【本格器具多数】埼玉で本格SMが楽しめるラブホテル16選

公開日:2021/12/19
更新日:2022/08/13

埼玉でSMプレイを存分に楽しむには、SMルームがあるラブホテルの利用がおすすめです。
中には本格的な大型器具を設置しているホテルも!
今回は埼玉でSMルームがあるラブホテル16選と、SMラブホテルをより楽しむための方法を紹介します。
SMルームでワンランク上の濃密なひとときを過ごしましょう!

  • 記者 WRITER
    テリーウーマン

埼玉で本格SMが楽しめるラブホテル16選

「埼玉のラブホテルでSMプレイを楽しみたい」「本格的なSM器具を試したい」

そんな人はぜひ、SMルームがあるラブホテルがおすすめです。

実はSMプレイはどのラブホテルでやってもOKではなく、プレイ出来る部屋はホテルによって限られています。

おもな理由はSM器具を置く広さがない、部屋が汚れた時のリスクをホテル側が避けるためです。

そのためホテル側からSMプレイ用として用意されている部屋は、手足を拘束できるベッドSMチェアー磔台本格的なSM器具が設置されています。

中には天井から縄でつるし上げが出来るガチのSMプレイが出来るホテルも。

さらに監獄や診察室などをイメージした部屋もあり、プレイの雰囲気をより盛り上げてくれるホテルなどさまざまです。

「デートの帰りにちょっと刺激的なプレイがしたい」「家ではできないSMプレイを体感してみたい」

そんな人のために埼玉でSMプレイができるラブホテルをご紹介いたします。

 

1.C-L’ESPACE(シーレスパス)

https://www.hotenavi.com/c-l/

住所埼玉県本庄市小島144-1
アクセスJR高崎線神保原駅から徒歩15分
関越自動車道本庄児玉インターチェンジから車で10分
駐車場有り(25台・ハイルーフ可)
休憩料金3,380円~6,980円(最大3時間)
フリータイム料金4,380円~8,980円(最大16時間)
宿泊料金6,980円~13,980円(2部制・最大21時間)
SMルーム213号室
サイトURLhttps://www.hotenavi.com/c-l/
電話番号0495-22-1521

幻想的なイルミネーションが特徴のシーレスパス。

全室こだわりのインテリアを内装に取り入れているデザイナーズホテルです。

シーレスパスは国道17号沿いの為、熊谷市・深谷市、上里・高崎市方面からのアクセスが抜群の立地。

デート帰りに使用されるケースが多いシーレスパスですが、料金がリーズナブルと評判もいいんです。

シックでありながらポップさもある内装で、年層の好みに左右されない部屋づくりになっています。

SMルームは213号室の一部屋のみ。

他の部屋よりも妖しげな雰囲気が特徴で、赤い壁がSMのディープさを引き立ててくれます。

壁や天井の鏡は蜘蛛の巣のデザイン。

狙った獲物を逃がさないS、一度蜘蛛の巣にかかったら逃げられないMを表しているかのようで一層雰囲気を盛り上げてくれます。

https://happyhotel.jp/hotels/5400400/rooms/213

壁面には、赤壁に映えるゴールドの円に設置された磔台が。

手枷足枷のベルトは壁まで30cmほどのチェーンがあるので、抵抗にも余裕が生まれSM初級者でも苦しさを感じません。

https://happyhotel.jp/hotels/5400400/rooms/213

目隠しをしてくすぐりや、拘束したままのセックスもはかどりますね。

ソファーを動かして手を拘束したまま、バックでガンガン虐めたら盛り上がること間違いなし!

偶然この部屋に案内された方は「刺激的で快適な空間だった」との声。

ホテルについた際、満室でしたが、待合に案内されちょっと変わった嗜好のお部屋に通してもらいました。ベッドのサイズが少々コンパクトに感じましたがそれ以外は、全くもって快適な空間でした。このような赴きの部屋はなかなかないと思いますので価格満足度は、非常に高いと思います。(口コミ引用:ハピホテ

田んぼ道から入れば目立たずにチェックインできるため、お忍びに利用されることも多いシーレスパス。

ぜひオシャレなデートの締めくくりとして、刺激的な夜におすすめです。

 

2.MINT IWATUKI(ミント 岩槻)

https://stay-lovely.jp/hotels/1914

住所埼玉県さいたま市岩槻区加倉3-4-47
アクセス岩槻駅から徒歩17分
岩槻インターチェンジから車で1分
駐車場有り(23台・ハイルーフ可)
休憩料金24時間制チェックイン2,400円~16,000円(最大18時間)
フリータイム料金24時間制チェックイン2,400円~16,000円(最大18時間)
宿泊料金24時間制チェックイン2,400円~16,000円(最大18時間)
SMルーム208・308・408号室
サイトURLhttp://www.mintgroup.co.jp/iwatsuki
電話番号048-749-0111

埼玉・栃木・東京にホテルを構えるミントグループが経営するラブホテルのひとつ、ミント岩槻。

岩槻インターチェンジそばの「肉の万世」裏のホテル街にあります。

24時間制で2~3時間ごとに料金が上がる仕組みで、サクッと休憩したい人に人気のホテルです。

部屋はシックでシンプルな内装。こだわりすぎない部屋も気軽に利用できるポイントですね。

HPにはSMルームの記載がありませんが、8のつく部屋はSMルームになっています。

こちらは208号室。

Xチェアーが設置され手枷足枷もバッチリ装備されています。

https://stay-lovely.jp/hotels/1914

座った状態でプレイできるので、責められる側も疲れずたっぷりSの責めを受けることができます。

足元は割れにくい鏡が埋め込まれ、自分のアソコが丸見え状態に!

Mが自身のアソコを見れる鏡は興奮もひとしおです。

408号室は真っ赤な大人のミニ診察台が設置されています。

https://happyhotel.jp/hotels/540790/rooms/408

大開脚を目の前に、診察スタイルでMを虐めていきます。

バイブ責めをするのもよし、アソコをマジマジと診察するもよし!

床に鏡が付いているので玉やアナルまで丸見えです。

足をのせる台にもベルトが付いているので、拘束診察プレイもできます。

308号室は大人気のドリームラブチェアが。

ドリームラブチェアとは、お互いに向かい合って座れる椅子です。

自然に開脚されるので色んなSMプレイがはかどります。

そして何と言ってもミントは接客面で高評価を受けているラブホテル。

スタッフさんも丁寧で親切です。こちらのクチコミの数々に丁寧な返信をされていることも併せて、商売の域を超えた何かを感じます。価格やサービスも大事ですが、やはりつまるところ人柄(ホテル柄 笑)って、かなり重要な要素だと思います!(口コミ引用:ハピホテ

ラブホテルと言えども、接客が最悪ならやはり気分は良くないですよね。

ホスピタリティ溢れるミントは、SMプレイを体験したいならぜひおすすめです。

 

3.HOTEL ONE EIGHT(ワン エイト)

https://imachika.com/item/59c999c323679c540f0c9aff/

住所埼玉県本庄市児玉町下浅見411-1
アクセス本庄早稲田駅から車で2分
本庄児玉インターチェンジから車で5分
駐車場有り(22台)
休憩料金2,500円~6,500円(最大5時間)
フリータイム料金4,000円~8,580円(最大12時間・2部制)
宿泊料金3,980円~10,980円
SMルーム208号室(本格SM)
201・207・210・301・302・308・310・312号室(プチSM)
サイトURLhttp://18-group.com/index.html
電話番号0495-72-7587

インパクトのある写真や鏡張りなど、壁面によるデザインが特徴のスタイリッシュなホテル。

一部屋ごと印象が違う部屋で、飽きがなく「次はあの部屋に泊まってみたい!」という気持ちにさせてくれます。

料金は安心の365日同一料金

SMルームは本格的なSMルームが一部屋、プチSMルームが8部屋あります。

本格的なSMルームである208号室檻のある集中プレイスタイル。

http://18-group.com/room308.shtml

檻にはX字磔台のほか、スイングタイムマシンが鎮座しています。

http://18-group.com/room308.shtml

スイングタイムマシンとは、拘束された状態で前後にスイングする新感覚拘束具。

正面にバックにと体位を変えられるため、幅広い責めが可能になります。

当然床にも鏡は内蔵済。

201・207・210・301・302・308・310・312号室はプチSMルーム。

エロティックな写真が壁一面に大きく貼られており、SMの妖しさとアートさが実にセンスよくちりばめられています。

http://18-group.com/room208.shtml

207号室。モノトーンを基調としたカラーに、巨大なお尻がムラムラを助長させてくれます。

http://18-group.com/room308.shtml

301号室。真っ赤なバラが濡れた秘部のようでついハードプレイに発展したくなる部屋です。

http://18-group.com/room308.shtml

302号室。ロープで拘束された女性の写真。

ロープとクッション、ベッドスローの色が統一されていて超スタイリッシュ。

もっと相手を拘束してやろうと責め欲を掻き立てます。

http://18-group.com/room308.shtml

308号室。X字の磔台の前には大きな鏡が。ベッドには手錠をされたモノクロ写真が一面に貼られています。

プチSMルームは全て手枷足枷ベッドになっており、308号室のように磔台もあります。

SM初心者はプチSMルームでも十分に楽しめるはず。

SMルーム(VIPルーム 208 302 308)は充分な広さがありますよ。VIPルームも休憩料金は他室と同じなのでとてもお得です。空いていれば、絶対におすすめです。(口コミ引用:口コミ風俗情報局

プチSMルームを実際に体験した口コミから見ても、やはりおすすめなのは間違いありません。

ちなみにワンエイトではSM交流サロンを開催しています。

本物の女王様によるSMプレイが見れるホテルは埼玉でワンエイトだけ!

https://twitter.com/info_18group/status/1382939247280201728?s=20

SM交流サイトは不定期で開催されているので、Twitterをフォローして最新情報をゲットしましょう。

 

4.FIRE HOTEL Nw(ファイヤー ホテル ヌー)

https://www.hotenavi.com/firehotel/

住所埼玉県さいたま市岩槻区加倉3-2-25
アクセス岩槻駅から車で5分
岩槻インターチェンジから車で1分
駐車場有り(21台・ハイルーフ11台)
休憩料金1,980円~9,500円(最大9時間)
フリータイム料金4,500円~5,000円(最大8時間)
宿泊料金4,500円~9,800円
SMルーム202・203・301・302・303・304・402部屋
サイトURLhttps://www.hotenavi.com/firehotel/
電話番号048-749-8311

厳格な内装にこだわりをもつファイヤーホテルヌー。

鏡を使った内装が目を惹き、部屋も落ち着いたカラーで統一。

視覚的に邪魔なものが入らないのでプレイに集中できます。

SMプレイができる部屋は202・203・301・302・303・304・402号室。

301・302号室はX字磔台。

向かって右横は鏡張りで、自分の恥ずかしい姿が全面に映し出されてMの興奮をますます大きくしてくれます。

https://happyhotel.jp/hotels/541298/rooms/301

202・303・304・402号室は床に鏡が貼ってある様々なSMチェアーが設置されています。

https://happyhotel.jp/hotels/541298/rooms/303

こちらは303号室、メーティスというSMチェアーで独特なデザインがさらにSMの雰囲気を盛り上げてくれるんです。

円盤の黒い部分がちょっとしたクッションになっているので、長時間プレイでも疲れません。

https://happyhotel.jp/hotels/541298/rooms/304

304号室はギロチンタイプのSMチェアー。

拘束だけでなく、凌辱的なビジュアルが加わるのでさらに加虐欲・被虐欲が高まります。

頭は椅子の向こう側にあるので、自分が何をされているか分からない不安と恐怖が。

https://happyhotel.jp/hotels/541298/rooms/202

202号室には磔台と前後に揺れるスイングタイムマシンが。

部屋のグレードも高く、寝室と分かれていてオンオフがしっかりできます。

203号室にはこのようなポールタイプの拘束スタイル。

天井と一体化しているSMグッズはいかにも本格的なSMといった感じでいいですね。

https://happyhotel.jp/hotels/541298/rooms/203

このようにSMチェアーと一言で言っても、部屋によってタイプが違うのがファイヤーホテルヌーの強み。

ホテル全体的な雰囲気を見ても、ファイヤーホテルヌーはSMルームというより部屋にSM器具が置いてあるようなサッパリとした雰囲気です。

https://happyhotel.jp/hotels/541298/rooms/301

それでも部屋自体はセンスもよくキレイですし、磔台やSMチェアーなど本格的な拘束具があってSMプレイは十分に楽しめます。

SMに慣れていない人は磔台、本格的に楽しみたい人は凝ったSMチェアーのように気分に合わせて選ぶとグッド。

2時間休憩で利用しました。部屋は広くて、鏡も大きくて、特に天井の鏡に映った姿を見たのは刺激的で、大興奮でした。忙しかったけど、安さに感激です。(口コミ引用:ハピホテ

やはり鏡貼りにこだわった造りだけあり、口コミも鏡に映った自分に興奮した人が多い印象です。

ファイヤーホテルヌーは、シンプルでありながら羞恥心を思う存分引き出してくれるラブホテルで間違いありません。

 

5.Bali Thai Hotel&Resort 東松山店(バリタイ ホテル&リゾート)

https://stay-lovely.jp/hotels/2307

住所埼玉県東松山市上唐子1317-1
アクセスつきのわ駅から徒歩8分
東松山インターチェンジから車で6分
駐車場有り(17台・ハイルーフ可)
休憩料金4,300円~7,540円(最大3時間)
フリータイム料金4,300円~7,540円(二部制・最大12時間)
宿泊料金6,460円~12,750円
SMルーム206号室
サイトURLhttps://www.hotel-higashimatsuyama.com/
電話番号0493-24-8430

ホテルの名前のとおり、南国バリとタイの雰囲気をコンセプトにしたバリタイホテル&リゾート東松山店。

全国13ホテルを展開する艶グループのひとつで、こちらの東松山店は国道254号から奥まった静かな田園地帯にあります。

同性同士入室OKのため女子会などにも利用され、男女問わず人気のラブホテルです。

ホテルの名前の通り、部屋は南国リゾートのような内装。

SMルームは206号室のみとなります。

https://www.hotel-higashimatsuyama.com/room/206/

アジアンな雰囲気とは別に、奥の怪しげなサブルームがプレイルームとなります。

SM器具はスケベイスとオリエンタルなデザインの磔台です。

https://www.hotel-higashimatsuyama.com/room/206/

手足のベルトはチェーンがないため、身動きがとりにくくハードプレイが期待できます。

自身でチェーンが付いている手枷足枷を持参すると、またプレイの幅が広がる予感が。

https://www.hotel-higashimatsuyama.com/room/206/

このように首輪もあります。手ぶらでペットプレイができるのは嬉しいですね。

スケベイスの窪みから、手やおもちゃで相手を無限に責めたてましょう。

このようにバリタイホテル&リゾート東松山店にはSMルームが一部屋しかないものの、アジアンな雰囲気でのSMプレイは本格的にできるようです。

ホテルのコンセプトもしっかりしているため。多くの常連客が通っています。

いつもお世話になります。いつ来ても、時間を忘れるぐらいくつろげ何より店員さんが皆様非常に良いです。対応や笑顔、サービスなど素晴らしいの一言。イベントやウエルカム、アメニティも最高です。(口コミ引用:ハピホテ

女子会にも使われるだけに、女性に喜ばれることを意識した接客はラブホテルとしての評判を上げています。

埼玉でリゾート気分なSMプレイを味わいたい人にはぜひおすすめするラブホテルです。

 

6.Bali Thai Hotel&Resort狭山店(バリタイ ホテル&リゾート)

https://couples.jp/hotel-details/24

住所埼玉県狭山市根岸689-1
アクセス入間市駅から車で2分
狭山日高インターチェンジから車で2分
駐車場有り(15台・ハイルーフ可)
休憩料金4,380円~7,130円(最大3時間)
フリータイム料金4,380円~7,130円(二部制・最大15時間)
宿泊料金6,030円~9,330円(最大16時間)
SMルーム17号室
サイトURLhttps://happyhotel.jp/hotels/540927
電話番号04-2953-2203

南国バリの雰囲気とタイをコンセプトにした艶グループが展開するバリタイホテル狭山店。

東松山店とは違い、戸建形式なので思いっきり声を出しても大丈夫なのが特徴です。

まさにプライベート空間でSMが楽しめるため、オリエンタルな雰囲気も相まってどこまでも淫らになれそう。

SMルームは17号室のみです。

天蓋ベッドの優雅さと磔台の妖しさがミスマッチなようでどこか興奮しますね。

https://happyhotel.jp/hotels/540927/rooms/17

磔台に備え付けられている手枷足枷ベルトはチェーン付。

Mの抵抗できる可動域が広いのでソフトSMにもピッタリです。

ここのSMグッズは磔台のみ。

もっと雰囲気を楽しみたい人は、鞭などさまざまなSMグッズを持参してディープなプレイを楽しみましょう。

 

7.HOTEL ALAUDA新座(ホテルアラウダ)

https://stay-lovely.jp/hotels/1860

住所埼玉県新座市畑中3-5-19
アクセス新座駅から車で13分
和光インターチェンジから車で15分
駐車場有り(35台・ハイルーフ1台)
休憩料金4,800円~11,000円(最大3時間)
フリータイム料金4,800円~11,000円(二部制・最大12時間)
宿泊料金7,800円~18,000円(最大14時間)
SMルーム307号室
サイトURLhttp://www.hotenavi.com/alauda-n/index.html
電話番号048-477-0102

榎木ガードの交差点手前左手側にあるホテルアラウダ。

外環道和光ICや関越道所沢ICからのアクセスもよく、ホテルのキレイさに定評があります。

アラウダグループが展開するラブホテルのひとつであり、千葉と東京にも展開する中規模のラブホテルです。

内装はアジアンからデザイナーズホテル風など、気分やパートナーの好みに合わせて選べるのが特徴。同性同士でも入れます。

中規模ホテルだけあり、メンバーズシステムは充実。

通えば通うほどお得になるのはもちろん、ポイント還元もあります。

また、HPには料金シュミレーションシステムも搭載しており、あらかじめ予算が分かるのも嬉しいポイント。

埼玉にあるホテルアラウダのSMルームは307号室のみです。

https://happyhotel.jp/hotels/540904/rooms/307

ラブホテル?と思わせるほど広くてきらびやか。プレイの意欲がますます燃えてくるような内装です。

https://happyhotel.jp/hotels/540904/rooms/307

設置されているSMチェアーは、大の字になって大きく開脚されながら手枷足枷で拘束されるタイプ。

椅子自体が比較的大きいので、多少の暴れ具合でも椅子から落ちることなくプレイを邪魔しません。

この上ない妖艶な気分を堪能できる部屋なのは間違いないですね。

しかもホテルアラウダは「清潔で広い」とホテル自体の評判がいいのも特徴。

他のホテルより、少しだけ高いですが、圧倒的な広さです。下手すると二倍くらいの広さで、長い時間過ごしても、とても快適でした。お風呂も真っ暗にできる配慮があり、良かったです。(口コミ引用:ハピホテ

ラグジュアリーな空間とラグジュアリーなSMルームは、女性ならきっと喜んでSMの世界に没頭してくれるはず。

特別な日にぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

 

8.HOTEL STAR RESORT I(ホテル スター リゾート アイ)

https://www.hotenavi.com/dragon-si/

住所埼玉県入間市宮寺2693-1
アクセス入間ICより車で2分
駐車場有り(23台・ハイルーフ5台)
休憩料金6,200円(最大5時間)
フリータイム料金4,300円~5,900円(三部制・最大13時間)
宿泊料金5,800円~11,000円
SMルーム202・206・303・307号室
サイトURLhttps://www.hotenavi.com/dragon-si/
電話番号04-2934-5040

※料金はSMルームのみ対象。現在、総額表示は切り替え準備中のため、SMルーム以外の料金についてはホテルまでお問合せください。

ドラゴンリゾートグループが手掛けるホテル、スターリゾートアイ。

利用すればするほど割引率アップするメンバーズカードや、ポイント還元などメンバー特典の内容も充実しています。

そのスターリゾートホテルの第一号店として2017年にリニューアルオープンしたホテルリゾートアイ。

しっかりとしたシステムのもと、事前にWEB予約もできるので当日空室で入れなかったなんてことも避けられます。

SMルームは202・206・303・307号室。

202号室と303号室はX字の磔台が設置されています。

https://www.hotenavi.com/dragon-si/room/detail/202/

真っ赤な磔台がインパクト大!

ビビットカラーは肌の色が綺麗に見えてプレイが盛り上がます。ロウソクとの相性もいいですね!

303号室は磔台の色は黒です。プレイの気分によって使い分けてみてください。

https://www.hotenavi.com/dragon-si/room/detail/303/

SMルームは4室ともベッドに手枷足枷が設置。

ベッドで拘束されるだけでもソフトSMには十分。

磔台はさらにディープなSMプレイをしたい人向け。

口コミでは、ここを利用してから他には行けなくなったとの声が。

妻がとにかく気に入って、一切他のホテルに行かなくなりました。理由の第一は何と言ってもフロントスタッフの感じの良さです!あと、どの部屋も清掃が行き届いていますし、美味しいディナーは熱々で届きます!非の打ち所が無いです。(口コミ引用:ハピホテ

妻である女性が気に入るのは大事なポイント!

清潔であることはもちろん接客が良いと通いたくなりますよね。

総じてここは悪いところを探すのが難しいくらい評判がいいラブホテル。

こんなところで気兼ねなくSMプレイが出来るのが理想ではないでしょうか。

 

9.HOTEL MAXIM(ホテル マキシム)

https://goo.gl/maps/Lz292SW6UUiC4AYi6

住所埼玉県所沢市新郷204-24
アクセス所沢ICから車で5分
駐車場有り(10台・ハイルーフ2台)
休憩料金~6,000円
フリータイム料金~6,000円(四部制・最大10時間)
宿泊料金~8,980円
SMルーム9部屋
サイトURLhttps://www.hotel-maxim.jp/home/
電話番号04-2946-4919

埼玉屈指のSM専用のラブホテルです。

見た通りホテル自体は古いですが、それがかえってSMの歴史を感じさせて逆に味になるほど。

料金も安いうえ、本格的なSM器具もあり。そのためホテルへの問い合わせが絶えません。

公共機関からはJR東所沢駅よりタクシーで1.000円強。

多くのSM愛好家が通っているマキシムですが、SM器具は充実しているものの縄がありません。

プレイ専用ホテルなのに料金が安いのは古いのもあるんですが、このようにSMグッズが全て揃っていないのもひとつの理由なんです。

ここは問い合わせをするより持っていきたいグッズを持参したほうがベストです。

特にSM中級者~上級者はお気に入りのグッズのほうが使い勝手がよくプレイがはかどるもの。

ちなみに鞭や拘束具は無料で貸し出しできるため、初心者は持参しなくても十分楽しめます。

https://www.hotel-maxim.jp/service/

とはいえ、使いたいグッズが他のお客に使われて無い可能性もあるのでやはり持参したほうが安心でしょう。

緊縛吊りなどガチのSM好きが利用するだけに決まり事もしっかり掲示されてあります。

https://lovehotel.infoo.club/hotel/90/

SMホテルと言えども使うのはお客側。汚れないよう対策をするなどマナーは必須です。

あらかじめこのような掲示がされていると、それなりに色んなSMプレイ自体(排泄・ローション・ロウソクなど)は許容されているのがわかります。

https://lovehotel.infoo.club/hotel/90/

複数プレイやローション、体液プレイなどはシートを持参したほうがトラブルもなく、安心してプレイに没頭できますね。

https://lovehotel.infoo.club/hotel/90/

3P、4PができるのもSMホテルならでは。

ホテルに行くたびにグッズを持ち込まなくてもいいよう、ヘビーユーザーには専用ロッカー(有料・半年更新)もあります。

さすがSM専用ホテルですね。

https://www.hotel-maxim.jp/service/

部屋は一部普通の部屋もありますが、ほぼSMルーム。

ベッドに手枷足枷が設置されています。

111号室は磔台のほか珍しい木馬台が設置されているんですよ。

https://www.hotel-maxim.jp/roomprice/

床には足枷が、天井側には柱があるため吊るすことも可能です。

112号室はベッドと手枷足枷がセットになったパルテノンが設置。

https://www.hotel-maxim.jp/roomprice/

手枷と足枷が複数ついているので寝たまま、座ったままなどいろんな体位で責めることが可能。

足ベルトも付いているため、持ち上げて大開脚をした状態でセックスできます。

https://www.hotel-maxim.jp/roomprice/

このように縄を吊るせる柱があるのが、本格的なSMホテルといったところ。

安心して吊るせるホテルは少ないと常連客も口コミで申しております。

ここは「縄の趣味」「SM嗜好」を持つ人が行くホテルであって、普通のラブホテルを求めているならもう少し先にいくつかあるので、そちらでも十分ではないかと。私はそのために車で1時間以上掛けて行っています。(安心して吊れるホテルが少なすぎ)(口コミ引用:ラブホテル検索&ガイド)

ラブホテルにある一部のSMルームと聞くと、内装がド派手だったり雰囲気にこだわりを持つホテルが大半。

しかしマキシムでは、この殺伐さが逆にいいとSM愛好家にはすごく評判が高いんです。

歴史あるラブホテルだけにベッドの作りやカバーなどを見ると古さは否めませんが、ガチのSMプレイを楽しめるホテルであるのは間違いありません。

マキシムではTwitterアカウントも存在しています。

フォロワーの多さを見るにSM愛好家に人気があるとわかりますね。

https://twitter.com/smhotelmaxim

空き情報など最新の情報をゲットするためにフォローしておきましょう。

 

10.COCOA MILK(ココア ミルク)

https://happyhotel.jp/hotels/543225

住所埼玉県春日部市立野276-1
アクセス藤の牛島駅から車で2分
東北自動車道岩槻I.Cより柏方面へ国道16号を直進。立野西交差点を左折。
駐車場有り(34台・ハイルーフ25台)
休憩料金5,480円~15,160円(最大23時間)
フリータイム料金6,580円~8,230円(二部制・最大15時間)
宿泊料金6,580円(日~金・祝)
12,980円~16,480円(土・特日※予約のみ実施)
SMルーム205・207・407・501号室
サイトURLhttps://www.hotenavi.com/cocoamilk/
電話番号048-748-1221

甘くてかわいいホテル名にふさわしく、可愛らしい内装が特徴のホテルココアミルク。

ココアミルクのSMルームはそんなファンシーな雰囲気とSMの妖しさを融合させた雰囲気です。

SMルームは205・207・407・501号室になります。

こちらは205号室。

https://www.hotenavi.com/cocoamilk/room/detail/205/

他の部屋に比べ、205号室が一番SMルームらしい内装。

赤い照明がプレイ欲を増幅させてくれますね。

https://www.hotenavi.com/cocoamilk/room/detail/207/

こちらは207号室になります。

ベッドカバーや壁紙のメルヘンな雰囲気に、淫靡なネオ十字というSMチェアーがあるのもこのホテルならでは。

正面を向かせて立ったまま鞭で責めたり、拘束したままバックで責めたりとスタンディングプレイに向いています。

SMチェアーのタイプは全て部屋によって異なります。

https://www.hotenavi.com/cocoamilk/room/detail/501/

501号室は寝るタイプの診察台

足置きもあるので責められる側の安心感に配慮しつつエロティックな責めが可能に。

https://www.hotenavi.com/cocoamilk/room/detail/407/

407号室はスイングするSMチェアー。膝立うつぶせになって鞭打ちやバック責めで被虐感がMAXに。

ココアミルクでは、土曜と特日は予約のみの受付けでたっぷりプレイの時間を独占できます。

なかなかこれだけキュートとアブノーマルが融合したホテルも珍しいもの。

可愛いものが好きなSやMにとってはお気に入りのホテルになるのではないでしょうか。

どのSMルームも、甘くて濃厚なSMプレイになることは間違いありません。

 

11.HOTEL GIG(ホテル ジーアイジー)

https://www.hotenavi.com/hotelgig/

住所埼玉県川越市大塚1-31-5
アクセス南大塚駅から徒歩12分
川越インターチェンジから車で2分
駐車場有り(25台・ハイルーフ25台)
休憩料金3,900円~8,400円(最大4時間)
フリータイム料金4,900円~9,300円(最大12時間)
宿泊料金5,800円~13,600円
SMルーム207・410・413号室
サイトURLhttps://www.hotenavi.com/hotelgig/
電話番号049-249-8777

埼玉県川越市にあるホテルGIGはチェーンホテルではないものの、料金シュミレーションやメンバー特典が充実しています。

SMルームにも力を入れており、非常にお客様ファーストのラブホテルです。

あらかじめ予算が分かると、その前のデートも財布を気にせず楽しめますしね。

それだけに女子会などにも使われ、女性が喜ぶラブホテルを目指しています。

全体的なホテルの内装はシックで重厚感のあるデザイン

壁紙やインテリアにこだわりが見られ、安っぽさがありません。

料金以上に高級感を視覚的に得られるのは、ラブホテルで重要な要素。女子会に人気なのも頷けます。

SMルームは207・410・413号室の3部屋。

https://happyhotel.jp/hotels/543245/rooms/207

207号室は完全にSMプレイルームとなっており、ホテルによる居心地よりもプレイの雰囲気を最重視しています。

正面にある真っ赤なインタレスティングチェアーは、さまざまな体勢での無限責めが可能に。

向かい側は鏡張りなのでアナルやアソコが丸見えになって羞恥心がビンビンに刺激されます。

まさにハードSMプレイにもってこい。

https://happyhotel.jp/hotels/543245/rooms/207

磔台に備わっている鋲ベルトが、ハードさをさらに盛り上げますね。

磔台の床も鏡張りなので、どれを使っても圧倒的な被虐感に浸れます。

https://happyhotel.jp/hotels/543245/rooms/410

こちらは410号室。

天井の隅にコウモリのような怪しげなトルソーが見守っています。

シックな雰囲気はそのままに、どこか品位さえ感じさせるSMルームです。

https://happyhotel.jp/hotels/543245/rooms/410

エックスチェアーは座って責めるだけでなく、うつぶせやバックで座るなど自由自在。

磔台側面に付けられた手すりに、ジョイント付きの手枷ベルトを持参して着ければさらにイヤラシイ体勢が可能になります。

部屋の雰囲気が素晴らしく、濃厚なプレイに発展しやすいのがホテルGIGの特徴。

https://happyhotel.jp/hotels/543245/rooms/413

413号室もかなり個性的な部屋。

寝室とプレイルームが格子で仕切られているのでオンオフがしやすいですね。

SM器具は診察台スタイルのSMチェアーが設置。鏡張りで自分のアソコが丸見えです。

壁側にはX字磔台が設置されています。

https://happyhotel.jp/hotels/543245/rooms/413

413号室は、寝室スペースもビビットカラーの壁紙と市松模様の床がポップで近代的な印象。

GIGならではの高級感がSMルームにも感じられるのはかなりお得感があります。

GIGを利用してから他のところには行けなくなったとの声もあるほど。

GIGを利用してからは他に行けなくなりました。サービスも部屋の綺麗さも価格も全て満点です。色々なホテルを利用しましたが、GIGは川越で一番だと思います。(口コミ引用:ハピホテ

部屋の内装を見てからの口コミはかなり説得力があります。一度試す価値ありですね!

 

12.Hotel Baru(ホテル バル)

https://baruin.com/index.html

住所埼玉県さいたま市北区吉野町1-383-4
アクセス宮原駅から徒歩16分
新都心西入口から車で9分
駐車場有り(38台・ハイルーフ12台)
休憩料金4,540円~9,570円(最大3時間)
フリータイム料金4,860円~10,230円(最大12時間)
宿泊料金5,940円~20,380円
SMルーム315号室
サイトURLhttps://baruin.com/index.html
電話番号048-668-4545

国道16号と17号の交差する便利な立地にあるホテルバル。

アジアンモダン・ジャパネスクモダン・イタリアンモダン・オリエンタルモダンとコンセプトルームに特化。

滞在者の居心地をよく考えているラブホテルです。

その内装はラブホとは思えない高級さがうかがえ、リピート率が高いラブホテルとしても知られています。

そんなバルのSMルームは305号室のみです。

https://baruin.com/room3/305.html

市松模様の床がイタリアンモダンを強めていますね。

まるで海外に来たような特別感があり、プレイにも身が入ります。

https://baruin.com/room3/305.html

X字の磔台と、ベッドの手枷足枷が設置。

このように天井から吊るすタイプの拘束具もあります。

スタンディングでプレイ責めをしてグッタリした後はベッドで拘束しながらお仕置き…なんてプレイもグッド。

ちなみにバルでは、本革の拘束グッズをレンタル(有料)しています。

https://baruin.com/pdf/20130912.pdf

レンタルグッズがあると、デートで盛り上がってそのまま手ぶらで行けるのも嬉しいですよね。

モダンな部屋でのSMプレイは、なんとなく優雅なSMプレイを意識してしまいそう。

口コミではお客様ファーストの心意気を感じさせるものばかりでした。

今までも良かったと思っていましたが、更にゆっくり出来る時間や貸し出しものが増え、バスグッズが選べる様になり、ウェルカムドリンク・スイーツがあり、いたせりつくせりな感じに本当に素晴らしいホテルだと思いました(^-^)/(口コミ引用:ハピホテ

ゆっくりSMを楽しみたい人にとって、ホテルの居心地は最大要素。

バルはそんな欲張りな人の願いを叶えるラブホテルです。

 

13.HOTEL K-wave R 越谷

https://lh5.googleusercontent.com/p/AF1QipM2DhAUySDip-wJ6BLrBYmFjTL10a96blB4Y9Jv=w408-h272-k-no

住所埼玉県越谷市谷中町4-2-8
アクセス外環道草加インターより4号バイパス春日部方面へ10分
駐車場有り(33台・ハイルーフ33台)
休憩料金3,800円~7,400円(最大4時間)
フリータイム料金3,800円~7,400円(二部制・最大13時間)
宿泊料金6,800円~11,200円
SMルーム211号室(210号室も可)
サイトURLhttps://www.k-wave.jp/docs/k-waveR/
電話番号048-962-0300

埼玉と千葉を中心にホテルを展開しているK-WAVEグループ。

メンバー特典も充実しており、ポイントを貯めると商品券のようなお得な商品と交換できます。

そのうちのひとつK-wave R 越谷は、東京外環道草加インターより4号バイパス春日部方面へ10分左車線側。

山田うどん隣り宮本町交差点に位置するラブホテルです。

K-wave R 越谷では、SMルームほか電車室内、診察台、教卓などシチュエーションプレイに特化したコンセプトルームが特徴。

そのため各部屋も本格的な造りで、プレイに没頭できると常連客には評判がいいんです。

イメージプレイを強みにしたホテルなだけに、コスプレやアダルトグッズのレンタルなども充実しています。

K-wave R 越谷のSMルームは211号室のみ。

https://www.k-wave.jp/docs/k-waveR/room.html

赤の照明にイエローの磔台が目を惹きますね。

K-wave R 越谷のホテル内装を活かし、いやらしすぎずSMプレイの雰囲気を壊さない絶妙なバランスです。

SMルームと呼べる部屋は211号室のみですが、実は他の部屋でもSMプレイに使える部屋があります。

https://www.k-wave.jp/docs/k-waveR/room.html

210号室の医療プレイルームは診察台があるため、SMプレイにも兼用できるんです。

他にもHPを見ると311号室が「ホワイトSMルーム」と明記されていますが、問い合わせたところSM器具などは設置されていない普通の部屋でした。

K-wave R 越谷でSMプレイをするなら210・211号室で行いましょう。

宿泊の予約取り2日宿泊しました。宿泊の予約の特典1時間30分の延長をフルに使わせてくれました。タオルの交換ワンセット、食事、従業員が親切な対応。私は静岡県浜松市でラブホテル経営してます。従業員のお客様の対応に感動しました。(口コミ引用:カップルズ

同業者からのお墨付きはかなり説得力がありますね。

越谷デートの帰りはぜひK-wave R 越谷にgo!

 

14.HOTEL Pariett(ホテル パリエ)

https://couples.jp/hotel-details/653

住所埼玉県北本市中丸8-22
アクセス圏央道北本ICから1分。
首都高速与野ICから15分。
北本駅から車で2分
駐車場有り(25台・ハイルーフ23台)
休憩料金4,950円~7,700円(最大5時間)
フリータイム料金4,950円~7,700円(最大14時間)
宿泊料金7,590円~14,080円
SMルーム103号室
サイトURLhttp://www.hotenavi.com/pariett/index.html
電話番号
048-591-2776

モダンな雰囲気が特徴のホテルパリエ。

大人の雰囲気漂う部屋に定評があり、デート帰りにフラッと立ち寄れる立地の良さがパリエの特徴です。

大通りから少し外れているため穴場的なラブホテルとしても有名。

部屋の内装はシックな大人の雰囲気から、明るい清潔感のある雰囲気までさまざま。

こだわりすぎない部屋で、気分に合わせて選べるのも嬉しいですね。

そんなパリエのSMルームは103号室になります。

https://happyhotel.jp/hotels/540877/rooms/103

部屋の雰囲気は他の部屋と変わらないようですが、照明が落とされシックさが際立ちます。

SM器具はこのスタイリッシュな木馬のみ。

http://www.hotenavi.com/pariett/image/r103_2.jpg

天井も高く、吊るすものもないためソフトSM向き

跨ってくすぐる、うつぶせでオモチャ虐めなどができます。

ちなみにアダルトグッズのレンタルはアイマスクのみとライトなものしかないので、持参したほうがよさそうです。

このようにパリエに設置されているSM器具は木馬だけなので、正直SM中級者以上は物足りないかもしれません。

構造は古そうですが、モダンで綺麗にしようとしている感じが好印象です。(口コミ引用:ハピホテ

ちなみに筆者の私が部屋について問い合わせた時も、親切に教えてくださって接客にも好印象なイメージを持ちました。

ソフトSMの雰囲気を楽しみたい人は気軽な気持ちで利用するのもアリです。

 

15.レジャーホテル(レジャーハウス) 美松

https://lh5.googleusercontent.com/p/AF1QipPrrYUyDvRpY0Mw-xuRMKnGyRLagu0Kd8lRVKBL=w600-h650-p-k-no

住所埼玉県熊谷市須賀広671
アクセスJR高崎線熊谷駅より車13分
嵐山小川ICより車16分
駐車場有り(24台・ハイルーフ24台)
休憩料金2,980円~7,500円(最大8時間)
フリータイム料金5,000円~7,500円(最大8時間)
宿泊料金5,980円~9,800円
SMルーム8・22号室
サイトURLhttps://mimatsu.info/
電話番号048-536-0266

どこかノスタルジックを感じさせる雰囲気のレジャーホテル美松。

戸建てタイプなので誰かと鉢合わせする不安もありません。

コテージが並んでひとつの村のような感じを受けるため、入った瞬間とても不思議な気持ちになります。

部屋によってはキャラクターやヨーロッパ風など趣向を凝らした露天風呂もあり、露天風呂に入りたくて利用する人もいるほど。

そのためプチ旅行気分でお忍びにも利用されます。

まさにレジャー(楽しむ)ラブホテルと言えますね。

SMルームは8号室と22号室。どちらも同じタイプのSMチェアーが設置されています。

https://mimatsu.info/room/room_b.php

https://mimatsu.info/room/room_c.php

ノーマルな部屋にSMチェアーがあるような雰囲気なので、ソフトSMには十分です。

安定感のあるタイプのチェアーなので、変に力も入らず疲れません。

他のSMグッズを持ち込めば、さらにディープなプレイが可能になります。

何より料金が安いので穴場的な場所としてはうってつけ!

内装、インテリアもセンスがあって、リゾート気分満喫。お値段も8000円くらいと安かった。また熊谷方面に行くことがあったら、ぜひ泊まりたいと思います!(口コミ引用:カップルズ

ちょっと変わった雰囲気で非日常を楽しめるレジャーホテル美松。

繁華街から離れた静かな場所で、しっぽりSMを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

16.DESIGN HOTEL VOGUE(デザイン ホテル ヴォーグ)

https://couples.jp/hotel-details/1424

住所埼玉県川越市小仙波970-1
アクセス川越インターチェンジから車で10分
国道16号国道254号バイパス交差点すぐ。
駐車場有り(11台・ハイルーフ11台)
休憩料金5,500円~7,800円(最大4時間)
フリータイム料金5,500円~7,800円(三部制・最大12時間)
宿泊料金9,000円~13,500円
SMルーム202・210・211・213号室
サイトURLhttp://vogue-g.com/design/index.html
電話番号049-222-3823

ドン・キホーテ向かい側にあるホテルヴォーグ。

ゴージャスでスタイリッシュなデザイナーズホテルで、都会の喧騒を忘れさせることがホテルのコンセプト。

埼玉のほか、都内(足立区)にも店舗を展開しています。

ヴォーグは戸建タイプで、たっぷり濃密な時間を過ごせると評判の非常に人気の高いラブホテルです。

隠れ家のような内装が特徴で、センスのいい照明やインテリアが部屋ごとに散りばめられています。

SMルームは202・210・211・213号室の4部屋。

実は最近リニューアルしたばかりで設備も新しくなりました。

http://vogue-g.com/design/smroom.html

こちらは202号室。

座った状態で足を宙づりにできるフェアリーチェアー。

責め側が立ったままでのセックスが可能で、女性をオモチャにしているような加虐感が味わえるんです。

責められるほうはアソコが丸見え、この上ない羞恥SMが堪能できます。

http://vogue-g.com/design/smroom.html

こちらは210号室で色違いのフェアリーチェアーです。

http://vogue-g.com/design/smroom.html

こちらは211号室。座るタイプの磔台で拘束姿はかなり加虐欲を刺激されます。

http://vogue-g.com/design/smroom.html

213号室は複数の手枷足枷がついているため、さまざまな体位で恥ずかしい恰好のまま虐め抜きます。

どの部屋も上品で激しいSMプレイが出来そうな部屋ばかり。

ヴォーグに設置されているSM器具は、4部屋全てがSMチェアーです。

SMチェアーは安定感が抜群でロングプレイ向き。

それにお手持ちのSMグッズをプラスすれば、無限責めプレイが期待できます。

ちなみにヴォーグでは、タクシーや徒歩で来た際はドリンク・お菓子・おつまみのどれか2品が無料サービス。

公式アプリもあり、ホテルの最新情報が得られるだけでなく大幅値引きクーポンも随時発行中。

これはぜひチェックする価値がありますね。

初めて行きました!広くて設備、サービスもすごく良くて最高でした。フロントの方もイイ感じの方達で久々に満点です(^^)(口コミ引用:ハピホテ

サービスも部屋も高評価。女性からとっても喜ばれそうなラグジュアリーな空間であることは間違いありません。

 

埼玉のSMラブホテルをより楽しむ方法

「じゃあ埼玉のこのホテルでSMプレイしてみよう!」と思った人はここもぜひ読んでください。

何も考えず行くよりも、ちょっとした工夫と準備でその日のSMプレイがより濃密になるんです。

せっかくのSM気分を台無しにしないために、ラブホテルによるSMルームを楽しむためのポイントをご紹介いたします。

 

SMルームが空いてるかは事前確認が必要

埼玉県で本格的なSMプレイができる部屋は数が限られています。

設備が整っていたり、ホテル自体の雰囲気が良かったりするとすぐに埋まってしまうことも多いんです。

「今日行きたい!」と思い、いざ行って「空いていません」となったらガッカリですよね。

なのでSMルームに行きたい時は、あらかじめホテルにSMルームが空いているか確認しましょう。

ホテルによっては電話やWEBで予約ができるものもあります。

忘れられないSMプレイを実現させるためにも、SMルームの確保は第一優先です。

 

使用するグッズは買って持参がベスト

実はSM部屋の多くが、磔台やSMチェアーなどの大型器具はあっても縄や鞭、拘束具を取り付けるベルトなどは用意されていないこともあるんです。

レンタル出来る所も非常に限られており、あったとしても買い切り購入の場合も…。

しかもホテルなので通常の金額よりも割高になり、思わぬ出費になります。

そのため基本的には拘束具のようなSMグッズは買って持参したほうがベター。

仮に持っていく必要がなかったとしても、持って行かないよりは遥かにいいでしょう。

ただ、どのSMグッズを持っていけばいいかわからないのも正直なところ。

あれもこれも持って行っても荷物がかさばるだけになってしまいます。

おすすめは大型器具につけるジョイント可能な拘束具です。

手枷 JOINT_001

こちらは同シリーズの拘束具であれば複数のジョイントが可能になるマルチな拘束具。

レザー調で見た目が本格的なうえ、初心者でも扱いやすいフックタイプになっているんです。

付け心地も痛くなく、長時間のプレイでも不快になりません。

皮の質も悪くなく、棒カセやチェーンとあわせていろんな虐めかたが楽しめます。凌辱というより羞恥により向いてそう。拘束することが好きな上級者でも使いようで楽しめます。(口コミ引用:NLS

このように他の拘束具との組み合わせ次第でハードさも増し、プレイにも自然に熱が入ること間違いなし。

見た目のインパクトをつけたいなら、簡単に亀甲縛りが実現できる拘束ベルトもあります。

全身枷 JOINT_007

全身拘束はSMチェアーとの相性もバッチリ!無限に責めたくなりますよ。

拘束したいのですが、初心者のため着脱簡単そうでビジュアル的にも気に入ったこの商品を購入。早速妻に使用。パッケージを見ていた妻は、「あれつけてぇ」とおねだり。初めてでも簡単につけられました。ビジュアルもGOOD!(口コミ引用:NLS

また、拘束具だけでなく責めグッズもあると自身のSMモードに火が付きます。

初心者もハマってしまう ソフトSM入門BEST10 No6・No7

こちらはバラ鞭とパドルのセットで、プロが監修・厳選した初心者向けグッズ。

鞭と言うと痛そうなイメージですが、こちらは思った以上に痛みを感じないんです。

バラ鞭は穂が多いことで痛みが分散され、パドルは叩く範囲が広いことでツンとした痛みを感じにくくなります。

とくにパドルは痛みが少ないわりにパァン!とした音が響いて「SMしてる!」という雰囲気が楽しめちゃうんです。

鞭があるないかで凌辱レベルも上がるので、ぜひ持っておいて損はない責めグッズのひとつでしょう。

もうひとつ、責めの道具で欠かせないのがロウソク!

実はSM用のロウソクは低温で思うよりも熱くなく、45~50℃前後。

熱ぃ!!というわけじゃなくグッと耐えられる絶妙な温度なんですね。

まさにSMのようなギリギリの責めに向いています。

初心者にも向いていて、何より見た目のインパクトがかなりあるのでおすすめなんです。

ある程度長さがあるほうが、持ちやすく垂らすロウの量を調節しやすいのもポイント。

責める側は垂れるドキドキに、責められる側は肌に張り付いたロウの卑猥さにゾクゾクします。

まだ痛みに慣れていないパートナーの為、最初は優しくしないと以降拒絶されてしまいそうなので、厚めにローションを塗って高めの所からポタリ。「思ったより熱くない!」の感想を引き出せたので、徐々にハードに垂らしていく予定です(笑)(口コミ引用:NLS

ただロウソクプレイには、いくつか注意すべき点があります。

ロウソクは床やシーツについたらまず取れません。

後片付けで萎えないよう、SMプレイでロウソク責めをするなら必ずシートなどの敷物の上で行いましょう。

お風呂は絶対にNGです、排水溝が詰まります。

さらに身体にあらかじめローションをタップリ塗っておくと、プレイ後に剝がしやすくなります。

万が一イスなどツルツルとした物に付いてしまった場合は、ドライヤーでロウを溶かしてティッシュで吸わせる裏技も。

どちらにしてもロウソクプレイが可能かホテルに事前確認は必須です。

そして、責めは責めでも羞恥心を煽る責め道具にピッタリなのが乳首責めグッズ

ニップルポンプ

女性の乳首はもちろん、男性でも肥大した乳首はかなりエロティック

簡易的に乳首を吸引させ、肥大した乳首をリングで止めて勃起乳首をキープしてくれるんです。

リングもサイズ展開が豊富で、どんな乳首でもエッチな乳首に早変わり!

肥大した乳首をチロチロ舐めたりローターで虐めるなどもアリ!

拘束具やバイブ購入のついでに買ったのですが、これは良かったです。
視覚のいやらしさもさることながら、乳首でもクリでも感度がかなりアップするようです。舐めていてもコリコリした感触がいつもと違ってエロさ抜群です。(口コミ引用:NLS

口コミであるようにクリにも使えるため、アソコが丸見え状態で拘束するときの常連アイテムになりえます。

そして、SMプレイを盛り上げるアイテムとして忘れてはいけないのがコスチューム。

裸や普段着で責めるよりも、普段着ないコスチュームを着たほうが非日常感を得られます。

あまり着ないタイプを選ぶからこそ盛り上がるのがSMプレイ。

こういったコスチュームは女王様はもちろん、奴隷として着ても裸よりいやらしく映るんです。

SMする時こちらの商品を着てプレイする時気分が上がるのでとても重宝してます。(口コミ引用:Amazon

変わりモノすぎず、カワイイデザインを残したままのほうが女性は喜びます。

SMにちょっと抵抗がある人こそ、こういった形から入るのはとても大切。

さらにもう一つ気分を上げてくれるのがおしゃれなアイマスクです。

アイマスクは寝る用のものでもアリですが、M女に付けるならやっぱりデザインがおしゃれなほうが積極的につけてくれます。

レース調がさらにイヤラシさとSMっぽさを盛り上げてくれるので、ある程度の責めは許してくれるかも。

これもかなりエロいです!使用するとお互いかなり興奮します。装置も簡単で、ブラックがまた演出してくれます(口コミ引用:Amazon

コスチュームやアイマスクなど、ビジュアルでセンスよく責められるのもSMの魅力ならではです。

このように、グッズは自身で選んで購入したほうが使い勝手も分かってSMの知識も増えます。

大がかりなSM器具はラブホテルに任せて、身近なグッズはこちらで揃えてSMプレイを大いに楽しみましょう!

 

当日になる前から活力のチャージを始めろ

SMプレイは拘束や目隠しのようにノーマルとは違うプレイをします。

そのぶん抵抗力にも力が入り、意外に体力を使うんです。

途中で疲れてしまい、ムラムラしていた気持ちが途絶えてしまったらそれ以上の快感は望めません。

そのための対策としておすすめなのがメンズサプリ

日頃からサプリを摂取して戦闘態勢を整えておけば、ハードなSMプレイのための栄養をしっかり補給し、いつでもMAXのパフォーマンスを発揮できます。

ただこのようなメンズサプリは怪しい物もたくさん出回っているのが事実。

性に悩む男性のためにある本サイトが自信を持っておすすめするメンズサプリをご紹介しています。

「万全の状態でSMプレイに挑みたい」と思ってらっしゃる方はぜひご覧ください。

【精力剤ランキング】正しい選び方とおすすめサプリ15選

 

埼玉のSMラブホテルを全て制覇しよう

ご覧のとおり、埼玉ではさまざまな趣向を凝らしたSMルームがありました。

やはりご紹介して思うのは、ラブホテルはセックスだけの利用ではもったいないということ。

SMマニアもマンネリ化したカップルも、SMルームに入れば盛り上がること間違いなし。

SMプレイに少しでも興味があれば、ご紹介した埼玉のラブホテルで本格的なSMグッズに触れてみてください。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。

  • 記者 WRITERテリーウーマン

    某大手出版社で働く傍ら個人的に興味のあるラブグッズ記者としても活動。
    女性目線でカップルで楽しめるちょっとドキドキするアイテムを調査していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事