今すぐできる早漏チェック!あなたの早漏レベルは?

公開日:2019/01/15
更新日:2019/04/22

悩む男性

男性にとって時に深刻な問題になり得る早漏。自分は早漏かも?と密かに思っている男性は少なくありません。今回はそんな悩める男性のために、自分でできる早漏チェックの方法と、早漏改善のための方法を具体的にご紹介していきます!

  • 記者 WRITER
    Bella Vita

「もしかして自分は早漏かも?」

そんな風に悩んでいる方はいませんか?男性にとってセックスに関する問題はプライドに直結する深刻な問題とも言われています。そのため早漏は場合によっては、時に深刻な悩みになり得るのです。

しかし、早漏には改善方法があるのです!

今回は「今すぐ早漏チェック!4つの早漏改善方法を紹介」というテーマで自分でできる早漏チェック、そして早漏の改善方法をご紹介したいと思います。

 

早漏チェック項目!

早漏かどうかチェック

さて、それでは早速あなたが早漏なのか早漏ではないのかをチェックしていきましょう。

今回は世界的に早漏チェックに使われているPEDT(Premature Ejaculation Diagnostic Tool:早漏診断ツール)の質問項目を使っていきたいと思います。5つの質問で当てはまる項目を1つずつ選択してください。選択した番号を全て足し合わせると、あなたが早漏なのかどうかチェックできますよ。

それではチェックしていきましょう。

質問1:射精をコントロールするのはどれくらい難しいですか?

  1. 全く難しくない
  2. 少し難しい
  3. 難しい
  4. とても難しい
  5. 絶対に無理

質問2:意図しないタイミングでの射精の頻度はどれくらいですか?

  1. 今まで一度もない
  2. 10回中3回くらい
  3. 10回中5回くらい
  4. 10回中7回くらい
  5. 10回中9〜10回

質問3:とても弱い刺激でも射精してしまうことがありますか?

  1. 今まで一度もない
  2. 10回中3回くらい
  3. 10回中5回くらい
  4. 10回中7回くらい
  5. 10回中9〜10回

質問4:早く射精してしまうことにがっかりしていますか?

  1. 全くしない
  2. 少しする
  3. がっかりする
  4. とてもする
  5. 我慢できないくらいがっかりする

質問5:パートナーを満足させられいないのではないかという不安に駆られますか?

  1. 全く思わない
  2. 少しする
  3. 不安になる
  4. とてもする
  5. 絶望的なくらい不安になる

全部回答しましたか?では、選択した番号を足し合わせてください。以下に点数によってどのような早漏なのかをおまとめしています。

  • 1〜12点:早漏ではありません。
  • 13,14点:もしかしたら、早漏かもしれません。
  • 15〜24点:あなたは、恐らく早漏です。

いかがでしたでしょうか。点数が低ければ低いほど重度の早漏とも言えるでしょう。

 

早漏改善の方法

重度の早漏の人

重度の早漏で悩んでいる方の場合、まずは病院に行ってみるのが間違いのない方法です。

泌尿器系と心療内科の経験がある医師に相談をすることで、心理面も肉体面も相談に乗ってもらえる可能性が高いと言えます。

病院にて忘れないで処方してもらいたいのが、「トノス」と呼ばれる医薬品。局所麻酔が含まれているので、挿入前に塗り込むことでペニスの感覚が麻痺して、長時間の挿入にも耐えられるようになる可能性があります。

薬剤師がいる薬局でも購入できますが、持病や身体との相性もあるため、初回だけは医師に相談することをおすすめします。

 

中度〜軽度の早漏の人

「射精をコントロールできない時もある」くらいの早漏の場合、普段使っているコンドームを厚めのものにするのがおすすめです。

厚めのコンドームを使用することで、ペニスへの刺激が遮られるため、予想外の刺激によって急に射精してしまう状況を避けられるでしょう。

また、並行してスタートストップ方で射精コントロールの感覚を身につけるようにすることで、性生活のレベルを1つあげることができると思いますよ。

▼スタートストップ方をはじめとした早漏改善の方法はこちらのページで詳細にお話ししています。

早漏を改善する8つの方法!

 

まとめ:悩みすぎることも早漏の原因!

いかがでしたでしょうか。

今回は、世界基準の早漏チェックツールをご紹介しました。

とはいえ、この基準に当てはまらなくても、あなたがパートナーが早漏だと思ったら、それは悩みとして真剣に取り組むべきでしょう。

より良い性生活を楽しむためには、早漏防止のアイテムに頼ることも恥ずかしいことではないでしょう。

とはいえ、挿入だけがセックスではありません。パートナーと幸せな時間を過ごすことを考えると、挿入時間を延ばすよりも大切なことがあるかもしれません。

何が大切なのかはこちらの記事で詳しくお話しします!

【女性が教える】彼女をいかせる6つのポイント

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERBella Vita

    欧州在住のセクシャルライター。これまで執筆した性に関連する記事は10万PV/月の人気記事を含め1000記事以上!女性ならではの視点から、男性の悩みに刺さるような記事・セックスライフを充実させるためのいろはを提供する記事執筆を心がけています。セックスがより楽しく気持ちよくなる方法をわかりやすく解説することで、あなたの人生を豊かにするお手伝いします。

FOR YOUあなたにおすすめの記事