【驚愕】金冷法の効果には根拠なし?最新調査で分かった事5つ

公開日:2019/06/07
更新日:2019/09/26

金冷法の効果

ペニスや睾丸を冷やす金冷法。
精力アップや勃起力向上を目的に試す男性が多いのです。
テストステロン量が増える噂もあります。
本当に金冷法に効果はあるのでしょうか?
医学的根拠のある効果を紹介します。

  • 記者 WRITERSTERON編集部
    HIROKI

金冷法とは

冷水の風呂

金冷法という単語をご存知でしょうか。テレビやネットで冷水シャワーが健康に良いという話を耳にした事はないでしょうか?金冷法とは冷水シャワーの一種で、体全身を冷やすのではなく、ペニスや睾丸を集中して冷やす事を指します。

金冷法の方法は様々で、洗面器に冷たい水を張って下半身だけを浸けるやり方や、冷たいシャワーを直接ペニスや睾丸にピンポイントであてる方法、水風呂の用量で体ごと冷やすやり方があります。

インターネットが発達した事で人には直接相談のしづらい性の悩みについてもたくさんの情報が手に入るようになりました。しかし中には効果のないデマや副作用のリスクのある危険な情報も出回っています。はたして金冷法はどうなのでしょうか?医学的な根拠に基づく効果や危険性について徹底調査をしました。

 

なぜ金冷法をする男性が多いのか

疑問

さて効果や副作用について知る前に、そもそも何を目的に人々は金冷法を行うのでしょうか?まずは金冷法を実際に試している人の声や理由を調査してみました。

60過ぎて、勃起不全気味、たまにやりたい時は,金冷法で、風呂で熱水と冷水を交互にかけて、いくらか勃起させることもでき、快感と射精まで行くこともある。(引用:Yahoo知恵袋

金冷法を行っている男性の中でも多かったのは下半身の元気を取り戻すためのようです。加齢が原因で勃起力低下やED気味な事に悩み金冷法を試しているようです。

金冷法(金玉を冷やして精力⤴︎)というのは本当に効果があるんですか??また、正しいやり方も教えて下さい。(引用:Yahoo知恵袋

勃起不全という言葉こそ使っていませんが、精力アップを目的に金冷法を試そうとしている男性もいるようですよ。

テストステロンは主に睾丸で生成されます。睾丸の中の精巣が最も活発になる温度は32~31度といわれています。この温度は平均的な体温に比べて低いので、精巣を意図的に冷やすとテストステロンの生成を促進することができます。(引用:Yahoo知恵袋

大手まとめサイトでは精力や活力の源であるテストステロンを増やす効果があると記載されていることもあります。

このように金冷法を行っている人の共通点は男性としての性機能や自信を回復するために行っているという事が挙げられます。しかし重要なのは本当に金冷法をやるだけで効果はあるのか?という点です。

 

学術的根拠に基づく効果5つ

ここからは金冷法に一体どんな効果があるのかを、医療機関や大学等が行った研究結果に基づき解説していきます。

 

1.テストステロンは増えるのか

テストステロン

まずは大手まとめサイトでも記載されていた金冷法とテストステロンの関係性について調査をしてみました。テストステロンとは男性の肉体面と精神面の両方の状態を健康に保つ効果のある男性ホルモンの一種です。成長期に多く分泌され、30歳を境に分泌量が低下し始めます。

テストステロン量が低いと、性欲の低下や筋肉量減少、性機能減退など男としての機能が低下する傾向にあります。精神面においてはうつ病にかかりやすくなったり、ストレス耐性が弱くなる事が確認されています。

男性ホルモンの一種であるテストステロンのほとんどは精巣(睾丸)で生成されます。そのため金冷法で睾丸を冷やす事でテストステロンの分泌量が増加すると信じられています。

専門機関による調査結果を調べたところ、残念ながら金冷法にテストステロンを増やす効果はない可能性が高いです。1991年に兵庫医科大学は32名の男性を対象に運動後に体を冷水で冷やさせた結果、血中のテストステロン濃度が10%低下しました[1]

またイギリスの専門機関である「BioMed Central」の発表も同様で、調査の結果テストステロン量の低下を確認したそうです[2]

もちろん100%テストステロン量が増える事はないとは言い切れませんが、少なくとも専門機関による調査結果を見る限り金冷法にはテストステロン量を減らしてしまう効果があると言えそうです。

 

2.精子の質や量は向上するのか

精子

最近大きな社会問題になっているのが男性不妊です。不妊の原因の約半分は男性側に原因があるそうです。男性不妊とは精子の量や質が低下しており、女性の卵巣に健康な精子がたどり着けない事が大きな原因です。

精子が生成されるのは精巣内です。また精子は熱に非常に弱いとされています。健康的な精子を生成するベストな温度は31度~37度程度と体温よりも若干低い環境が良い事がわかっています[3]

2007年にカリフォルニア大学サンフランシスコ校で行われた実験では、11名の不妊症状のある男性を対象に、温かい湯舟につかる事や温水のシャワーの利用を控えさせた結果、精子の数が約5倍に増えた事がわかりました[4]

また計6455名を対象にした実験では、気温の高い夏には活発な精子が減り、寒い冬には活動量の高い健康な精子の量が回復した事も確認されています[5]。これらの実験の結果からも下半身を温める事で精子の質が低下する可能性はかなり高い事と言えます。

それでは冷水を使った金冷法でペニスや睾丸を集中的に冷やす事で精子の質や量を高める事は出来るのでしょうか。残念ながらそれとこれは話が別です。

つまり睾丸を温める事で精子の質や量は低下してしまいますが、金冷法で意識的に冷やす事で精子を増やせる医学的な根拠は十分でないのです。

 

3.勃起や性欲への効果は

キスをするカップル

日本人の3人に1人はED(勃起不全)で悩んでいるそうです。中には勃起させる事を目的に金冷法を行っている男性もいるようです。

若いころのように強いギンギンの勃起が出来なくなったり、立ちが悪くなる主な原因は血管にあります。勃起とは性的な興奮を脳が感知し、体調の血液をペニスに送る事で発生します。つまり性欲が有っても勃起しないのは、血流が悪くペニスに十分な血液を送れていないためです。

若いころのような硬く大きく勃起をさせたいのであれば、血液の流れやすい伸縮性のある血管を取り戻す事が最重要です。問題は金冷法で血流を良くして勃起力を取り戻せるのか否かです。

理論的にはペニスを冷やす事でペニスの血管は収縮し血の巡りは悪くなります。その後にすぐに温める事で一気に多くの血液が送り込まれるためペニスの大きさに何かしらの変化が発生する可能性はあるかもしれません。

しかし勃起を発生させる血液は下半身だけで行き来しているわけではないのです。血液とは体中を循環しています。一時的に金冷法でペニスの血流が良くしただけで勃起力が回復する事はないでしょう。少なくとも金冷法以外に勃起力回復に効果的な方法は山ほどありますよ。

ED改善に効果的な方法11選!若い頃の勃起力を取り戻す

また勃起機能には日頃の食生活も非常に大きく影響しています。強い勃起を取り戻すために手っ取り早い方法は血流促進やテストステロン量を増やす成分を豊富に含んだ精力剤を利用する事です。

 

4.早漏改善の効果はあるのか

時間

残念ながら金冷法は勃起を強くしたり精力を高める効果に関しては医学的な根拠があるとは言えません。さらに早漏と金冷法の関係性については専門医師(池袋ユナイテッドクリニックの細田淳英院長)は次のように説明をしています。

基本的に早漏は精神的な原因によるものが多く、金冷法にはほとんど効果はありません。それどころか、冷水と温水で交互に刺激を与えることで、よりいっそうペニスが敏感になり、早漏をさらに悪化させてしまう恐れもあります(引用:NEWSポストセブン

金冷法をする事で本当にペニスの感度が高くなるのかどうかはわかりませんが、少なくとも冷やす事で刺激への耐性を強くする効果はないようですね。

早漏を改善する9つの方法!

 

5.健康に良いのは本当か

シャワー

これだけメディアやSNSで取り上げられる金冷法ですが、結局のところ健康に良い効果はあるのでしょうか?

残念ながらペニスや睾丸のみを冷やす金冷法に関してはメリットが判明していません。少なくとも精力を強くしたり、テストステロン量を増やすといった性機能改善に関するメリットは期待しない方が良いでしょう。

しかし冷水シャワーや水風呂といった体全体を冷やす事には様々な健康メリットが確認されています。特に良いとされているのが体力の回復や活力アップの効果です。

2016年にオランダの医療機関(Academic Medical Center)は被験者に1カ月間の温水シャワーと冷水シャワーを交互に浴びさせ、その後2カ月間冷水シャワーの利用を行わせたところ、実験参加者の多くが活力のアップを実感しています[6]

また運動後の疲労回復にも冷水シャワーは効果があるようです。シンガポールの病院(Singapore General Hospital)の調査では運動後に水風呂につかる事で、体の回復に消費するエネルギー量が低下する事が判明しました[7]

つまり金冷法の効果に医学的な根拠はあまりないものの、冷水シャワーや水風呂には体力回復や活力アップの効果があるようですね。

冷水シャワーや水風呂を始める場合はいきなり冷たい水を使うのではなく少しづつ体を慣らしていきましょう。また高血圧気味の人や心臓が弱い場合は控えておきましょう。

 

【まとめ】男性力向上に金冷法はあり?

さて医療機関や大学等の専門家による調査結果を見る限り、金冷法に男性機能を高める効果は期待しない方が良いという言えるでしょう。

インターネットが普及したことで情報量は増えましたが、効果のない嘘の情報も非常に増えています。金冷法もその一つかもしれませんね。

もし男性力の低下に悩んでいるのであれば、原因を理解して少しの生活習慣を変えるだけでも改善出来る可能性があります。自分に合った方法で若いころの体質を取り戻しましょう。

主なEDの17個の原因を解説!立ちが悪い理由はこれだ

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERHIROKI

    STERON編集部
    メディカルハーブコーディネーター資格保有者
    漢方や天然の食材の効果、効能に関する専門家として天然由来成分の男性機能への影響を日々調査、研究している。STERON記者として自然療法の知識を活用したメンズヘルスケア関連の記事を執筆、監修している。アメリカに留学した経験があり、海外のヘルスケアにも精通。

FOR YOUあなたにおすすめの記事