【医師監修】カフェインと勃起力の関係性とは?カフェインの効果と副作用

2018.12.28

健康的な性生活

エナジードリンクをセックス前に飲むと精力がアップする、カフェインの錠剤を飲んだら勃起が止まらなくなった等カフェインと男性機能に関する都市伝説はたくさんありますね。今回はカフェインと男性機能の関連性について解説致します。

  • 監修者 SUPERVISER
    かわい先生(医師)

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

コーヒーやエナジードリンクを愛用する男性は多いですよね。特に社会人になるとカフェイン飲料の朝の一杯はかかせません。しかし、カフェインにはいい噂もあれば怖い噂も良く聞きますね。

なかでも男性機能に関わる次のような噂を聞いたことはありませんか?

カフェインに関する噂

  • 性行為の前にエナジードリンクを飲むと精力アップする
  • カフェインの錠剤を飲んだら勃起が止まらなくなった
  • コーヒーを飲むとすぐにトイレに行きたくなる
  • エナジードリンクを飲むと精子が死滅する
  • 毎日コーヒーやエナジードリンクを飲むのは体に悪い

 

男性にとって喜ばしいものもあれば、怖いような噂も良く聞きますね。今回はカフェインという成分をしっかりと理解したうえで、このような噂に信憑性があるのかを解説致します。

 

カフェインにはどんな効果があるの?

カフェインとはアルカロイドと呼ばれる天然由来の有機化合物の一種で、コーヒーやコーラ、緑茶、紅茶、エナジードリンクなどに含まれている成分です。カフェインは主に眠気を覚ますために飲まれることが多いですが、その他にも様々な効果があります。

 

覚醒作用

覚醒

カフェインにはノルアドレナリンと呼ばれる脳を刺激して興奮状態を作り出す成分が含まれています。この成分により眠気を覚ましたり、一時的に疲労を感じにくくしたりする効果があると言われています。もちろん実際に疲労回復や睡眠不足の改善効果があるわけではないため、注意が必要です。

 

パフォーマンスの向上

パフォーマンス向上

またカフェインには能力を向上させる効果もあると言われています。大事な仕事やテストの前にコーヒーやエナジードリンクを飲むのは効果的な可能性があります。ある実験によるとカフェイン入りのコーヒーを飲んだ人とノンカフェインのコーヒーを飲んだ人では、前者の方が計算能力が高かったと結果が出ています[1]

また、カフェインには運動能力を向上させる効果もあるとされています[2]。実際にトライアスロンやアイアンマンなどのスポーツの中でも特にハードと言われている競技で活躍するアスリートも、能力向上を目的に試合前にカフェインを摂取しています[3]。実際に2004年までオリンピックでは国際オリンピック委員会( International Olympic Committee)によってカフェインの使用に制限が設けられていました。

 

ダイエット効果

ダイエット効果

またカフェインにはダイエットを促進する可能性もあります。

カフェインを服用して運動をする場合は通常時よりもエネルギー代謝率が上昇するため、より効率的に脂肪を燃焼することができると言われています[5]。ある研究ではカフェイン摂取によって相対的エネルギー代謝率(RMR)が3~11%上昇した結果もあります。

 

カフェインには副作用もある

もちろんカフェインは良い効果だけではなく、健康上良くない副作用もあります。

 

中毒性がある

コーヒー中毒

カフェインには中毒性があると言われており、脳がカフェインに慣れてしまっている状態で急にカフェインの摂取をやめると頭痛や、めまい、イライラなどの症状が発生するリスクがあります。またカフェインには致死量があり、過剰摂取による死亡事故も存在します。飲み過ぎには注意しましょう。

 

胸やけや胃もたれ

胸やけ

カフェイン摂取は胃に存在する酸の量を増やす作用があるため、コーヒーを大量に飲むと胸やけや胃もたれを感じる事があります。

 

トイレが近くなる

立ちしょん

またコーヒーやエナジードリンクをたくさん飲むと、カフェインの利尿作用によりトイレが近くなります。カフェインは一定量しか体内に蓄積が出来ないため、大量に摂取すると尿となって体外に排出されます。

 

勃起との関係性は

勃起

最後にカフェインには勃起を促進させる効果があるのかについて解説致します。

ある海外の研究によるとカフェインを一日に約170~375mg(コーヒー2~3杯分)摂取している男性は勃起障害(ED)の発生率が低いと結論を出しています。カフェイン摂取による勃起障害改善の効果については健康的な男性だけではなく肥満気味の男性にも見られたようです。しかし同時にこの研究の研究者はカフェインと勃起(血液循環)の関係性については明確なデータが発見出来なかったとコメントしています[6]

コーヒーやエナジードリンクを一日2、3杯飲むだけで本当に勃起力が改善されるのであれば、忙しい男性にとっては夢のような話です。しかし実際にはさらなる調査が必要なようです。また同時に副作用も存在するため、カフェインだけでEDの改善をはかるのはおすすめできません。

また、コーヒーやエナジードリンクは仕事で忙しい時、疲れている時に飲むことが多いですね。勃起の原因の一つとして脳が疲れ切っている時にカテコールアミンと言われる神経伝達物質の分泌が考えられます。この物質には強心作用や昇圧作用があるため、勃起しやすい状態を作り出す効果があります[7]。そのため単純に勃起し易い状態のときにコーヒーやエナジードリンクを飲んでいるため、勃起し易くなると勘違いをしている可能性もあるでしょう。

 

まとめ:ED改善にはより適切な方法がある。

いかがでしたでしょうか。コーヒーやエナジードリンクは必ずしも勃起力を高める効果はありません。勃起は飲むときの体の状態等に大きく影響されるため、関係性はまだまだ謎が残ります。

またカフェインには中毒性や副作用も存在するため、ED改善のためにコーヒーやエナジードリンクを飲む量を増やすのは控えた方がいいでしょう。勃起力を効率的に高めるのであれば、精力剤や男性向けサプリ等の方がコーヒーよりも効果的です。

男性機能は数ある体の器官の中でも最も繊細と言われています。ペニスの周りに存在する血管は脳や心臓の結果よりもはるかに細いため、体や精神面が健康でないときに真っ先にEDとして現れます。

日頃から健康的な生活習慣を送ることにより勃起力は改善することが出来ます。最後にいくつかおすすめの方法をご紹介します。

  • 定期的な運動を心掛ける
  • 筋トレで男性ホルモンを増やす
  • 食生活を見直す
  • サプリメントや精力剤を利用する

それぞれの方法については、こちらのページで詳しくお話しています。ED改善のために参考にしてくださいね。

勃起力回復に効果抜群の3つの筋トレ

【メンズサプリランキング】精力&活力改善効果の高いメンズサプリ5選と理由

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

  • 監修 SUPERVISIONかわい先生(医師)

    内科医/産婦人科医/薬剤師
    薬学部で薬に関しての専門的知識を勉強し、薬剤師免許を取得。
    不妊に悩む患者さんをより多く助けたいと考えて、医学部受験を決意。
    愛知県内の大学病院で薬剤師として勤務する傍ら、医師免許を取得。
    「医学」と「薬学」の専門家として、不妊と性に悩む患者を救う産婦人科医として活躍中。

FOR YOUあなたにおすすめの記事