ブラビオンは危険?成分と口コミを調べて分かった副作用5つ

公開日:2019/07/07

増大サプリ人気ナンバーワンのブラビオン。
ブラビオンSとしてリニューアルされた事でも話題です。
しかし安全面に問題はないのでしょうか?
配合成分や口コミから副作用の危険性を徹底調査しました。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

ブラビオンの特徴

ブラビオンという男性向けのサプリをご存知でしょうか。実は配合成分もデザインも全てがリニューアルされて下半身の悩みを抱えている男性から話題になっている製品なのです。まずはブラビオンの事を知らない方もいると思うので、副作用の危険性を紹介する前に商品の特徴3つを簡単に説明させて下さい。

 

1.男性向けの増大サプリ

ブラビオンSのパッケージ

元々ブラビオンいう製品名で販売されていたのですが、最近ブラビオンSとしてリニューアルされました。ブラビオンSを一言で説明するのであれば「増大サプリ」です。公式サイトによるとブラビオンは「4冠達成のNo.1増大サプリ」です。テレビや新聞、メディアで取り上げられている男性から非常に注目されているサプリなのです。

 

2.永久全額返金保証付き

ブラビオンSの全額返金保証

増大サプリやペニスのサイズアップと聞くと疑ってしまうのは私だけでしょうか?増大サプリにも関わらずブラビオンの人気が止まらない一番の理由が、満足出来ない場合の永久全額返金保証が付いている事。効果に満足出来ない、体に合わない、増大しなかった等の理由がある場合、全額をいつでも返金してもらえるのです。つまりメーカーとして商品の効果に絶対の自信がある事がうかがえます。

 

3.効果への満足度が高い

ブラビオンSの公式サイト

リニューアルの際にデザインだけではなく、配合成分の種類と配合量が大幅に改善されました。ブラビオンSを開発販売する株式会社デイワンによると、リニューアルされたブラビンSはなんと99.11%が効果に満足していると発表しています。口コミサイトやSNSで話題になる理由も納得ですね。

つまり永久全額返金保証サービスを提供している理由はそもそも不満に感じる利用者が少ない事が理由なのです。今回はブラビオンの副作用について紹介しますが、効果効能について知りたい方は下記の記事をご覧ください。

▼ブラビオンの効果効能と口コミ

増大サプリのブラビオンとは?口コミと成分から分かる効果7つ

 

メーカーによる注意事項

ブラビオンの開発会社

永久全額返金保証が付いている程なので効果効能に対する評価が高い事は理解が出来ます。しかし一番気になるのは副作用に関する事ではないですか?実際に増大サプリを飲んで体調が悪くなったという噂をたまに耳にします。今回はブラビオンに危険な副作用がないのかを徹底調査していきます。

まずはブラビオンを開発販売する会社である株式会社デイワンによる服用時の注意点や副作用の危険性を見ていきましょう。

ブラビオンの公式サイトには一日3粒を目安に、2,3カ月程度を継続するよう推奨する文章が記載されています。また通常の薬との併用も問題がなく、高齢でも安全に飲む事が出来るそうです。またブラビオンは国産で国内のGMP認定工場で製造されているため、安全な利用が出来るそうです。

まとめると品質管理を徹底している栄養補助食品であるため、副作用の可能性は低いという事。しかし本当に信じてよいのでしょうか。


利用者が感じた副作用

ブラビオンの口コミ

続いて気になるのが実際に利用した人の口コミや感想です。リニューアルしたブラビオンSを既に利用している人の口コミを調査してみました。

飲んで2日くらい経つと、体が軽いというか、ダルさがなくなり、1週間くらいであそこのハリが出て、ムラムラが強くなってきた。某増大サプリからそのまま乗り換えて、これだけの差を感じたので、物自体は結構良いのかも。個人的に相性が良かっただけかもしれないが…。(引用:Amazonカスタマーレビュー

性欲が強くなったり、下半身が元気になる効果はあるようですが、副作用の発症はあまりなさそうです。

以前ブラビオンを試したことがあり、今回リニューアルしてBRAVION S.というものに変わったっぽいので購入した者です。
前ブラビオンの中身とは実質変わらず、追加で精力を上げる成分を追加配合したという触れ込みみたいです。
前のブラビオンを試した際は「これ本当に変わってるのか…?」という程度の実感だったので、正直今回もあまり期待していなかったです。
ただ、配合が変わったからか(?)あそこが今までよりはたちやすくなった。本題の増大してるかどうかは、まだ飲んで間もないので評価のしようがないけど、実際身体にはそういうった形で効果が出ているので着実に前進はしてると思う。今回はもう少し継続して飲んでみたいと思います。(引用:Amazonカスタマーレビュー

他にも副作用に関する口コミを調査しましたが、ブラビオンSを服用した事によって体調が悪くなるような体験談を見つける事は出来ませんでした。基本的にブラビオンSをAmazonや楽天で購入する場合、値段も高く永久全額返金保証も付いていないため、購入者も少なく口コミ自体が少ないような印象を受けました。

 

配合成分の副作用とリスク

なかなか副作用に関する情報が少ないブラビオンですが、一つ確実な調査方法があります。それは配合成分を徹底調査する事。早速主要成分であるシトルリン、アルギニン、亜鉛酵母、ニンニク、バイオペリンの推奨量と副作用を全て調べてみました。

 

シトルリンの副作用

シトルリン

ブラビオンS一日分には3000mg相当のシトルリンが配合されています。シトルリンとはアミノ酸の一種で、スイカをはじめとするウリ科の食材に豊富に含まれている成分です。主な作用は血管の伸縮性を高めて拡張する効果のある一酸化窒素の分泌促進です。血流を促進する事で下半身に送られる血液量を増やし、強く大きな勃起を促進します。

食品安全委員会の発表によれば、シトルリンの一日あたりの推奨摂取量は800mg[1]。ブラビオンS一日分のシトルリン配合量は3000mg相当なので、少し多く感じてしまいます。しかし実はシトルリンの推奨摂取量とは目的によって異なるのです。アメリカ最大手のヘルスケアメディア「Healthline」の発表によれば、血流の促進(勃起力改善目的)を目的にする場合の一日の推奨量は3000mg~6000mgです[2]

基本的にシトルリンはアミノ酸の一種なので、安全性の高い勃起力向上成分として知られています。ちなみにブラビオンのシトルリン配合量の約2.7倍である8000mgのシトルリンを定期的に摂取させた実験では、被験者の14.63%が胃もたれを感じた程度だったそうです[3]

 

アルギニンの副作用

アルギニンの化学式

アルギニンもシトルリンと同様アミノ酸の一種です。同じく一酸化窒素の分泌を促進する事で血流を促進し、下半身を元気にする効果が確認されています。

アルギニンの過剰摂取による副作用として代表的なものは血圧の低下です。アルギニンの血流促進効果により、過度に摂取すると血圧が下がり過ぎてしまう場合があるのです。そのため既に高血圧の薬(降圧剤)を服用している場合は、医師に相談のうえブラビオンを利用するようにしましょう。

また、手術の前後の服用も控えた方が良いでしょう。血流が促進され下半身が元気になるという事はその分、体を流れる血液の量が多いという事です。傷口がある場合は流血量が増えてしまう危険性があります。

しかしブラビオンに含まれる一日分のアルギニン量は300mgです。アメリカの医療データベースである「WebMD」によれば、一般的に安全とされているアルギニン摂取量は2000mg~3000mgだと発表しています[4]。用量用法を守ってブラビオンを飲んでいる限りは過剰摂取による副作用が発生する危険性は極めて低いでしょう。

 

ニンニクの副作用

にんにくの精力向上効果

ブラビオンS一日分にはニンニクの抽出物1500mgが含まれています。滋養強壮効果が高い事で知られているニンニクですが、実は血中の悪玉コレステロール量を低下させ、血管や動脈の伸縮性を高める作用があるため、血液をサラサラに流れやすくする効果があるのです。また糖尿病や前立腺癌の予防改善の効果も確認されています[5]

アメリカの大学( Yeshiva University)の発表によると、ニンニク抽出物の摂取による副作用の発症は非常に珍しく、症状もマイルドなものが多いのです[6]。もちろん明らかに過剰に摂取した場合は、血糖値が下がり過ぎてしまったり、血圧の低下胃もたれげっぷ等の副作用の可能性があるそうです[7]

医薬品ではないため明確な推奨摂取量は定められていませんが、「WebMD」によれば、ガーリックはハイコレステロールの改善には一日1000mg~7200mg程度、血圧改善目的では2400mg程度の服用をするケースもあります[8]。ブラビオンに含まれるガーリック1500mg程度で副作用が発生する危険性は低いでしょう。

 

亜鉛酵母の副作用

亜鉛

亜鉛は男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌促進や性欲を強くする作用が確認されているミネラルの一種です。過剰に摂取した場合、めまいや吐き気免疫障害などの副作用の原因になります。また銅が体内に吸収されずに欠乏症になるリスクもあります。

ブラビオンには亜鉛酵母が100mg含まれています。ブラビオン公式サイトには「厚生労働省の推奨量に準ずる亜鉛含有酵母を採用」との記載があります。厚生労働省の発表による亜鉛の推奨量摂取量は一日当たり11mgです[9]。つまりブラビオンには一日当たり11mg相当の亜鉛が含まれている可能性が高いでしょう。

ちなみに亜鉛の一日の上限摂取量は40mgとされています。一日11mg程度であれば過剰摂取による副作用発生の危険性はまずないでしょう。

 

バイオペリンの副作用

黒コショウの抽出物

ブラビオンSにはバイオペリンいうあまり聞いた事のない成分も配合されています。バイオペリン(Bioperine)の正体はアメリカのバイオテクノロジー会社「サビンサコーポレーション(Sabinsa Corporation)」が開発した黒コショウの抽出エキスです。バイオペリンの目的は同時に摂取する有効成分の吸収を促進する事です。

つまりバイオペリンとブラビオンSに含まれる亜鉛やマカ、アルギニン等を同時に摂取する事でより高い効果を得られるのです。

ブラビオン一日分のバイオペリン配合量は推奨量である5mgピッタリなので、過剰摂取による副作用の危険性は低いでしょう。医療誌(Journal of Food Safety)によると、バイオペリンを摂取後の血液を調査した結果、大きな変化はなく、安全性が高いと発表しています[10]

 

【まとめ】用量用法を守れば安心

ブラビオン

増大サプリと聞くと副作用を心配に感じる男性が多いはず。しかし利用者の口コミやブラビオンの配合成分を調査した結果言えるのは、「用量用法を守れば安全性が高い」という事です。

ブラビオンはアミノ酸や天然由来の希少成分を原料に、GMP認定の国内の工場で製造した増大サプリです。原料の表記に嘘がないのであれば、副作用のリスクが低い安心して飲めるサプリと言えます。

またブラビオンはブラビオンSにリニューアル後、永久全額返金保証サービスを提供しています。もし飲み続けるのがつらい、効果に満足出来ない場合はいつでも返金してもらえます。少なくとも金銭的リスクはないので、増大サプリの中でも非常に信頼性の高い一品です。全額返金保証サービス付きで最安値でブラビオンを入手出来るのは公式サイトのみです。

一度キャンペーン中にブラビオンの公式サイトをのぞいてみてはどうでしょうか。


※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事