--> 【幼少期からエロい?】壮絶&面白い生い立ちのAV女優10選 | STERON

【幼少期からエロい?】壮絶&面白い生い立ちのAV女優10選

公開日:2021/10/12
更新日:2021/10/11

近年、AV業界は昔より身近なものになってきています。
とはいえ、まだまだ特殊な世界。
「AV女優」という職業に就く女性は、どんな過去を歩んできたのでしょうか。
壮絶な過去、変わった生い立ち、はたまた昔からエロい?
今回は壮絶&面白い生い立ちのAV女優10名を紹介します。

  • 記者 WRITERステロンライター
    Leo

人気AV女優の壮絶&面白い生い立ち10選

AV女優がどんな過去を過ごしてきたのか、どうしてAV女優になったのか気になったことはありませんか?

一昔前までAV女優は『日陰の存在』として扱われることが多く、生い立ちについても暗い過去を想像されがち。

中には実際に闇を抱えているAV女優もいますが、意外と面白い生い立ちを持っているAV女優も存在するんです。

この記事では、人気AV女優10名の壮絶&面白い生い立ちを紹介します。

 

1.紗倉まな

2011年にデビューし、トップクラスのAV女優として活躍し続けている紗倉まなさん。

ロリ系でフワッとした天然っぽい雰囲気ですが、小学校は国府台女子学院小学部、高校は木更津高専と優秀な学歴を持っています。

正解率7割をクリアしないと合格できないというペーパーテストがある私立小学校、偏差値65の高専を卒業していることから、幼少期より英才教育を受け、頭の良い子だったと言えるでしょう。

そんな紗倉まなさんのAVデビューのきっかけは、14歳のとき父の書斎にこっそり置かれていたAVを観たこと。

キラキラと美しく輝くAV女優に感動し、同時に「AV女優になりたい」と憧れを抱いたそうです。

「初めての映像…AVに、私は思わず見入ってしまいました。
男性と女性が絡み合っている映像は、不思議なことにとてもキレイに見えました。普通の感覚で観てみれば、「お父さん、いやらしい」なんて嫌悪感を抱いたりするのかもしれません。でも私は、「女性の体って、こんなにキレイなんだ…」と、感動してしまったんです」(引用:LITERA

そしてついにAV女優になれる18歳の誕生日を迎えた翌日、事務所に面接の申込みをしたのち見事デビューを果たしました。

ところが、NGなし・パブリシティも全開だったため同級生や母親にすぐバレてしまいます。

しかし持ち前のポジティブさで何とか乗り切り、当初は言葉にならないほどショックを受けていた母親にも最終的には認めてもらえたのだそうです。

また、紗倉まなさんは初体験が高専のアラフォー非常勤講師とのカーセックスという衝撃エピソードも持っています。

”サル山状態”の同級生には目もくれず、大人な彼に恋をして、なんと自分からSNSのプロフィールを探し当てて誘惑したのだとか…!

周りにバレないように、デート…というより密会のときはドライブとセックスのみというパターンが鉄板だったようです。

そんなドラマのような禁断の恋は、講師の異動とともに自然消滅してしまいました。

現在、紗倉まなさんはAV女優の仕事をしながらテレビ出演や小説家として活動しています。

特に小説家としては評価も高く、処女作『最低。』が映画化、3作目の『春、死なん』が第42回野間文芸新人賞の候補作に選ばれるなど、類稀なる才能を開花。

https://twitter.com/sakuramanaTeee/status/833862682948165632

もちろん、AVのほうでもトップ女優としてまだまだ活躍中です。

容姿・表現力ともに高評価が絶えない紗倉まなさん、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

2.涼森れむ

2019年4月に、看護師からAV女優へと転身した涼森れむさん。

スレンダーでありながらFカップのエロボディ、アイドルのような透明感溢れるルックスで人気を博しています。

清楚な見た目に反して、実は根っからのドM!

本人いわく、変態チックな元カレの影響でMに目覚めたのだとか。

なんと寝ている友達の横で、口を抑えられながらのセックスに興奮してしまったんです!

涼森:彼の友達が家に泊まりに来たとき、彼に口元を抑えつけられながらエッチしたんです。それにめちゃくちゃ興奮しちゃって…。
――その彼氏の影響で、いろいろなエッチを経験したわけですね。自分も変態かもしれない?
涼森:そうですね…。AVにまで来ましたから(笑)。(引用:Men’s CYZO

前職である看護師になったのも「自分に注射されるのが好きで、自分でも注射を打ってみたかった」とドMならではの理由。

そんな涼森れむさんがAV女優になろうと思ったのは、友人の勧めで元AV女優・凰かなめさんのAVを観たことがきっかけだそうです。

涼森 それこそその、凰かなめちゃん、いるじゃないですか。私、知り合いから「この子可愛いよ」ってかなめちゃんを見せられて、それで調べたらAV女優で。「えっこんなかわいい子がAVやってんの」ってなって、それがきっかけで。かなめちゃんに憧れたっていうか…それが大きい、ですかね。(引用:MGSニュース

凰かなめさんに憧れて、スカウトではなく自ら事務所に応募し、見事プレステージの専属としてAVデビュー。

清楚系美少女・涼森れむさんの人気は高く、モデルで女優の玉城ティナさんやタレントの稲村亜美さんを発掘したオーディション『ミスiD』で、AV女優にしてフォトジェニック賞受賞という快挙を成し遂げています。

https://twitter.com/remu19971203/status/1198195160351330305

ドMだけれど、今後は言葉責めなどのSっぽいプレイにも挑戦していきたいと話す涼森れむさん。

好奇心旺盛な一面もあり、今後どんどん殻を破って一回りも二回りも成長した姿を見てみたいですね!

 

3.三上悠亜

SKE48の元メンバー「鬼頭桃菜」からAV女優へ衝撃の転身を遂げた三上悠亜さん。

圧倒的な可愛らしさと、アイドル時代から「グラビア女王」の異名があるほどの抜群のスタイルで、一気に超人気AV女優へと駆け上がりました。

そんな三上悠亜さんの幼少期は、アイドルやAV女優になるとは考えられないほど引っ込み思案な性格だったそうですよ。

ところが、小学校高学年になると部活をサボったり出来の悪いテストを隠したり、不真面目な一面が見え隠れし始めます。

それと同時に松浦亜弥さんやBerryz工房などのライブに足を運ぶようになり、アイドルオタク化していったのだとか。

中学生になると不真面目さに拍車がかかり、当時の彼氏の影響もあってヤンキー化。本人いわく『魔の中2』だそうです。

初体験もちょうどその頃。

全校集会で生徒が体育館に集合している中、男子トイレで立ちバックにより初体験を済ませるという驚きのエピソードが!

全校集会で全生徒が体育館に集まるなか、1階の男子トイレで立ちバックしたんです。
彼は私を無言でトイレに連れていくと、入るなり窓際に体を押しつけてきて……。壁に手をつけて強引にスカートをたくし上げると、間髪入れずにパンツをズルッと下げられたんです。私はもうされるがままで抵抗もせず。でも、体は準備万端で濡れてまして、そのまま愛撫もなしに挿れられました。遠くで校長先生が何か話してる声を聴きながら、普段だったら絶対に入れない男子トイレ内で後ろから突かれて、最高に感じたし、背徳感で濡れました。(引用:NEWSポストセブン

また、アイドルになるためにオーディションを受け始めたのも中学生の頃からです。

  • 2006年 モーニング娘。「Happy 8期オーディション」→第二次審査で落選
  • 2007年 AKB48「第5期生オーディション」→合格するも上京が難しく、断念
  • 2008年 SKE48「第1期生オーディション」→落選
  • 2009年 SKE48「第2期生追加オーディション」→合格

せっかく合格するも、ファンとの密会により正規メンバーから研究生に降格。

再び正規メンバーに復帰後も、SNSの裏アカでファンやメンバーの中傷をして炎上したり、2013年には元NEWSメンバーの手越祐也さんとのキス写真流出・未成年飲酒疑惑のスキャンダルを起こしたりと、不真面目さを発揮してしまいました。

そしてついに2014年4月でSKE48を引退。そこから「AV女優・三上悠亜」としての人生が始まります。

2015年6月、MUTEKIからAVデビュー。元・国民的アイドルのAVデビューに、ファンは驚愕しました。

AV女優として再スタートして真面目に頑張り、ナンバーワンを獲ってやる!という思いがあったようです。

――そもそも、AV業界に入ろうと思ったきっかけは?

「この業界ならナンバー1を獲れるんじゃないかと思ったのが一番ですね。私は過去にアイドルとしても活動していたことがありましたが、いろいろと不祥事を起こしてしまって、向いてないんだと思って(笑)。路頭に迷っていた頃、AVのお話をもらって、やるんだったらちゃんとやろうと決めました」(引用:文春オンライン

ちなみに、デビュー作のギャラは”世田谷区の2LDK中古マンションが買えるくらい”とのこと。

AVデビュー当時は親と3ヶ月絶縁状態でしたが、その後は全面的に賛成しているわけではないものの和解しているそうです。

現在はエスワン専属としてのAV以外に『恵比寿★マスカッツ』・『HONEY POPCORN』でアイドル活動、アパレルブランド『miyour’s』のプロデューサーとしても活躍している三上悠亜さん。

SNSの総フォロワー数は880万人(2021年10月現在)と、男女問わず凄まじい人気を誇っています。

今後も三上悠亜さんの怒涛の快進撃が楽しみです!

 

4.上原亜衣

上原亜衣さんは2011年のAVデビュー後、人気が爆発してトップを走り続け、2016年春に惜しまれつつ引退したAV女優です。

黒髪清楚で可愛らしい顔、ムッチリとしたエロボディ、そしてなによりNGなしというストイックさとプロ意識の高さが多くのファンを惹きつけました。

幼少期からスイミングスクールに通い、中学1年生の時には全国大会に出場と、子供の頃から培われたストイックな性格が活かされているのでしょう。

また、AV女優になる前には幼稚園教員免許や保育士の資格を取得していることから、非常に勉強熱心だったと考えられます。

AV女優になったきっかけは知人の紹介でスカウトされたことですが、その背景には明るく可愛らしい『人気AV女優・上原亜衣』とは思えない苦悩がありました。

実は当時、上原亜衣さんは顔・歯並び・内気な性格にコンプレックスを抱いていたのです。

知人の「人前に立つ仕事をすれば自身を持てるようになるよ」という一言によって自分を変えるチャンスだと思い、AV業界に足を踏み入れたと語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=vWE3_UyMwLE

ところが、企画女優としてのスタートだったので回ってくる仕事は引き立て役ばかり。

3ヶ月ほどで辞めようと考えていた矢先、後から入ってきた新人が即座に単体女優へと起用されたのを受け、負けず嫌いのスイッチが入ります。

そこからはNGを取り払い、ほかの女優が嫌がるプレイにも果敢に挑戦し、ついにはアフリカ原住民ともセックスしちゃうまでに!

さらに、潮吹きできる女優が重用されると聞けば自宅で潮吹きの特訓をするなど、ある種スポ根のようなストイックさを発揮しました。

ちなみに、潮吹きの勢いが凄すぎてカメラを壊したこともあるそうですよ(笑)

そうした並々ならぬ努力によってトップ女優へと上り詰めたわけですが、AV女優をしていたことは未だに両親は知りません

https://www.youtube.com/watch?v=evd29GsPGjA

深夜にテレビを見ない・コンビニにも行かない両親だったらしく、バレずに済んだそうです。

上原亜衣さん自身も「両親の気持ちを思ってあえて言わなかった」と語っています。

妹とはとても仲が良く、AV女優になるときに相談したこともあるとのこと。反対はされたものの、最終的には応援してくれたそうです。

引退後はYouTubeチャンネルを開設し、登録者72万人(2021年10月時点)と順調な日々を送っています。

今後はAV女優をプロデュースしてみたいと語っているので、『監督・上原亜衣』が誕生するかも知れませんね。

 

5.七海ひな

※画像右

2019年4月に『七瀬ひな』の名前でプレステージからAVデビューした七海ひなさん。

整った顔立ちに、超スレンダー&Eカップの「ビッチ系AV女優」として人気を集め、デビュー半年でいくつもの賞を受賞しています。

見た目のギャルっぽさゆえに元ヤンと思われがちの七海ひなさんですが、実は文武両道の才女なんです!

厳しい両親に育てられ、小学校時代は陸上競技に打ち込んでいたものの、喘息や交通事故の影響でスポーツを断念。

それからというもの勉強に力を注ぎ、広島で有名な中高一貫のお嬢様学校に入学しました。

高校卒業後は歯科衛生士の専門学校で国家資格を取得し、5年ほど地元・広島で歯科衛生士として働いたそうです。

非常に性欲が強く、歯科衛生士のときは昼休憩中に副院長と個室でセックスしていたのだとか。

初体験は16歳。なんと相手は当時ファンだった広島在住のプロ野球選手だそうです!

https://www.youtube.com/watch?v=CVWMChWgaO4

その後は数珠つなぎに野球選手と知り合い、プロ野球の全12球団を制覇したと公言しています。

ちなみに、経験人数はプロ野球選手だけで100人以上、そのほかを合わせると200人以上にもなるそうです…!

一方、母親が子宮ガンで5年闘病後に死去するという辛い経験もしています。

自分が何もできなかったことに苛立ちと虚しさを感じ、承認欲求からキャバクラで働き始めました。

キャバクラでナンバーワンを獲ったのち、次は何をしようかと考えた末、キャバクラの客から「明日花キララに似てる」と言われたことからAV女優になろうと決めたそうです。

騎乗位とフェラに定評があり、「七海ひな」以外にも8つほど別の名義で精力的に活動しているので、今後もAV視聴者を大いに楽しませてくれるはず!ぜひチェックしてみてくださいね。

 

6.桃園怜奈

2015年12月にFitchの専属でAVデビューした桃園怜奈さん。3本出演後に引退して一般企業に就職するも、2020年9月にAV復帰しました。

少女のような可愛らしい顔とIカップのとろけるようなおっぱいが魅力的。もちろんエロさも抜群なので、多くの男性が待望の復帰に歓喜したことでしょう。

今でこそ自慢のおっぱいですが、小・中学生のときは大きいことにコンプレックスを抱いていたそうです。

しかし、高校生になって羨望の眼差しで向けられていることに気づき、逆にコンプレックスを武器にしてしまおうという考えに行き着いたとのこと。

そうしてモテモテの学生時代を過ごしたわけですが、初体験は本人も誰だか覚えていないのだとか。

というのも、アソコの締まりが良すぎたせいでキツくて挿入できず、手当り次第にやって5人目くらいで気がついたら処女を卒業していたらしいのです。

https://www.youtube.com/watch?v=tsTcwC1dzhI

そこから先は、取っ替え引っ替えでやりまくり!

男性をズラッと10人ほど並べて片っ端から抜いていくという、可憐な美少女からは想像もつかないような経験もあるそうですよ。

この性欲の強さは、遡ること保育園児の頃。

坂道を自転車で下るときの振動が気持ち良くて何度も繰り返すというオナニーをしていたんです!

https://www.youtube.com/watch?v=sbgTsTrPF7M

さらに、小学3・4年生の頃にはシャワーやマッサージ機でオナニーをするまでに。

今では強力な電マが相棒だそうです。

そんな桃園怜奈さん、本人の意志とは少しズレが生じてAV女優になりました。

元々は自慢のおっぱいを活かしてグラビアアイドルを目指していたそうですが、なぜかAVの仕事に…。

――大学生のときにAVデビューしたのはどういうきっかけですか?

桃園:学生のときは最初グラビアアイドルがやりたかったんです。でも、何故かAV女優になっていました(笑)。「まあ、ええか」と思って何も考えずにやっちゃっていました。エッチなことに関しては自信があったし好奇心もあったので何でもやってみたいなと思って、AVもええかなと思ってやってみた感じです。(引用:デラべっぴんR

さすが、おっとりマイペースの桃園怜奈さんといったところでしょうか。

結果的に、性欲の強さや好奇心がAV女優としての仕事に活かされています。

桃園怜奈さんの目標は「一般の人でも『聞いたことある』っていうくらい有名な女優になること」だそうです。

日々ほかの女優さんのAVを観てセックスのテクニックを研究しているらしく、今後もさらにエッチな女優になっていくことが大いに期待できるでしょう。

 

7.波多野結衣

※画像右

波多野結衣さんは2008年にAVデビューし、圧倒的なカリスマ性を持つ業界トップクラスのレジェンドAV女優です。

スレンダーな美ボディに加えエロさや演技力にも定評があり、あらゆるジャンルで2000本以上のAV作品に出演。日本のみならず中国を中心にアジア圏でも人気が高く、『世界のハタノ』の異名を持っています。

そんな波多野結衣さんは性の目覚めも早く、5歳頃からオナニーでクリイキしていたそうです!

「オナニー」というものを知らないうちから自然とクリを触る気持ちよさに気づき、ときには家族で川の字になって寝ている真ん中でオナニーしていたのだとか。

すっかりオナニーの虜となった彼女は、電動歯ブラシや鉛筆などさまざまなアイテムを駆使してオナニー三昧。

大人になった今でも、ムラムラしたら外出先であろうと関係なくオナニーしちゃうそうです…!

また、初体験は高校1年のときで、相手は出会い系で知り合った40代後半のおじさんとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=NOCkBw45jUo

その後も出会い系やナンパで知り合った男性たちと関係を持ち、『岡山のヤリマン』と呼ばれるようになります。

AV女優になったきっかけはスカウトですが、これもまた一風変わっていました。

専門学校の通学路で毎日のようにスカウトされているうちに、なぜかスカウトマンと食事に行くほど仲良しに。

元々はグラビアアイドルになりたかったのに「AV向いてるよ」と言われ、その気になってしまいます。

さらに当時は恵比寿★マスカッツが流行っていたこともあり、「セクシー女優から有名になることもできる」というダメ押しの一言によってAV女優になる決意をしたそうです。

最初はプレステージの専属でスタートし、月100万円以上稼いでいました。

ところが当時付き合っていた彼氏にバレて別れを切り出され、別れたくなかった波多野結衣さんは彼氏にお金を貢ぐ日々を送る羽目に遭います。

https://www.youtube.com/watch?v=BH9hotK7J6c

AVのほかにパチンコ店でコーヒーレディのアルバイトもして、貢いだ額は数千万円にものぼり、ほぼすべて彼氏の生活費やパチンコ代に消えたそうです。

そんな日々が辛くてAV女優を辞めたいと思ったこともあるのに、それでも辞めなかったのはファンの声があったから。

期待に応えるべくひたすら走り続けて、現在の地位を確立していきました。

現在もトップに君臨し、AV以外にテレビや映画、ゲームのキャラクター起用、アニソンボカロユニット「T♡Project」でのアイドル活動など各方面で活躍しています。

前人未到の3000本出演を期待されている女優』として誰にも抜かれないように走り続けるとのことなので、今後も私たちを楽しませてくれることでしょう。

 

8.神宮寺ナオ

神宮寺ナオさんは2017年10月にプレステージでAVデビューし、マドンナ・本中での専属を経て、2020年5月からはマドンナ・ムーディーズの2社専属を結んでいるAV女優です。

清楚な見た目でありながら20代前半とは思えない大人の色気を醸し出し、人妻系の演技に定評があります。

エロスのオーラをまとっている神宮寺ナオさんですが、実はAVデビューするまでの経験人数は0人

というのも、幼少期に両親がセックスしている声を聴き、母親の泣くような声や荒い息づかいに恐怖を感じてトラウマになってしまったそうなんです。

学生時代は人並みに性の知識があったものの、トラウマから一歩踏み出せなかったのだとか。

男女の生々しさが苦手で、高校時代には『BL』にハマり、自他ともに認める腐女子でした。

https://www.youtube.com/watch?v=MFrMspYe-lk

そんな神宮寺ナオさんがAV女優になったきっかけは「一生彼氏ができないのでは」「このままではいけない」と思ったことが始まり。

高校卒業後に”セクシー女優”という職業があることを知り、いろいろと調べた末にトラウマを克服すべくデビューを決めます。

初の撮影では、昔の記憶(母親が泣くような声を出していた)から泣くほど気持ちいいものだろうと思っていた予想は裏切られ、痛くて期待外れだったそう。

しかも現場スタッフも淡々としていてムードもない中での撮影は、あまりいい印象ではありませんでした。

とはいえ、仕事が増えていくうちに台本を読んで役柄を演じる楽しさを見つけ、やりがいを感じたそうです。

余談ですが、神宮寺ナオさんはお笑い芸人の渡部建さんの不倫騒動で名前が挙がった一人。ただし、本人は否定しています。

https://twitter.com/nao_jinguji/status/1270587835083395073?s=20

こうして名前が挙がるのは有名になった証拠なのでしょうが、本当に関係ないのであれば迷惑な話ですね…!

そして、神宮寺ナオさんは今年2021年8月に「読者300人が選んだFLASH 2021セクシー女優ランキング」読者投票29位、月刊FANZA発表「このAV女優がすごい!2021年夏」第6位と、順調に人気を伸ばしてきています。

今後もさまざまなプレイに挑戦して、新しい彼女の姿を見せていってほしいですね。

 

9.星奈あい

星奈あいさんは2017年9月にAVデビューし、2019年9月からの休業を経て、2020年11月にプレミアムの専属として復帰したAV女優です。

ソフトでもハードでも、また、女子高生から人妻まで幅広くこなし『カメレオン女優』と呼ばれています。

そんな星奈あいさんの初体験は、高校2年生の頃。

しかし初めてのセックスは想像を超えるものではなく、その後セックスを追求するために18歳から19歳の間に30〜40人と経験したそうです。

AV女優になったきっかけは、一般企業で忙しく働くのに嫌気がさして辞めたことが始まりとのこと。

もともと自由な生活に憧れを抱いており、AV女優になればあまり働かなくても少ない仕事量で稼げると考えました。

ところが、デビュー後は楽をするどころかハイペースでAVに出演し、やりがいを感じるように。

稼げるうちに稼いで、将来は家賃収入で食べていこうとまで考えたこともありました。

一方で、2018年9月にTwitter上にホストの彼氏との2ショット写真や自傷行為した写真を投稿

https://twitter.com/tkmsh_91/status/1037338311260557312

フラれたことで自暴自棄になって載せてしまったようです。

このことから、AV女優になったのはホストの彼氏に貢ぐためだったと考えられます。

約1年間の休業期間を経て、復帰後はお金のためでなく「よりよい作品を一本一本に集中して作っていこう」と思うようになったとのことです。

さらに、休業する直前には先輩女優から勧められて『ウルトラヴェラ』というアソコの美容整形をしています。

https://www.youtube.com/watch?v=lvBR2sp5uuI

ウルトラヴェラは膣縮小治療のことで、アソコの締まりが良くなったり感度が上がったりといった効果があるのだとか。

AV女優という職業柄、仕事の質を上げるために良いと言われることはやっていきたいそうです。

今後は感度やパフォーマンスが向上した星奈あいさんが観られることでしょう。

 

10.里美ゆりあ

里美ゆりあさんは2003年に「小泉彩」の名前で一度AVデビューしたのち、2008年12月に美の専属として「里美ゆりあ」の名前で再デビュー。その後は数々のメーカー専属を転々としています。

色白スレンダーボディと長い舌が特徴で、痴女モノに多く出演。柔軟な身体を活かした騎乗位に定評があります。

そんな里美ゆりあさんは、実に波乱万丈な半生を送ってきました。

1984年12月17日に産声をあげるも母親の愛人の子とわかり、両親が離婚。

母子家庭ということもあって母親の手料理を食べたことがなく、毎日カップラーメンを食べる生活だったそうです。

放任主義で育った里美ゆりあさんは、小学校高学年あたりから万引きやバイクを盗むなどの非行に走りました。

性に興味を持つのも早く、なんと初オナニーは幼稚園児、初体験は小学6年生の頃とのこと。

同級生のブラジル人と、マンションにある階段の踊り場で初めてのセックスをしたそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=BrH0aBKGeIM

中学生になると、彼氏はいたものの渋谷などさまざまな場所でナンパ待ちをして遊びまくるように。

高校は1ヶ月で中退し、夜のお店で働いて月100万円ほど稼いでいたそうです。

また、性にオープンで、公園のアスレチックや観覧車など野外でのセックスを多数経験しています。

AV女優になったきっかけは、16歳のときに同棲していた彼氏からDVを受けたこと。

寂しい幼少期やDVによって誰も信用できなくなり、自分でお金を貯めるしかないと考えました。

その後、AV出演料やパパ活で7年間で3億円もの貯金を達成しますが、無知だった結果、脱税と判断され追徴課税も含めて1億7,000万円の支払いが命じられます。

https://www.youtube.com/watch?v=UatM-B77DrY

2020年10月には、宅配業者を装った2人組に約600万円を奪われる『タワマン強盗事件』の被害者に。

そうした経験もあって、今後は貯め込み過ぎずにある程度は使おうと考えるようになったのだそうです。

現在はAV以外にもユーチューバー、キャバクラ『CLUB 舞人(マイト)』のキャストとして働いており、いずれも枯れ果てるまで続けたいと話しています。

30代後半を過ぎ、今なお第一線で輝き続けている里美ゆりあさん。

今後もAV業界を牽引していく女優として頑張っていってほしいですね。

 

人気AV女優は生い立ちからレベチだった

AV女優10名の生い立ちを紹介しましたが、いかがでしたか?

衝撃的な、あるいは思わず感心してしまうほどのエピソードが盛りだくさんでしたね。

やはりAVという特殊な業界の第一線で活躍する女優たちは、生い立ちからレベチであることがわかります。

特に、エロに関するエピソードは我々一般人とは一線を画すものが多いでしょう。

そういったエピソードも踏まえてAVを観ると、また違った魅力を感じられるかも知れません。

ぜひ、好きな女優の生い立ちを調べてAVオナニーを楽しんでくださいね!

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERLeo

    3度の飯より猫が好きという主婦ライター。猫のようにツンデレな性格で、恋愛経験も豊富です。読者が知りたい性のお悩みを好奇心旺盛に調査・解説していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事