--> 【どこまで分かる?】ウェットアンドメッシーレベル診断19選 | STERON

【どこまで分かる?】ウェットアンドメッシーレベル診断19選

公開日:2021/09/26
更新日:2021/09/24

濡れたり汚れたりすることに性的興奮を覚える「ウェットアンドメッシー」。
このフェチズムの幅は広く、使用される素材もさまざまです。
今回はウェットアンドメッシーの心理をお伝えします。
レベル別の素材も紹介するので、自身のウェットアンドメッシー診断もしてみてくださいね。

  • 記者 WRITERステロンライター
    Leo

ウェットアンドメッシーの興奮ポイント

ウェットアンドメッシーとは「Wet(濡れ)」&「Messy(汚い・散らかっている状態)」という意味で、自分もしくは他人が着衣のまま水などで濡れたり汚れたりする様子に性的興奮を覚えるフェチズムを指します。

普通は「衣服を濡らす・汚すのはいけないこと」という認識が常識的ですよね。

つまり、ウェットアンドメッシーはその普通に反しているという背徳感が倒錯的な気持ちを煽り、興奮するフェチズムなんです。(※倒錯的=常識から逸脱している様子)

とはいえ、一言にウェットアンドメッシーと言っても種類や度合いはさまざま。

濡れと汚れそれぞれ別のポイントで興奮が高まる場合もありますし、共通するところもあります。

では具体的にどういう心理なのか、種類別に見ていきましょう。

 

ウェット要素

まず、ウェット要素についてです。

ウェットだけの層は単なる濡れフェチ、もしくは非常にライトな層と言えるでしょう。

中には、単なる濡れフェチはウェットアンドメッシーとは別ジャンルだと区別して考える人もいます。

 

濡れて透けた身体を見たい・見られたい

衣服が水などでビショビショに濡れると身体が透けて見えたり、ピッタリ張り付いて身体のラインが出たりします。

「衣服を着ているのに窃視できてしまう」という状況に、背徳感やエロさを感じて興奮するのです。

見せるほうの場合、露出と同じ要領で「身体を見られたい」と思う欲求を満たすための手段と言えます。

 

濡れた衣服の感触が物理的に気持ちいい

こちらは自分が濡れたいと思うほうで、衣服が身体に張り付く独特の感触を楽しみたいという心理。

また、着衣のままプールやお風呂に浸かることで衣服が漂ったり、あがるときに衣服が水分を含んで重くなったりする変化を楽しむ人もいます。

どちらの場合も、濡れた衣服の感触が気持ちいいという物理的なものです。

 

メッシー要素

続いて、メッシー要素についてです。

ウェットと比べると、どちらかと言えばメッシーのほうがフェチレベルが高いでしょう。

フェチを満たす素材の種類が多いのも特徴です。

また、着衣かどうかにこだわらないケースもあります。

 

美しい女体が汚れるところがエロい

汚れている女性

美女が汚れることが好きな人は、こちらに当てはまります。

美しくあるべきものが汚れてしまうという背徳感、またはエロい物で汚れてエロに侵食されている様子に興奮するのです。

「エロい物」とは例えば、AVジャンルのひとつ「精液の大量ぶっかけ」などが挙げられます。

 

肌の質感が変化するところに興奮

汚れている女性

人間の肌がオイルや泥など、異質感のある物で包まれた姿にエロティックを感じる人はこちらに当てはまります。

また、ツルツルテカテカな質感、色や見た目が完全に変化している姿などを好む場合が多いようです。

厳密に言うとメッシーではない「金粉(銀粉)」などを好む場合でもこの傾向が強く、分類上はメッシーとして区別されています。

 

共通の要素

ウェットとメッシーのどちらにも共通の要素としては、開放感とSMがあります。

冒頭でもお伝えした通り「普通に反しているという背徳感が倒錯的な気持ちを煽り、興奮する」という概念に尽きるでしょう。

 

現実からの開放感&非日常へのトリップ

私たちは物心ついた頃から教育の中で自然と「濡れる・汚れることはよくないこと」として刷り込まれています。

その常識から逸脱する開放感や非日常感を楽しんでいるのが、ウェットアンドメッシー。

対象が濡れたり汚れたりしてもなお楽しそうにセックスする映像が好き、という人はまさにこの心理に当てはまるかもしれません。

 

濡れ・汚れが相手の失態に見えてゾクゾクする

 

相手が失態を冒したことによって濡れた・汚れたという見方をしてゾクゾクする人は、こちらに当てはまります。

この心理にはサディスティック的要素があり、相手が恥ずかしがる姿や失態を晒している姿に対して興奮するのです。

 

汚されて台無しにされるのが良い

前項とは反対に、こちらはマゾ要素による心理です。

汚してしまって叱られるかもしれないという背徳感や、汚されて台無しにされてしまったという被虐感に興奮します。

したがって、メイクや衣服、顔などが汚されれば汚されるほど快感を得るのです。

実際に自分が濡れたい・汚れたい人はこちらに当てはまります。

 

【過激度レベル別】ウェットアンドメッシーの素材19選

ウェットアンドメッシーの欲求を満たすには、言ってしまえば何を使おうが個人の自由です。

基本的に素材が決まっているわけでもなく、明確な定義もありません。

そこで、この章では実際に使われる素材を過激度別に紹介します。

自分がどこまでOKかでウェットアンドメッシーのレベルも診断できますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Lv1.水

まずはウェットアンドメッシーの入門編、「水」です。

水は無色透明で質感もサラサラ。手に入りやすく、後片付けも簡単です。

それゆえ単純な水の場合、ウェットアンドメッシーの中では最もライトと言えるでしょう。

水に濡れる・濡らすだけで満足できる人は、単なる濡れフェチという可能性も。

中には水に濡れるのは大好きだけど、汚れた水は嫌という人もいます。

https://twitter.com/se_ra_nure/status/1134344577140133888

この人は汚れるのは嫌いで、純粋に水に濡れることを楽しんでいる濡れフェチ。

ライトなフェチとはいえ、水で衣服が透けて肌が見えたり髪が濡れて張り付いたりする様子を楽しむには、無色透明な水が一番見やすいかもしれませんね。

水を使う場合は、水道・お風呂・プール・海・川などが多いようです。

また、土砂降りの雨の日に外へ出れば一瞬でビショ濡れになれますよ!中には、雨が降るとわかっていながらわざと傘を忘れて出かける人も。

他人が濡れた姿を見たい人の場合、水濡れ系のAV作品は比較的多いので簡単に見つけられます。

こちらは土砂降りの中、ずぶ濡れになりながら犯される女の子たちの姿が楽しめる作品です。

ビショビショに濡れた制服や剣道着が見どころですよ!

 

Lv2.パイ

「パイ」は比較的手に入りやすく、お手軽にメッシー要素を満たせるアイテムです。

バラエティ番組の罰ゲームなどでもよく使われますし、見た目は派手ではあるものの汚い感じがしません。

パイ投げをくらった美女の美しい顔面が崩壊するところでギャップ萌えできます!

こちらはパイ投げ用に作られた泡スプレーと皿のセット。

化粧品の原料でもある界面活性剤を使用しているので、安全・無害です。

多少なら口に入っても大丈夫ですが、パイ投げ用として販売されているものは美味しくない(苦い)ですし、そもそも食用ではありませんので食べないでくださいね。

ひげ剃りのときに使うシェービングクリームで代用する人もいるみたいですよ。

パイ投げならメジャーな罰ゲームですし、パーティーが盛り上がりつつフェチも満たせて一石二鳥

メッシーに挑戦したいならパイから始めてみましょう!

そして、こちらは水着美女のパイ投げ合戦が楽しめる作品です。

パイをぶつけられて美しい顔が次第に崩壊していく様子を楽しんでくださいね!

 

Lv3.生クリーム

ここからは食材系を4つ紹介していきます!

食材系その1は「生クリーム」。

ホイップ状の生クリームは、見た目がパイ投げ用のクリームと似ていますよね。

ただしパイ投げ用クリームと違って食べられるので、口の中までクリームまみれにする、身体中に塗って舐めるなどのプレイができちゃうんです。

https://twitter.com/fetishwam/status/1436468777697230850

こちらは生クリームの女体盛りでメッシーを楽しむことに憧れている男性。

視覚&味覚の両方がオイシイ”生クリーム女体盛り”は、誕生日など特別な日のケーキ代わりにおすすめです!

しかし、生クリームには動物性脂肪(乳脂肪)が含まれていてベタつきがあるため、後片付けのことを考えるとパイ投げ用のクリームより難易度は若干高め。植物性脂肪のホイップクリームも同様です。

生クリームは泡立ててホイップ状にするか、液状のまま使うかの2通りの方法があります。

液状のままの場合は疑似精子っぽいのでエロさも増しますよ。

さらに、ドロドロ感を重視してマシュマロクリームが使われることも。

https://twitter.com/wam_feti/status/607114311962525696

髪や身体にしっかりとまとわりつくので、全身に塗れば石膏像のような姿に!

また、鼻などに入ると詰まって息苦しいので、SMマスクのような窒息感も味わえます。ただし本当に窒息しないように十分気をつけてくださいね。

AVで楽しみたいなら、こちらの作品がおすすめ。

生クリームを含む5種類の素材を使ったウェットアンドメッシーが楽しめますよ!

 

Lv4.チョコレートソース

食材系その2、「チョコレートソース」。

生クリームと比べると色が茶色である分、汚いイメージが強くてインパクトは強烈

チョコレートソースのお風呂にドボンと浸かれば、一瞬で誰だか判別不能になります。

https://twitter.com/hirahira_mitsui/status/1322912437427843073

チョコレートソースは固まりませんが、チョコが肌の上で固まっていく様子を楽しむために、あえて温めて溶かしたチョコを使用する人もいるんですよ!(※やけどに注意)

AVで楽しむなら、こちらの作品がおすすめ。

チョコレートソースの光沢感が存分に堪能できます!

 

Lv5.はちみつ

食材系その3、「はちみつ」。

生クリームやチョコレートソースよりもさらに、こってりとしたドロドロ感が楽しめます。

また、透け感もあるので顔にベッタリ塗っても表情まで観察しやすいのが特徴です。

花の種類によって香りに違いがありますが、エロさや陵辱感を出したいなら「栗の花はちみつ」がイチオシ!

なぜなら栗の花はちみつは精液に近いニオイがするからです。

https://twitter.com/U2_UTsu_U2/status/1436285274502283264

ニオイだけでなく、ほろ苦い後味も精子っぽい感じがするので気分が高まるはず!

栗の花はちみつは通販で簡単に手に入ります。

ただ、栗の花はちみつは普通のはちみつより値段が高いので、ポイントで使うとよいでしょう。

ちなみに、はちみつを肌に塗ると美肌効果があることがわかっているので、ウェットアンドメッシーが楽しめるうえに肌も綺麗になって一石二鳥ですよ。

AVで楽しむならこちら。

はちみつ以外にも水や牛乳、ローションや生卵まで堪能できます!

 

Lv6.マヨネーズ

食材系ラストは「マヨネーズ」です!

マヨネーズは滑らかでありながらも油っこいのが特徴。

また、ツンとした独特の酸っぱいニオイがよりメッシーレベルを高めます。

さらに、一般的なマヨネーズ容器であれば勢いよく噴射できるので、ぶっかけプレイも簡単にできちゃうんです!

https://twitter.com/yamato_messy/status/1119954326921736192

顔射のように顔めがけてビューっとぶっかけて、ビクッと反応する姿を楽しめます!

塗りたくった後の、油でテカテカした感じもなかなかエロいです。

ただ、食品系の中では油が多い分、後始末がもっとも大変。

シートを敷くなどの準備をしっかり行なって、気兼ねなく楽しみましょう。

AVで楽しむならこちら。

マヨネーズなどを使用したメッシーオナニーがたっぷり堪能できます!

 

Lv7.オイル

さて、ここからは基本的に口に入れられないものを紹介していきます!

まずは「オイル」。

アロマオイルやベビーオイル、マッサージオイルなど種類はさまざまです。

口に入れるのが心配な人はオリーブオイルでも代用できます。

AV作品でメジャーなところは「性感オイルマッサージ」でしょう。

全身にオイルを塗られてマッサージを受けていたら、気持ちよくなって最終的には施術師とセックスしちゃう…的な内容が多いのではないでしょうか。

ヌルヌル・テカテカとした質感が艶かしくてエロいですよね!

さらに、ウェットアンドメッシーの人気ジャンルでもある「オイルレスリング」は、その名の通りオイルまみれでするレスリング。

こちらのAV作品は、オイルまみれの女性同士がビンタをしたり髪の毛を引っ張ったりしながら激しいイカせ合いバトルを繰り広げます。髪の毛までオイルがベッタリついて罵り合う、美女の醜い姿が見られますよ!

 

Lv8.ローション

ローション相撲なども、オイルレスリングと同じくウェットアンドメッシーではポピュラーなジャンルです。

ただ、ローションのほうが粘り気があってヌルヌル感も大きいので、レベルはオイルより上。

濃いめのローションを使えば、糸を引く感じが楽しめますよ!

https://twitter.com/yurise_x/status/1325038011839520769

オイルより粘度が濃い分、ヌルヌル・テラテラとした光沢が一段とアップしています!

衣服のままローション風呂に入ればモッタリした重さも加わり、さらに衣服からドロドロと滴り落ちるローションも楽しめちゃうんです!

ローション風呂を作るなら、「ローションの素」がおすすめ。

これ1つで360mlのボトル50本分のローションが作れます。

また、粘度の調整も可能。

サラっと薄めなら1つ、ドロっと濃いめなら2つ使用するとよいでしょう。

AVで楽しむならこちら。

手始めにローションプールで女の子同士の脱がせ合いバトル、最終的には男性と勝負してヌルヌルのローションまみれセックスが堪能できますよ!

 

Lv9.墨汁

墨汁は、一言で言えば「黒の衝撃」。

墨の黒色はかなりのインパクトがあります。

衣服や部屋のいたる所についてしまうと落とすのに苦労するため、難易度は高めです。

また、衣服などは真っ黒に染まりますが、墨汁の種類によっては肌の脂が弾いてしまって思い描いていた姿と違う結果になりかねません。

https://twitter.com/yuya_messy/status/893644633703567360

この女性の場合、顔や腕はスス汚れ程度にしか染まっていませんね。

そこでおすすめしたいのが、墨汁と小麦粉を混ぜる方法。

粘度が出るので、真っ黒な墨汁がベッタリと肌にまとわりつきます!

https://twitter.com/Alice12121972/status/1018397937821368321

この女性は、あらかじめ水で溶いておいた小麦粉溶液に墨汁を混ぜたようです。

粘度は水と小麦粉の量で調整可能なので、好みの質感で楽しめますよ!

AV作品ならこちらがおすすめ。

ウェットアンドメッシーの人気シリーズです。

○×クイズで不正解なら墨汁や泥、ローションのプールにドボン!最後には墨汁で真っ黒の顔に、白濁したザーメンをぶっかけられちゃいます!

 

Lv10.泥

子供の頃、泥遊びをして服を汚すと親に怒られませんでしたか?

「こんなに汚して!」と怒られる遊び代表である泥遊びをすることによって背徳感と開放感が味わえるため、ウェットアンドメッシーの中でも泥は定番中の定番で人気が高いんです!

茶色の泥は、汚さを出すのにピッタリ!しかもドロドロしているので全身にベッタリくっつきます。

https://twitter.com/pamopamo666/status/1421346082437562372

この女性は、体操着×田んぼの泥でウェットアンドメッシーを楽しんだようですね。

もう誰だか判別できないくらい泥まみれ!

さらに、乾いてパリパリする感触がたまらないという人もいるんですよ。

田んぼの他には海や川、雨上がりの運動場など、泥さえあればどこでもできます。(※私有地など許可が必要な場所があるので注意)

衛生面が気になる人や屋内で楽しみたい人は、ホームセンターで土や粘土を購入して泥を自作しましょう。

AV作品なら、こちらがおすすめ。墨汁で紹介したウェットアンドメッシー人気作の続編です。

このシリーズは、女優さんたちがすごく楽しそうに汚れていくのが魅力のひとつ。

今作もさまざまな素材で汚れるので、メッシー好きには見応え十分ですよ!

 

Lv11.着色ペイント(絵の具)

着色ペイント(絵の具)は見た目のインパクトはもちろん、好きな色で楽しめるというメリットがあります。

1色で陶器のような姿にしてもよいですし、何色か追加してだんだん汚くしていってもよいでしょう。

まさに世界でたったひとつの芸術作品が作れますよ!

絵の具はサラダ油に混ぜて使うのが一般的ですが、ドロドロ感を出したいならローションがおすすめ。

油性の絵の具やペンキを使う強者もいますが、油性のものは後始末がかなり厄介なので使うのであれば覚悟が必要です。

https://twitter.com/TANIMASA_PAINT/status/1409089959877697542

ツイートを見る限り、水性を選んだほうがよさそうです…!

また、絵の具などの塗料のツンとしたニオイが好きな人も多いですよね。

しかしあの独特のニオイは「フェノール」という成分によるもので、フェノールは毒性があるとされています。

コストはかかりますが、安全を考慮するならばフェノール不使用の塗料を使うのが好ましいでしょう。

AVで楽しみたいならこちら。

美女がカラフルで綺麗な色から、次第に混ざった汚い色に変化していきます!

同時に塗料まみれのレズプレイも楽しめるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

Lv12.スライム

スライムと言えばドロドロ・ネバネバした、ちょっと得体のしれない感じがする物体ですよね。

子供のときに壁にぶつけて遊んだ経験がある人も少なくないはず。

スライムを子供のおもちゃとして親しんでいる海外では、ウェットアンドメッシーの素材としてもポピュラーです。

YouTubeやライブコマースが流行した近年では、日本でもスライムブームが起こり、スライムの自作方法が広く知られるようになりました。

https://twitter.com/hajimesyacho/status/697849095176585217

人気ユーチューバー「はじめしゃちょー」さんが作った際は、水・洗濯のり・ホウ砂を混ぜていました。

しかしスライム風呂にするには大量に使用するためコストがかかります。

最近ではスライム風呂用の商品が販売されているので、そちらを使ったほうが気軽にできますよ!

スライムを頭からかぶれば、ドロドロした汚い生物のようになれます!

それなりにコストがかかるのと後始末がかなり大変なので、ウェットアンドメッシーとしては難易度が高め。

しかし、一度やってしまうとヌルヌルした質感やドロッと肌を滑り落ちる感覚がクセになるかも…!?

AVではスライムメッシーがメインの作品が非常に少ないのですが、スライムシーンがある作品を紹介するのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

Lv13.金粉・銀粉・銅粉

金粉や銀粉、銅粉の特徴は、なんと言ってもメタリックなギラギラ感!

ウェッティーではないものの、身体の質感の変化を楽しめるのでウェットアンドメッシーに分類され、人気も高いようです。

特に全身タイツを着用して金粉・銀粉・銅粉をまとえば、トロフィーや銅像のような見た目に!

中には目や口の中まで金粉まみれにする強者も!

https://twitter.com/innocence_WAM/status/1416935712637652995

他の素材にはないゴージャスさが魅力です。

金粉・銀粉・銅粉は画材屋さんや通販で購入可能。

色合いは金属色や真鍮色などで違いがあるので、好みの色を選んでくださいね。

金粉・銀粉・銅粉を使うときはサラダ油やオリーブオイルに混ぜて塗るのが一般的です。

ドロドロ感を出したいなら、ローションに混ぜましょう。

また、身体に塗るときは刷毛を使うとまんべんなく綺麗に塗れますよ!

AVなら、こちらの作品がおすすめ。

全裸に塗られた金・銀・銅の3色が一挙に見られるうえに、スポーツテストの種目によって揺れる胸や輝きを放つ身体がエロいです!

 

Lv14.精液

さて、ハードなウェットアンドメッシーフェチさん、お待たせしました!

いよいよライトなウェットアンドメッシーでは好まれない汚い物(体液・排泄物系)が出てきますよ!

まずは「精液」。

AVの人気ジャンルでも「ぶっかけ」がありますが、ぶっかけプレイはウェットアンドメッシーの親戚のようなもので、まだまだ序の口です。

単なるぶっかけはライトですが、精液を全身にぶっかけて塗りたくるようなハードなものはウェットアンドメッシーの嗜好を色濃く反映しています。

精液は独特の臭さがあるので、大量にぶっかけて塗りたくったらすごいニオイになりそう…!

つまり、汚くなればなるほど単なるウェットアンドメッシーではなく、匂いフェチなど他のフェチを併発していることも多いんです。

フェチをこじらせると、欲求を満たすのは一苦労。

精液を大量にかけたくても本物を用意するのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが擬似精子のローション。

100発分!!ぶっかけザーメンローション

この「ぶっかけザーメンローション」は質感だけでなくニオイまでリアルに再現

精液でウェットアンドメッシーを楽しみたい人にうってつけのアイテムなんです。

対象を精液でクサイ汚物に仕上げて、最高の陵辱感・加虐感を味わってくださいね!

AV作品ならこちら。

可愛い女の子に101発のザーメンぶっかけが楽しめます。目を開けられないほどドロドロになった顔面を堪能してください!

 

Lv15.唾液

体液系、続いては「唾液」。それもベロチューなんて生易しいものではありませんよ!

たっぷり唾液を出しながら舐め回したり唾液を吐き掛けたりと、全身を唾液まみれにするんです。

大量の唾液が泡立つ感じや、唾液を飲まされることに興奮する人もいます。

さらに、肌について乾いてくると物凄い悪臭に変わっていくのもポイントです!

普通じゃない量の唾液には難色を示す人も。

https://twitter.com/kurenoaka/status/113217063350312960

この人は「性癖の偏り」と言っていますが、比較的ライトなウェットアンドメッシーが好きというだけ。

ウェットアンドメッシーの中でも体液系が苦手という人は結構多く、それだけ精液・唾液はレベルが高いことを物語っています!

なんと海外では「唾液風呂」なんてものもあるのだとか。

とはいえ、唾液を大量にストックするのは難しいですよね。

手軽に唾液プレイをしたいなら、疑似唾液がおすすめ。

「巫女の口噛み酒ローション」はリアルなニオイを再現しているので、ウェットアンドメッシーにピッタリです!

AV作品ならこちらがおすすめ。

ペットボトルに一週間溜めた唾液を使用したトロトロ唾液プレイが楽しめます!

 

Lv16.おしっこ

さぁ、お次は排泄物系「おしっこ」です!

おしっこは透明な薄黄色でサラサラしていることからあまり汚さを感じさせず、AVでは「聖水プレイ」として人気があります。

しかし、実際にやってみるとニオイがきつい

まして大量ともなれば、部屋中におしっこ臭が充満してむせ返るような感覚に。

おしっこによるウェットアンドメッシーが好きな場合は、そのニオイやおしっこをかけられている陵辱的な姿に興奮します。

排泄物の中では比較的挑戦しやすいので、ローションなどでは物足りないという人はぜひチャレンジしてみてくださいね!

AV作品なら、こちらがおすすめ。

美少女4人におしっこをビシャビシャかけられる妄想が楽しめますよ!

 

Lv17.浣腸液

続いては「浣腸液」です。

この場合、アナルに浣腸をして噴射する液なので体液や排泄物と同じ扱いに!

腸の中にうんこが残っていれば、茶色に染まった浣腸液が出てきます!

かなりレベルが高く、ハード系のウェットアンドメッシーが好むプレイでしょう。

医薬品の作用で直腸の蠕動(ぜんどう)を促すので、我慢することは不可能。

強制的に噴射させられるほうも、浣腸液を顔や身体にかけられるほうも、陵辱感が味わえます!

中には、医薬品の浣腸液以外で浣腸したいという人も。

https://twitter.com/messy_gay_5/status/1335365213504196616

ここまで来ると、新たな作品を追い求める芸術家のようです…!

ライトなウェットアンドメッシーで満足できる人にとっては、かなり衝撃的なのではないでしょうか。

まずはAV作品で挑戦したいなら、こちらがおすすめ。

美女2人のアナルに注入された浣腸液のW噴射が堪能できます!

 

Lv18.うんこ

とうとうここまで来ましたね…!

苦手な人は閲覧注意「うんこ」です。

特に塗りたくりは、ヘビーなウェットアンドメッシーの最上級

単なるスカトロフェチも多いので明確なジャンル分けは難しいものの、ウェットアンドメッシー要素があります。

特徴はなんと言っても、見た目の汚さと悪臭

うんこを顔や身体に塗るなんて、人間として扱われていないような究極の屈辱感を味わえます。

中には牛糞プール(肥溜め)に飛び込む人も。

https://twitter.com/scat1hina/status/1315275868965498880

目や耳、鼻、口の中まで穴という穴が牛糞まみれになって、相当クサイはず!

さらに、下痢便におしっこやローションを混ぜてバージョンアップさせる人もいました。

ライトなウェットアンドメッシーが好きな人にはハードルが高すぎる!

とはいえ、スカトロ好きは結構多く、AVでもスカトロジャンルの作品は需要があるため作品数も多め。

スカトロ物を選べば、うんこによるウェットアンドメッシーをたくさん見れますよ!

 

Lv19.ゲロ

ついに最終レベル「ゲロ」です!

身体に塗りたくりたいorかけたい欲求がある人は、重症のウェットアンドメッシー

吐瀉物に性的興奮を覚える「エメトフィリア」とのコンプレックスである可能性も高いんです!

何を食べたかによって、出るゲロはさまざま。

とはいえ、汚いしクサイのは同じです。

  • ゲロを吐いてかける・・・自分から出た汚物で汚してやりたい=加虐感・支配欲
  • ゲロを吐かせる・・・相手の苦しむ姿を見たい=加虐感
  • ゲロを吐かされる・・・苦しい=被虐感
  • ゲロをかけられる・・・汚い、クサイ=被虐感

など、誰がゲロを吐き、誰がかけられるかによっても心理はそれぞれで変わり、これは究極のSMと言っても過言ではありません。

ここまで来ると実現はかなり困難。

どうしてもゲロでウェットアンドメッシーを満たしたいのであればAVをおすすめします。

 

ウェットアンドメッシーは素材の違いで無限に楽しめる

ウェットアンドメッシーの素材をレベルごとに紹介しました。

あなたはどこに当てはまりましたか?

ウェットアンドメッシーは使う素材に明確な決まりはなく、素材の違いで無限に楽しめるフェチズムです。

今はライトなウェットアンドメッシーでも、気になる素材を試していくうちにどんどん過激になっちゃうかも…!?

ぜひ本記事を参考に、さまざまなウェットアンドメッシーに挑戦してみてくださいね。

 

※記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断及び行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※本記事内掲載のTwitter等SNS投稿の削除依頼はコチラよりメールでお願いします。3営業日以内に対応いたします。

  • 記者 WRITERLeo

    3度の飯より猫が好きという主婦ライター。猫のようにツンデレな性格で、恋愛経験も豊富です。読者が知りたい性のお悩みを好奇心旺盛に調査・解説していきます!

FOR YOUあなたにおすすめの記事