をご存知でしょうか?美容健康意識の高い女性にはサプリとしてピクノジェノールを利用した事がある方も多いでしょう。

しかし最近の研究では夜の衰えを感じる男性こそ、ピクノジェノールが必要な事が判明したのです。今回はピクノジェノールの効果と副作用について説明をします。

 

ピクノジェノールとは?

ピクノジェノール

そもそもピクノジェノールとは一体どんな成分なのでしょうか。ピクノジェノールとはフランス西部の海外に生息している松の樹の樹皮から抽出されたエキスの事を指します。スイスのホーファーリサーチ社(Horphag Research)がこのフランス海岸松樹皮エキスで商標登録したものがピクノジェノールと呼ばれています[1]

日本ではそこまで馴染みのない天然の有効成分ですが、海外では女性の美容促進目的のサプリメントとして非常に人気の商品です。近年は日本でも男性機能改善を目的としたサプリや精力剤の成分としても配合されています。

 

ピクノジェノールに含まれる成分

成分

松の樹の樹皮を摂取する事に意味なんかあるのでしょうか?高麗人参やマカ等とは違い、松の樹の樹皮はあまり栄養があるようにも思えない成分です。まずは効果を知る前にどんな成分が含まれているのかを調査しました。

ピクノジェノールの主成分は、強力な抗酸化作用をもつプロシアニジンと呼ばれる成分です。そのほかに、カテキン、タクシフォリン、フェノール酸類など40種類以上の有効成分を含んでいます[2]

プロシアニジンはりんごに多く含まれるポリフェノールの一種です。その効果は美白、育毛、免疫力強化、内臓脂肪軽減、等様々な効果が期待されています[3]。りんごの他に、ぶどうやカカオや黒豆にも多く含まれています。

ピクノジェノールに含まれるカテキンは身近なところではお茶などにも含まれる成分です。肥満抑制やコレステロール抑制、病気やケガの予防や改善効果などの目的で使用されています[4]。ちなみに、日本茶にほどよい苦みがあるのは、カテキンが含まれているからと言われています。

 

代表的な8つの効果

強い抗酸化作用を持ち、豊富なポリフェノールを含むフランス海岸松樹皮から抽出されたピクノジェノール。体に良さそうな事はわかりますが、実際にどんな効果を得る事が出来るのでしょうか?数ある効果効能の中でも男性と関わりのある8つの効果を紹介します。

 

勃起力向上とED改善

階段で服を脱ぐカップル

いきなりですがピクノジェノールを摂取には下半身の元気を取り戻す効果がある事が確認されているのです。実際にピクノジェノールとアルギニンを3カ月摂取したED患者のうち、92.5%に勃起力の改善が見られました[4]

勃起力の低下やEDは下半身に十分な血液が送り込めない事により発生する現象です。ピクノジェノールには下半身の血流を促進する効果があります。定期的にピクノジェノールを摂取する事で若いころのような健康的な性機能を取り戻す事が期待出来ます。

 

健康的な血液循環機能の維持促進

血流

ピクノジェノールには下半身の血流を促進する事で勃起力を向上させる効果がある事を説明しましたね。もちろんピクノジェノールによる血流促進効果は下半身だけではありません。

ピクノジェノールには血流の妨げとなる悪玉コレステロール値を減らす作用が確認されています[5]。また血管をリラックスさせ拡張するため、健康的な血液の循環機能を維持する効果があるのです。勃起力の向上はこの血流促進効果によるメリットの一つにすぎません。

健康的な血液の循環機能は血圧の低下や、動脈硬化の予防改善効果があります。実際に、イタリアで行われた研究では、静脈血栓症を経験したことがある患者815名に対してピクノジェノールを摂取させたところ、再発率の低下が確認されました[6]

 

運動能力やスタミナ向上

ピクノジェノールには運動能力向上効果もあり

血流促進はED改善効果や動脈硬化予防以外にも様々なメリットがあります。我々男性にとって最も身近なメリットが運動能力やスタミナアップです。

筋肉を動かすには大量の酸素が必要であることを知っていますか?筋肉を動かすためのエネルギーを生成するには栄養素を酸化させる必要があり、そのときに酸素が不可欠だからです。

酸素は血液にのって体中に運ばれます。そのため血流促進作用のあるピクノジェノールを摂取する事で運動能力スタミナアップ、また疲労の早期回復が見込めるのです。

イタリアの大学(Chieti‑Pescara University)で行われた研究では、毎日150mgのピクノジェノールを摂取したトライアスロンの選手の成績が著しく向上しました。さらに、肉離れやランニング後の痛みや疲労など、身体の不調の発生率も低下した事が確認されました[7]

 

糖尿値の低下

血流改善

糖尿病は日本人がかかりやすい病気の一つです。実際に糖尿病の人と糖尿病予備軍の人数を合わせると1000万人いると言われています[8]。ちなみに糖尿病は勃起不全をはじめとする男性機能低下の大きな原因となる病気の一つでもあります。

中国の医療機関(Guang An Men Hospital)で行われた実験では、ピクノジェノールに糖尿値を低下させる効果が確認されました。77名の糖尿病患者に12週間にわたってピクノジェノールを摂取させたところ、糖尿値が大きく低下したそうです[9]

 

美肌効果

男性の肌

紫外線による肌へのダメージは蓄積されます。若い時にはみずみずしかった肌が、加齢とともに潤いをうしない、しみが増えてくるのは、それまでにダメージを受けてきたからです。しみがない綺麗な肌は女性だけではなく、男性としてモテるために必要な要素でもあります。

実はピクノジェノールは綺麗な肌を維持する効果も期待出来ます。ドイツの調査機関(Leibniz Research Institute for Environmental Medicine)で行われた実験では、ピクノジェノールにはメラニン色素の沈着で起きたシミを減らす効果がある事が確認されました[10]

ちなみに、ピクノジェノールと一緒に摂ることを推奨されているアルギニンにも、美肌効果があります。この2つの栄養素を含んだサプリを窃取することでより魅力的な男性になれそうですね。

 

アンチエイジング

消えていく時計

老化の大きな原因の一つが体内の活性酸素であるフリーラジカルの過度の分泌です。活性酸素であるフリーラジカルを除去する事で、老化を防止する事が出来るのです。活性酸素を除去してくれるのが抗酸化作用を持つ成分です。

実はピクノジェノールは非常に高い抗酸化作用を持つ天然成分です。ケニヤの大学(Moi University)で行われた実験では、14日間ピクノジェノールを摂取し続けたところ、被験者の酸化ストレスが著しく軽減しました[11]

酸化ストレスはフリーラジカルによって引き起こされます[12]。つまり、この結果はピクノジェノールがフリーラジカルを効率的に身体から取り除いている結果ともいえるでしょう。

 

視力を守る効果

視力

実はピクノジェノールには、視力の低下防止にも効果がある事が分かっています。

身体の健康維持に欠かすことができない新陳代謝は、エネルギーを酸化させることで発生します。しかしエネルギーが酸化した後の物質は身体に負担をかけてしまうのです。そのため身体の器官でも代謝作用の高い網膜は強い酸化ストレスに晒され、視力が失われていくのです。

そのため酸化ストレスによる視力低下を防ぐためには抗酸化作用を持つピクノジェノールの摂取が効果的なのです[13]。またイランの大学( Isfahan University of Medical Sciences)によると、ピクノジェノールをルテインと組み合わせることで、網膜の酸化を保護する効果が60%向上するそうです。

 

学習能力の向上

思考能力

今までは肉体面の機能改善ばかり触れてきましたが、実はピクノジェノールは脳機能にもメリットをもたらしてくれます。イタリアの大学(Pescara University)が学生を対象とした研究によると、ピクノジェノールに学習能力を向上させる効果があることが証明されました。

ピクノジェノールを服用した学生と服用していない学生を比較した結果、服用した学生が単位を落とす確率は服用していない学生の半分程度でした。さらにテストの平均点も10%程度高かった事が判明しました[14]

 

 

考えられる副作用は

副作用

フランス海岸松の樹皮を原料とするピクノジェノールは、基本的に安全な成分です。世界中で行われた104の実験を調査した結果、副作用はほとんど発生しませんでした[15]

確認されている副作用の内容は軽度のものが多く、胸焼け、下痢や便秘、めまい、頭痛など、通常のサプリメントと同様の症状が主です。どんな食材でも過剰摂取は不調の原因に繋がるので、用量用法を守って利用しましょう。

海外の医療データベース「RxList」によると、ピクノジェノールの摂取を避けた方が良いケースとしては高血圧の薬を使用している場合や、体に流血の可能性のある外傷がある場合です[16]

ピクノジェノールには血流を促進する事で、血圧を下げる作用があります。そのため既に血圧を下げる医薬品を使用している場合は、相乗効果で予想よりも強い効果が発生してしまう可能性があります。また、手術前後などにピクノジェノールを摂取し体内の血流が促進されている場合は、傷口から流れ出る血の量が増えてしまう可能性もあります。

 

最適な摂取量は

専門家のコメント

ピクノジェノールは医薬品ではないので明確な摂取量というものは指定されていません。とはいえもちろん摂取の目安量は存在します。海外の医療データベース「RxList」が発表している目的別のピクノジェノール摂取量を紹介します。

  • アレルギー改善:50mgを一日に2回程度
  • 運動能力向上:一日200mg程度
  • 循環器系の改善:一日に45~360mg程度
  • 高血圧の改善:一日に200mg程度

体との相性もあるため、最初は少量から始めていくことをおすすめします。

また男性向けの精力サプリ等は効果効能を最大限発揮できる分量と有効成分の組み合わせにこだわって作られています。最初から最適なブレンドがされているサプリが多いので、足りないからという理由でピクノジェノールを買い足して飲む必要はないでしょう。

 

【まとめ】若々しい体質維持に最適な天然成分

ピクノジェノールはフランスの松の樹皮からごく少量のみ抽出される希少成分です。

副作用が少ない天然の成分で女性だけではなく、若々しい逞しい男でいるためにもピクノジェノールはおすすめです。特に勃起力低下やスタミナダウンといった精力に関する悩みを抱えている男性にはもってこいの成分です。

ピクノジェノールを摂取する最適な方法はサプリメントの利用です。STERONでは男性機能改善を目的としたサプリや精力剤を100種類以上調査しています。

もし男性機能改善を目的としたサプリを探している場合は男性向けサプリのおすすめランキングを参考にして下さい。ピクノジェノール(フランス海岸松樹皮)を配合しているサプリもたくさんあります。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事