虫に寄生したキノコが正体?冬虫夏草の効果9つと副作用

公開日:2019/08/18

冬虫夏草の効果と副作用

古くから漢方食材として愛用されている冬虫夏草。
しかしその正体は意外と知られていません。
一体冬虫夏草とは何なのか?
どんな効果や副作用があるのか?
徹底解説します。

  • 記者 WRITER
    江原 まさと(STERON編集部)

冬虫夏草の正体

冬虫夏草

様々なサプリや健康食品に含まれている冬虫夏草の正体キノコの一種。とはいえ我々が想像するキノコとは大きく異なります。

キノコと言えば菌糸が木などに張り付いて成長するイメージですが、冬虫夏草の場合は木ではなく昆虫に寄生します。

冬虫夏草のように動物に寄生するキノコは動物性キノコと呼ばれ、2019年現在で500種類が確認されておりますが、全てが漢方として取引されているわけではありません。冬虫夏草の中でも漢方として認められているのは、子嚢(しのう)菌類、バッカク菌科で、コウモリガ(蛾の一種)の幼虫を宿主とする種類のみです[1]

ハチやアリなどを宿主として成長するタイプの冬虫夏草は有毒である可能性もあるため、使用は避けられています。実際に日本にも意外と身近に存在しますが[2]、自己判断での摂取はおすすめ出来ません。

冬虫夏草の効果は、滋養強壮からダイエット効果、病気の進行を抑える作用など多岐にわたります。中国では古来から超高級漢方食材として愛用されており、値段は金と同等とも言われるほどです[3]

 

期待出来る効果効能8つ

漢方と聞くと体に良い印象を受けますが、本当に効果があるのかは疑問が残ります。早速冬虫夏草にどんな効果があるのか、専門機関による論文を基に解説をしていきます。

 

効果1.精力や活力の向上

健康的な精子

日本がED大国であることを知っていましたか?実は1,800万人もの人がなんらかのEDを患っていると言われているほど[4]男性の3人に1人は中折れやふにゃちん等勃起に関する問題を抱えているのです。

このような精力の減退にも冬虫夏草は効果があることがわかっています。その1つの理由が冬虫夏草に、精力の源であるテストステロンの分泌を促す作用があるためです[5]。台湾の大学が行った実験では、ネズミに7日間冬虫夏草のエキスを与え続けたところ、テストステロンの分泌量が大幅に増えた事が確認されました[6]

中高年の男性の精力減退はテストステロンの分泌量が減少するためと言われています[7]。テストステロンの注入で、体内量を強制的に増やすことでEDが改善したという報告も多数されています[8]

冬虫夏草とEDの関係性を調べた研究はまだ行われておりませんが、少なくともテストステロンの分泌を促し、精力や活力が高まる可能性は十分にあると言えるでしょう[9]

 

効果2.性欲の向上

テストステロン

勃起力との直接的な関係は不明のままですが、性欲との関連性はより明確にわかっています。これは冬虫夏草に豊富に含まれる糖タンパク質が、テストステロンの分泌を促進する黄体形成ホルモンと形状が似ているためと考えられています[10][11]

テストステロンは性欲を沸き立たせるために不可欠のホルモンであるため[12]、冬虫夏草の摂取によって性欲が高まる効果があるのです。

実際に性欲の減退を感じる189名の男女に冬虫夏草を摂取させたところ、66%の被験者が性欲改善を実感したと報告する論文も発表されています[13]

 

効果3.心臓の健康状態の改善

心臓

中国では古来から親しまれている冬虫夏草ですが、実は現代では中国政府から病気に対する治療薬として認められているのです。例えば心臓の鼓動が前触れもなく早くなったり乱れたりする不整脈は冬虫夏草で治療できると言われています[14]

これは冬虫夏草に含まれているアデノシンの作用と言われています。アデノシンには、心臓を守る作用があることがわかっており、不整脈をはじめとした心筋障害を軽減します[15]

上海の大学(Shanghai Jiao Tong University)が慢性腎臓病を患っているネズミに冬虫夏草を1日4mg/kgを8週間与え続けたところ、腎臓病によって発生していた代謝障害の改善が確認されました[16]。実験を行ったXia Liu氏は腎臓の疾患は心筋梗塞など心臓の病気にも繋がる[17]ため、冬虫夏草の摂取は心臓の健康状態の改善にも効果があると結論付けています。

 

効果4.効率的ダイエット促進

ダイエット

年齢を重ねると基礎代謝は低下します[18]。それに伴って増えてくるのがお腹周りの脂肪。

しかし実はもっと恐ろしいことが体の中で発生しています。それが血中コレステロールの増加。血管の内壁に脂肪の層を作り出し、動脈硬化を発生させてしまいます。動脈硬化は血圧上昇勃起不全、最悪の場合には脳梗塞など死に直結する病気の原因にもなるのです。

冬虫夏草にはそんな恐ろしい悪玉コレステロールを減少させる効果が期待できます。韓国の複数の大学とバイオテクノロジー会社が共同で行った実験では、300mg/kgの量の冬虫夏草を摂取する事で明らかなコレステロール減少が確認されました[19]

 

効果5.運動能力の向上

運動をする男性

冬虫夏草は筋肉にエネルギーを運ぶために欠かすことができないATPの産出を促す効果があると考えられています。ATPが増えることによりエネルギーだけで無く、酸素も効率的に運ぶことができるようになるため、マラソンやサイクリングなど有酸素運動でのパフォーマンスが向上が期待出来ます[20][21]

2004年に発表された論文では30名の中高年男性に3000mgの冬虫夏草を6週間摂取させ、エアロバイクを行わせたところ、最大エネルギー産出量の指標であるVO2 Max[22]の数値が7%も向上した事が確認されました[23]

またアメリカの名門大学UCLAで2010年に行われた実験では、20名の健康的な男性に1日1000mgの冬虫夏草を12週間摂取させたところ、被験者の運動能力が向上しました[24]

若い男性でも冬虫夏草を摂取することで、Vo2 Maxが11%も向上したとする報告する論文[25]が発表されている一方で、日常的にトレーニングを行っているアスリートには効果がないと結論付けている研究もあります[26]

研究結果をまとめると既に本格的なトレーニングを積んでいる人が、さらなる記録向上のために冬虫夏草を摂取してもあまり効果は期待できないかもしれません。

 

効果6.アンチエイジング

アンチエイジングの効果

冬虫夏草にはアンチエイジングの効果も期待出来るとされています。

老化現象とは年齢による筋力の衰えなどに加え、新陳代謝によって発生する活性酸素が細胞を傷付けることによっても発生します[27]。活性酸素を効率的に体から取り除く作用がある抗酸化物質には、アンチエイジングの効果が期待できるのです[28]

冬虫夏草には、老化を防ぐ抗酸化物質を増やす効果が期待できます。北京大学が年齢を重ねたネズミを使用して行った実験では、冬虫夏草のエキスを摂取していたネズミの体内の抗酸化作用がある酵素の働きが活発になっていた事が確認され、同時に記憶力や学習能力の向上が見られたとのことです[29]

また動物実験においては寿命にも影響するとされています。2011年に発表された論文では冬虫夏草を与えられたネズミは、冬虫夏草を与えられていなかったネズミと比較すると、明らかに長生きしたそうです。

また加齢による外面的な変化も少なく、老化しにくい様子が確認されています[30]。ハエを使った実験でも、同じように冬虫夏草を与えられた個体は長生きした事が判明しました[31]

寿命の短いネズミや虫などの動物を対象とした実験では、このようにアンチエイジング効果があることがわかっています。

残念ながら人間を対象とした実験は行われていないものの、複数の種類の動物への有効性も確認されているため、冬虫夏草のアンチエイジング効果が期待されます。

 

効果7.癌の成長を遅くする

癌細胞

冬虫夏草には癌の素である腫瘍の成長を遅らせる作用も確認されています。実験室内の試験管で行われた実験では、肺ガン、大腸ガン、皮膚ガン、肝臓ガンのがん細胞の成長が冬虫夏草を利用し遅らせることに成功しています[32][33][34][35]

さらにガン治療による副作用軽減も期待されています。抗がん剤の投与を受けると、体をウイルスなどから守っている白血球が減少します[36]。これは抗がん剤ががん細胞だけでなく白血球まで破壊してしまう事が原因です。しかし冬虫夏草のエキスを摂取することで、白血球の復活速度を高める効果があるとされています[37]

とはいえ、これらの実験はあくまでも動物実験や試験管での実験の結果であり、人体に同じような影響がでるかどうかは不明です。ガン治療を受けている場合には、冬虫夏草を飲み始める前に必ず担当医に相談するようにしてください。

 

効果8.二型糖尿病の改善

糖尿病

糖尿病有病者は日本全国で1,000万人いると言われています[38]。冬虫夏草は特別なタイプの糖を含んでおり、これが糖尿病の改善や予防の効果が期待されています。

そもそも糖尿病とは、エネルギー源である血中の糖分を筋肉運ぶ役割をするインスリンに対する反応が低下したり、インスリンがそもそも分泌されない状況になることで発生する病気です[39]

冬虫夏草が持つ特別な糖が、インスリンに近い働きをすることで血糖値を低下させます。実際に血糖値が高いネズミに対して、冬虫夏草を与えた実験では血糖値低下が確認されました[40][41][42]

また糖尿病と併発することも少なくない腎臓病を防ぐ効果があることもわかっています。香港の大学(The Chinese University of Hong Kong)がこれまで行われた22の冬虫夏草に関する実験をまとめたところ、1,746名の慢性的な腎臓病患者に冬虫夏草を継続的に摂取させたところ、症状が緩和していた事が判明しました[43]

 

推奨摂取量と副作用

計量

冬虫夏草は医薬品ではなくキノコの一種であるため、推奨摂取量は定められていません。同様に上限摂取量も設定はされていません。しかし今までの実験の結果から、1000mg〜3000mg程度の摂取に有効性が高い事が推察出来ます。

これまで冬虫夏草の安全性を確かめた研究は行われておりません。しかし古来から愛用されている中国の文献によると、冬虫夏草は無毒な漢方とのことです。中国政府から冬虫夏草は病院で使用や処方するのにも十分な安全性を備えていると認められています[44]

 

【まとめ】健康維持促進効果の高い漢方食材

原産国の中国では、古来から滋養強壮や病気の回復などさまざまな健康効果から多くの人から親しまれてきた冬虫夏草。

コウモリガの幼虫を宿主として成長するため、見た目は少しグロテスクですがその効果はこれまで多くの学術的な研究によって証明されています。

多くの男性が期待している精力の改善から糖尿病や心臓病の改善、体重を減らす手助けをしてくれる作用まで期待することができます。

精力剤や滋養強壮目的のサプリとして重宝されているアジア圏では古来より親しまれています。もちろん劇的な効果があるわけではないので、サプリとして摂取する場合は最低2、3カ月程度は継続するようにしましょう。

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITER江原 まさと(STERON編集部)

    STEORN編集部
    「性をロジカルに」をモットーに記事を執筆。これまで感覚的に語られてきた”性”というテーマを学術的・科学的根拠に基づいて伝えていきたい。ティーコンシェルジュの知識を活かし、健康問題の解決に向けたハーブティーのブレンドもこなす。

FOR YOUあなたにおすすめの記事