精力アップにアルギニンとシトルリンが注目される理由とは?

公開日:2018/12/21
更新日:2019/09/26

アルギニンとシトルリンを豊富に含む食材

最近良く耳にする「アルギニン」と「シトルリン」。
実は男性の性機能を改善する効果があることがわかっています。
しかも、一緒に摂取することで相乗効果も!
今回は、アルギニンとシトルリンが持つ驚きの効果と性機能との関連性をお話しします。

  • 監修者 SUPERVISER
    豊田 早苗 (医師)

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

加齢や疲労など様々な理由により精力が落ちてきているのはないでしょうか?

そんなあなたに、アルギニンとシトルリンがおすすめです。

とはいえ、急におすすめされても、本当に効果があるのかわかりませんよね。

そこで今回は、アルギニンとシトルリンの効果効能、精力アップとの関連性を科学的な根拠に基づいてお話ししていきます!

 

アルギニンとシトルリンとは

そもそもなんだろう

「アルギニン」と「シトルリン」。

どちらもビタミン剤や、滋養強壮剤、精力剤を調べているとよく見かける単語ではないでしょうか。

アルギニンとシトルリンとはどんな成分で、どのような効果があるのでしょうか?

アルギニンもシトルリンも、どちらも体内で生成することの出来るアミノ酸の一種です。

乳幼児期や成長期は体内での生成が不十分なため、食べ物やサプリメントから摂取する必要があり、準必須アミノ酸に分類されていいます。

成人の場合は体内で生成されるため生命活動の維持のために無理やり摂取する必要はありません。しかしサプリメント等を利用して積極的に摂取することで健康の維持促進や、血流促進による性機能改善が期待できます。

 

アルギニンとは

アルギニン

アルギニンはタンパク質中に含まれるアミノ酸で、準必須アミノ酸に分類されます。

アルギニンは体内のアンモニアを無害な尿素にするためのオルニチン回路と呼ばれるプロセスの中で、一酸化窒素とシトルリンを作り出します。

このプロセスで作り出される一酸化窒素には、血管を拡張させる血行促進効果があります。

その結果として、高血圧改善や勃起力の向上があることがわかっています[1]

また、心臓病や動脈血栓の改善に効果があった報告もあります。

 

シトルリンとは

シトルリン

シトルリンはタンパク質の構成成分ではない、単体で働いているアミノ酸で「遊離アミノ酸」と呼ばれています[2]。アルギニンと同様にオルニチン回路内で欠かせない成分になります。

アルギニンと同様、血液循環を促進する一酸化窒素の分泌を促進する作用があります。

具体的には、シトルリンはアスパラギン酸と結合することで、アルギニンへと変化するアルギニノコハク酸と呼ばれる成分に変化します。

つまり、シトルリンはアルギニンに変換され、アルギニンはシトルリンに変換されているのです。

 

男性に嬉しい効果とは?

精力の強い男

アルギニンとシトルリンに血液の循環に必要な一酸化窒素(NO)の生成を促進する効果がある事はご理解頂けたと思います。

もちろん血流の改善が体に良い事はわかりますが、いまいちピンと来ないですね。

実はなぜ男性向けヘルスケアのステロンでアルギニンとシトルリンについて紹介をしているかというと、精力と密接な関わりがあるからです。中でもアルギニンとシトルリンは勃起機能を改善する効果があります。

日本人男性の3人に1人が悩んでいると言われているED(勃起不全)。

実は勃起力低下の主な原因は血液循環機能の低下によるものなのです。バイアグラなどのED治療薬のメカニズムも血管を拡張して、下半身に送り込まれる血流を増やしています。

アルギニンとシトルリンにも同様の効果があります。医薬品程の即効性はないかもしれませんが、継続して利用する事により勃起力を改善し、根本から精力の強い体質作りが期待出来ます。

ちなみにですが精力剤や増大サプリと呼ばれるメンズサプリは、アルギニンとシトルリンを原料としている商品が主です。

 

同時に摂取するとより高い効果が期待出来る

組み合わせ

アルギニンとシトルリン、どちらも同様の効果があるため、どちらか1つだけ摂取すれば良いと思うのではないでしょうか。

実は、両方を同時に摂取するとより効果的なのです。

スポーツや筋トレと栄養の関連性を調べた研究によると、アルギニンのみを摂取した場合よりもシトルリンと同時に摂取した場合の方がパフォーマンスが良くなったという報告がされています[3]

また、協和発酵バイオ株式会社の研究では、同時に摂取することで運動時の集中力の向上、糖の消費量向上、酸素利用の効率化、ミトコンドリアの活性化など複数の効果が見られたとの結果もあります[4]

これはシトルリンが体内でアルギニンに変化することによるものです。

シトルリンがアルギニンに変化するときに、同時に血行促進効果のある一酸化窒素(NO)を作り出します。

より多くの酸素が筋肉や脳に送られるので、結果として運動時のパフォーマンスが向上します。

 

最適な摂取のタイミングは

いつ摂取するのがベストなの?

アルギニンとシトルリンを摂取するタイミングは摂取する目的によって異なります。

スポーツのパフォーマンスを上げることを目的にする場合は、直前に取ることをおすすめします。アルギニンとシトルリンの効果によって、筋肉の耐久性があがり、より長い時間高いパフォーマンスを出すことができるからです[5]

しかしながら、精力アップが目的の場合、サプリメントは即効性があるものではないので、どのタイミングで飲んでもあまり違いはありません。

サプリメントの栄養分を余すところなく吸収するためにも「いつ飲むか」よりも重要なのは継続すること要です。

ちなみに性機能改善の目的であれば3カ月間の継続がおすすめです。

 

継続して摂取出来るサプリがおすすめ

サプリメント

血管を拡張し、より多くの血液を身体の隅々まで送り込む効果が期待出来るアルギニンとシトルリンですが、摂取する目的で適切な摂取方法は変わります。

例えば、運動能力の向上効果が目的の場合は、ドリンクタイプで持続力よりも即効性を取る方が良いでしょう。

一方で精力向上を目的とした場合は、そもそもの体質改善の意味も込めて、ゆっくり長く効果が出る方法がベストです。

大豆やお肉類からも摂取出来る栄養素ではありますが、毎日安定して必要量を摂取することを考えると、錠剤タイプのサプリがおすすめです。

STERONでは様々なサプリを調査していますので、是非参考にして下さい。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

  • 監修 SUPERVISION豊田 早苗 (医師)

    心療内科クリニック院長。ストレスが引き起こす身体の不調は多岐にわたります。特に生殖機能はストレスや心理的な変化に敏感な器官です。また、性に関する症状は、相談しにくく、1人で悩みを抱え混んでしまう方が多いです。院長として診療に携わる傍ら、ネット上でストレスと身体機能についての情報を提供しています。

FOR YOUあなたにおすすめの記事