--> 【年収別】収入の高いAV女優ランキングTOP14 | STERON

【年収別】収入の高いAV女優ランキングTOP14

公開日:2021/10/05

お金を持つ女性

最近ではテレビやSNSなど、芸能人並みの人気を誇るAV女優も少なくありません。
トップクラスのAV女優は一体どのくらい稼いでいるのでしょうか。
数千万?億?
今回はAV女優の収入源の秘密と、年収が高いAV女優14名をランキング形式で紹介します。
ぜひ予想しながら読み進めてみてくださいね!

  • 記者 WRITERステロンライター
    Leo

AV女優の主な収益源とは

AV女優というと、ギャラが高くてバブリーな生活ができる職業のように思う人も多いでしょう。

確かにトップクラスとなればギャラも格段に高いのですが、それも1万人いると言われているAV女優の中でほんの一握り。

しかも昔と比べてギャラの相場は減少傾向にあります。

そんな中、近年のAV女優はAV出演以外にもさまざまなメディア露出や起業によって収入を得ているんです。

一昔前まで「日陰の存在」として扱われていたAV女優ですが、いまやSNSの普及や各メディアへの進出によってアイドル並みの人気を誇る人まで。

では実際にどのような活動をして収入を得ているのか、AV女優の主な収益源を4つ紹介します。

 

契約金

まずはAV女優としてメインの収益源である契約金、いわゆる「AV出演のギャラ」です。

契約形態は主に単体(専属)・企画単体・企画の3種類があり、女優のレベルによってそれぞれ金額相場も変わってきます。

また、AV女優は違法なAVじゃない限り必ずプロダクションに所属。

ギャラはまずプロダクションに支払われ、その後AV女優へ分配されます。

AV女優の取り分の割合は、一般的なプロダクションで総ギャラの30〜40%、優良なプロダクションでは総ギャラの50%です。

 

単体(専属)女優

単体(専属)契約は直接的にメーカーと3〜6本の複数本出演する契約を結ぶこと。

AV女優全体の5〜10%しかいないと言われています。

ルール上、月に1本しか出演できませんが1本あたり50〜300万円のギャラが発生するそうです。

ただし3〜6ヶ月間ほどの契約中は他のAVに出られません。

とはいえ、AV出演だけでも500〜3000万円くらいは稼げる計算です。

さらに、元アイドルや元芸能人ともなるとギャラも上乗せされて、1本の撮影で数千万円もらっている人もいるそうですよ。

 

企画単体女優

企画単体契約、いわゆる”キカタン”は、特定のメーカーとの契約はせずに、AV1本ごとにソロで契約する形態です。

専属ではないので、オファーさえあれば本数の縛りなく出演が可能。作品にはきちんと個人名義も記載されます。

撮影日を1日として、1本あたりのギャラは10〜80万円。

単体女優と比べると単価は安いですが、何本でも出られるので頑張れば頑張るほど稼げるという魅力があります。

月収は少ない人でも30〜50万円、多い人では150〜300万円にもなるそうで、中には年収1,500〜3,000万円と単体女優より稼いでいるキカタン女優もいるほどです。

ちなみに、キカタン女優は全体の10〜15%と言われています。

 

企画女優

企画契約は個人名義ではなくエキストラやオムニバスとして契約を結ぶ、いわゆる「その他大勢」のため、作品に名前も記載されません。

顔出しやNGの内容によってもギャラの金額が変わり、オファーがくるかどうかも決まってきます。

1本あたりのギャラは、絡みありで3〜10万円、絡みなしで2〜5万円だそうです。

単体女優やキカタン女優と比べるとグッと下がりますが、撮影時間が1時間〜半日と短いうえに一般的な職業よりは稼げるため、副業もしくはAV女優としてのステップアップと割り切ればOK。

AV全体の80%以上は企画女優で成り立っており、AV業界になくてはならない存在です。

 

イベント参加料

AV女優の仕事はAV撮影だけではなく、販促イベントやファンとの交流会(撮影会)、メーカーへの営業など多岐にわたります。

ただし販促系のイベントはAV出演のギャラに含まれていることが多く、別途で貰えないことも。

貰える場合でも大体5万円くらいが相場です。

メーカーへの営業は自身の売り込みですから、もちろんギャラは発生しません。

とはいえ、この販促活動によってAV作品が売れれば次の仕事につながるので、どのAV女優も懸命にイベントに参加するんですね。

例外として、パチスロ店などギャンブル系のお店が主催するイベントはギャラ相場が高く、人気女優ともなれば1日で200万円以上のギャラが発生した事例もあります。

 

インフルエンサーとしての収入

近年で急増しているのが、インフルエンサーとしての活動。

特にYouTubeやInstagramなどの広告収入で稼いでいるAV女優が多いように感じます。

また、ライブ配信アプリが普及したことにより、ライバーとしての月収やリスナーからの投げ銭(アプリを通してお金や換金できるアイテムをライバーにプレゼントすること)で月に数十万〜100万円も稼いでいるAV女優もいるんです。

AV女優としては知名度が低くても、SNSや動画配信サービス上では超有名という人もいます。

販促効果もあるので、一度バズればトップ女優にのし上がるのも夢じゃありませんね!

 

起業家としての役員報酬

AV女優として活動する傍ら、自身で起業して社長としての役員報酬を得ているAV女優もいます。

業種はAV女優という職種を活かしたものから美容関連、アパレルなど実にさまざま。

役員報酬は業種や資本金によって違いがあるので一概には言えませんが、最低でも500万円以上はあるでしょう。

そのほか、人気が高ければテレビ出演やグラビア撮影、広告モデルのオファーなども来るので、トップクラスになるとAV出演以外の収入でかなり稼いでいるAV女優もいるようです。

 

年収別収入の高いAV女優ランキング14人

ここからは、年収が高いAV女優をランキング形式で紹介します。

冒頭でもお伝えした通り、皆さんが想像するような高額のギャラを稼げるのは、ほんの一握りの選ばれし女優のみです。

また、ギャラの金額はほぼ公表されていないので、知名度や実力を踏まえた相場から算出した金額になります。

トップ女優になるとこんなに稼げるんだという視点でご覧ください。

 

14位.蒼井そら

https://www.instagram.com/p/CMd4s2NDRHi/?utm_source=ig_web_copy_link

2002年にAVデビューし、ロリ顔にGカップで『妹系AV女優』として圧倒的人気を博した元カリスマAV女優の蒼井そらさん。

また、恵比寿★マスカッツの初代リーダーでもあります。

その人気は日本国内のみならず、中国を中心としたアジア諸国にファンがいるほど。

中国版Twitterの微博(ウェイボー)では1,900万人以上のフォロワーがいて、中国でイベントが開催されれば何千人ものファンが押しかけます。

AV業界の一時代を築いた蒼井そらさんですから、さぞギャラもケタ違いであろうと思いますよね。

しかし、蒼井そらさんは”給料制”だったとのことで、私たちが想像しているような報酬は貰っていなかったようです。

2015年8月時点では、AVの月収が100万円いっていないことを明かしています。

自身は給料制とのことで、「もらってないわけじゃないですけど、3桁とかないですよ」と、月100万円には届かないことを明かした。(引用:日刊スポーツ

人気ゆえにバラエティ番組やドラマ・映画にも出演した経歴はあるものの、AV女優のテレビ出演料はたとえ地上波でも芸能人や女優と比べるとかなり安く、相場的には1回の出演で5〜10万円。

さらに、蒼井そらさんはまだ現役だった2012年からYouTubeチャンネルも開設していますが、登録者数や再生回数から考えても広告収入はほぼ0に等しいと考えられます。

ということは、現役時代の収入はほぼAV出演料のみ。

「月100万円いかないくらい」という発言から、年収は1,000万円ほどと考えられるでしょう。

2011年に事実上のAV女優引退とされていますが、引退後に開催した中国でのイベントでは1回で日本円にして800万円以上のギャラを貰っていたり、2018年には美容関連会社を設立したりと、もしかしたら現役時代より稼いでいるかも知れませんね。

 

13位.美谷朱里

https://twitter.com/akari_mitani17/status/1438824141763665922

2017年7月にキカタン女優としてAVデビューした美谷朱里さんは、2020年5月から「本中」と「ダスッ!」のダブル専属で単体女優に転身しました。

容姿もさることながら、ダンスで鍛えた体幹の強さと柔軟な身体で繰り出す『高速杭打ち騎乗位』に定評があります。

デビューから1年足らずで100本以上の作品に出演し、『キカタンモンスター』の異名を持つまでに。

また、同時に自身最高額の買い物として、車を購入しています。

http://news4wide.net/article/466800198.html

気になる車種は”TOYOTAの人気SUV車”とのことでハリアーあたりが予想されますが、ハイグレードのタイプなら450万円以上と高額なので、AV女優1年目で購入できるほど稼いでいたんですね。

キカタン女優の時は年間120本ほど出演しており、1本30万円として30万円×120本で3,600万円。

2020年においては5月から単体女優に転身していて、キカタン女優として30本ほど、単体女優として15本ほどの作品に出演しています。

【キカタン女優分】1本30万円として、30万円×30本で900万円
【単体女優分】1本100万円(単体女優の相場)として、100万円×15本で1,500万円

合計で2,400万円とキカタン女優のときより減少していますが、本数は月2本になったので、グラビア撮影などAV以外の仕事や自分磨きに使える時間が増えたはずです。

さらに、美谷朱里さんはツイキャス配信をしています。

2020年の再生回数の合計は約6万回。ツイキャスは収益化していれば1再生3円と言われているので、18万円プラス投げ銭で20万円前後の収入がありそうです。

そのほか、グラビア撮影などのギャラも加味すると年収2,500万円ほどになると考えられます。

このままダブル専属でいけばAV出演料だけでも年収2,400万円以上が安定して稼げるので、あとはAV以外に大きな仕事のオファー待ちですね!

 

12位.水川スミレ

https://twitter.com/mizukawasumire

水川スミレさんは、2016年4月にプレステージの専属女優として「水稀みり」名義でAVデビュー。

2018年1月に「水川スミレ」に改名し、単体女優からキカタン女優に転身しました。

ウエスト53cmのスレンダーボディで端正な顔立ち、S痴女ということで人気があります。

水川スミレさんは、単体女優からキカタン女優に転身して収入がアップした一人。

2018年7月時点では月に10本前後のAVに出演し、200万円ほどの収入だそうです。

「単体は月に1本だけ。他のメーカーでは一切撮れない。キカタンはいろんなメーカーから出ても大丈夫。なので数がこなせる。でも、変わって良かったです。こっちの方が給料も上がったし」と変化を語った。
そして気になる収入については、月10本前後の撮影で「200万円ちょいですかね」と明らかにした。(引用:エキサイトニュース

月200万円×12ヶ月で、単純計算すると年収は2,400万円。

また、年に7〜8本ほどカリビアンコムで無修正AVに出演しています。

一般的に無修正AVのギャラは通常AVの1.5倍が相場とされているので、水川スミレさんの場合は月10本前後で200万=1本あたり20万程度、その1.5倍で無修正AV1本あたりのギャラは30万円ほど。

年に8本の出演として、無修正AVでの年収は240万円くらいです。

そのほか、Podcastで性に関する配信をしていますが、配信者の97%が収益0ということなのでPodcastでの収入はないに等しいと考えられます。

したがって、通常のAV出演料2,400万円と無修正AV出演料240万円で、年収は2,640万円ほどと考えられるでしょう。

 

11位.波多野結衣

https://twitter.com/hatano_yui/status/1440659679818883081

2008年にAVデビューした波多野結衣さんは、今までに2,000本以上の作品に出演しているまさに”キングオブ企画単体女優”として現代のAV業界を牽引するAV女優です。

日本国内のみならずアジア圏での人気も絶大で、『世界のハタノ』の異名も持っています。

波多野結衣さんほどの人気女優なら単体女優でもギャラはトップクラスの金額を貰えそうですが、彼女はあくまでもキカタンとして本数をこなし、単体女優よりも稼ぐタイプ。

https://news.line.me/issue/oa-yomutxcom/lm06cfs024ja?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none

1本あたりのギャラは30万円ほどだそうで、確かに単価的には低いですよね。

ただし出演本数は年に50〜70本ということですから、AVのギャラだけで年収2,000万円前後になります。

また、年によって本数にバラつきはあるものの無修正AVにも出演しているので、1年に5本として、30万円×1.5倍×5本で225万円。

さらにテレビ出演やグラビア、YouTubeのゲスト出演などの収入も加味すると、平均の年収はおよそ2,500〜3,000万円と推測されます。

そのほか、過去に台湾で発行するICカードのモデルやネットゲームのイメージキャラクターなど、AV以外にかなり大きな仕事のオファーがありました。

特にネットゲームのイメージキャラクターのギャラは4ケタ万円とのことなので、その年の年収は5,000万円を超えている可能性があります。

波多野結衣さんのように知名度が高い人気AV女優は仕事のオファーも次々に来ますし、海外での人気も年収に大きく影響しているんですね。

 

10位.松本いちか

https://twitter.com/MatuMoto_arrows

松本いちかさんは、2019年9月にSODの専属女優としてデビューし、翌2020年2月にキカタン女優へ転身。

圧倒的に可愛らしい顔とAカップちっぱいというロリ好きにはたまらない容姿が人気で、FANZAの2020年年間AV女優ランキング・2021年上半期売上ランキングでは堂々の1位を獲得しています。

キカタン女優に転身してからの出演本数は凄まじく、2020年はVR作品も合わせると約150本のAVに出演。

人気があるとはいえ、まだ実績が浅いため1本あたり20万円として、単純計算すると20万円×150本で年収3,000万円にもなります。

また、AVデビュー2周年を迎えたところでTwitterのフォロワー数はすでに15万人以上。ファンサービスの良さにも定評があります。

https://twitter.com/H55Iv/status/1442022080506040321

たくさんのファンに愛されているので、今後もAV女優として活躍していけばギャラアップは確実でしょう!

さらに、もし今後ライブ配信アプリや商品のタイアップなどをしてもかなり稼げることが予想されます。

まだまだ年収の伸びしろがある、期待のAV女優です。

 

9位.蓮実クレア

https://twitter.com/kurea_hasumi

蓮実クレアさんは2012年に美の専属でAVデビューし、2014年に半年間ほどワンズファクトリーの専属を経て、キカタン女優に転身しました。

スレンダーでFカップという抜群のプロポーション、端正で品のある顔立ち。それなのにプレイは超エロいドS痴女!そんなギャップが彼女の魅力です。

蓮実クレアさんはデビューから現在までに1,000本以上のAV作品に出演。VR作品も含めて毎年100本前後の出演です。

実績も人気もあるので1本あたりのギャラを30万円として、30万×100本でAVでの年収は3,000万円

また、蓮実クレアさんは歌舞伎町でBARの店長をしています。

https://twitter.com/crea_h_sub/status/1441337876885635081

都内屈指の繁華街・歌舞伎町2丁目ですから、人気AV女優ということもあり給料は高いはず。

歌舞伎町のキャバクラ店店長の月収平均相場が100万円ほどなので、蓮実クレアさんの月収も100万円と仮定して、100万円×12ヶ月で1,200万円

さらに、「レンタル彼女」でも収入があります。

https://twitter.com/kurea_hasumi/status/1425499905200508934

不定期なので頻度は不明ですが、Twitterの投稿数から年に30回程度と仮定して、200万円ほどレンタル彼女の収入があると予想されます。

AV出演料・BAR店長の給料・レンタル彼女の報酬・その他イベントのギャラを合わせると、4,500万円前後の年収であると考えられるでしょう。

 

8位.枢木あおい

https://twitter.com/Aoi_krrg/status/1440938077581500424

地下アイドルをしていた枢木あおいさんは、2017年5月にキャンディの専属でAVデビュー。無垢での専属を経て、2017年9月にはキカタン女優に転身しました。

パッチリした目のロリフェイスに小悪魔っぽい雰囲気が、ロリ好き男性のハートを鷲掴みにしています。

そんな枢木あおいさんはキカタン女優に転身してからというもの、物凄い勢いでAV作品に出演しているんです!

通常のAV・オムニバス・VRを合わせると2018年は約200本、2019年は約300本、2020年は約280本。なんともパワフルに活動しています。

2020年で試算すると、AV(VR含む)1本あたり30万円×150本、オムニバス1本あたり10万円×130本で合計5,800万円もの金額に!

イベントやグッズ販売を合わせると、およそ年収6,000万円ほどになると考えられます。

また、CAMPFIREにてファンクラブを開設。

https://community.camp-fire.jp/projects/view/335644#menu

2021年9月時点で会員数は106人と少ないですが、Twitterのフォロワーが19万人いるので今後増えていくことでしょう。

さらに、趣味のスロットを活かして自身のYouTubeチャンネルも開設しています。こちらも2021年9月時点で2本しかアップしていないのですが、すでに16万再生と今後期待できる数字です。

元・地下アイドルなだけあって男女問わずアイドル並みの人気を誇っているので、この調子で突き進めば今後ますます年収もアップすると予想されます!

 

7位.澁谷果歩

https://twitter.com/Shibukaho

澁谷果歩さんは、新聞記者(東京スポーツ)からAV女優に転身したことで有名です。

2014年11月にアリスJAPANの専属としてAVデビューし、アイデアポケットの専属を経て2015年11月からキカタン女優になりました。

新潮150cmと小柄でありながらKカップの爆乳を持ち、明るいキャラクターでファンからの好感度も上々。

2018年9月にAV女優を引退してしまいましたが、その後テレビ番組内で当時の最高年収が3,000万円だったことを暴露しています。

スポーツ新聞社の記者時代の年収は420万円だったそうだが、セクシー女優時代のMAX年収はおよそ3000万円!(引用:ライブドアニュース

もっとも多くAV出演したのは2016年で、約120本。年収3,000万円から逆算すると、単純計算で1本あたり25万円のギャラが発生していたことになります。

引退後の現在でも、AV作品の2次使用料として1年に30万円ほど貰えているそうですよ。

https://news.livedoor.com/article/detail/19510489/

AV女優を引退してからは、コラムなどの執筆業で忙しくしているようです。

今後もAV女優の経験を活かしてご活躍することでしょう。

 

6位.吉沢明歩

https://www.instagram.com/p/BLPWCLSBteI/?utm_source=ig_web_copy_link

吉沢明歩さんは2003年から2019年まで約16年間、トップ女優であり続けたレジェンドAV女優。

元グラビアアイドルで、2003年にアリスJAPANとマックス・エーの2社専属としてAV女優に転身しました。その後は2007年頃からエスワンとマキシングの専属に。

目鼻立ちのハッキリとした美しい顔にスレンダーボディ、明るい性格で人気は日本国内に留まらず、アジア諸国にも名を馳せています。

そんな吉沢明歩さんは、テレビ番組内で最高年収が5,000万円だったことを告白。

日本だけにとどまらずアジア諸国でも人気になり、映画にも出演したことも。海外でも活躍する吉沢だが、給料事情について聞かれると、最高年収が「約5,000万円」だったと告白。

その理由について、「業界が潤ってて良い時期だったので…いまはそこまでいかないです」としたものの、現在でも「半分以下にはなってない」とのこと。ネプチューンの名倉潤から「3,000万円くらいは保ってるんですか?」と聞かれると、答えはしなかったが笑みをこぼしていた。(引用:しらべぇ

ダブル専属なので年間24本とすると、単純計算で1本あたり2,000万円に…。

それではあまりに高額すぎるので、おそらく写真集やグラビア撮影、イベントなどのギャラなども含まれているのでしょう。

なにせ16年間で写真集10冊・イベント回数1,000回超と、AV女優のトップ記録を持っているのです。

また、最高年収以外では3,000万円程度をキープしていたとのことで、憶測ですが1本あたりのギャラは1,000〜1,250万円ほどだったのではないかと考えられます。

本人は「業界が潤っていて良い時期だった」と言っていますが、吉沢明歩さんの人気と実力によって築かれた金額には間違いないので、まさに生ける伝説ですね!

 

5位.里美ゆりあ

https://twitter.com/satomiyuria1217

里美ゆりあさんは、2003年に「小泉彩」の名前で一度AVデビューしたものの特に目立った活動もなく、2008年12月に美の専属で「里美ゆりあ」の名前で再デビュー。

MOODYZ専属、MOODYZとアイデアポケットのダブル専属、プレミアム専属、マドンナ専属と転々とし、2020年1月にワンズファクトリー専属で現在に至ります。

色白スレンダーボディと長い舌が特徴で、痴女モノに多く出演。柔軟な身体を活かした騎乗位に定評があります。

そんな里美ゆりあさんは、7年間で3億円の貯金をしていたことを公表。

それからはさらに徹底した節約を心掛ける一方、AVの出演料だけでなく、株取引で成功していた投資家など様々なルートから受け取った「お小遣い」、さらには飲み会に参加することでもらえる数万円やタクシー代などの現金収入を貯め続け、実際に3億円貯めた。(引用:文春オンライン

7年間で3億円ということから推理すると、おそらく年収は5,000万円ほどと考えられます。

AVの出演料以外にも、いわゆるパパ活やギャラ飲みなどで稼ぎに稼いでいたそうです。

同棲していた男からのDV、脱税疑惑、最近では2020年10月の強盗被害と、波乱万丈な人生を送っている里美ゆりあさん。

がむしゃらに3億円貯めたのには、そんな背景があったからなんですね。

 

4位.深田えいみ

https://twitter.com/FUKADA0318/status/1434022540884643852

深田えいみさんは2016年からアイドル・ヘアヌード披露・モデル兼リポーターを経験したのち、2017年2月にSODのレーベル「青春時代」の専属として「天海こころ」名義でAVデビューをしました。

2017年5月から半年の休養期間を経て、キカタン女優に転身。2018年11月には「深田えいみ」に名前を変えて再デビューを果たします。

整形&豊胸とはいえ、韓流アイドルのような美しい顔にFカップで抜群のスタイル、何度でも勃たせる神フェラが魅力です。

Twitterでは『大喜利お姉さん』としても有名で、フォロワー数はなんと200万人以上

https://twitter.com/FUKADA0318

キカタン女優として本格始動した2019・2020年は、VRも含めてそれぞれ年間100本前後のAVに出演しています。

現在は物凄い人気ですがキカタン新人ということで少なく見積もって、1本あたり20万円×100本でAVでの年収は2,000万円

こんなに知名度があって人気なのに、少ないと思いますよね。

もちろん、深田えいみさんの年収はこれだけではありません!

AV出演料よりはるかに高い金額を稼いでいるのが、YouTubeです。

ユーチューバーの年収を分析しているYouRankによると、深田えいみさんの推定年収は約4,000万円

https://youranks.com/c/29268/

AV出演料とYouTubeの広告収入を合わせると、年収6,000万円となります。

さらに、テレビ出演やゲーム・トレカへの起用もされているため、6,000〜7,000万円の間と考えられるでしょう。

2021年10月からはMOODYZの専属になるとのことなので、知名度や人気から考えても高額のギャラが期待できますね。

 

3位.上原亜衣

https://twitter.com/ai_uehara_ex/status/1438346958851108865

上原亜衣さんは2011年にスカウトされ企画女優としてAVデビュー後、すぐさま人気キカタン女優へと急成長したAV女優です。

張りがあってムッチリとした体つき&程よいサイズのEカップというエロボディ、黒髪清楚な見た目でありながらNGなしでハードなAVにも果敢に挑戦するストイックさ。

特にバキュームフェラや情熱的な挿入シーンに定評があり、人気絶頂の中、2016年春にAV女優を引退しました。

5年間の総出演数は、企画女優のときも含めると1,000本以上!

全盛期の月収は、高級外車が1台購入できてしまうほどの高額だったとのことです。

https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/entertainment/entry/2019/020142.html

高級外車を1,000万円と仮定すると、1,000万円×12ヶ月でAVでの年収は1億2,000万円に…!

当時は忙しすぎて大金を手にしても使う暇がなく貯金していたそうなので、現在は悠々自適に生活できているのではないでしょうか。

また、引退後は2019年に自身のYouTubeチャンネルを開設しています。

ユーチューバーの年収を分析しているYouRankによると、上原亜衣さんの推定年収はなんと約5,500万円

https://youranks.com/c/627/

元AV女優という経歴を活かしてちょっとエッチで面白い動画を配信しており、男性ファンはもちろん、女性からも人気があるようです。

AV女優を卒業してもなお高額な年収を稼いでしまう上原亜衣さん。

今後もファンのためにぜひ活躍し続けてほしいですね。

 

2位.みひろ

https://twitter.com/bangya_music/status/1214189712178479104

みひろさんはヘアヌードモデル・グラビア・歌手・アイドルなどを経験したのち、2005年1月にアリスJAPANとマックス・エーの2社専属としてAVデビュー。2007年にはマキシングとエスワンでセルデビューしました。

ロリ系童顔&愛嬌たっぷり、エロカワなプレイが魅力的で非常に多くのファンに愛され、レジェンドAV女優として名を残しています。

そしてさすがはレジェンド。全盛期の年収も半端じゃないんです!

元AV女優でタレントのみひろが、4月30日放送のネットバラエティ番組『今夜、釈明します』(AbemaTV)で、AV時代の年収について「渋谷に家が買えるくらい」と明かした。さらに、1本あたりのギャラには「何人も乗れるような大きめの車が買えるくらい」とも。(引用:日刊サイゾー

この話から推測すると、1本あたりのギャラは500万円以上と考えられます。

みひろさんはダブル専属なので年間24本の出演となり、500万円×24本で年収1億2,000万円

さらに、一時期はバラエティ番組に引っ張りだこで、そのほかにもドラマ・映画・CM・舞台・グラビア・歌手と多方面で活躍していたため、最高年収は2億円に到達している可能性もあります。

現在は「金子みひろ」としてドラマ出演や歌手活動を続けているようです。髪型はショートボブで大人っぽくなり、AV女優のときとはまた違った魅力があるので、ぜひ今のみひろさんをチェックしてみてくださいね。

 

1位.明日花キララ

https://twitter.com/asukakiraran/status/1331815488771395589

栄えある第1位は、明日花キララさん。言わずと知れた超人気AV女優ですね!

明日花キララさんは2007年12月にh.m.pの専属としてAVデビューし、2009年10月にプレステージでの専属を経て、2013年6月〜引退までエスワンの専属でトップ女優として君臨しました。

整形…もとい、”アップデート”され続けた顔は完璧、張りのあるGカップ&キュッと引き締まったくびれも完璧。

圧倒的な美貌と天真爛漫な性格で、男性はもちろん、女性からの人気も絶大です。

2018年にファッション雑誌「S Cawaii!」の『整形してなりたい顔ランキング』ではあらゆる女性芸能人を抑え堂々の1位を獲得しました。

そんな明日花キララさんは、年収も規格外!なんと2億円以上とのことです!

「彼女は〝給料制〟でビデオメーカーと契約していたにもかかわらず、年収2億円以上だったという伝説が残っています。惜しまれながら、昨年2月にビデオ界から引退。今後はタレント活動に専念することを発表しています」(元ビデオ雑誌のライター)(引用:週刊実話WEB

AVの仕事以外にもテレビや映画、雑誌、ゲーム、トレカなど多方面で採用され、AV女優とは思えない人気ぶり。

通常、AV女優がAV以外で貰うギャラは低めであることが相場ですが、女性芸能人を凌ぐ人気の高さから、ギャラも異例の高額だったと予想されます。

ちなみにSNSのフォロワー数はTwitterが193万人、Instagramが245万人。

https://www.instagram.com/asukakiraran/

この数字からも人気の高さが伺えますね。

そのほか、引退後の現在はアパレルやカラコン、美容クリニックなどのプロデュースをしています。

さらに、YouTubeチャンネルの開設や各方面の有名人とも親交があることから、今後はタイアップなどでより活躍し、年収もますますアップするのではないでしょうか。

 

高年収のAV女優は2種類

高年収を誇るAV女優14名を紹介しましたが、いかがでしたか?

羨ましいほどに高額でしたね!

高年収のAV女優は、昔のAV女優もしくはインフルエンサーなどの別収入があるかの2通り

もちろんAVのギャラだけでもかなりの額ですが、数千万・億の年収となるとやはりそれ以外の収入が大きいのです。

SNSが普及した昨今では、昔とは違ったプロモーションができます。

今回紹介した人たち以外にも、今後ケタ違いの年収を叩き出すAV女優が現れるかもしれませんね。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERLeo

    3度の飯より猫が好きという主婦ライター。猫のようにツンデレな性格で、恋愛経験も豊富です。読者が知りたい性のお悩みを好奇心旺盛に調査・解説していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事